フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #378、、           謹賀新年、 元旦です。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #893、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #515、、  走り遊び初め。。 »

2011年1月 2日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #892、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #514、、  

正月二日、今朝はウォーキング初め、、 いつもの1.5倍程の距離を歩き、150枚もの写真を撮った。 この澄み切った青空と生き生きとした白い雲、、これをバックにアン♡を撮る。 これが課題、念願だったが、納得出来る写真は一割も無い、、。
11010227
調節池の原っぱから南を背に、奥は自然公園の林、、。
11010229
調節池の中央で、第二調節池のその向こうは、ハケの森、、。
11010231
自然公園の幼木園にて、、、
11010247
自然公園の林の入り口、 すっかり葉が落ちたケヤキの樹々、、。
11010267
このトウカエデの樹々を北へ抜けると調節池の原っぱです、、。
11010274
第二調節池におりて、、
11010299
第一調節池、北側の遊歩道にて、、
110102109
第一調節池の東側におりて、、
110102121
第一調節池の中央から西を臨む、 奥の樹々の向こうが第二調節池。
110102129
第一調節池の南側、土手に上がって、、。
110102139
遠景以外は、まず空付近で露出を決め、内蔵ストロボを発光させている。 この時、あらかじめしっかりよい自然光を捕らえておく必要がある。 その上で、被写体とカメラの距離、内蔵ストロボの効果範囲を見極めるのが課題です。 今回やっとヒントを掴めたきがします。

調節池の原っぱで、訓練をしているS.プードルのティマさんをみかけた。 
アン♡が遊びたくて仕方ない様子。 では、邪魔をしないように、ちょっとだけ新年の挨拶、、。
11010240
ティマさんを追い回すアン♡とクー♠、こんな写真ですみません。
いつも穏やかな笑顔のティマさんママ、、いろいろ相談にのってくださる訓練士さんです。  もう一頭、撮影の途中で声をかけてくれたワン友がいました。 ジャックラッセルのゴクー君です。 アン♡が散歩デビューした頃からの遊び友達の一人です。 もう一時間も遊び回っての帰り道なのに、アン♡を誘う元気君 です。今年もよろしくお願いします。

さて、気になる光景がひとつ、、 
ある茂みに向かってカメラの放列です。
110102140
しかも大きな望遠レンズを装備しています。 そういえば、ここよりずっと下流でも同じような光景がみられます。 そこではカワセミが漁をする瞬間を狙ってのレンズ群でしたが、、 はて、ここでは何を捕らえようとしているのか、、 シャッターを切り終わったところを見計らって尋ねてみました、、 すると、< マヒワっていう野鳥 だよ> と教えてくれました。 どんな鳥なのかと撮ったばかりの画像を見せてもらった。 あぁ、見覚えのある小鳥です。 土手下を歩いている時、スズメよりも大きくて黄緑のような色付きの見慣れない小鳥の群れをみつけて疑問に思っていたのです。 そうかぁ、「 マヒワ 」っていうんだ。それにしても、もっと上流だけれど、水辺に群生したススキやガマの間を飛び交い、手が届きそうな真近で何度となく出会ってきた小鳥だ。 こんな騒ぎになるような野鳥だとは知らなかった。 とはいえ、あのススキやガマの群生は、今はすっかり刈り取られている。 去年までは、野鳥達の越冬がすんだ春先、新芽の成長に合せて刈られていたのに、 小火を防ぐためとはいえ、今期は早々に刈り取られ、その結果、野鳥達の行き場が無くなったという事なのだ。 心が痛む。

« ぼくの写真日記 #378、、           謹賀新年、 元旦です。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #893、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #515、、  走り遊び初め。。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #378、、           謹賀新年、 元旦です。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #893、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #515、、  走り遊び初め。。 »