フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #940、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #562、、  '11、サクラ巡り、 ソメイヨシノが咲いたぁ #1

自然公園のソメイヨシノ、 何分咲き、なんて言える程ではないけれど、
ちらほらと咲き始めたぁ〜〜。
11033113
二抱えもある太い幹、、
11033114
この一角に同じような樹が六本、、大きく枝を張り、、重なり合い、、
11033116
見頃には、華やかな花吹雪が舞います、、。
11033126

自然公園を一回り、他の桜を確かめた後、、
11033132
空き区画で遊んで帰ります。
11033144
<先輩〜、すぐ独り占めなんだからぁ〜><アンタだってそうでしょ>
11033145
幼木園から林を抜けて調節池の原っぱへ、、
11033149
<ねぇ、まだ園児達、誰も来てないよ。走り抜けていいでしょ、、>
広い原っぱには僕達だけ、、全速力で駆け抜けよう、、。
そして、明日は隣の公園のソメイヨシノを見に行こう、、。

2011年3月30日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #939、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #561、、

昨日と同じように温かくなるという、、。思い切ってウエアを取り替えた。 長袖長ズボンのトレーニングウエアに換えて、 上は半袖Tシャツにノースリーブのパーカーを重ね、その上にノースリーブのシャツを着る。 下は膝上のスパッツに短パンを重ねてはく。 これ、すっかり初夏モード。 気が早いんじゃないか?と弟が笑った。 それでも歩き始めて5分もすると身体は温まってくる。まさにウォーキングびよりです。 土手上の大寒桜の下を通り過ぎる時、 一眼レフカメラ+長い望遠レンズを三脚に付け、桜の高い枝に向け構えている人に出会った。 その一人に尋ねた、「何を狙っているのですか?」 すると、「桜の花にメジロがやってくるんですよ」と教えてくれた。 ここ自然公園には、マヒワやカワセミを狙って、このような野鳥愛好家がたくさんやて来る。 なかには超望遠レンズを装着して、オオタカを撮りにだけ来る愛好家にもいるようだ。 たしかに、小川沿いを歩いているといろいろな野鳥に出会う。 目と鼻の先で鳴くウグイスの姿や群れて飛び交うメジロにワクワクしたり、 足元からいっせいに飛び立つマヒワに驚いたりもした。 キーと叫びながら飛び去るカワセミとすれ違ったりもする。 ただ、写真に収めようとすると、やはり離れた所から望遠レンズで撮らなければ思い通りの写真にはならないのかもしれない。 まあ、偶然に見かけるだけでも、ボクには大きな愉しみです。
さて、ウォーキングの後半、、< ねぇ、ここで遊んでいこう、、>
11033068
ねぇ、はやく、遊ぼうよう、、。
11033064 11033065

< ボクのボール、、> わっ、今朝はクー♠が先手を取ったぁ〜〜。
11033003
重心を低くしてクイックターン。 アン♡のブリッ走りも健在です、、。
11033009
もちろん追いかけっこで大騒ぎ、、、
11033010 11033039

<気分いいのよねぇ〜〜>とアン♡。 不思議そうに眺めるクー♠、、
11033021
走り回り騒ぎ回るのが、一番のストレス解消、、、。
11033034

コブシの花びらが茶色にしおれ、大寒桜は見頃を過ぎ散り始めました。
今はユキヤナギの白が際立っています。
11033072
この花、日本原産だそうです。 今回知りました。

2011年3月29日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #938、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #560、、

公園の東の端で南地区へ移動、、 ソメイヨシノの様子を確かめに行く。
やはり、やっとふくらみ始めたところ。開花はまだ先、、
11032911
つぼみの下で、満開をたのしみに記念撮影、、。
11032919
さて、ここまで来たら、広い芝生を横切って、、
11032929
もちろん、遊ぶのは、、林の中。 枯れ葉の床は気持ち良いし、、11032935
いつものように走り回って、、
11032933
大騒ぎ、、、
11032940
帰り道、、公園を出て、小川沿いの遊歩道、 風もない温かな陽射しを浴びながら、僕の速歩に合わせての脚即歩行、、 いつもと違うアン♡の様子に気づいた。 大きく口を開け、舌をだらりとだして呼吸している。 そうか、この陽射し、アン♡にはもう熱いくらいなんだ。 クー♠はどうかと振り返ると、口を開けて呼吸していた。   小川の土手にユキヤナギの群生が何株もある。 この温かさで、いっきに花を咲かせた。 その一つ、左右5m高さ2mのまえで、、
11032962
調節池を通り過ぎる頃には、僕もじっとり汗をかいていた。 次回からは半袖にしよう、、。  

2011年3月28日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #396、 

やわらかな陽射しがたっぷりと降り注ぎ、とおくウグイスの声が伝わってくる。 後は桜の花を待つばかり、、。
11032822
小川の流れも温んでみえる、、。
11032823
朝9時、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。 小川に沿って上流へ、戻ってまた下流へ、、 温かな日和に誘われ、のんびりと土手下を散策。 土手上の遊歩道は桜並木だ。公園とは違って整備されて14、5年。 樹齢20年前後の若い樹が多い。 そんな中、家から200m程上流に、他より立派な太い幹で大きく枝を張ったソメイヨシノが二本並んで植えられている。つぼみが膨らみ始めた。 この下は、若いお母さん達が子供を連れピクニック気分で集う場所だ。
11032826
さて、アン♡は流れの中が気になって仕方が無い様子、、
11032816
鴨の姿が見える訳ではないのに、じっと何かにロックオン、、
11032803
この草むらに、何がある、、?
11032810
ついには流れに飛び込んで、今日も足は泥だらけ、、。 そんな事には無関心なのがクー♠、 マイペースで遊び回っています。 

2011年3月27日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #937、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #559、、

今朝はフルウォーキング、 、 
公園の東の端で折り返して、 調節池手前の林でひと遊び、、。 
11032707
アン♡とクー♠のストレスを解消して帰ります。
11032710
帰る間際、、小川を見下ろす土手の上、、
11032704
今が見頃の大寒桜を、、。 樹齢5〜60年の見事な枝振り、、。
11032709

2011年3月26日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #936、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #558、、  '11. サクラ巡り、 大寒桜 #4

さぁ、今朝は、四ヶ所目の大寒桜。 十本まとまって植えられています。
11032622 11032624
隣同士の枝が重なり合って、華やかにみえます。高い枝に小鳥が群がってさえずり、ついばんでいます。11032627
あのグレーの小鳥は、シジュウガラ。キレイな若緑色は、メジロ、です。
11032628
花の季節以外は通り抜けるだけのことが多い自然公園ですが、今回は周遊路をまわって、他の桜の様子を確かめます。この公園には二十種以上の桜が植えられているのですが、つぼみはどれもまだ固く鎧をまとったままです。 それでも次に咲くのはソメイヨシノ、、 ほんの少しつぼみが膨らんだようにみえます。
11032637

早く遊びたいよう、、、。
11032644
園内をまわった後、西の林で遊ばせます。
11032652 11032656
林を駆け回り駆け抜けて、、
調節池の原っぱへ。ここは風が強いね、、。
11032660
原っぱの端までひとっ走り、、そしたらリードを取り替えて帰り支度だよ。

2011年3月25日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #935、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #557、、  '11. サクラ巡り、 大寒桜 #3

今日も、自然公園の大寒桜です。 まず、アン♡とクー♠の記念写真、、。
11032552
三ヶ所目は、幼木園の隣に植えられている、樹齢40年程の樹です。
11032549
並んで植えられているソメイヨシノはいまだ眠りの中、、。
11032537
大寒桜だけ、温かな陽射しに誘われて、
11032525
一気に開花しました、、。
11032528
すっかり見頃、と言いたいのですが、
11032543
枝先にぽつぽつと付いた花の束、 ボリュームに欠けるのが口惜しい。
11032520_2

2011年3月24日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #934、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #556、、  '11. サクラ巡り、 大寒桜 #2

さぁ、今日の桜は、自然公園の大寒桜、樹齢20年程の若い樹です。
11032403
幼木園の中に一本だけぽつんと植えられています、、。
11032413
まだ芽吹きの無い若い苗木のなか、、11032416
ひとりピンクに彩られて目立っています。11032427
  『もの想う犬、、』なんてタイトルはどうでしょう、、。
11032421

小川の整備工事が終わった。 昨日から機材の撤去が行われている。
工事前
Rimg0016 Rimg0017

ススキ、ガマが刈り取られ、工事が始まった。
Rimg0001
作業が完了。 中州も瀬も消えた。後は自然の再生に任せるようだ。
Rimg0036 Rimg0031
鴨のヒナを見る事は無理だろうなぁ。
数年前、家の前の数百㍍も同じ川底整備工事が行われた。 それまでは、ススキやガマが背丈以上に伸び生い茂って、ゆったりと人が行き来するには余裕は無かったけれど、季節毎に幾種類もの野鳥達が飛び交って、めずらしい小鳥を見つける事もできる場所だった。 今、自然が再生する前に人の足で踏み固められ、カワセミさえも見る事が難しい、かろうじて雑草が生えるだけの水辺になっている。

2011年3月23日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #933、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #555、、  '11. サクラ巡り #1 大寒桜

六日ぶりのウォーキング。 ちょっとウキウキしながらスタートです。 つぼみが膨らみかけていた大寒桜の様子が気になっているのです。 
真っ直ぐ自然公園へ、小川を見下ろす大寒桜のもとへ、、
11032342
咲いています。 
11032343
五部咲き、そろそろ見頃です、、。
11032349
ソメイヨシノ程華やかではないですが、、
110323122 11032354
この辺りでは最初に咲く桜です。

ウキウキなのは、アン♡とクー♠も同じ、、
11032363
芝の感触をたのしんで、 六日ぶりの激走です、、。
11032365
  ふたり揃って催促、、 そして、大バトル、、。 
11032395 11032371

11032380
公園から帰る頃には、すっかり気持ちよい青空、、、
110323102
たっぷり3時間のリフレッシュタイムでした。  しかもこの時、昼からの計画停電が中止なったとのアナウンス。 昼ご飯の支度に慌てなくて済みます。 

2011年3月22日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #396、 

おいおい、雨だよう、、二日つづけてだぁ、、。 雨あしを見計らって、アン♡とクー♠をトイレ散歩に、、。 下にはおりないよ。二日つづけて泥だらけは願い下げだからね。 < 用すみました。先輩、とうさん、早く帰りましょう。>
11032207 11032211
冷たい雨、つらそうなクー♠、、。


スーパーの開店に合わせて、今日分の牛乳を買いに。 ティッシュペーパーもと思ったのだが品切れ。 あれ?お米もまた品切れ(わが家では農家から玄米を直接送ってもらっているので、ここで買う事は無いのだが)。 ビールの棚も全く空。酒類のコーナーがこんなにガラガラになるとは、、。 その代わり、野菜売り場は元の様子に戻って量は、、おっ、モヤシがケースいっぱいだ、、とはいっても、四種類ほど揃っていた以前に比べ一種だけ。 それでも、三日ぶりだ、買っていこう。 他に思いがけず入手できたのが白菜1/4、かぼちゃ1/3。これで週末まで牛乳以外は買わずにすみそうだ。 

と、ここまで、書き込んだところで電話がかかってきた。 発信先がアナウンスされている、、 えっ?!リーコーのサービスセンター??何だろう。 「〜でございます。先日のお問い合わせ、お答えした中に間違いがございましたので、着信録をもとにご連絡させていただきました。」とのこと。 (僕はリーコーのデジカメ、GXRを使っているのだ。)内容は<パソコンに取り込んだ画像を、GXRのデーターを初期化した後、あらためてGXRに戻す事が出来る。>というもので、正確には、<GXR内のSDカードには戻せるが、本体メモリーには不可である。>という訂正だった。 僕にとっては些細な内容なのだが、わざわざ訂正の連絡をくれた心遣い、サービスのきめの細かさが気に入ってしまった。(はい、単純、感激派なのです。)  学生の頃から写真が好きで、かつては「カメラはニコン、レンズはニッコール」と凝り固まっていた。 それがフィルム写真からデジタルに移行し、メーカーも機種も様々になり、はて自分は何をと迷った末、やっと「コンパクトデジカメはGXR」と、たどり着いたのだ。 パソコンを利用するようになって、その周辺機器もあわせ、 問題や理解不能な用件に出会うと、取説を片手にメーカーのサービスセンターに救援を乞う事が増えた。 どのメーカーもしつこい程の問いかけにも丁寧な対応で疑問に答えてくれるし、当然とはいえ、その知識の豊かさに驚かされるし、、 とくに、アップルやカラリオのサポートセンターは頼りにしている。今日そこにリコーが仲間入りした、ということです。 (ちなみに、どこでも気持ちよく対応してくれる訳ではなく、 時には、それはまずパソコンメーカーに問い合わせてみてくださいと、素っ気なくあしらわれることもある。それどころか、お答えするにはサポート契約を結んでいただく必要があります。と言われ、腹が立つと同時に、あきれて、何とか自力で解決してみせるさ。と決意した事もあった。)


二日つづきの雨も昼には止むという予報だったが、すっかり外れて、15時を過ぎた今も、霧雨が降りつづいている。 アン♡がしきりに僕の目を見つめて、ウ〜と低い声で訴える。ひとりで玄関ドアの前でウ〜、僕の前に戻って来て、正座してウ〜。 判った、外へ連れて行くよ、、。 ちょうど三時のおやつの支度を済ませたところ、 母と弟がお茶している間に、午後のトイレ散歩です。 それまでまるで知らん顔のクー♠までが、外に出るのだと察知すると、ヤッタ〜、とばかり飛びついて大騒ぎで急かします。
アン♡が僕に何かを訴える時、 大ざっぱに言うと、三つに分かれる。 遊んで欲しい時。お腹が空いた、あるいは鹿の角をかじりたいという時。そしてトイレ〜と訴える時だ。 遊んで欲しい時は、離れてウ〜と訴えた後、側にやって来て、あごを膝にのせてじっと見つめたり、鼻先を手のひらに押し付けたり、僕の関心を引こうとする。 こんな時は両手でアン♡の頭をはさんでグチャグチャにかまってやります。 そして、これが終わるまで待ってな。と諭します。アン♡は僕から離れると伏せてじっと待っています。  ご飯〜!と訴える時は、台所の調理台の前に座ってウ〜、です。 鹿の角の時は、かじり飽きた角をくわえて来て、僕の前にポトリと落とします。 美味しくなるように少し削って、の催促です。 そんな時は、角にノコギリで切れ目を入れて新鮮なニオイを引き出してやります。 こんな風に、やっと理解出来るようになってきた、そんな気がしてます。 といって、本当に正解かどうかは不確か、、多分、僕の勝手な解釈かもしれないのですが、 まっ、とりあえずイイよな!ですませています。 

2011年3月20日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #395、 

天気は良いのに、三日つづけてウォーキング中止。 僕はちょっとフラストレーション。でも、スーパーへの買い物、、9時の開店から1時間も遅れると、欲しい品物が買えなくなってしまうので、 今朝もアン♡とクー♠はトイレ散歩。
今回は下流へ、、
11032026
ここの石垣は高さ1m程。 クー♠も楽に登れます。 <ウッ、近ッ。>
11032025
アン♡の視線の先には、、  <クー♠ってばぁ〜、邪魔しないでぇ> 
11032004 11032005
そう鴨です、、。
11032009
が、ロックオンしたアン♡に気づいてさっさと向こう岸へ避難、、
11032015 11032018
<行っちゃいました、、。>
11032003
それにしてもこの浅さ。流れの中に沈んでいた飛び石が、この有様だもん。さっきの鴨だって泳ぐっていうより、流れの中をよちよち歩いていたもんね。

今朝もスーパーへ買い出し。 カスピ海ヨーグルトを作るので牛乳を。ただし例によって、一家族様一パックのみ、の数制限だそうだが、すでにケースの中に一列分しか残っていない。 昨日買って置いた分と合わせて2パックで作る。これで次の種用と四日分がまかなえる。 店内は徐々に品物が揃いつつあるようにみうけられるが、空の棚、歯の抜けたようなスカスカの棚、同一商品がズラリと並んだ棚もめだつ。 一方でトイレットペーパーを2パックも抱えて出てくるおばさんと何人もすれ違った。まさかあの量を一週間で使い切る訳でもあるまいし。連日の報道にもかかわらず、確保しなければ不安でしかたないのだろうか。 
どうしても足りない野菜が欲しくて、スーパーの正面、通りの反対側にある安売りで有名な八百屋に寄った。 ここは、普段ならばスーパーよりも二、三割は安い。品物を見極める目があれば、楽しい買い物が出来る店だ。 したがって、車で乗り付けて箱買いして行く客や、玄人が買い付けに来たりする。すると、さらにオマケや値引きをしてくれる。  まっ、僕は見極める自信が無いので、今回のようにどうしても足りない物を補足するために利用している。 品物の間を回って驚いた。品数量ともいつもと変わらない。 がしかし、スーパーの値段にごく近くなっている。 しかも、今日箱買いはご勘弁、、という言葉が聞こえて来た。 さすがのこの店も品物確保に苦労しているということなのだろう。 あぁ、あれも、これも、ほしいなぁ、、 でも今、無駄買いは禁物だ。 

2011年3月19日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #394、 

今朝もウォーキングの代わりに、小川の上流へトイレ散歩、、。
11031927
昨日、クー♠を早々とサマーカット。 頭と耳、シッポの先、そして脚の膝から下は毛をそのままに、首、胴を短く刈りました。 素人の手作業なので、仕上がりに難を言い出せば切りがないのですが、これから何度も手をかけて整えてやるつもりです。
11031922
さて、アン♡はといえば、、温かな陽射し、温んだ流れに誘われて、、
11031937
水遊びには物足りない水量ですが、、誘惑のニオイがイッパイなのです。
11031949 11031950 11031951

そして、僕の背丈以上の石垣を容易く駆け上がって、、
11031906
意気揚々、、
11031907

さて、ウォーキングをやめたのは、早めにスーパーに買い出しに行くため。 10時少し前、列は出来ていたがスムースに店の中へ、、。 おぉ、棚は大方品物で埋まっている、が、コーナーによっては品数が少なく同一商品がずらり並んで不自然さが異様な陳列棚もある。 とはいえ、食パン、ジャム、蜂蜜、卵、牛乳、納豆等、昨日も買いそびれてしまった物を買う事が出来た。あっ豆腐が今日も無い。いや、ケースには並んでいるのだが、いつもの二倍三倍もする豆腐を買う気になれないのだ。 それと、一つと数量を限られると困る品物もある。 例えば牛乳。 母は温めて飲む。 僕はカスピ海ヨーグルトを作って食べる。したがって最低 2パックが必要になる。 震災前には週に二回の買い出しで4パックずつ買っていたが、これでは当分は毎日買いに行く事になりそうだ。 とはいえ、冷蔵庫の中に必要な物が大方揃った。いや正確には、ブランド商品名では、蜂蜜と納豆以外は初めての商品ばかりだ。 店側も品物の手配に苦労した結果という事なのだろう。 今日は計画停電も無いとの報道。 ホッと過ごせる一日になりそうだ。

2011年3月18日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #393、 

今朝は、ウォーキングは中止。 代わりにトイレ散歩に連れて出る。 土手下への石段を下り、いつもとは反対の右へ、小川の上流、河川管理境界へ。すぐに飛び石を渡って、反対岸へ、、
11031806
この先の橋が河川管理境界。 わっ、深さが10cmも無いよ、、。
11031814
橋の下で流れを飛び越え、帰りは反対岸を、、。
11031819
いつもなら、ここは流れの中、、、。
11031826

今日は孫君の卒業式当日。 参列したかったのだが、計画停電に伴う電車の運休や運転本数の減少等があって、止むを得ず、 まぁ、来月には中学校の入学式が控えているし、断念した。 ただ実際は、無理して来なくてもいい、と長女に釘を刺されてしまったのだ。 長女の家まで順調に往かれたとして、電車を二回の乗り換え二時間かかる。今の運行状況ではどれほどかかるか判断できないし、 まして帰りの予測おや、だと言うのだ。 まぁ、その通りなのだが、それにも増して、なんとかやってしまう、という僕の性格を判っていて、「時間に間に合うのかしら。無事に帰り着くのかしら。」と心配しなければならなくなるから、というのだ。 無理からぬ娘の気持ち、 であきらめた、のが真相。 
ならば、スーパーの開店時の合わせて、牛乳、食パン、納豆、豆腐等々、切らしてしまった食品を買いに行こうと、9時に近所のスーパーへ。 おっ、今朝は列も出来ていない様子、期待しながら近付くと、入口の自動ドアの内側に看板が立てられている。 「計画停電のため、本日は14時に開店します、、、」 列ができていないのも当然だ。仕方なく引き返す。 あれっ??ここは我家と同じグループのはず。今日の停電は12時半から16時だったと思うのだが、どういうことだろう? ともあれ、14時にもう一度来てみよう。

2011年3月17日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #932、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #554、、  

< ねぇ、あたしたち二人、ボニー & クライド 。ねっ、どうかしら?>
11031725
< そう、映画 『俺たちには明日はない』の ウォーレン.ヴューティー と フェイ.ダナウェイ。 だめかしら、、?>
11031736
< やっぱり、どう見ても、そんなワルには見えないわよね、、。>
11031747
< 原産国フランスでは「子守り犬」って言われるブリタニーだし、 甘え上手なトイプーとのコンビだものね。 それに飼い主のとうさんは、根っからのお人好しときてるし、ねっ。>  おいおい、お前達、しょっちゅうこんなに遠くまで遊びに来てるのに、不満でもあるのかぁ。 もちろん、無いよな!
ちょっと冷たい風が吹き抜けていくけれど、もうすっかり温々の陽射しがタップリ。 土手下を歩いていると、すぐ耳元でウグイスの初鳴き。声の主は頭のすぐ上、手が届きそうな植木の枝を行ったり来たり。 ホーホケッ、ホーホケッ。おやおや、まだ発声練習中のようです。 

2011年3月16日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #392、    孫嬢の卒園式、そして計画停電

15時30分、突然 PCが落ちた。 隣の部屋のTVも消えた。 やるぞ、やるぞ、と言いつつ、回避されていた計画停電の不意打ちだ。 さて、どうする?! 少し早いが、陽のある明るいうちに夕飯の支度を済ませておくことにした。 
あらかじめ自宅が5つのグループのどれに属しているのか、 東京電力のHPで調べたのだが、あれは当てにしない事にした。 なぜって、不親切極まりないグループ分けなのだ。 我が家が属するXX市YY町は東京電力のHPでは2、3、4の3グループに分けられている。 1〜5丁目まであるのだが、それぞれどのグループにあてはまるかは表示されていない。 つまり、貴方の家は2、3、4のどれかのグループに属しています、、それだけなのだ。  突然電気を遮断されても、あぁこれが計画停電なのだと理解することにした。 この震災で被害に遭われた方々をおもえば、この程度の事、不平を言ってはいられない。
夕飯の支度を済ませて、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出て、おもしろい光景に出会った。 通りをはさんで、明るい窓が連なる住宅と、暗くひっそりとした町並み。 向こうとこっちで様子がまるで違うのだ。  日暮れ前我が家と同じ停電側、、そして、我が家の通電と同時に停電になった通りの向こう側、陽も沈み信号も消えて、警察官が赤色灯で手信号の交差点。
11031602 11031604

さて、午前中、孫嬢の卒園式に、、。 時間に余裕を持って早めに家を出たのだが、JR駅は、改札制限をせざるを得ない程、乗客が押し寄せた一昨日の大混乱大混雑がウソのよう。運転本数は少ないようだが、まったくスムースに乗り降り出来た。 式は予定時刻通りに始まり、園長先生の挨拶ではこの震災が大きなテーマになった。 ありきたりの祝辞に終始しがちな中、活かされて居るのだと改めて強く思い、当たり前のようにこうして卒園式を行える幸せに感謝し、黙祷を捧げようとの言葉が印象的だった。  式の終り、職員先生方が一列に並び、退場する卒園児一人ひとりと握手して送り出した。 そのなかで、一人の卒園児が号泣していた。 我が孫嬢だった。 あの気の強いと思われがちな孫嬢が誰よりも繊細でやさしい一面をみせてくれた。 おもわず胸が熱くなった。 式の後の謝恩会は、とくに母親達にとって、この三年間を振り返って保育士の先生方と語り合う良い時間だと思うのだが、、中止になったそうだ。 震災を思うと同時に計画停電の影響でもあるようだ。
何度か卒園式に参列してきたが、園それぞれに個性がある。 今回の式で印象に残ったのは、 卒園児達が先生職員方を前にお礼と感謝の気持ちを、思い出のアルバムとして歌と言葉で綴って贈った合唱だった。 何回も練習して覚えたに違いない。四季を織り込んだ結構長い歌だ。 並んだ先生の中に子供達と一緒に歌っている女性が二人いる。 担任なのだろう、、片手にハンカチを持ち、目頭を押さえつつ、同じように身振りを付けながら子供達を観ている。 
君達、、良い先生に出会ったんだね、、。
11031601  

2011年3月15日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #931、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #553、、  咲いたぁ! サクラ、、、。

とはいっても、 まだちらほらと開き始めたつぼみを見つけられる程度、、
11031520
それでも季節の始まりをおもうと、気持ちが華やいでくる、、。
ここ自然公園では毎年、三ヶ所に植えられている大寒桜から華の便りが始まる。 ひとつは小川を見下ろす土手の上、、。
11031505
そして今年、一足先に咲き始めたのは野球グランドの横、、。
11031509
ソメイヨシノに並んで植えられた大寒桜は遅れ気味。
ただそのすぐ側に真新しい切り株が、、
11031523
物悲しいニオイがするかな、、?

さぁ、自然公園の林を抜けて、 調節池の原っぱで遊んでかえろう。
11031538

11031530 11031535

11031548

11031545

昼食の前に、近所のスーパーへ買い物に。 二ヶ所の入口のひとつが閉鎖され、行列ができている。 「本日は入場制限をしています」との貼り紙。 10分程待たされて入店。 店内のお客は少ないし、レジに列が出来ている訳ではないのになぜだろう、、 不思議に思いながら売り場を回る。 そうかぁ、とすぐに納得。 先の土日よりも空の商品棚が目立つ。 豆腐、納豆が無い。 牛乳の大きなケースが空っぽ、、 野菜の品数も量も普段の三分の一。 あれも、これも、無い。 商品が無い上に値段は、、三割増?! 欲しい品物が無い、、。 「震災のため、、」との貼り紙ばかり、、。  計画停電が実施された時点で閉店だそうだ、、。

2011年3月13日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #930、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #552、、  

今日は、ドックランへ行くぞ。  ウォーキングウエアに着替えながら決めた。 大通りを北へ、そして途中で右折して真っ直ぐ東へ、、いつもの小川沿いのコースとは違って単純な行程を一時間も歩くのは多少我慢が居るのだが、 ちょっと気分を変えたかった。 ただ、アン♡には、ほぼ一年ぶりのルートは、興味が尽きないようだ。 素直に脚即歩行かとおもえば、街路樹と植木の周りには気になるニオイが溢れていて、すぐに脱線するし、 公園に入ると、鼻を地面にこすりつけるようにして嗅ぎ回る。 ところが、ドックランへ100m程に近付くと様子が一変、、 早く、早く行こうよぉ、、と落ち着かない。  ドックランの二重扉を入る時には、いつもと変わらないクー♠とは対照的、ワンちゃん達に囲まれてすっかりハイテンションです。
11031303 11031315

そのままブリッ走りで駆け回るのかと期待すると、さにあらずの拍子抜け、、 もうすぐ三歳になるというと、かつてのようなノー天気なハイパーブリではありませんでした。 この子達アタシの相手じゃないわ、、とでも言わんばかり、、 プイッと横を向いて僕のそばから離れません。 それどころか、 ねぇ、ボールで遊びたいな、 とでも言いたげです。 しばらくは、フリーランスペースで様子を見ていましたが、 アン♡クー♠を連れて隣の誰もいないプレーゾーンへ。 ボールを追いかけて走り回るのはいいけれど、これではドックランまでやってきた意味は無いじゃないかぁ。 とはいえ満足するまでボール遊びに付き合います。 30x15mのプレーゾーン、 端から端までボールを追いかけて僕の所までくわえてくる。 まぁ、これはこれで気分良いのだが、 もう疲れたぁ、と途中で座り込むようになったらボール遊びは終了です。 もとのフリーランスペースに戻ってのんびり休みます。 とそこへ新たなワンちゃん達の入場です。 クンクン挨拶を交わした後、飼い主同士の会話、、 クー♠を引き取ったいきさつの話になると、、 家のも保護犬なんです、という言葉、、  他に三頭も居たのです。 心を開いてくれるといっぺんに絆が強くなる気がしますね。とお互いに納得して打ち解けます。 その頃になって、アン♡にやっと遊び相手が見つかったようです。 ブリッ走りの復活です。 グッと重心を低くして相手を誘うと一気に突っ走ります。 そのスピード、小回りのきく俊敏さ、、周りの飼い主さん達を驚かせながら駆け回ります。 でも、ブリッ走りはここまで、 もう帰る時間です。 ちょっと名残惜しそうに挨拶をして、ドックランを出ます。 さぁ、また一時間、速歩で脚即歩行だよ。
    11031309
    一年ぶりのドックラン。 楽しかったかい?!!
家に帰り着いて、食事を済ませると、 二人並んでぐっすり、いやぐったり昼寝でした。

午後3時 近所のスーパーへ買い出しに。 建物に近付くにつれて、昨日と同じような違和感を感じながら店内へ、、 違和感とは、人が多い事。 これまでの日曜祝日であっても、こんなに圧迫感を感じる程の人出は無かった。 心配なく入り口を入り、カゴを取り売り場に入る、、だだ昨日も今日もすれ違うたびにぶつからないように気を使い、カゴを探し、店に入る。 その上、昨日以上に空のショーケースが並ぶ、、 そして、地震の影響で入荷が、とことわりの貼り紙が目立つ。 大雑把に言い切ってしまえば、売り場の半分が空だ。 昨日買いそびれた品物を買うつもりで来たのだが、 今日も空。 店内をぐるりと回っただけで、何も買えずに出てきた。 徒歩で3分とかからないスーパーは便利なのだが、 15〜20分歩いて、駅前のイトーヨーカドーや西友に行ってみようか。 今後は食料品の買い出しも選択肢を増やしておいた方が良いのかもしれない。

2011年3月12日 (土曜日)

東北地方太平洋沖地震、津波、被災の皆様、、お見舞い申し上げます。

この記事を読んでくださっているということは、大きな被害も無く、ライフラインも無事なのだと推察いたします。 まずは母、弟、アン♡とクー♠も、その揺れの大きさに驚きながらも無事でおります。 築30年を越えている我が家もなんとか持ちこたえました。 とくに全国に広がっているブリ飼い仲間の皆様、ご無事である事をお祈りしております。

突然家が揺れ始めたのは、テレビドラマ「3年B組 金八先生」の再放送を観ている時、 1分〜2分、、これまで経験した事の無いゆったりとした、しかも強い横揺れが続いた。 おい、すごい揺れだ。大きな地震だよ。と家族三人声を掛け合いながら、テレビの画面を見入っていた。 アン♡とクー♠は、何事?!とばかり、母のベットの上で重なるように丸くなったまま頭を持ち上げて目を丸くしている。 すぐに三陸沖で地震が発生した事を知らせるテロップが画面に現れた。 直下型ならば縦揺れから始まるので、遠い地震だと判断したけれど、まさか三陸沖の地震がここまであれほど強い揺れで、、 相当大きな地震にちがいない、、 マグニチュード7、、?!! しばらくして、細かい縦揺れからゆさゆさと横揺れに再度みまわれた、、。 そのあとM.8.8と修正された。 東京郊外のここでも震度5だそうだ。 ドラマは中断され、NHKも民放もすべてが報道特別番組に切り替わった。 16時を過ぎ津波のライブ映像が放映されると、波に押し流されついには横倒しになってしまう大型漁船、 駐車場に並んだ何十台もの車が将棋の駒のように波にもまれ流されて行く様子、 ついには建物までが押し流されて行く、、その生々しさに釘付けになってしまった。 日本列島がすべて、大津波警報、津波警報、津波注意報に取り囲まれている。 逗子に住む長女(浜辺から徒歩5分程)に携帯電話をかけたが繋がらない、、。 時間をおいて再度かけてみる、、 ホッ、繋がった。 大きな揺れに驚いたが、娘も孫君達も無事。津波の影響も無いようだが、避難する時にはご近所と相談しながら判断すると言う。 都内に通勤している夫君が千代田区に住む母親(離婚した妻、ビルの6階に住む)の様子を確かめに行ってくれるそうだ。 夜になって次女から電話が繋がった、、『大丈夫? メール観てないの?』 心配そうな声だ。 大丈夫、、そっちこそマンションの5階だと揺れただろ。と聞き返した。 三人の娘達はお互いすぐに連絡が取り合えるのに、僕の所がいつも不通になって心配するのだそうだ。  申し訳ない、が、ありがたい。。  安心して携帯を切ると、 突然ブルブル、、9通のメールが一度に着信した。 娘達からだった。 長女へ次女へそして三女へ、 それぞれに通話発信、、何度か掛け直して繋がり、あらためて無事を伝え、様子を確認した。 娘達、孫達、夫君達、皆無事だった。 それにしても、津波、、 これまでは、半信半疑というかまるで実感に欠けていたが、 それは、すさまじい破壊力だ。 太平洋沿いは、いまだ大津波警報が出たままだ、、。

午後、近所のスーパーへ買い出しに。 あの激しい揺れの影響に違いない。 いつもは商品が溢れんばかりに並んでいる棚が、 食パン、即席麺類等、保存食棚が見事に空、、皆無なのだ。 しかも、お米の棚まで三分の一程の量しか残っていない。 あれ?!野菜売り場まで、空のケースが、、 モヤシのケースには、地震の影響で入荷のめどが立ちませんとの貼り紙さえある始末。 異様にさえ思える今日のスーパーだった、、。  

2011年3月11日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #929、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #551、、  

風もなく、やわらかな陽射しが溢れる穏やかな朝です。
梅のつぎ、、桜の前に、、コブシの花びらが開き始めています。
11031104
こんな心地良い日和を待っていたんだ。 
ウォーキングの後半、 ここでのんびり日向ぼっこしていくよ。
11031156
第一調節池、南向きの斜面。 僕はここでゴロゴロしているから、
11031143
遊んでおいで、、。 うん、ボールを投げてあげるよ、、。
11031146
なんだ、一緒に、、
11031132
日向ぼっこ、する、、?
11031134
あぁ、、いいよ、、。
11031137
かつて整備される前は、この斜面でツクシが沢山採れたんだって、地元の人が言っていたよ。 今は全く見かけないね。

2011年3月10日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #928、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #550、、  

啓蟄も過ぎ、すっかり春の陽射し、、。 それでもまだ僕には風が冷たいのだが、 アン♡クー♠にはベストコンディションなのでしょう、、 40mのロングリードのその先まで走り回り大騒ぎ、、。  しかも、今朝は、
11031005
しょっぱなからアン♡を出し抜いて、クー♠がしてやったりです。
11031001
とはいえ、すぐにアン♡のペースでしたが、、
11031007
日向で走り回った後は、木陰で小休止、、。
11031025

2011年3月 9日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #927、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #549、、  

ここでは政治や世界情勢について書くつもりはないのだが、毎日落胆とため息ばかりのニュースがつづく。そんな中、伊豆や山形から早咲きのサクラが満開だという映像をみかける。 小川の土手にも一本の早咲きのサクラをみつけた。
11030963
植えられて間もない幹の太さが20cm程の幼い樹だ。昨年は無かったように思う。 かえってわびしく感じるのは、へそ曲がりだろうか、、。

うん? かくれんぼ、、?!
11030901
ここは自然公園、スギだと思うのだけれど、正確な名は判らない。 とげとげの枯れ葉が一面に落ちている。 これが身体中にくっついて取り除くのに、後になって苦労した。 ただ独特なニオイには興味があるらしく、アン♡はしきりに嗅ぎ回っていた。 よぉし、、ここで遊ぶぞ、、。
11030922
まずは、ボールを追いかけて走り回れ、、。
11030915
遊び疲れて、、?
11030911
そんなに? この枯れ葉のニオイ、気に入ったぁ、、?!
11030926
< ほんとに、先輩、どうしたんです??>
11030938
< へへへ〜〜、 何でも無いわよ、、。>
11030903
< ほんとだってばぁ、、、!! >
11030904
< それより、いつもの気になるあのニオイ、、クー♠は興味ないの?>
11030951
ここを遊び場に加えても良いけどさぁ、、毛に絡み付いた枯れ葉を取り除くの大変だったよ。 お前達は嫌がるしさぁ、、。

2011年3月 8日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #926、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #548、、  

まず、ちょっと胸がはずむ写真から。 
そろそろ見頃、我が家の梅。今年もたくさん実を付けてくれそうです。
110308105 110308108

そして、毎年最初に咲き出すヤマザクラのつぼみ。 ピンクの花びらちょこっとのぞいて、ほころびるタイミングをさぐっているみたいです。
11030802
< ねぇ、とうさん、、遊んでいかないって、ほんと、、?!>
11030808
そうさ、ホームセンターまで片道一時間半のフルウォーキングだよ。
11030821
こうして写真を撮りながら行くけどね、、。
11030830
さぁ、、ワゴンに乗って店内へ、、
11030819
買い物が済んだら、またノンストップで速歩だよ。
脚即歩行、厳しくチェックするからね。

2011年3月 6日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #925、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #547、、  

今朝の遊び場は、公園の林の中、、 ボールを取り合って走り回り、 おっおっ、枯葉の山で見失った、、。 
11030630
どっちが先に見つけるか、、顔を突っ込んで大捜索、、。
11030641 11030647

11030649 11030650

11030648

11030651 11030646

11030654
あれ、今の大騒ぎ、そこでずっと見物してたんだぁ。はずかし、、。

2011年3月 5日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #924、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #546、、  

ウォーキングの後半、 アン♡クー♠の遊び場所が決まると、リュックからロングリードを取り出して、アン♡のウォーキング用と取り替えます。 このとき、絡まないように解き直したりしていると、4〜5分かかってしまったりするのですが、 この間、不自由をしいられているアン♡を尻目に、一番喜んでいるのがクー♠なのです。 いつも取り合いになるボールをこの時ばかりは独り占め出来るのです。
11030505 11030506
ただそんな時間はすぐにおわり、、
11030544
アタシにもかして、、とリードを取り替えたアン♡がチョッカイを、、
11030545
いうことをきかないと、、取っちゃうぞ、、。
11030547
やめてくださいよ。先輩〜。
11030509
この後は、きまって大バトル勃発。 最近はクー♠も負けていません。
11030512
アン♡に軽くあしらわれながらも食い下がります、、。
11030523
戯れ回り走り回った後は、、ふたりともご機嫌、、、。
11030528
今朝のアン♡はとくにハイテンション、、でした、、。

2011年3月 4日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #923、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #545、、  

冷たくて、強い風にもまけず、、今朝も元気に走り回った、です、、。
11030404

11030408 11030412

遊び回ってよほど気分が良かったと見えます。 気に入った写真が何枚も撮れました。 ならべて載せる事にします。
11030429

11030436

11030444

11030448

11030455

11030456

11030465

2011年3月 3日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #922、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #544、、  

<  先輩、あそこの鴨、まるまるとして美味しそうです、、>
11030314
なんてことは言っていないでしょうが、アン♡とクー♠の朝ご飯はウォーキングから帰った後だから、気持ちは判るけどね、、。 向こう岸の枝垂れ柳、新芽が芽吹き始めて、うっすらと春めいてきました。 ただ林の中はまだまだ冬景色。
11030323
季節に関係なく、楽しい遊び場ですけどね、、。
11030333
< ねぇ、ボクにも、ボールなげてください、、>
11030329
< ボールぅ、、><早く投げないと、 飛びつかれますよ。ほらぁ、、>
11030335_2 11030331

わかった。クー♠に投げるけど、アン♡はお休みだぞ。出来るね?! < 出来ますよ。前に練習したように、座って待っていれば良いんでしょ!> そうだよ。今でもちゃんと出来るかな?!  それじゃぁ、スワレ。マテ。 クー♠いくぞ、そらぁ!  念のため、リードを足で押さえていたけど、、アン♡、イイ子ダ。ちゃんと待てるじゃないかぁ!  誘惑付きのマテ。ひさしぶりでしたがちゃんと出来たアン♡でした。 ほめてあげよう、、。
11030334
ここはアン♡の本能をくすぐる魅力的な自然がいっぱい、、です。

2011年3月 2日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #921、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #543、、  そして海外初旅行、ハワイいろいろ記 #また番外、

あたらしい遊び友達ができました。 ミックス犬のロイ君。 四月に一歳の誕生日を迎えるちょっとシャイな男の子。 ボールを追って走り回っているアン♡とクー♠に関心はあるんだけど、お母さんの足元に隠れてすぐには出てきません。でも、遊び好きでフレンドリー、 まず僕に近付いてきてご挨拶、、そこへアン♡がボールをくわえてきて誘います。 ロイ君の遊びスイッチが入りました。
11030206 11030207

1103020911030210

11030212

11030218 11030220

11030211
『 ボクは保護犬なんです。おかあさんにひきとってもらって今月で四ヶ月、やっとおかあさん家の子になれました。ここへもよく連れてきてもらって、バロン君やゴクー君とも遊んでいます。 これからもよろしく、です。』 元気で良く走り回り、行儀の良いロイ君です。


ハワイ旅行のエピソード。というより、完全なアクシデント。身に降り掛かってしまった本人には恐怖の体験でもあったようです。   それは、長女の結婚式当日の午前、 皆が慌ただしく準備にかかっていた時、 次女が花嫁の支度を手伝おうとして長女の部屋へ、ひとりエレベータに乗って行き先のボタンを押したとたんに起きてしまった。 正常なら押したボタンが点灯して指示した階に向かってスムースに動き出すはずなのに、妙な違和感と同時に下降するはずのエレベーターが上昇して止まり動かなくなってしまったという。 国内ではみた事の無いメーカーだし、操作板の指示文字も理解出来ず、次女は一時恐怖に襲われたといいます。 どうしても外と連絡がつかないまま30分以上も閉じ込められてしまったのです。 ホテルの係員がエレベーターの異常に気づき、18階の床から50cm程上にずれた位置で止まっているのをみつけ、次女の存在に気づき、すぐにエレベーター会社に救出を要請してくれたようです。 それはちょうど僕が散歩から帰ってきた時です。「MKがエレベーターに閉じ込められてる。」と騒ぎになっていました。大急ぎで18階へ。エレベーターのドアが5cm程こじ開けられていて、次女の不安そうで、でも気丈に気持ちを奮い立たせている表情がのぞいていた。 すぐにエレベーター会社の係員が到着すると、 それまでびくとも動かなかった扉に細い棒を差し込んでカチャリ、、いともあっけなく、ぐいと左右にドアを押し開いた。 僕は次女を抱きかかえるようにフロアにおろした。 結局二時間ほど閉じ込められていたらしい。 化粧からヘアメイク、衣装の着付けまで長女の花嫁準備を最初から最後までビデオに撮るつもりでいたのに、エレベーターの中で時間を無駄にしてしまったと悔しがった。 ただ、次女本人の着替えを済ませ、皆と一緒に式場に向かう事はできた。 さて、この事件の最後はどう収拾されたかというと、、 このあと、インフルエンザ騒ぎがあったりもして、 本人が納得いくような対応はホテルからもエレベーター会社からもなかった。  というよりも、次女が助け出された直後から、点検整備し直す訳でもなく、そのエレベーターは何事も無かったかのように稼働していたのです。 次女はチェックアウトしてホテルをあとにするまで、そのエレベーターを使わなかった。

2011年3月 1日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #391、、海外初旅行、ハワイいろいろ記 #番外、、

曇り、、いや、 霧雨が降っている、、。 10時、雨がやみ、空が明るくなって、 トイレ散歩に連れて出る、、。 すっかり水量が減った水辺を嗅ぎ回るアン♡、、。 「もう公園に行ってきたの?」土手の上から声がかかった。ワンコ友達だ。 「今朝は、さぼりましたぁ、、」と答える。 「雨上がりだと、アンちゃんは泥だらけになりそうだものね。」 「そうなんです、、」 そんな会話をしている間に、クー♠がウンチだ。 離れたところに、固くなったフンが、、 これもついでに拾っていこう、、。  
11030101 11030110

さて、フンつながり、といってはこじつけみたいだが、、トイレの話、、。 ハワイ旅行の際、 羽田空港のトイレを利用した。 もう何年も前からになるが、自宅以外のトイレで用を足す事に抵抗が無くなった。 大きな理由は清潔でキレイに整備されてきたからだ。 とくに主要駅やデパートではウォシュレットが設置されていて、旧式になってしまった自宅よりも使い心地が良いくらいだ。 したがって、その使いやすさが当たり前になっていたのだが、、 今回の旅行でのホノルルの空港、ホテル(ランクにもよるのだろうか、)、公衆トイレ等、一ヶ所もウォシュレットはなかった。 夫君のひとりが教えてくれた、水洗トイレをクラッシャーというのだそうだ。 水洗、ウォシュレットとはまるでイメージが違って不思議に思えたのだが、ホテルで利用してすぐに理解できた。 それは水洗でもウォッシュでもない、、まさに、<クラッシャー>、だった。 僕には、やっぱりウォシュレットがいい。。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »