フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #382、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #903、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #525、、 »

2011年1月17日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #902、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #524、、

早朝のトイレ散歩、水が引いた浅瀬に下りた。 霜柱が立ったり薄い氷がはったり泥地が固く凍っている。 明け方の冷え込みがヒリヒリと頬や指先に伝わってくる。 全国で荒れ模様の天気が伝えられる中、先月の中頃から雨らしい雨が降っていない。 ハケの湧き水をあつめて流れているこの小川にも影響が出てじわじわと水嵩を低くしている。
11011706
弟は障害者の車の運転について情報と説明を受けようと運転試験場へ行くと言う。 今の弟では無理だろうと予想しているのだが、 わずかな希望ともし可能ならば、その条件は何か、はっきり知りたいようだ。 すぐ近くのバス停から乗り換え無しで行ける。 天気も良いし母と二人でのんびり行ってくると言う。 自分で確かめてくるのが一番良いだろう、、。 
僕はアン♡とクー♠を連れてウォーキングに出る。
走り回り戯れ回る場所としては、 やはり調節池の原っぱが最適だ。 その広さ、日向の中の適度な段差と隆起、周囲を樹々の木陰に囲まれ、落ち葉が積もった斜面もある。この季節のやわらかな陽射しは格別気持ちがいい(まぁ、特に僕にはだけれど、、)。
11011721

11011742 11011755

11011734
なぜ、わざわざ日陰へ走り込むのか、、?、、って、、
11011736
直射日光は、やっぱり避けるのがレディのたしなみ、、ョ。
11011752
これは、父さんに付き合っただけ。 かぁ、、。
11011765_2
お気遣い、ありがとね。アン♡。

さて、思いがけない出来事、、あのリードがみつかったぁ。
11011735
あの日、フックが外れた時のままだろう、緑の芝の中にくねくねと横たわっていた。あんなに必死に探しまわったのに、、でも見つかる時って、こんな風に何気なく視界に入ってくるものなのだろう。

« ぼくの写真日記 #382、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #903、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #525、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #382、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #903、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #525、、 »