フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #985、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #607、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #986、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #608、、   »

2011年7月 1日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #422、 内緒にするつもり、でしたが、、

今日の最初の写真は、クー♠の跳躍。 ザブザブ流れを横切るより、、
11070103 11070101
石伝いに飛び越える方が楽のようです。
今朝は、僕が寝坊したためにウォーキングは中止。代わりの上流へ、川遊びに連れて行きます。 寝坊といっても、5時には起きて朝食の仕度をし、弟をリハビリに送り出した後、ちょっと横になったら、そのまま眠ってしまったのです。 目が覚めたのは10時半過ぎ、 慌てて連れて出てきました。 
強い陽射しの下、、木陰で小休止、、。
11070105
さて、川遊びスタート、、 アン♡の先導で探検です、、。
11070111
   あっちも、こっちも、、ねぇ、何かいっぱいいたよぉ、、
11070115 11070116
ここには魚がたくさんいるからね、、。
11070118
でも、アン♡に捕まるようなノロマは居なかったでしょ、、。
川遊びの楽しみは、もちろん水浴び、、、
11070114
暑がりは、、やっぱりアン♡でした、、。
11070130
好奇心と探究心が強いのも、、アン♡です。<父さん、付いて来て>
11070120 11070122

11070150 11070151
ところで、この時、何をみつけたの?
11070153
<最後の探検だよ。 父さん、、>
11070170

11070164 11070165

川遊びの最中、出会った、真っ白なトイプー? ではなくて、ビジョンフリーゼの、、親子だそうです。 5才のお父さんと1才の男子君。
11070127 11070129
名前は、、ごめんなさい。聞いたのですが、すっかり忘れていました。今度遇ったらしっかりメモします。
その時、飼い主さんが、アン♡を見て一言、、「二三日前、脱走していましたね、、」 あ〜〜!アン♡の名誉のために、内緒にしておこうと思ったのですが、目撃者が現れては仕方ありません、、お話ししましょう。
それは、一昨々日の火曜日、ひさしぶりにウォーキングから帰って洗濯をして干している時でした。 見覚えのある柄の犬がブロック塀の向こうの遊歩道をさっさと通り抜け、土手下への石段を下りて行きました。 あれっ?アン♡?! 慌てて家の中を探しましたが、アン♡の姿がありません、、。あれ?あれ〜?? 玄関は、、? ドアも犬止めの金網も半開き! 外で母が草むしりをしてる!やられたぁ〜! やっぱりアン♡だぁ〜! 首輪とリードを持って後を追います。 石段の上から土手下を見下ろしても、当然姿は見えません。 大きく育った野草がゆったりと風になびいているだけです。 僕はまず川下へ、500mほど下ると一旦行き止まりになります。 途中で、まずい、、小さな男の子を連れたお父さん、網を持って川遊びです。 犬が来ませんでしたか?とたずねると、気付かなかった、と返事、、。 よかった。こっちではなかったようです。 行き止まりまで往って確かめてから、家の前まで戻ります。 今度は上流へ、河川境界まで800m強、、もう汗びっしょりです。 200mほど往って、小川がゆったり左に弧を描く手前で、100m程先の河原に動くものが飛び出して来て、フルスピードで駆けてきます。 あの走りは、間違いなくアン♡です。 捕まえようと腰を下ろして身構えます。 ところがアン♡は僕の直前で小川に飛び込み、水しぶきを上げスピードを落す事無く走り去ってしまった。 やばいぞ、、そっちには小さな男の子が、、 大急ぎ、走って追いかけます。 幸いあの親子はいませんでしたが、 僕とは反対の岸を、フルスピードで駆け抜けて行きます。 すぐに引き返して、姿を消した上流にむかいます。  走っては歩いて息を整えまた走ります。 河川境界の300m程手前に来た時、対岸を駆けて来るアン♡をみつけました。 大きな声で名前を呼びます。 ふと速度を落して探しているようです。 もう一度、 アン♡!と呼びます。 僕を見つけたようです。 直前で小川を駆け渡って僕の前へ、 駆け抜ける様子はありません。 それよりも、息を切らしながらも、満足そうな目です。 走ったよ〜。おもいっきり、走ったよ〜〜! そう言っているようでした。 外出の時に玄関で僕が差し出す首輪に自ら首を掛けるようにして、今、首輪を着けさせました。 リードを持つ僕を見上げて、 帰りましょう。とアイキャッチです。  あぁ、ホッと一安心、、 家に戻ってシャワーです。。。 500m+800mx2 およそ3km近い距離を一気に駆けていたことになります。 満足感を得るには、この位を走らなければいけないということ、なのでしょうか、、。

« ぼくのウォーキング日記 #985、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #607、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #986、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #608、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #985、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #607、、   | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #986、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #608、、   »