フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #404、 小川沿いの野草、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #953、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #575、、   »

2011年5月 7日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #405、 雨の大脱走、、、

昨日一昨日とウォーキングに出られなかったし、今朝もしとしと雨が降り、雨足を気にしながら、トイレ散歩で済ませてしまった。
11050702 11050705
そんなフラストレーションがアン♡をかき立てたのかもしれない。 くわえて、僕のうっかりが助長してしまったとこもある。  僕には、外出するとき、アン♡達と交わす挨拶がある。
11050709 11050711
まず玄関で待つ二頭に、行ってくるよと言葉をかけ、ドアを閉める。 するとアン♡は台所、居間を抜け、掃出しのサッシドアを器用に開けて、ブロック塀から顔を出す。 そこでもう一度、行ってくるから留守番たのむよ。と、塀の外から声をかけて、頭を撫でてやる。 
11050714 11050716
いつもは、そうして出かけるのだが、 今朝は雨が降っているし、アン♡達をおいてスーパーへ買い出しに出かけた。 そこでうっかりこの挨拶、、 留守番を頼むよと頭を撫でる、をし忘れた。
11050721 11050725
スーパーから帰り、玄関ドアを開けると、そこで待っているはずのアン♡がいません。 母にたずねると、外へ出ちゃったよ。と返事。 えっ?! 弟がドアを出ようとした時、すり抜けて出たらしいのです。 弟が後を追って呼びに出たというのです。  わぁ〜、まいったぁ〜〜。出がけの挨拶をしなかったので、置いてきぼりにされたと、僕の後を追って出たのかもしれない。
11050730 11050728
買い出しの品を玄関に置いて、リードを手に探しにいきます。 まずアン♡が走るのは小川沿いの土手下1.5km程区間、ただ、ここから土手を上り遊歩道から住宅街に出てしまったら捜し様がありません。 頼むせめて小川沿いを走っていてくれ、と祈る想いで、下流から上流へ、姿を見逃さないよう、目と耳に神経を集中します。 それでも、とうとう、河川管理境界まで来てしまった。 やっぱり、土手から住宅街へ迷い込んでしまったのか、 捜すすべが無くなる、、、 と、頭上の橋のたもとから、ガサゴソ音がして土手上の遊歩道に、アン♡の姿が、、とっさに「アン♡!!」と声をかけた。 声に応えてこっちを向くと、土手、石垣を飛び下りて駆け寄ってきます。通り過ぎようとするところを、首のクサリに手をかけ捕まえました。 首輪をつけ、リードでつないで、やっと一安心。 さぁ、帰ってシャワー浴びよう。(写真は河川管理境界から家の前の石段に戻るまでに撮ったものです)

« ぼくの写真日記 #404、 小川沿いの野草、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #953、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #575、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #404、 小川沿いの野草、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #953、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #575、、   »