フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #439、            GXR、ピンチ、、

今朝も雨、、霧雨のような細かい雨だ。 それでも傘をささなければ、じっとり濡れてしまう。 雨の切れ間をねらって、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る、、。   さて、今朝の写真はこの四枚だけ、、。
       11073105
     クー♠の飛躍、、、石伝いに流れを飛び越えます。
11073106 11073107 11073108

アン♡もクー♠きれいに飛び越えた。 ただ、濡れた石に足を滑らせ、流れに落ちた愚か者が一人、、僕だ。 左半身がびしょ濡れ、、 首から下げていたデジカメもザブリ、水の中、、慌てて取り上げたが、もはや致命的だ、、。 連日、雨の朝、、五日目ともなると、僕の注意力も散漫になっていた? いつもなら、思いとどまって、どうするか考え直しただろうに、危ないかもと感じつつ、何度も飛び越えてきた飛び石、、そのまま一歩を踏み出してしまっていた。 悔やんでも悔やみきれず、まさに、注意一秒なんとやら、あの交通標語そのままだ。 なんとか上の4枚の画像は取り出したが、 スイッチを入れる度、おかしな表示をする。 明日、サックスのレッスンの前に、銀座にあるリコーのカメラサービスセンターへ持っていくことにする。

2011年7月30日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #438、            今日の事いろいろ、、

今朝も小雨が降ったり止んだり、、。こうも連日だと、僕にもちょっとフラストレーションが、、。 10時になって雨があがった。 アン♡、クー♠をトイレ散歩に連れて出る、、。 気分転換をかね、下流へちょっと足を伸ばす、、。
< 今朝はここまで来たよ。>    両岸にはソメイヨシノの並木、、。
11073024
この辺りでは桜の名所。 両岸の遊歩道を往復します、、。
11073042_3 11073013_2

< さっきの写真はこの下だよ、、>
11073048_2 11073067
ここのベンチで一休みします、、。
帰り道、、あたらしいワン友が出来ました。 保護犬のルーちゃん、9ヶ月、黒いミックス犬。二月に沖縄から空輸されてきたそうです。引き取られて5ヶ月、やっと慣れ落ち着いてきた? というより、アン♡と性格が似ているようです。 なにしろ、人好きワンコ好きのお転婆さん、、先日もスズメを捕まえてしまったそうです。ルーちゃん、よろしく。 気の合う遊び友達になれそうです。
11073057 11073059

11073060 11073061

家に着くと、市の介護福祉課から封書、、母の事かな?と開けてみると、
僕の事だ。 基本チェックリストの結果の通知だそうだ、、で、僕は?
『元気な高齢者』だそうです。
11073069 はぁ〜ぁ、世間一般的には、僕はりっぱに高齢者なのだぁ。 まっ、元気印が付くだけ良しとしましょう、か。

午後1時過ぎ、スーパーへ買い出しに、、。 入り口の前で待つふたり、
11073003
ちょっとふてくされ気味?ですか、アン♡さん!  僕が入り口に入った途端、柵の向こうに入り、桜の根元を掘り返そうとしたところを見つかって、 コラ!と一喝されたせいでしょう。 公園の林でなら、カブトムシを探す時にはそれでいいけど、ここでは、ダメなんです、、。

2011年7月29日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #437、            今年の紫陽花総集編 :お気に入り#3

ほんとうに、おかしな天気です。肌寒いし、雨が降ったり止んだり、、 まるで梅雨に戻ったような、、 いや、夏のおわり、、なんて言ったらいけないのかなぁ。。 雨の切れ間に、アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る。 もう、さっきから、アン♡もクー♠も僕の足元にからみついてきて、、< 早く連れてってよう。>と、しつこい程の催促なのです。 玄関でアン♡に首輪とリードを着け、ドアを開けると、 < 早くぅ。ヨシ!って言ってよ。>と、言わんばかり、上目遣いに僕を見上げます。 そんな横着しないで、ちゃんと見ろ。と人差し指で合図をすると、頭を持ち上げ真っ直ぐ見上げてアイコンタクト、、 ヨシ!と声をかけると、アン♡につづいて、後ろに控えていたクー♠もササッと外へ、、。 門から道路に出る前に、もう一度、マテ!  車が来ない事を確認して、ヨシ! 待ちかねていたアン♡とクー♠は土手下への石段目指して我先に、、。 家では、じっと我慢していた二人なのでした。。
あぁ、あ、、5分と経たないのに、また、雨です、、。 
11072902
ここで、、戻ろう、、、 レンズに雨粒付いちゃったし、、
11072905
素直に帰るかと思いきや、、、臭いは、とことん気になります。。
11072906 11072907

クー♠はといえば、ひとり気ままなリードフリー、、ちょっと目を離すと、ずっと後ろで何やら悪戯の様子、、 クー♠!と呼ぶと、 ハイハイ、すぐに、、とばかり駆け寄ってきます。 まぁその全力で走る愛らしさに、ついつい甘くなってしまうのです。 その後は、石段の上まで先回りして駆け上がり、、三人揃うのを待っています。

さて、今年見つけたお気に入りの紫陽花、その3、は、、
110612138
白い紫陽花です、、、
110614148
これも、アルバムに加えておきます、、。

2011年7月28日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #436、            今年の紫陽花総集編 :お気に入り#2

昨夜からの雨が残っているのか、 小雨が降ったり止んだり、、 まるで梅雨に戻ったような天気。 10時を過ぎて雨があがり明るくなった。 アンとクー♠をトイレ散歩に連れて出る、、。  ブリタニーは鳥猟犬なのだから当然なのだろうけれど、 アン♡は好奇心が強い、 臭いを嗅ぎ回り、動くもの何にでも反応して、追いかけ回す。水際はアン♡にとては何でも飛び出るおもちゃ箱。 ただ困るのは、そのままジャブジャブ流れに入ってしまう事。 泥だらけの足、その度に洗うのは難儀なんです、、。
11072823
あれ、、? 前にもこんな写真、、載せましたよね、、、
11072817 11072820
最近、ネタ切れかな? 反省!
僕が楽しませていただいているブリ.サイトのひとつに『Flight No.0024  Britany SASUKE』がある。 ブリタニーという犬種を飼うきっかけを作ってくれたサイトなのですが、ここを運営しているリーダー2号ことkikkiさんのsasuke君への愛情と観察力の深さ、その記事の楽しさ、、を手本にしたいと思っているのだが、 なかなか思うようにはいきません、、で、今回のようなことも、、ちょっと焦ったりします。

さて、今日のもうひとつの題目、、「お気に入りの紫陽花」
紫陽花というと、僕には、手毬のようなこんもりとした花の房、、
11060301
これが紫陽花だったのですが、、今年、らしくない紫陽花に惹かれました。 
11062186
これも、、、
11062134
こんな紫陽花も有るんだ、とイメージが広がったのです。
11062152
もともと、日本が原産の紫陽花も欧州紹介され、品種改良されて逆輸入されるようになって、その品種は百種に止まらないと聞きます。
11061837
今年見つけたお気に入りのひとつ、、です、、。
11061111
アルバム『お気に入りの紫陽花』にまとめつつあります。ご覧ください。

2011年7月27日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #435、  

細かい、見た目には降っていると気づかない、弱い霧雨です。 外に立つと頬を湿らせてゆく細かい水滴に納得する程です。 雨足を見計らってトイレ散歩に連れて出るだけで、ウォーキングはやめておきます。
10時過ぎ、雲が薄くなり明るくなった。トイレ散歩に連れて出る。
11072716 11072719
この湧き水、涸れてる、、、。

クー♠、ひとりでどこ行くの?!遊歩道は行かないよ、、。
11072708 11072712
先回りをして得意気でしたが、、
11072715はい。ちゃんと戻ったよ、、。

11072734

2011年7月26日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #997、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #619、、  

くもり空、、天気は安定していなくて、午後には雷雨があるという。ただ、陽射しが無いおかげで、涼しくてしのぎやすい。 こんな朝こそウォーキング日和。と勇んでスタート、、。 公園の北門を入って、橋を渡らず、そのまま小川の北側遊歩道を行く、、 < ねぇ、ここ、草刈り、まだだね、、>
11072613
東の端でUターン、 広い芝生で落ち着けそうな木陰をみつけて小休止。
11072644
芝がここまで伸びると、フカフカで気持ちいいよね、、。
11072619
帰る前に水浴びしていくかい、、。あの橋を渡った土手下に湧き水があるんだ。 そう、前に一度入った事が有るよ、、。
11072659
ほらぁ、、いつまで入ってるのぉ、、。 おいてくぞ、、!
< いいですよ、、。それより、父さんも、冷たい足湯、したら?!>
石に腰を下ろして、いいかもしれないね。もっと暑い日にやってみるよ。 

2011年7月25日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #434、  

朝のトイレ散歩、、今朝は、河川境界まで上流へ往復1.5km、川遊びをしながら、アン♡の遊び心をちょっとだけ納得させてやります。
今年もガマの穂が密生してます、、。
11072520
<ほんとに、朝から川遊びしてもいいの、、、?>
11072531
いいよ!って、 もう水浴びもしてるでしょ、、! どうぞ、、。
11072539
往復で五回の水浴びをしたアン♡です。
11072521 11072540

一方のクー♠はというと、<こんな涼しい朝に水浴びですか?>とけげんそう。 といって、まるで水に近付かないかというと、 先輩が楽しそうだから、と水辺で足を濡らしてみて、 やっぱりボクはイイです。と岸辺を走り回っていました。
そうそう、河川境界の奥へ、50m程入ってみました。
11072525
生活排水は流れ込まないようになっているので、
流れはキレイな湧き水のまま、魚やムシもいます。
大きな亀がゆっくり歩いているのにびっくりさせられました。

さて、午後、出かけます。サックスのレッスンです。

2011年7月24日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #996、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #618、、  

今日は、そろって水風呂へ、、二人でのんびり、って見えるでしょ?!
11072460
でも、実はギャラリーが何人もいたのです、、
11072457
魚捕りの親子に、昆虫採集の男の子、よそのワンコ、など、、。 「犬が水浴びしてる〜〜」って、珍しがられちゃったヨ、、。

今日の遊び場は、、自然公園の幼木園、、
11072451
<父さんが早々バテ気味で、木陰の多いここに決めたんだ、、。>
11072411 11072409

11072412

11072413 11072414

<でも、先輩ったら、すぐに何かを見つけて、追い回してた!>
11072421
<小さな黒いムシ、、コオロギ、だって。 3cm位の、コオロギとしては大きいらしい。 沢山、、ウジャウジャ這い回っていて、先輩が大喜びしてたぁ。それにしても、動くものなら、何でも追いかけるんです、先輩って、、。>

さて、調節池の橋の元で、ブリ仲間に会いました。 まだまだパピーの黒いブル君と先代犬のオレンジのエル君。エル君は15才を越えた長老犬。
11072406
去年までは出猟していたのに、急に衰えて引退。
ブル君にバトンタッチだそうです。
おつかれさま、エル君。

2011年7月23日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #433、  アン♡に満足、、  そして秋の空?、、、         

台風6号が、のろのろと太平洋に離れ、、
一日置いてやっと台風一過の青空が訪れた(西の空)。 
11072302
昼、陽射しは真上から降り注いでいるが、 さらっと乾いた風がそよぎ、
            11072307
東の空にはまるで秋をおもわせる雲だ。
11072313
昨日、一昨日と肌寒い日がつづいた。今日も気温は30度を越えないらしい。
アン♡とクー♠を連れて、スーパーへ買い出しに、、
11072312
もちろん、モヤシを買い、帰りにはアン♡がくわえて運ぶ。 いつもは玄関を入った所で、「ありがとう」と声をかけて受け取るのだが、 今回は先に済ませてしまいたい事があって、アン♡達をそこに残したまま上がった。 1〜2分して戻ると、 アン♡はモヤシをくわえたまま座って待っていた。「おぉ、ありがとう」と手を出すと、モヤシを渡し、<次は足を拭いてください>とでも言いたげに、右前足を差し出した。 アン♡、クー♠の順番で足を拭き部屋にあげる。くわえたモヤシをどうするか、、今回、アン♡を試してみたのです。 くわえていなくても、自分の足元に確保して待っていれば、ヨシ!とするつもりでしたが、 結果は満足、の行動でした。
こんな最適な日和に、なぜウォーキングに行かなかったか?って、、答えは、簡単、、 僕の寝坊、、です、、。。

2011年7月22日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #995、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #617、、  

ひさしぶりにワンコの早朝ミーティングに顔を出した。 7時前に公園の広い芝生に着くと、十頭程のワン子が集まっていた。
11072217
S.プードルのダフネさん、ジャックのウララさん、顔なじみもいる。
11072219 11072225
話しを聞くと、最近では集まって来る
11072226 11072230
時間帯が早くなって、この時間には、
11072228 11072229
半数は帰った後なのだそうだ、、。20分程皆と遊んだが、残っていたのは四頭だった。 次ぎに来る時は1時間早く着けるよう、がんばってみよう。もっといろいろなワンちゃん達に会えるヨ。

あれ、、今朝の水風呂は、アン♡だけ?  <こんなに涼しいのに、、>と、クー♠は土手上で、けげんそうに眺めているだけだった。
11072234
口を開けて、ハァハァと息をする程走り回った後は、今日のように、ひんやり肌寒い朝でも、アン♡にはこのクールダウンが気持ち良いようだ。

2011年7月21日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #432、            今年の紫陽花総集編 :お気に入り#1

のろのろ台風6号は記録的な雨量を西日本各地に残し、進路を予想円の南側を進んで、太平洋へと離れて行った。
台風情報 [ 2011年7月21日(木)08時発表 ]

我が家では直接被害は無かったものの、雨が断続的に降り続いて、結局三日も、家に閉じ込められた格好になったアン♡とクー♠は、ストレスがたまり気味の様子だ。 明日の朝にはウォーキングに出られるだろうから、もうしばらく、トイレ散歩だけでがましてもらおう、、。
昨夜の事、末の娘から電話が入った。 iPhoneのface timeというテレビ電話機能だ。今年小学生になった孫嬢が、初めてもらった通信簿を僕に見せたいと言うのだ。 ニコニコとそれでもちょっと照れくさそうな笑みを浮かべて孫嬢が現れた。胸に抱えた通信簿を開く、、カメラが大写しにする、、 おお、、! 一学期評価項目のすべてが、左の欄『よく出来ました』に丸印がついている。 「わぁ、すごいねぇ。 学校が好きなんだね。」と声をかけた。 いっそう照れくさそうに微笑む孫嬢。 うぅ〜ん、なんと可愛い! 多分、僕と同じで、褒められて伸びる子なのろう。 そういえば、先日、算数のテストで100点を取ったよ、と答案用紙の画像を送ってくれていた。 僕らの頃と評価の仕方が変わっているので、今はクラスの大半が『よく出来ました』の評価になることもあるのだが、それでもやはり嬉しいものだ。 家では復習をしっかりしていると聞く。 勉強への取り組む姿勢がそうして培われてくれたらとおもう、、。
さて、僕の周りでは、紫陽花のほとんどが花を茶色に枯らして、その季節を終ろうとしている。 今年はいくつか新しい紫陽花に出会った。 とくに気に入って心に残っている花があるので載せておきます。 また、「お気に入りの紫陽花」としてアルバムも作っておきます。 興味がありましたらご覧ください。
近所のあるお宅の門の脇に咲いた、、
110612141
同じ品種だとおもう、トイレ散歩の際、遊歩道沿いで、、
110625145
左サイドのアルバム、「お気に入りの紫陽花」もどうぞ、、。

2011年7月19日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #431、           台風6号がやってくる。      

台風6号が四国中国地方直撃?! そのまま東へ向きを変えて近畿東海関東へ。 この台風、速度が遅くて、被害が大きくなりそうだという。 上陸したらすぐに、勢力が衰えるといいのだが、、。
11071907
昼頃から雨の予報だったが、朝から激しい雨が降ったり止んだり、荒れた空模様になっている。(怪しい黒雲が流れる西空、、)
花がしおれ枯れていく紫陽花、、小さく咲いた花をみつけた、、
11071901
いじらしく、可憐だ、、、
11071905

弟と母は就寝が早い。 とくに観たいテレビ番組がなければ、10時前には寝てしまう。当然起床も早い訳で、空がしらじら明けて来る頃にはゴソゴソと起き出して、数日前からは、アン♡とクー♠を連れて早朝散歩に出るようになった。 夏の間は日の出前の方が涼しくて、5時には小川沿いの遊歩道を散歩する人がちらほらと姿を見せるし、 近くで毎朝開かれるラジオ体操の会の人達がグループで足早に通り過ぎてゆく。 以前はそんな人達に混ざってウォーキングに出かけていたのだが、 今は早朝のリズムを掴めずにちょっと焦り気味だ。 今朝も弟と母は5時前に出て、雨が降り出す前に戻って来た。 ここで面白い事が起きた。 アン♡はリード、クー♠はノーリードで連れて行くのだが、きまってクー♠だけ先に帰って来ては、朝食の仕度をしている僕の足元でウロウロしている。 どうしたの?と弟に聞くと、 「オシッコをすると、勝手に帰っちゃうんだよ」と言う。  へぇ、、と妙に気分良く納得する僕です。 似たような事がアン♡にもある、、。 スーパーへ食材を買い出しにアン♡とクー♠を連れて行くのだが、帰りには必ずアン♡にモヤシを一袋くわえさせて運ばせている。 家に着いて<ありがとう>と言葉をかけて手を出すと、アン♡は僕の手の上にモヤシをわたす。 先日側に居た母が<はい、ありがと>と言って受け取ろうとした。 するとアン♡は渡すどころか、<はい、ちょうだい>と催促する母から顔を背けたのです。 アン♡と声をかけて、僕が手を出すと、モヤシを放して僕の目をチラリと見るのです。 渡す相手は僕、と認識しているということ?! なんと気分良い事か、と納得の僕なのです。 さて、雨の切れ間に、スーパーへ行って来よう。

2011年7月18日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #430(祝日海の日)、    祝.『なでしこジャパン』W.Cup.優勝、、

午前3時半からの女子W.Cup.決勝戦中継にテレビのタイマーをセットして就寝。テレビのスイッチ.オンと同時に目が覚めた。 多分、ずっと浅い眠りだったにちがいない。 おや?やけにCMが長くつづくなぁ、、NHKのBS1でも放送があるが我が家では地上波のフジテレビで観る。 民放でも試合時間中はゲームを中断することなく放送するようになって、CMに惑わされる事無く楽しめるようになった。試合は、先制されて追いつき、引き離されてもまた追いつき、ついにはPK戦を3対1で圧勝しての優勝だ。 公式戦練習試合も含めて過去に勝ち星が無い対米国戦、ここで初勝利を挙げたとしたらまさに劇的だけどなぁ、、と期待しつつも、二位銀メダルでも快挙だぞ。と勝手に作り上げていた思いを、なでしこジャパンの選手達はあれよあれよという間にひっくり返してくれた。ただ、表彰式の様子もゲーム同様に観たかった(NHKのBS1では放映したのかなぁ)
そんなゲームに、弟は感涙、また感涙の連続だった。
そして、もうひとつ、僕は、娘に促されて、先月携帯をiPhoneに換えた。 実は未だに使いこなせなくて、もどかしい思いもするのだが、たのしい事も出来た。それは、「グループMMS」でのメールのやりとりだ。画像も動画も添付できるし、必要ならテレビ電話にもなる。 今朝も『なでしこジャパンW.Cup.優勝』に娘達は大興奮しながらメールのやりとりしていた。僕は一言二言参加しただけだったが、娘達の会話をまるでチャットしているかのように楽しむ事が出来る。これは大きな収穫だ。 
一方でまったく無関心なのはアン♡嬢だ、
11071823
無邪気で愛らしいとはいえ、この、あられもない寝姿、、
ブリ飼いさんならご存知のポーズ。
さて、いつもより早い時間のトイレ散歩に連れて出ます、、。
土手下におりると、待ちかねたように連れション.です。
11071817 11071806
朝方のこの時間と夕方、小川では小さな魚が飛び跳ねます。より大きな魚に追われて逃げ惑って飛び跳ねるのか、この行動がなんなのかは知りませんが、 アメンボウが動き回っても気になるアン♡としては興味津々の様子。じっと川面を見つめていました。 クー♠ですか?まるで関心無いようです。それでも、小鳥、鳩、鴨などを見つけて、突進して追い散らすところは、アン♡の行動を真似るようになったのかもしれません。
(『なでしこジャパンW.Cup.優勝』にあやかって? 今朝のウォーキングはおやすみです。)

2011年7月17日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #429、  

はやくも、夏バテ?  いいえ、ただのナマケ虫。  アン♡とクー♠にせかされて、しぶしぶ出て来たトイレ散歩、、炎天下はつらいんですけど、、大喜びのアン♡はやっぱり野生児です、、。
11071705
<草刈りのおかげで、水辺の生き物が、見つけやすいよ、、、>
11071720
<これ、なに?>
11071724
<身体の半分は赤くて、大きなハサミもってる、、>
11071731
大きなアメリカザリガニでした。 ちょっかいをだすアン♡を威嚇するように、ハサミを大きく開いて、すこしずつ後ずさり、やがて水の中へ、、。
<ねぇ、、こっちにも、いっぱい動いてる、、、>
11071703
<わぁ、すばしっこい。群れになって泳いでる、、>
11071732
<ここで、ごそごそ動くのは、、?> 
11071739
ザリガニかな?ケガしないように捕まえてみな。
木陰でのんびりしているクー♠をしりめに、、動き回るアン♡、、 〆はやっぱり、水浴びです、、。 
11071738
 <クー♠も来れば良いのに、、>

2011年7月16日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #428、  

朝4時を回ると、空はうっすらと明るくなる。 弟も母も、ごそごそと着替えだした。 「もう起きるのか?」と聞くと、「うん、さ、んぽ、」と弟。 窓の外を見ると、明るくなっているし、なにしろ涼しくて気持ち良さそうだ。 弟、玄関でアン♡を呼んでいる、、手にリードを持って。 「大丈夫か?」「うん」 アン♡が引っ張ったら、脳梗塞でリハビリ中の弟には制御しきれないだろうと心配だが、「きをつけて」とだけつづけた。 弟とアン♡、母とクー♠連れ立って出て行った。 その間に、僕は朝食の仕度をしてしまおう、、。  5時を回って、朝ご飯。普段より2時間も早い。 ただ夏時間としては、この後6時にウォーキングスタート、いや、正確に言うと、6時に公園の北地区の広い芝生に着いていたい。そうするとワンコ仲間の朝集会に参加出来る。 実はもう一年半も顔を出していないのだ。  朝食の後、畳にゴロリ横になった。ひんやりと心地良い、、。 ハッと気づくと9時になろうとしている。 あぁ、、眠ってしまった。 弟はリハビリに出て、、 あっ、土曜、生ごみを出さなければ、、慌てて外へ、、回収車はまだのようだ、、。 あぁ、この暑さ、ウォーキングに出る気を削がれる、、 いや、単なるナマケ虫が顔を出しただけ。

2011年7月15日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #994、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #616、、  川遊び、、、

木陰伝いに歩くと言っても、 今日はとくに暑い。 木陰が途切れて、日向へ出た途端、ジリジリと陽射しが焼き付くようだ。 歩き始めて15分、木陰に逃げ込んで小休止、水分補給。 そこで最初に音を上げたのは、、僕です。「  ここから戻るぞ! 代わりに、川遊びしながら帰るから、ごめんよ。」アン♡もクー♠も、まってました、とばかりに流れの中へ、、さぁ、、流れを遡ります。
11071518
ねぇ、さっきから気になってるんだけど、なにかしら、これ、?
11071523
ほら、ここにも。 辺り一面、水際に、、「クレソン」です、、。
11071531 11071532
「ここのクレソン美味しいですよ」って、聞いた事がある。この水辺から持ち帰って、自宅で栽培するのだそうだ。
さぁ、もっと先へ行くよ、、。
11071568
この区間は距離600m程。流れの幅は1m程。水は澄んで浅く、水際に野草が生い茂って、水面を覆い隠し行く手をさえぎったり、、沢山の魚が泳ぎ、僕らの水音に足元を逃げ回っています。 まさに男の子にはもってこいの探検場所だ。
11071558 11071569
ここで遊ぶのは、まだ僕達だけ。
11071576
今日の川遊びは、ここで終わり。 この先は立ち入り禁止。 川幅は広く、鯉、フナ、ハヤなど魚が沢山いる場所です。 たまに釣りをする人が居ますが、 僕達がザブザブ踏み入るのはやめた方が良い場所です。

2011年7月14日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #993、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #615、、  

さぁ、暑さに負けず頑張るぞ! と勇んでスタートしたものの、 やっぱり暑さとはケンカしないことに。予定のコースの三分の一を省略します。
11071416
調節池の原っぱを駆け抜け、、
11071426

11071428 11071439
自然公園の林へ、、避難、、、
11071460
幼木園を歩き回って、、
11071475

11071491

110714106

110714115
でもさぁ、やっぱり、走り足りないよね、、、
110714124
っていう訳で、、林の中を走りました、、、
110714129 110714122

途中で二度の水風呂タイム、、
11071459 110714143

アン♡とクー♠にはそれなりにストレス解消になり、、僕はというと、いつにも増して汗びっしょり、、 帰路の途中ではじめて休憩を取りました。 いやぁ〜暑い、、水分補給です、、。
110714146
ふたりとも、なに?その座り方、、、

2011年7月13日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #427、  突然のウォーキング中止、、、

この写真を見てください、、。 2枚ともに、なんとのびやかで、
11071301
生き生きとした躍動感、、だと思いませんか?
11071302
撮った本人の自画自賛ではなく、、2枚とも、首輪、リードが付いていない。と気づいてくださいましたか?  そうです、、今朝、アン♡は、母の足元をするりとすり抜けて、脱走したのです。 いえ、彼女にしてみれば、脱走ではなく、<ちょっと散歩してきます、、> その程度のことなのでしょうが、 ウォーキングの最中に長いリードを引っ張りながら走る姿とは、すっかり違っているのです。   原因は、年老いた母よりも、アン♡の方が機敏で賢かったということ、、そして、捕まえようと後を追った僕の側を何度も走り抜け、、 およそ3kmを走りきって、満足して戻って来たのです。
11071306
首輪、リードを付けられ、 ひとりのんびりクールダウンのアン♡

2011年7月12日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #992、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #614、、  

調節池の原っぱ、、草刈り再開してます、、。 北側も、、
11071212
南側も、、全体の八割がきれいに刈られています。。
11071208
それでは、 アン♡、 走りますかぁ〜!
11071219

11071224

11071225
クー♠、こっちだよぉ〜! ついておいで〜〜!
11071228
たてがみをなびかせて、、< ボク、リトル.ライオン、ですぅ〜>
11071234
水風呂、浴びたら帰るよ!!< 急かさないでよ、 父さん。。>
11071246

調節池の原っぱに出る手前、自然公園の林で、
キレイに色変化している「額紫陽花」の大きな株をみつけた。
11071265
適度な湿気、吹き抜ける風、樹々の木陰で鋭い陽射しから守られて、
11071270
むらなく最後の変化をとげています、、。

2011年7月11日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #426、  トイレ散歩、やら、サックスのレッスンやら、、

今朝は早めにトイレ散歩。 えっ、まだ5分も経たないのに水浴び?
11071101 11071103
朝7時過ぎ、住宅の屋根を陽が昇ると、
11071114 11071116
陽射しはキリキリと容赦なく降り注ぐ。
11071123 11071136
背に陽を受け、木陰で休みながら、
水辺に沿って土手下を、、。そして、ここ河川管理境界で折り返します。
11071142
この上流は、深さ3m程のコンクリの壁の底、U字溝を流れ、立ち入り禁止。

今日はサックスのレッスン日。14時、家を出てXXXさん家の畑を通る。
11071102
気になるもの発見、、マスカットのような初々しい緑、、、
11071112
これはあの真っ白なアナベルの最後の色変化。この後枯れて行きます。
あるお宅の鉢植えのアナベルも白から一ヶ月後、見事に色変化、、。
110710108 11062886
条件が整うと紫陽花は色変化の最後を
11071004
緑色で締めくくります。
さて、サックスのレッスンを受けにお茶の水へ、、駅までの道すがら、少し遠回りでも、木陰の道を選びます。 細い坂道にさしかかったところです。久しぶりに、セルフ.フォトを一枚、、。
11071121
ここは江戸時代には「念仏坂」と呼ばれていたと史跡案内標識に記述があります。昔、この両側は墓地で、農民達はここを通るとき、しらずしらず念仏を唱えていた。という曰く付きの場所なのだそうです。
さて、レッスンはというと、僕の前後に受けている生徒が共に欠席、 つまり、お二人の時間を有効に活用させていただきました。 今日の課題は、、アドリブ.ソロ.フレーズの作り方、、なんていうと、さも出来そうに聞こえが好いのですが、まったく才能の無い僕としては、 臨時記号の使い方、メロディーの作り方を、真文先生にサンプリングしてもらい、しかも譜面におこしてもらうと言うわがまま放題。しかも、それがしっかり習得出来れば、先生も教え甲斐が有るのでしょうが、 音楽的素養に欠ける僕では、悲しいかな、なかなか身にならないのです。 それでも根気よく教えてくださる真文先生に感謝、感謝です。 あぁ、、今年の発表会では、何か成果を残したいものです、、。

2011年7月10日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #991、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #613、、  

今日は、まずこのベスト.ショット、から、、。
ブリタニー;  アンジェラ(通称アン♡) 3才2ヶ月のレディー。
11071041
さて、クー♠は、、< は〜い、、降参です。先輩には敵いません。>
11071053

梅雨が明け、一気に真夏の陽射し、、日向を歩くのは耐えられません。
11071016 11071018
木陰伝い陽射しを避けてウォーキング、
11071020 11071023
走り回って遊ぶよりも、、水浴びです!
11071064
そしてまた、 遊歩道の木陰を伝って歩きます、、。
11071066 11071078
自然公園では林をぬけて、、
11071086 11071088
水風呂で体調を整えて、帰路に、、。
110710106
犬の水浴びって、珍しい?  小さな男の子に覗かれちゃった。

2011年7月 9日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #990、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #612、、  関東も梅雨明け、だって!

近畿以西は昨日までに梅雨明け宣言がされ、そろそろ関東の梅雨明けも秒読みらしい。 とはいえ、いつもの年より二週間も早い梅雨明けって、、梅雨入りが二週間早かったんだから、不思議はないか、なんて変に納得してみたり、、。それでも雨が少ない梅雨だったように感じるのだが、日照時間の少なさや降雨量の多さを全国的にみると平年以上の記録なんだとか、 そういえば、 かつて夏にむかってダムの貯水量が少なくて云々というニュースを今年は聞かないなぁ。
陽射しを避けて、自然公園の幼木園へ、、
11070916 11070920

11070917 11070919

11070924
ちょっと手狭だけど、、木陰を走り回れるし、 ごきげん、です!
11070938 11070933
父さんも好きでしょ、ここ、、?!!
11070950
そう、、その通りさ。ゴロリ横になっても、お前達に目が届くしね、、。

帰る前の水風呂、、クー♠がだいぶ慣れた様子。 流れに押し出されないよう、しっかりつかまって、水を飲む余裕もできました。。。
11070959

昼食後、スーパーへ買い出しに、、「梅雨、明けちゃいましたね。」レジのおばさんに声をかけられた。 あぁっ、やぱり、と答えると、、「ニュースで言ってましたよ。」と返事。  通りで、空には入道雲です。 

2011年7月 8日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #989、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #611、、  

調節池の原っぱから水風呂に向かうとき、鴨の親子に気づいた。先日、アン♡が追いかけた親鴨とそのヒナ達だろう、、順調に育っているようだ。遊歩道の上でアン♡を制して、水辺のアシの茂みに姿を隠すまで待つ。
11070825

運動不足のストレスをいっぺんに解消させようと、
11070810
調節池の原っぱを走らせたのですが、
11070816
この暑さがこたえるのか、すぐに音を上げてしまうアン♡、、
    11070814
     クー♠のしつこい攻勢にたじたじです、、。
それでも、外で遊べて、楽しかったかい?  < ハーイ、、!>
11070818
そじゃぁ、身体冷やして帰るよ!!
11070834 11070830
鴨が隠れた茂みが気になるアン♡です。

2011年7月 7日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #425、 

小雨が降ったり止んだり、、。今日は9時過ぎに外出の予定。 
雨が止んでいるうちに、アン♡、クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
おっ、空き地の隅に「柏葉紫陽花」をみつけた。 
薄緑色に最後の色変化をみせている。日当りの悪さが幸いしたのか、
11070701
さて、今朝は、土手下ではなく、遊歩道を行く、、。
11070713
<濡れてもいいじゃない。下へ行こうよ。だめなら撮らせてあげない。>
11070714
<好いお顔をしろって、、>
11070730
<はい、父さんお気に入りの横顔、、 これでいい?>
11070729
最近では、ズバリ、気持ちを読まれているようです、、。

今日は、組合の集まりがあって、吉祥寺に出かけた。 駅からの帰り道、いつもは通る事の無い住宅街を抜けて来た。 そのとき、あるお宅の門の脇に『八重紫陽花』の大きな株を見つけた。
11070718
ウォーキングの途中で小さな鉢植えを育てているお宅を知っているのだが、その十倍もありそうな見事な株だ。何枚も撮らせていただいた。
11070720

11070725

11070727

11070730_2

11070741
別に残しておきたい花を見つけた。ひと月前の写真と合せて載せておく。
11060805 11070747
ひと月後の見事な色変化、、。

2011年7月 6日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #988、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #610、、  新しいブリ仲間、、。

今日は最初に、新しいブリ仲間の紹介です。 我が家の愛するアン♡嬢は、素行こそ活発なお転婆娘ですが、すっかりおだやかな家庭犬に納まっています。 しかしご紹介するこの子はブリ本来の鳥猟犬を目指しています。
11070609 11070612 11070615

11070627 11070618
仏系ブルトンのブル君、4ヶ月、とうとうお散歩解禁。待ちかねていたお父さんに連れられて鳥猟犬としての野外訓練を始めたとか。キジの羽を束ねた疑似餌を探し持って来る基本を、遊びながら覚えさせているそうです。 彼は二代目、初代のブリはエル君といってもう十才を越え、実猟には対応出来ないので二代目としてブル君が選ばれたそうです。 この秋のシーズンにはデビューさせたいのだそうですヨ。 ブル君、がんばれ。。。

さて、アン♡とクー♠の遊び場は、公園北地区、広い芝生、なのですが、
11070651
もう暑くて暑くて、、木陰で休む方が多いくらいです。
11070643
さいわい芝生と芝生を分けている樹々の長い木陰が連なっています。
11070631

帰りは、もちろん水風呂でクールダウン、、。
11070660
水風呂での水浴、クー♠もすっかり慣れたようです。
11070675 11070672

2011年7月 5日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #424、 我がMacがトラブル、?!?!、、

スーパーで買い出しの間中、入り口の正面で待つアン♡とクー♠。
11070503

このCD、我がサックスの恩師、山口真文氏の新譜。
タイトルは『Evening』という。タイトル曲を含め9曲のオリジナル曲が収められているのだが、 僕はまだ聴く事が出来ないでいる。 
11070501
そのMacのトラブルは、先々週の月曜日に起きた。 僕は真文氏 <いや我々門下生は敬愛の念を込めて『真文さん』と呼んでいる恩師> の新譜CDを聴きたくて、ワクワクしながら帰宅した。 Macを立ち上げ本体に挿入する。自動的にiTunesが立ち上がり、楽曲をリストアップして取り込むかどうか問いかけてくるはずだ。iTunesに取り込んで、PCを操作しながら楽しむ事が出来るし、iPhoneと同期させて外出時にも聴く事が出来る。はずなのだが、一度目、本体の中で、 チ.チ.チィッ、、と読み込み作業の音が聞こえていたのだが、ジジジーッと押し出されてしまった。 再挿入すると、こんどは途中で作業音も止まってしまって、何の反応もない。しかたなく強制的に取り出す事に。 あれ?なぜこのCDを認識しないのだ。 試しに古い音楽CDを入れてiTunesが立ち上がるかテストしてみた。 問題ない。 まるで見当がつかない。 アップルのサポートセンターに問い合わせる。 そこで出た結論は、MacとCDの相性が悪いのかもしれない、というのだ。 CDには楽曲以外に著作権保護のためのデーターが同時に含まれているのだが、時にそのデーターをMacが正しく読み込めないものがあるという説明なのだ。 では、どう対処すれば良いか。 センターの担当者は、CDをCD-Rに焼き直せば聴く事が出来ると、教えてくれた。  先週の月曜日、真文さんに相談すると、『いいよ。』と二つ返事で快諾してくださった。 そして昨日、渡されたのが写真の右のCD-Rなのだ。 帰宅してすぐに、自分のMacで、とその前に、念のため、途中にある楽器屋さんに事情を説明して、店のMacで認識再生出来るか確認してもらった。 結果は完璧。 これなら自分のMacでも今度はうまいくはずだ、、が、 ところが、こんな表示が現れた、、<このCDはこのパソコンでは読み込めないCDです> 、、えぇ〜、なんだぁ〜〜、 まるでお手上げです。  またアップルのサポートセンターに、、。 今回は、僕のMacに不具合があるということに、その原因としてアプリが支障をきたいている。か、あるいは読み取り光学機器が故障している。 そこでOSをクリアして再インストールし直すというのだ。 担当者の指示に従ってOSをクリアして再インストールの作業に入る。 この作業には1時間かかるという。センターの営業は後5分で終る。 翌日の朝9時に連絡をすればその後の手順を指示してくれると言う。 仕方なく、再インストールの作業が終った段階で、翌日まで待つ事にした。 ところが10分程作業が進んだところで、 見た事の無い表示がまた現れた。< インストールCDが読み込めません。キレイに拭いてからインストールし直してください。>  おいおい、このOSインストールCDには不具合は無いはず。という事はMacの読み取り光学機器が不良だということです。 映画DVDを入れてみた、が、反応無し。 別の音楽CDを入れてみる、、ちゃんと認識して、デスクトップ画面にCDアイコンが現れiTunesも立ち上がった。おいおいどうなんだこれは、、?! 音楽CDを何枚か試してみる、、良好だ。 えぇ、、なんだ、、どういうことだ。。 エイッ、おもいきって、真文さんの『Evening』を入れてみる、、 オッお、おっ、、認識したぁ! iTunesが立ち上がったぁ!!読み込んだ。 えっ、まさか、、もしかして、単に読み取りのレンズが汚れてた? もう何ヶ月も作業させてなかたから、ホコリ、それもあるかもなぁ、、。 この三週間つづいたCDを読み込めないトラブル、、本質は、僕のPC維持管理不足っていうこと。。 センターに意見を聞いてみようと電話をする。 非常に混んでいて繋がらない、、 日を改めてみよう、、。 そして、余計な労力と心配をかけてしまった真文先生に報告しなければ、、。
今朝は早く目覚めた、、雨上がりの空が興味深い、、
11070506 11070508
生きてうごめいているそんな雲が好き。
11070511 11070513

2011年7月 4日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #423、 

今日も昼間は暑くなりそう。。 それでも、朝方は、多少さわやかな風が吹き抜けてゆく、、。 いまうちに、トイレ散歩に行こう、、。
土手下を走る、アン♡とクー♠、、
11070401 11070402

11070409 11070410

11070406 11070407

今日はサックスのレッスンがあるので、昼過ぎに出かけます。 

2011年7月 3日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #987、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #609、、  

暑さのせい、、疲れがとれないのか、、朝食の後、8時、弟をリハビリに送り出し、いつもならウォーキングの仕度にかかるのだが、ふと横になったら、そのまま、すぅ〜っと眠りに落ちていた。 ハッとして目を覚ますと9時、 小一時間前後不覚に熟睡していた。 慌てて着替える。 アン♡とクー♠は僕が起きるまで、じっとトイレを我慢していたのだろう、、ふたりに引っ張られるようにして外へ、、。 曇り空、陽射しは無いのに、湿度が高く、じめっと蒸し暑い。今朝のウォーキングは行程を半分に短縮します。
11070302
調節池の原っぱで折り返して、、小高い丘へ、、
11070309
ねぇ、あそこの樹の下で休もうよ、、。
11070311
じゃぁ、一気に駆け下りるぞぉ〜〜。。  ねっねっ、、ボクも
11070319 11070320
ガンバッタっしょ、、。

お決まりの水風呂でクールダウン、、、僕も入りたい気分、、。
11070322 11070339
やっぱり、クー♠は流されそう、、。

紫陽花の季節も、そろそろ終盤です。 大きな花の房が茶色に枯れ始めて、 小さく咲いた房も咲ききる前にしおれたりする、、。 季節の巡りが順調なら、茶色に枯れる前に、元の緑色に戻るのだが、いっときその気配を感じさせるだけで、通り越してしまう。 
11070371
なぜか枯れ急いでいるようで寂しい、、
11070395_2
柏葉紫陽花の終焉、、、。

2011年7月 2日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #986、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #608、、  

公園の北門を入って小川沿いを進むと、僕の背丈以上に高く大きな紫陽花の株がある。これまでは、毎年沢山の花を咲かせ楽しませてくれたのだが、今年に限っては、気づかずに通り過ぎてしまっていた。そんな紫陽花が花房を二つだけ咲かせている。房の位置がよかったので、写真に収めた。
11070287
そのすぐ隣に、「ねむのき」が花を咲かせている。
11070269
今朝の天気予報、「曇りで陽も射しますが一時雨も降るでしょう。」 すべてアリの予報です。見上げると、灰色の雲が空を埋め尽くし、怪しい真っ黒な雲が足早に流れて行く。 雨、降るかもしれないと思いつつ、公園の北門を入ると、突然の降雨、、慌てて木陰に逃げ込んで雨宿り、、。
11070231
小刻みに降ったり止んだりを繰り返す、、。
11070241
そのつど木陰に避難、、葉が生い茂っていて、大助かり、、。
11070258
雨が止んだら、 ちょこっと走ろうか、、、
11070263 11070268

南地区に移動して、林の中で遊びます、、。
110702104

110702107
枯れ葉の中にもぐり込んだりこすりつけたり、、ご機嫌なアン♡、、。
110702114
公園を出て、帰路につくころ、一斉に陽が差し込んで蒸し暑い事、、。
ハァハァと舌をたらして大きな息の連続、自然足は水風呂に向かいます。
二人でどっぷり浸かった後、あれ?今日はアン♡が先に上がるの?
大丈夫か?とクー♠に声をかけます。 えっ?!そうなんだ!! 押し流されそうな水圧に、腹と脚で懸命に踏ん張っているクー♠なのでした!!
110702136 110702132
男の子だもん。弱音は見せられない?

2011年7月 1日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #422、 内緒にするつもり、でしたが、、

今日の最初の写真は、クー♠の跳躍。 ザブザブ流れを横切るより、、
11070103 11070101
石伝いに飛び越える方が楽のようです。
今朝は、僕が寝坊したためにウォーキングは中止。代わりの上流へ、川遊びに連れて行きます。 寝坊といっても、5時には起きて朝食の仕度をし、弟をリハビリに送り出した後、ちょっと横になったら、そのまま眠ってしまったのです。 目が覚めたのは10時半過ぎ、 慌てて連れて出てきました。 
強い陽射しの下、、木陰で小休止、、。
11070105
さて、川遊びスタート、、 アン♡の先導で探検です、、。
11070111
   あっちも、こっちも、、ねぇ、何かいっぱいいたよぉ、、
11070115 11070116
ここには魚がたくさんいるからね、、。
11070118
でも、アン♡に捕まるようなノロマは居なかったでしょ、、。
川遊びの楽しみは、もちろん水浴び、、、
11070114
暑がりは、、やっぱりアン♡でした、、。
11070130
好奇心と探究心が強いのも、、アン♡です。<父さん、付いて来て>
11070120 11070122

11070150 11070151
ところで、この時、何をみつけたの?
11070153
<最後の探検だよ。 父さん、、>
11070170

11070164 11070165

川遊びの最中、出会った、真っ白なトイプー? ではなくて、ビジョンフリーゼの、、親子だそうです。 5才のお父さんと1才の男子君。
11070127 11070129
名前は、、ごめんなさい。聞いたのですが、すっかり忘れていました。今度遇ったらしっかりメモします。
その時、飼い主さんが、アン♡を見て一言、、「二三日前、脱走していましたね、、」 あ〜〜!アン♡の名誉のために、内緒にしておこうと思ったのですが、目撃者が現れては仕方ありません、、お話ししましょう。
それは、一昨々日の火曜日、ひさしぶりにウォーキングから帰って洗濯をして干している時でした。 見覚えのある柄の犬がブロック塀の向こうの遊歩道をさっさと通り抜け、土手下への石段を下りて行きました。 あれっ?アン♡?! 慌てて家の中を探しましたが、アン♡の姿がありません、、。あれ?あれ〜?? 玄関は、、? ドアも犬止めの金網も半開き! 外で母が草むしりをしてる!やられたぁ〜! やっぱりアン♡だぁ〜! 首輪とリードを持って後を追います。 石段の上から土手下を見下ろしても、当然姿は見えません。 大きく育った野草がゆったりと風になびいているだけです。 僕はまず川下へ、500mほど下ると一旦行き止まりになります。 途中で、まずい、、小さな男の子を連れたお父さん、網を持って川遊びです。 犬が来ませんでしたか?とたずねると、気付かなかった、と返事、、。 よかった。こっちではなかったようです。 行き止まりまで往って確かめてから、家の前まで戻ります。 今度は上流へ、河川境界まで800m強、、もう汗びっしょりです。 200mほど往って、小川がゆったり左に弧を描く手前で、100m程先の河原に動くものが飛び出して来て、フルスピードで駆けてきます。 あの走りは、間違いなくアン♡です。 捕まえようと腰を下ろして身構えます。 ところがアン♡は僕の直前で小川に飛び込み、水しぶきを上げスピードを落す事無く走り去ってしまった。 やばいぞ、、そっちには小さな男の子が、、 大急ぎ、走って追いかけます。 幸いあの親子はいませんでしたが、 僕とは反対の岸を、フルスピードで駆け抜けて行きます。 すぐに引き返して、姿を消した上流にむかいます。  走っては歩いて息を整えまた走ります。 河川境界の300m程手前に来た時、対岸を駆けて来るアン♡をみつけました。 大きな声で名前を呼びます。 ふと速度を落して探しているようです。 もう一度、 アン♡!と呼びます。 僕を見つけたようです。 直前で小川を駆け渡って僕の前へ、 駆け抜ける様子はありません。 それよりも、息を切らしながらも、満足そうな目です。 走ったよ〜。おもいっきり、走ったよ〜〜! そう言っているようでした。 外出の時に玄関で僕が差し出す首輪に自ら首を掛けるようにして、今、首輪を着けさせました。 リードを持つ僕を見上げて、 帰りましょう。とアイキャッチです。  あぁ、ホッと一安心、、 家に戻ってシャワーです。。。 500m+800mx2 およそ3km近い距離を一気に駆けていたことになります。 満足感を得るには、この位を走らなければいけないということ、なのでしょうか、、。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »