フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #391、、海外初旅行、ハワイいろいろ記 #番外、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #922、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #544、、   »

2011年3月 2日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #921、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #543、、  そして海外初旅行、ハワイいろいろ記 #また番外、

あたらしい遊び友達ができました。 ミックス犬のロイ君。 四月に一歳の誕生日を迎えるちょっとシャイな男の子。 ボールを追って走り回っているアン♡とクー♠に関心はあるんだけど、お母さんの足元に隠れてすぐには出てきません。でも、遊び好きでフレンドリー、 まず僕に近付いてきてご挨拶、、そこへアン♡がボールをくわえてきて誘います。 ロイ君の遊びスイッチが入りました。
11030206 11030207

1103020911030210

11030212

11030218 11030220

11030211
『 ボクは保護犬なんです。おかあさんにひきとってもらって今月で四ヶ月、やっとおかあさん家の子になれました。ここへもよく連れてきてもらって、バロン君やゴクー君とも遊んでいます。 これからもよろしく、です。』 元気で良く走り回り、行儀の良いロイ君です。


ハワイ旅行のエピソード。というより、完全なアクシデント。身に降り掛かってしまった本人には恐怖の体験でもあったようです。   それは、長女の結婚式当日の午前、 皆が慌ただしく準備にかかっていた時、 次女が花嫁の支度を手伝おうとして長女の部屋へ、ひとりエレベータに乗って行き先のボタンを押したとたんに起きてしまった。 正常なら押したボタンが点灯して指示した階に向かってスムースに動き出すはずなのに、妙な違和感と同時に下降するはずのエレベーターが上昇して止まり動かなくなってしまったという。 国内ではみた事の無いメーカーだし、操作板の指示文字も理解出来ず、次女は一時恐怖に襲われたといいます。 どうしても外と連絡がつかないまま30分以上も閉じ込められてしまったのです。 ホテルの係員がエレベーターの異常に気づき、18階の床から50cm程上にずれた位置で止まっているのをみつけ、次女の存在に気づき、すぐにエレベーター会社に救出を要請してくれたようです。 それはちょうど僕が散歩から帰ってきた時です。「MKがエレベーターに閉じ込められてる。」と騒ぎになっていました。大急ぎで18階へ。エレベーターのドアが5cm程こじ開けられていて、次女の不安そうで、でも気丈に気持ちを奮い立たせている表情がのぞいていた。 すぐにエレベーター会社の係員が到着すると、 それまでびくとも動かなかった扉に細い棒を差し込んでカチャリ、、いともあっけなく、ぐいと左右にドアを押し開いた。 僕は次女を抱きかかえるようにフロアにおろした。 結局二時間ほど閉じ込められていたらしい。 化粧からヘアメイク、衣装の着付けまで長女の花嫁準備を最初から最後までビデオに撮るつもりでいたのに、エレベーターの中で時間を無駄にしてしまったと悔しがった。 ただ、次女本人の着替えを済ませ、皆と一緒に式場に向かう事はできた。 さて、この事件の最後はどう収拾されたかというと、、 このあと、インフルエンザ騒ぎがあったりもして、 本人が納得いくような対応はホテルからもエレベーター会社からもなかった。  というよりも、次女が助け出された直後から、点検整備し直す訳でもなく、そのエレベーターは何事も無かったかのように稼働していたのです。 次女はチェックアウトしてホテルをあとにするまで、そのエレベーターを使わなかった。

« ぼくの写真日記 #391、、海外初旅行、ハワイいろいろ記 #番外、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #922、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #544、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #391、、海外初旅行、ハワイいろいろ記 #番外、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #922、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #544、、   »