フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #912、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #534、、

< ねぇ、日向ぼっこはそのくらいにして、遊ぼうよ〜 。>
11013173
明け方は、この冬一番の冷え込みだったようで、水辺には氷がはり、空気は刺すように冷たいのですが、風がなくなだらかな斜面の日向では、ポカポカヌクヌクで気持ちが良いのです。
11013131
いいかい、、 そらぁ〜〜
11013143
今度は、こっち、、。
11013148
キャッチ、できるかぁ〜〜。
11013155
そろそろ終わりにして、帰ろう。
11013115

2011年1月29日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #911、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #533、、

公園の北門を入ったら、小川の北側を行くよ。 
11012905
いつも南側を行く事が多いんだけど、たまには気分が変わっていいだろ。
11012923
景色もちょっとだけど変わるしね。
11012928
遊び場? うん、南地区に移って、林の隣、いつもの芝生にするよ。
   11012929
そして林へ、、。< 先輩、約束、後でボール貸してくださいヨ!>
11012940 11012941
わかった。父さんが証人だね、、。

プードルのダフネさんに出会った。「 一緒に遊びましょう 」と飼い主同士は意気投合ですが、ダフネさんはお母さんの足元にべったりくっついて離れません。
11012933 11012932
二才半、アン♡と同じ年なのに、ブリよりもずっと大人なのは犬種の違い、それともダフネさんの個性なのでしょうか。ハイテンションで未だにお転婆娘から抜け出せないアン♡とはまるで正反対です。活発に走り回る様子を期待していたダフネさんのお母さん、ちょっと拍子抜けのようでした。

2011年1月28日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #910、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #532、、

さぁ、今日は、この奥で遊んでいこう、、。
11012837
(上の写真、めずらしく目線がぴったり合いましたが、露出はバックの明るさに影響されました。できれば下の写真、この位絞りたかったのです。)
11012839
林の斜面で宝探しです、、。
1101284811012858

アン♡、クー♠を遊ばせる前に、ウォーキングの後半は自然公園を散策、、
11012811
<先輩、、ヤッパ、固まってますゥ。 何がいるンスカネぇ、、>
11012816
< 例の黒い野良猫が、向こうの樹の根元で日向ぼっこしてたんです。> 
11012820
< はい、猫は相手にするなって、言われてました。ゴメンナサイ。>

2011年1月27日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #385、、

トイレ散歩でぇ〜、、 ビジョンフリーゼの親子にぃ〜、、出会ったぁ〜。
11012702 11012701
母と子、だとおもったら、「 いいえ、父と子です」との答え、、。 お母さんは飼い主さんの実家にいるそうです。 この子は六ヶ月の男の子。 僕達に興味津々、快活です、、でも、名前、聞きそびれてしまった。 こんど再会出来たら、詳しい事を聞いてみよう。
さて、わがアン♡姉さん、 ポカポカの陽射しのせか水辺をジャブジャブ。
11012706 11012709
 一方のクー♠は一人で石段を先回り、
                  < ねぇ、帰らないの、、>

今日はスポーツセンターで弟のリハビリ。 先日と同じように車イスを使わずに歩いて通う。 ただ前回と違って、JR駅からの帰り道をバスには乗らずに歩き通した。 まず駅から5分程の市役所に寄り住民票をとり、 次に2,3分の所にあるかかりつけ医で月一度の検診を受け、 そのあと少し戻って調剤薬局で処方薬を買って帰る。 ついでにこの三つを片付けてしまおうというのだ。 早足の僕だと30分かからない道程、「休みながら時間をかけて歩けばいい」と単純に考えていた。 ところが、真っ直ぐの道、300m先に我が家が見えた所で弟の表情が大きく変わった。 <疲れたら休もう、、>と言うと、、「いや、だめなんだ。 休んで治る訳じゃないんだ。」と言う。 スポーツをして疲れた、という疲労感ではないと言う。 実は、薬局を出てしばらくして不安になっていたらしい。 「筋肉が動かない。伸び縮みしないんだ。」と辛そうだ。 それでも20m歩いて止まり、また20m片足をするようにして進む、、。 やっと門扉に手が届いた時に、ホッとしたのか笑顔が戻った。  あの時、「車イスを、、」と言いかけた弟の言葉をさえぎって、 もう少しだ、がんばれ。 と最後まで歩かせた。 よかったのかどうか、自信が無い。  次回、同じようになったら、<車イス、とってくるか?>と聞いてみよう。 うん、と言うか、 いらない、と答えるか、 弟の言葉に従う事にしようと思う。  

2011年1月26日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #909、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #531、、

< ねぇ、父さん、、 先輩のこのポーズ、、なんスカァ〜?>
11012611
< ときどき、固まって動かないンスョ〜、、>
11012615
< あっちに何かあるンスヵァ〜、、?>
11012623
< ボクには何も見えないンスケドォ、、。ほら、またやってますゥ、、>
11012648

< クー♠、アンタは気にならない? このニオイ。 ほらぁ、あの枝に、>
11012676
ウォーキングの間、一歩外に出ると、 小川の鴨だけでなく、 林でも野原でも、 アン♡の野生が目を覚まして本能が研ぎ澄まされるのです。 が、能力を発揮するチャンスはまったく無い訳で、 たまに宝探し遊びをするくらいでお茶を濁し、 ちょっと可哀想な気がしているのです。  

2011年1月25日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #908、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #530、、

おやっ、、?! 夜の間に雨が降ったらしい。 道路も、土手下の土も草も、湿っている。 しかも水たまりが出来て、薄く氷がはっている。 自然公園の林で、カラカラに乾いた落ち葉を踏み鳴らして遊ぶつもりでいたのに、当てが外れてしまった。 まっ、こんな日は気分を変えて、ちょっとだけコースを外れ、いつもとは違った景色で写真を撮ります、、。  第一調節池と第二調節池の間、
11012521
こんもりと樹々が繁った高台。 見通しが良くて、、
11012542
南には小川をはさんで、第三調節池予定地の原っぱと丘が臨めます。
11012538_2
沢山の野鳥を目当てに愛好家がカメラをもってやって来る所です。
11012545
普段は迂回して通り過ぎる場所ですが、今朝は人が集まる前のようです。
さて、遊ぶのもいつもとは場所をかえましょう。
110125102
ここは、そろそろ近所の保育園の園児達が遊びにくる芝生です。
110125107
ほら、子供達にかん高い騒ぎ声が聞こえてきます。 さぁ、彼らと交代です。

2011年1月24日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #907、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #529、、

さて、今朝の遊び場はこの奥、、第一調節池、、。
11012402
さぁ、ススキの迷路へ、、迷子にならないようにクー♠にもリード。
11012406
左右どっちに行こうか、、。
11012413
この前来た時には、この水路、無かったよ、、。
11012419
やっと抜けたね。 稲田に水を引く水路だったんだ、、。
11012421

さぁ、、ここからは駆けて遊ぼう、、。
11012431

11012432 11012434

11012438

11012441 11012443

11012446
ススキの迷路を抜けると、幅30m程の平でただただ東西に細長いだけの第一調節池は、アン♡が走り回って遊ぶには物足りないのですが、時には違う景色を走るのも気分転換(たぶん僕の自己満足)、西に向かって行ったり来たり駆け抜けました。

2011年1月23日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #384、、

    東西に雲がたなびく夜明けです、、。
    11012303
トイレ散歩で、神妙な面持ちのふたり。 
昨夜、僕の大きな雷が落ちて、一晩ハウスに閉じ込められていたのです。
11012305 11012310

今回も、弟は車イスを使わずにスポーツセンターへ、10分20分と歩き続けるのは無理ですが、5分程度なら問題ないようだ。
11012311
電車を待つ横顔も晴々している。
センターのスタッフに勧められて、中高年障害者トレーニング教室に参加する。二月の毎週火曜と金曜、一回九十分、全九回。 少人数で実施するというので、参考になるアドバイスが受けられるのではないかと期待している。 同時に、弟が一人で通う良い機会になりそうです。

2011年1月22日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #906、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #528、、

ちょっと油断したスキに、、アン♡姉がやってくれました、、。
11012211
ここは、公園北地区、東の端の手前、片側の遊歩道沿いに大きな枝垂れ柳の並木、お気に入りの景色のひとつなのですが、、
11012210
写真を撮ろうと、リードを放して一歩後ろにさがった時、アン♡が流れに飛び込んだ。 これまでに何度か経験している事なので、 周囲に人が居ない事をすぐに確かめて、慌てはしなかったのですが、 この寒い時期にためらいも無く飛び込むとは思いも寄らず、完全に意表をつかれてしまった。 いや正確には、猟犬であるブリタニーには寒さは無関係。 冷たい水には入りたくないと思うのは僕だけ。 何かを見つけ追いかけ飛び込む事があるかもしれないと予測と用心をしながらリードを放して写真を撮っているつもりなのですが、 つまりは、思い込みの裏をかかれた、ということです。  あぁあ、やってくれたぁ〜、と腹をくくって、戻ってくるのを待ちます。 しばらくして、向こう岸の水辺から姿を見せると、こちらに向かって走って来ます。 流れをはさんで、僕と目を合わせると、真っ直ぐ渡って水から駆け上がってきます。 ヨシ、ヨシ!と声をかけ、すかさずリードの端を手に取り足で抑えて、顔を両手で包んで、良く戻った、と褒めてやります。 ひとり満足そうな笑顔?、、のアン♡、、。 
さて、ウォーキング続行、、その後北地区で遊び場を探します。
< 枯れ葉のクッションに座り込んで日向ぼっこ? 遊ぼうよぉ、、>
11012241
< あっ、そこに隠してるぅ〜〜。>
11012264
< ほら、やっぱり、あったぁ〜〜>
11012269
< ねぇ、ねぇ、もっと、ボールで遊ぼうよぉ、、>
11012289
< ねぇ、帰る前に、もう一度川遊び、 ダメ〜?>
11012231
< ダメ!! 判ってるなら聞くな。> 
調子に乗らせると手の付けられないアン♡、まだまだお転婆盛りです。

2011年1月21日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #905、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #527、、

公園の東の端で折り返して南地区に移ると、南沿いの周遊路を通って梅林へ、、 おっ、ちらほら花を咲かせている木があります、、。
11012116 11012119

梅林を抜けると隣に普段はあまり通る事が無いちょっと広めの芝生です。
11012112
撮影していると、、ダフネさんが声をかけてくれました。 さっそくボールで遊びに誘うアン♡です。
11012101
あれ?以前は追いかけっこして走り回ったのに、今朝はアン♡には無関心、かわりに僕にべたべたくっ付いてくるダフネさんでした。
11012102 11012105

< ねぇ、ここ、なんか落ち着かない。この林の向こうは、いつも遊ぶ狭い芝生でしょ。> アン♡もそう思うか! いつもは素通りしてる所なんだ。
11012125
さっそく小さな林と広い芝生を横切って、 ほら今朝はここで遊ぶぞぉ〜! 
11012131
< 先輩、、まてぇ〜〜。>
11012133
ここの広さ、じゃなくて、狭さが、ブリ走りには、ちょうどいい。。
11012148
< クー♠にもちょうどいい広さでしょ?!>
11012163
< 先輩の動きが読めて、追いかけるのも楽しいです。>  ほんとかぁ?

2011年1月20日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #383、、

日の出前、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。住宅のシルエットの向こう、東の空が明るく燃え、、まだ暗い中空に明けの明星が輝いている。
    11012003
(上から1/3程の空間に針の穴のような小さな点が明けの明星金星です)
そして、なにげなく振り返ると、西の空、丸い月が沈もうとしている。
    11012002
そうだぁ、今日は満月かぁ、、いそいで見晴らしの良い場所へ、、。

今日は弟のリハビリ。スポーツセンターへ。 なんと車イスに頼らず行くと言う。まぁ、意思を尊重しよう。 そのかわり、なるべく歩く距離は短くする。
    11012005
バス停にて。(そろそろ一人で通う事を考えても良いのかも。 そうできれば、毎日でも通えるようになる。)

スポーツセンターから戻って、昼食の支度をしていると、アン♡とクー♠がやけに甘えてくる。 外に出たそうなそぶり、 昼食もそこそこに土手下へ連れて出る。 風もなく、日向はぽかぽかと温かい、、200m程だけれど、のんびり日向ぼっこ。 サイズ5Mでスナップを撮ってみた。
11012006
たしかにきめの細かい仕上がりだ。  以下は1Mでの撮影、、
11012007
デリケートな質感の描写はサイズが大きくなる程繊細だけれど、、
11012011
こうして観るかぎりでは、1Mで十分と言える。
11012023
あとは、PCでの処理の手間の問題、、です、、。

2011年1月19日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #904、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #526、、

今日は、春の便り、から、、
110119151
遊歩道沿いのあるお宅の庭、、三部咲きの白梅です。(1M.)

昨日と同じルートを通って、同じ場所で、2サイズで、撮影しました。
72mmでズームアップ、、
11011942
上の写真は2048x1536(3M)サイズ、下は1280x960(1M)
11011955
次の二枚は24mmのワイドで、、(3M)と、、
11011947
(1M)
11011950
さて、南地区の林の前で、、(3M)
11011962
(1M)昨日の写真と比べて、どうだろう、、
11011968
そして、ワイドで(3M)
11011961
(1M) どれも遜色なそうに、、
11011970
さぁ、、林の中で騒ごうかぁ、、。 宝探しだよ。(M1)
11011972
カラカラに乾いた落ち葉を踏み鳴らして、、クー♠が走る、、。(M1)
110119119
アン♡も、、 ふたりとも大はしゃぎ、、。(以下三枚とも1M)
110119107 110119116
どう、サイズ、決まりそう? 
110119134
ありがとう、アン♡。 サイズ1Mが使いやすそう。これを基本にしようかな、と思うよ。 つぎは5Mとそれ以上の大きなサイズを試してみよう。    

2011年1月18日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #903、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #525、、

さぁて、今朝の写真は、公園でのスナップ。 まず、小川の水辺と、
11011806
林に入って遊ぶ前、、
11011836
24mmの広角で、、
11011839
72mmの3倍ズームで引き寄せて、、
11011850
そのあとの林の中で、
11011876
落ち葉を蹴散らして大はしゃぎ、、
11011853 11011867

そして帰り道の第一調節池で、、。
11011895
どうでしょう? 昨日までの写真と画像の仕上がりに違いを感じるでしょうか。実はこれまでの画像はサイズ640x480、つまり一番小さなサイズで撮影して、さらに450x300程度に縮小してこのブログに載せています。 今日の写真はサイズ3264x2448で撮影した画像をブログ用に450x300にサイズダウンしています。 同じサイズに縮小しても、元の画像のサイズの違いによる仕上がりの差は、やはりあるようです。 とはいえ、サイズ640x480と3264x2448の画像では、PCの処理に何倍もの時間がかかり、、 取り込むにも書き出すにも、これは結構ストレスになります。 今愛用しているデジカメ、GXRでは16のサイズを選ぶ事が出来ます。 はたして自分に最適な凡庸サイズは何か、これから何日かかけて探ってみようと思っています。
これまでは、デジカメで撮影する際、画質サイズには無頓着でした。 というより、プリントアウトするのはL判サイズだけだし、 PCに取り込んでこうしてブログに載せるにも必要な画質であれば十分だと考えていたので、ずっと処理しやすい小さなサイズで撮影してきたのです。 端から大きなサイズは頭に無かったのです。 ただ、これからは、せめてPC画面に拡大して楽しむことも念頭において、サイズ、画質を決めようとおもう。

2011年1月17日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #902、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #524、、

早朝のトイレ散歩、水が引いた浅瀬に下りた。 霜柱が立ったり薄い氷がはったり泥地が固く凍っている。 明け方の冷え込みがヒリヒリと頬や指先に伝わってくる。 全国で荒れ模様の天気が伝えられる中、先月の中頃から雨らしい雨が降っていない。 ハケの湧き水をあつめて流れているこの小川にも影響が出てじわじわと水嵩を低くしている。
11011706
弟は障害者の車の運転について情報と説明を受けようと運転試験場へ行くと言う。 今の弟では無理だろうと予想しているのだが、 わずかな希望ともし可能ならば、その条件は何か、はっきり知りたいようだ。 すぐ近くのバス停から乗り換え無しで行ける。 天気も良いし母と二人でのんびり行ってくると言う。 自分で確かめてくるのが一番良いだろう、、。 
僕はアン♡とクー♠を連れてウォーキングに出る。
走り回り戯れ回る場所としては、 やはり調節池の原っぱが最適だ。 その広さ、日向の中の適度な段差と隆起、周囲を樹々の木陰に囲まれ、落ち葉が積もった斜面もある。この季節のやわらかな陽射しは格別気持ちがいい(まぁ、特に僕にはだけれど、、)。
11011721

11011742 11011755

11011734
なぜ、わざわざ日陰へ走り込むのか、、?、、って、、
11011736
直射日光は、やっぱり避けるのがレディのたしなみ、、ョ。
11011752
これは、父さんに付き合っただけ。 かぁ、、。
11011765_2
お気遣い、ありがとね。アン♡。

さて、思いがけない出来事、、あのリードがみつかったぁ。
11011735
あの日、フックが外れた時のままだろう、緑の芝の中にくねくねと横たわっていた。あんなに必死に探しまわったのに、、でも見つかる時って、こんな風に何気なく視界に入ってくるものなのだろう。

2011年1月16日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #382、、

冬型の気圧配置が強まって、各地で大荒れの空模様だそうだが、 ここでは今朝も明けの明星が日の出前の東の空にひとつだけ美しく輝いている。
   11011612
アン♡とクー♠のトイレ散歩のあと、朝食を済ませ、8時前に家を出て障害者スポーツセンターへ、弟のリハビリに付き合う。 今日はプールをとりやめて、バスケットボールのパスに再挑戦したいと言う。 先日2分しかもたなかったことが、余程悔しいらしい。 しかも、なるべく車イスを使わずに往復してみたいと言い出した。 もちろん僕には異存はない。 まずはバス停まで、そしてJRの駅まで、駅ではエレベーターは使わず、 僕は車イスを押して弟の後ろをゆっくりと付いて歩いた。 駅からスポーツセンターまでの1300mを歩き通す事は出来ないが、残り400mを自力で歩く事が出来た。 帰りの駅から自宅まではバスには乗らずに、道程の三分の一を歩き通した。 今はまだ、一歩一歩を確かめながらゆっくり歩事しか出来ないが、 ずっと力強くしっかりした足取りにみえる。
11011615_2 11011619
帰り道、
11011621
家の前で、石段をのぼる。
スポーツセンターで受付の際に、体育館を利用したいと話すと、残念な事に団体の予約利用で午前中は不可との返事、 代わりにトレーニングルームのコーチスタッフに相談してくださいと告げられた。 マシントレーニングのあと、コーチにバスケットボールを使ってパスのやり取りをしたいのですがと相談すると、ボールとスペースを確保してくれた。 せっかく協力してくれたんだから、2分で降参ではコーチに申し訳ないぞ、と弟にプレッシャーをかけた。 ニコニコ笑っている弟とパスを始めると、 やっぱり2分も経たないうちに、 足が足が、、と音を上げてしまった。 聞いてみると、右足の指が固く縮んで丸まっている。一本ずつ伸ばしてマッサージをする。 はて、これは土踏まずを揉み解すのが良いのではと気づいた。 両手の親指を当てがい力を混めて押し、解す。 弟には、痛い痛い言いながらも効いているようだ。 これを繰り返しながら15分程パスを続ける事が出来た。 この練習は、腰のバランスを整えるのに良さそうだ。    

2011年1月15日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #901、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #523、、    野鳥たちの避難場所、、

ウォーキングコースの小川沿いのあちこちで、この看板が目立つ。
11011584
二ヶ月半も通行を遮断して、この流域でどんな工事をするのだろう。
天神橋から眺めると左の写真が下流、、
11011570 11011569
工事区域になる上流はこんな風景、、。
気になるのは、今回の工事区間で、毎年鴨の親子をみかけます。ここも、そして
11011578 下の二ヶ所でも、小さなヒナを連れた親鴨が子育てをする流域なのです。通るたびに成長していくヒナの姿をたのしみにしてきたのですが、もし下流のような風景になってしまうとしたら、もう鴨の巣作りも子育ても、それだけでなくここから調節池までの水辺で出会えた水鳥、渡り鳥たちの隠れ場所も無くなってしまうのではないかと気がかりになります。
11011582 11011583
中州があるのもこの辺りだけ、、。
11011572
この下流の都立公園には、こんな立て札があります。
11011561
この流域を管理しているのも都です。「野鳥達の避難場所として草刈りをしません」という区間があったら素敵なことだとおもうのですが、、。

さて、、今日のウォーキングでも、、イッパイ遊んで、、
11011516
走り回って、、
11011512
追いかけ回し、、
11011540
ボールをはさんで、微妙な距離で、かけひき、、?
11011548
で、最後は、満足まんぞく、、、。
11011545
公園の隅っこ、、狭いけど手頃なスペースをみつけました。

2011年1月14日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #900、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #522、、

まずは、今朝出会った新しいワン友君をご紹介。大きなモコモコのぬいぐるみの
11011403_2ようなムック君、推定5才。ということは、保護犬で、犬種も定かではないのですが、獣医さんの見立てでは、ベアテットコリーのミックスではないかということだそうです。 性格はおっとりとしていて、家ではどこに居るのか判らないくらいに物静か、、とても癒される存在なのだとか。 ところが反面とても活動的で走るのが大好き。ドックランに連れて行くと、ひたすら走り回るタフネス君でもあるらしいです。 きっとアン♡とも格好な遊び友達になれそうです。 
今日は時間がなくて残念だけど、また会えると良いね。
11011401 11011402

さて、今日の遊び場は、、公園の芝生の一角。
11011406
先輩、、独り占めはなしですよ〜。
11011411 11011413

11011419
ボク、あきらめないッスョ、、。
11011421 11011422
しつっこさがクー♠の信条、、かも。 立場が逆だと、 父さん、なんとかして〜、 と泣きついてくるのがアン♡なのですが、、。 

2011年1月13日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #381、、

午後のトイレ散歩をかねて近所を一回り。 まず銀行のATMへ、、
11011309
いつものスーパーの横。二人とも素直にまっています。
その後、遠回りをして小川の土手下、そして石段を上がって遊歩道へ。
11011315 11011321

クー♠がみせる仕草、、 しきりにアン♡の口元に鼻を近づけ、さも何かを話しかけているように見える、、 < ねぇ、先輩大丈夫でしたか? さっきのワンコ、失礼な事しませんでした? ボク、先輩をしっかり守りますから、安心してください。> こんな事を言っているのだろうか。 石段を上がる前に、大柄な柴犬に出会った。 人にも犬にもフレンドリーなアン♡は、まずはクンクンと挨拶を交わし、遊びモードにスイッチON、 と、そこへクー♠が割り込んで、< ワンワン。こら気安くするなよナ。 先輩も初めての他犬には気をつけてくださいネ。>って、こんな感じ。 で、石段の上で一連の仕草。 < もう、気にしすぎよ。> とアン♡は五月蝿そうにつれない。  ときには、おいおい本気か二人とも。 と心配になる程の大バトルを繰り広げるアン♡とクー♠ですが、たまにこんな様子も見せるのです。

さて、午前中は弟のリハビリに、、。 マシントレーニングとプールでのウォーキングにほぼ2時間を費やす。 といっても、着替えに僕の二倍以上も時間がかかる訳で、実際のトレーニングは1時間といったところだ。 今日は新しいメニューを加えた。 体育館の隅で重いバスケットボールを使ってパスをする。 距離は3m、わざと身体の正面から外したり、変則的なパスを送り、弟が受け投げ返す。 重心の移動、腰の安定など下半身の強化と上半身と腰のバランス。 10分間続ける予定だった。 ところが2分しか経たないというのに、 「もうだめだ、、」と降参。 苦しい位に疲れるのだそうだ。 僕は言われた通りに納得するだけ。まったく理解出来ないが、 半年もの寝たきりの入院生活は、こんなに筋力、体力を失わせてしまったということなのだろう、、。

2011年1月12日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #899、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #521、、

公園の東で折り返し、隣の自然公園を散策して、調節池に抜けます。
11011211

11011222

11011227

11011241

11011246

11011266

11011267
この林を抜けて調節池の原っぱで遊んで帰ろう。。
11011287
<ほんとですかぁ?! 撮影に付き合うの、、疲れましたぁ、、>
ゴメンごめん、、いっぱい走らせてあげるよ。。
11011298

11011292 11011296

11011297

遺失届受理番号.9x5x号  原っぱの真ん中に出てリードを付け換え走らせている間に、アン♡に付けたロングリードの一部を紛失してしまった。 というのは、20mのリードの前後にそれぞれ10mずつを金属のフックとリングで繋いで40mにしているのだが、
110112101_2 短いリードに付け換えて帰り支度をしようと、ロングリードをたぐり寄せてみると、後ろの10m部分が無いのだ。何かの拍子でフックが外れたのだろうが、どう考えても納得がいかない。 とはいえ、現に無い訳で、 走り回った原っぱの半分を探しまわった。30分探したが見つからず、仕方なくあきらめた。 なんとも後味が良くない。 交番に寄って遺失物届を出した。 こんな気分を払拭し踏ん切りをつけたいと思ったのだが、やっぱりすっきりしない。

2011年1月11日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #898、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #520、、

今朝は、思う存分走らせてあげよう、、。
11011139
場所は調節池の原っぱを東に抜けた林の入り口辺り、、
11011122
トウカエデの樹々の間です、、。
11011127

11011121 11011135

11011136 11011137

11011152

11011142

11011140

11011153

11011157

11011154
< わぁ、疲れたぁ〜 > <そっすかぁ?! ボク、まだっすョ!>
11011163
今回は露出の設定で失敗というか勘違い。F値を9.1に絞り込んだまま絞り優先で使用していた。したがって日陰ではシャッタースピードが遅くなり、動きの速いアン♡を撮るとブレが目立った。

2011年1月10日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #380、、 

三ヶ月前には、50m歩いた所で、『もう限界だ。歩けない。』と言われ戸惑った。 自分には当たり前に動くのに、自由にならないとか、思うように力が入らないとか、、 弟の言葉、意味が理解出来ず驚かされる事がある。 今朝も障害者スポーツセンターに向かう途中、駅の手前で弟の言葉に、「うん、わかった」と軽く返事をしながら内心驚いていた。 駅ではエレベーターを使わず自分で階段を登るというのだ。 「ホームへの階段は長いぞ、、?」というと、 『長いから良いんだ。』と返って来た。 スポーツセンターへの往復、車イスに乗ったままだったのが、少しずつ歩くと言い、今度は駅のエレベーターの代わりに階段を使うと言う。 乗車駅と下車駅で階段の上り下りを二往復繰り返した。 その都度、弟はすがすがし表情をしていた。
11011009
僕は車イスを押して先回りをする、、。
11011012 11011014

それに加えて往き帰りの駅から目標の400mを歩き通した。

2011年1月 9日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #897、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #519、、

まず愉快な一枚から、、
11010916
アン♡の予期しない行動にびっくりして反射的にシャッターを切ったのですが、はたして何を見つめていたのかは定かでありません。
さて、今朝は風もなく、
11010908
陽が高くなるにつれて温々と柔らかな陽射しにつつまれて、
11010913
速歩のペースも快調です。
11010915
公園の東の端で折り返すつもりが、気持ちのよさに、ついつ足を伸ばして公園を通り過ぎ、1km下流までやってきました。
11010925
川幅は倍以上に広くゆったりと流れ、水鳥の数も増えています。クー♠を小脇に抱え、飛び石伝いに流れを越えUターンです。
11010930
見慣れない水鳥がいます。黒くて大きな鳥が川面すれすれを飛んでいきます。 図鑑でみるとオナガガモカワウのようです。
11010932
さぁ、公園にもどって、南地区へ移ります。
11010934
もちろん、駆け回って、、
11010957
遊んで帰ります。
11010939
ひさしぶりに、3時間を越えるウォーキングでした。 疲れたぁ〜〜。

そうそう、朝のトイレ散歩で感激する事。 この時期の日の出。
11010906
家の北側の市道の東、正面から昇ります、、。

2011年1月 8日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #896、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #518、、

わぁ〜っ、凍ってる。 小川の水辺、今年初めての氷です。 
11010802
布団からなかなか起き出せなくて、大慌ての朝でした。 いつもより遅いウォーキング.スタートです。 途中、もたもたしていると身体が冷えてきます。 こんな時は、ウォームアップしたからといっても、筋肉や関節を痛めないように要注意です。 調節池辺りで、ようやく温まり身体も順調に動いてくれます。 さぁ、公園の東までノンストップ、、 十分に身体を温めて、遊び場探しです。 今朝は小川から3m程斜面の上、こじんまりしたスペース、樹々の間で遊びます。
11010823
走るよ、、
11010835
走る、、
11010840
走り回って、戯れ合います、、。
11010828 11010855

11010851
<ねぇ、こんな、いつもと違う写真狙ってたんでしょ、、。>
11010893
うん、そこでさぁ、ボールを落としたりして情けない顔になったら、それこそドンピシャリ大当たりだったんだけどね、、。

わっ、届きました。 アン♡とクー♠の好物です。
110108101
エゾシカの角、、おやつ代わりにカリカリとかじります。
歯と歯茎の健康に最適です。 封を切っていると、新鮮なニオイがするのでしょう、ふたり揃って鼻を突き出してクンクン、、 三時のおやつにしますかぁ!
Jママさん、いつもお世話になります。  

2011年1月 7日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #379、、 

朝、トイレ散歩の間に、薄明かりのなかで写真を撮る課題がひとつ増えた。 動きのある被写体を、スローシンクロ設定のストロボを発光させて撮る、、動く被写体とはアン♡なのですが、、 思いもよらないの画像が浮き上がって、 予想のつかない楽しさが隠れている。 といっても、写真はデータの積み重ねが肝心、、 どんな条件下でどう設定したら、が、出来上がり予測の目安になります。 ということで、いろいろ試してはいるのですが、 コレッといった方向がなかなか見えてきません。 今はただ、楽しむばかりです、、。
    11010702
    ためしにクー♠も撮ってみました。
    11010706

さて、今日は弟とトレーニングセンターへ。 JR駅を出て15分程歩くのですが、 今朝は駅から900mの地点で車イスを降り、センターまでの残り400mを自分で歩く、と言うのです。 前回は1000mの標識から300m程を歩いたのですが、今回は100m距離を延ばそうというのです。 寒い朝、まだ身体が固いままでは無理かも、と予想した通り、センターにたどり着く前に、 もう足が上がらない、と音を上げてしまった。 
11010711 11010713
彼の今の課題のひとつ。 歩く姿勢を直す。 足元が心配で知らず知らず下を向いてしまうため丸くなる背筋をピンと伸ばし、前を見て歩く事、です。 で、トレーニング後の帰り道、 家から400m程の距離を再度挑戦。 身体もほぐれたうえに、温かな陽射しに包まれて、 今度は胸をはって歩けたようです。 ときどき声をかけて注意を促すのですが、ついつい足元を見てしまうのは、まだ仕方がないようです。 それでも途中から小川の土手下におりて、土の感触を確かめながら歩くのは楽しいようです。 そして最後の難関、石段をしっかりと登り400mを歩ききりました。
11010716 11010723
弟の一言、、「脚、ガクガクだよ。」
僕の率直な感想、、 えっ?!400m歩いただけで? 何倍も時間をかけゆっくり歩いたにもかかわらず?!!  思いもよらぬ言葉を弟から度々聞かされる事がある。 

2011年1月 6日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #895、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #517、、

今朝の撮影場所は、、第一調節池の東部分、、
11010669
一面ススキに被われて、、
11010679
その中に稲田や小さな池が点在している、、。
11010696
なかに降りると、ススキに囲まれた迷路のようです。
11010660
この迷路、 絶好の遊び場と企んだのですが、、 
11010638 11010666
気に入ったのはクー♠、、
11010640
姿を隠して名を呼ぶと、 どこどこ?あっ、見つけたぁ〜、とばかりススキの角から飛び出し駆け寄ってきます。 一方のアン♡は、気になる臭いが充満しているのでしょう、、平気で池に入りたがるし、 迷路遊びより、ニオイを追いかけて走り回りたそうです。 といって、リードフリーにはできません。 ここは、子供達の稲作体験と自然観察の場所なのです。 結局、僕の目論みは大はずれでした。
代わりに原っぱで遊んで帰る事に、、そこで出会ったのが、ダルメシアンのランさん、 半年ぶりの再会です。1才2ヶ月になったそうです。 体重は27kgだとか、すっかり大きくなりました。
110106122 110106131
でも、ハイテンションぶりは同じ、、
110106133 110106138
ありがとう。 ストレス解消です!

2011年1月 5日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #894、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #516、、

今日の朝焼け、と、トイレ散歩でのアン♡とクー♠。
11010504

11010508 11010516

さて、ウォーキングの後半、どこで遊ぼうか、、公園の芝生を横切り、林を抜けながら、南地区の西の芝生まで来てしまった。 いつもは北地区へ移るために通り過ぎてしまうこの芝生だけれど、 今回はぐるりと左へ迂回してみる。 見慣れた風景を全く反対側からながめると、 おや、新鮮でおもしろい景色だ。 うん、今朝の遊び場はここにしよう。 桜、ケヤキ、イチョウの間に数本の常緑樹がある。
11010543
お気に入りの「思いでベンチ」の後、ドングリが一面に落ちている。 
11010560
樹々の間を走り回ったアン♡とクー♠、、いっぺんにストレス解消です。
11010586_2
おっ、アン♡の愉快な表情が撮れました。
11010591
全くの偶然。短焦点レンズの楽しい効果です。

2011年1月 3日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #893、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #515、、  走り遊び初め。。

< 今年の走り遊び初めは、ここだって、、。 調節池の原っぱの東側、
11010367
コブシとトウカエデの樹々の間だよ、、。>
11010373 11010385

<先輩が逃げ込んだ落ち葉の中、楽しかったッスね>
11010375
<今年も、クー♠は元気いっぱいだね、、>
11010380
<いやぁ〜、先輩に付いて行くだけッスヨ、、。>
(最初の写真は露出を空に合わせてストロボ発光。5枚目はアン♡クー♠に合せて発光。中の3枚はストロボ無し。)

さて、今朝のアルバムは、、公園の一番広い芝生にて、、(72mm) 
11010331
お気に入りの風景の前で、、(24mm)
11010321
(24mm)
11010343
(24mm)
11010348
(72mm)
11010357
24mm〜72mmズームを使い分けてみた、、。

2011年1月 2日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #892、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #514、、  

正月二日、今朝はウォーキング初め、、 いつもの1.5倍程の距離を歩き、150枚もの写真を撮った。 この澄み切った青空と生き生きとした白い雲、、これをバックにアン♡を撮る。 これが課題、念願だったが、納得出来る写真は一割も無い、、。
11010227
調節池の原っぱから南を背に、奥は自然公園の林、、。
11010229
調節池の中央で、第二調節池のその向こうは、ハケの森、、。
11010231
自然公園の幼木園にて、、、
11010247
自然公園の林の入り口、 すっかり葉が落ちたケヤキの樹々、、。
11010267
このトウカエデの樹々を北へ抜けると調節池の原っぱです、、。
11010274
第二調節池におりて、、
11010299
第一調節池、北側の遊歩道にて、、
110102109
第一調節池の東側におりて、、
110102121
第一調節池の中央から西を臨む、 奥の樹々の向こうが第二調節池。
110102129
第一調節池の南側、土手に上がって、、。
110102139
遠景以外は、まず空付近で露出を決め、内蔵ストロボを発光させている。 この時、あらかじめしっかりよい自然光を捕らえておく必要がある。 その上で、被写体とカメラの距離、内蔵ストロボの効果範囲を見極めるのが課題です。 今回やっとヒントを掴めたきがします。

調節池の原っぱで、訓練をしているS.プードルのティマさんをみかけた。 
アン♡が遊びたくて仕方ない様子。 では、邪魔をしないように、ちょっとだけ新年の挨拶、、。
11010240
ティマさんを追い回すアン♡とクー♠、こんな写真ですみません。
いつも穏やかな笑顔のティマさんママ、、いろいろ相談にのってくださる訓練士さんです。  もう一頭、撮影の途中で声をかけてくれたワン友がいました。 ジャックラッセルのゴクー君です。 アン♡が散歩デビューした頃からの遊び友達の一人です。 もう一時間も遊び回っての帰り道なのに、アン♡を誘う元気君 です。今年もよろしくお願いします。

さて、気になる光景がひとつ、、 
ある茂みに向かってカメラの放列です。
110102140
しかも大きな望遠レンズを装備しています。 そういえば、ここよりずっと下流でも同じような光景がみられます。 そこではカワセミが漁をする瞬間を狙ってのレンズ群でしたが、、 はて、ここでは何を捕らえようとしているのか、、 シャッターを切り終わったところを見計らって尋ねてみました、、 すると、< マヒワっていう野鳥 だよ> と教えてくれました。 どんな鳥なのかと撮ったばかりの画像を見せてもらった。 あぁ、見覚えのある小鳥です。 土手下を歩いている時、スズメよりも大きくて黄緑のような色付きの見慣れない小鳥の群れをみつけて疑問に思っていたのです。 そうかぁ、「 マヒワ 」っていうんだ。それにしても、もっと上流だけれど、水辺に群生したススキやガマの間を飛び交い、手が届きそうな真近で何度となく出会ってきた小鳥だ。 こんな騒ぎになるような野鳥だとは知らなかった。 とはいえ、あのススキやガマの群生は、今はすっかり刈り取られている。 去年までは、野鳥達の越冬がすんだ春先、新芽の成長に合せて刈られていたのに、 小火を防ぐためとはいえ、今期は早々に刈り取られ、その結果、野鳥達の行き場が無くなったという事なのだ。 心が痛む。

2011年1月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #378、、           謹賀新年、 元旦です。

平成23年  西暦2011年 元旦 日の出前、月齢25の月が明けの明星金星に見守られて東の空に、 僕達同じように 初日の出を待ちわびています。
    11010103
    寒っ! 調節池の原っぱはキリキリと冷え込みます。
    11010105
 小川にかかる橋は初日の出のウェイティングスポット、、。
11010110
 待つ事40分、、初日の出、、です、、。
11010120
 今年も良い年になりますように、、。
11010129
 流れの先に日が昇ります、、。
11010143
公園の広い芝生では、皆が集まっています。
11010157
久しぶりにプードルのダフネさんに再会。と、アン♡にダフネママから思いがけないプレゼントをいただきました。 鹿の角です。 ちょうど手持ちの分が無くなったとこ。 ブリ仲間から送ってもらうまでのつなぎになります。ありがとうございます。
11010188
得意気にくわえて帰るアン♡です。
すっかり陽が昇り、8時を過ぎると、高い空に猛スピードで流れる白く薄い雲が現れました、、。
11010175

『ブリ仲間の皆様、 そしてこのブログに訪れてくださる方々、 今年もお世話になります。 相変わらずコメントは非公開のままですが、 直接返事をさせていただきますので、 ぜひ一言、感想等、お願いいたします。』
   アン♡、クー♠&パパ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »