フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #865、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #487、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #871、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #493、、   »

2010年11月14日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #367、

午前中、弟を連れて障害者スポーツセンターへ、、 で、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。  アン♡の走る姿、五態、、。
10111431
小川の岸辺を、、、
10111432_3
鴨を追いかけて、、走る、、
10111434
走って、、走る、、。
10111435
もちろん、僕も走ります、、。
10111436

さて、朝8時、弟と外出、、、  JRホームにて、、
10111441
バスでJRの駅へ、、      国立駅を出て、、
10111437 10111443
障害者スポーツセンター前、、
10111446 10111447

弟が乗った車イスを押して外出する機会が増えてた。 自分一人で移動するのにくらべて、どうしてもハンディがついてまわる。 そんな時、最も意識するようになった事、それは、急がない事だ。 ゆったりとスペースをとって人の流れに合せて動く。 ひとつ譲って流れの後ろに付く。 無用なトラブルを避けるためだ、、。 それでも、これまではさほど気にならなかったのに、他人の無神経さに腹立たしくなる事がある。 歩道を占拠するように横に並んで話しながら歩くグループ。話のタイミングなのだろう急に立ち止まったりされたらどうしようもない。しかもこちらの存在には無頓着、急ぐなら抜いて行けば、とでも言いたげな素振り、、気遣いのやさしさなど微塵も無い。 それとは反対に気遣いに恐縮する場合もある。 バスに乗る時、駅のエレベーターを利用する時等、 お先にどうぞと順番を譲られる。 そんな時はありがとうございますと言いつつ辞退して最後に乗る。 バスに乗車の時は、弟を乗り込ませてから車イスをたたんで乗せるので、その方が都合がいいのだ。 ところが駅のエレベーターでのこと、最後に乗ろうとしたら車イス分の余裕がなくなってしまった。 お先にどうぞと順番を譲られた女性はエスカレーターにしますからと気まずそうに場所を空けてくれた。 かえって申し訳なく感じたりする。 かとおもうと、若いカップルがイチャイチャしながら出て来て、オイオイと思ったりする。 それを使わなければ移動出来ない立場に置かれて初めて気づく事なのだ。 バリアフリー化が進んだとはいえ、思わぬハードルに出くわしたりもする。 道路の段差だ。例えば歩道と車道、横断歩道の段差、1cm程の高さの違いに神経を使う。 それは初めて車イスを押して外出したときの事、 歩道から車道におり横断歩道を渡って再び歩道に上がろうとして段差につまずいた。弾みにゴロリと弟を車イスから落としてしまった。普段普通に歩いている時にはまるで意識しなかった2cmにも満たない段差だった。しかも角が丸く加工されているにもかかわらず、車がスムースに乗り越えられなかった。以来どんなに小さな段差でも高さの違いをみつけると一度止まって車を乗り上げてから進むようにしている。 なにしろ、ゴロリと車イスから転げ落ちた時の弟の顔、おかしそうに笑った顔が忘れられない。

« ぼくのウォーキング日記 #865、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #487、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #871、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #493、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #865、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #487、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #871、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #493、、   »