フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1014、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #636、、   

この穏やかな天気、は、嵐の前の静けさ、、 台風12号が小笠原諸島の南から本州を直撃しそうなコースで北上していて、明日から影響を受け、雨風が強くなるという。この週末は大荒れの天気になりそうです。
11083173
小川沿いの遊歩道から下を覗くとまるでジャングルのよう、生い茂った植物は優に人の背丈を超え、3m以上に伸びているものもある。土手下を通るときはこの端を、草をかきわけ、かきわけ進んで来るのです。
11083101
公園に入っても、北側とは違って人通りの少ない南側の土手上は、草が茂り放題。秋、草が枯れた頃、刈り取られて整備されるまではこんな状況、、
11083120
秋といえば、、こんな秋が落ちていました。 山栗のイガです。
11083106 11083105
もちろん、今はまだ実は入っていませんが、シーズンになると朝早く拾いに来る人がいます。僕が知る限り、公園には二ヶ所、三本の栗の樹が植わっていますが、実のつまったイガを見つけた事がありません。数日も経たないうちに、すっかり収穫されてしまうようです。
さて、今朝もワンコミーティングに寄ってきました。といっても、すでに解散した直後、残っていたのは5頭だけでしたが、帰る間際のプードルのダフネさんに会えました。 そうそう、今朝のクー♠の迷彩色のシャツはダフネさんからのいただき物なのです。
11083103 11083139
南地区へ移る橋の手前で、「おっ、ブリタニーですね」と声をかけられ、ちょっと良い気分。 「猟をするのですか?」と聞かれ、 いいえ、まったくの家庭犬です、と答えると、残念そうな様子。 その方は、1才1ヶ月の若いセター、エリーさんを連れていました。この十月には実猟と競技会にデビューするそうです。 エリーさん、人なつこくて甘えん坊、遊び盛りの様で、アン♡とクー♠から離れようとしません。 猟と競技会、両方がんばってね、エリーさん!

2011年8月30日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1013、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #635、、   &、

今朝もよい天気です。(第二調節池、東の土手から西を臨む、、)
11083090
<乾いた風のおかげで、日向を行くのも少し楽になりました、、。>
110830112
<まっ、これは水風呂でクールダウンの直後ですけど、、>
110830129
ウォーキングの後半、 遊び場は自然公園、幼木園の空き区画です。
11083038

11083029 11083028

11083054
一休みしたら、、水風呂でクールダウンして帰るよ。
11083081
たいして遊んでないのに、いやにお疲れの様子だね。
今頃、夏バテかな??、、

&、午後のトイレ散歩にて、、 
セミ捕りの楽しさを覚えた? それとも、セミの味を覚えたのかな? 
まぁ食いしん坊のアン♡としては、セミ捕りの楽しさっていう訳ないな。
110830a14
< ねぇ、父さん、捕ってよぉ。>って、やっぱりただの食いしん坊だ。
110830a15 110830a17
<うぅ〜ん、あそこにいるんだけど>

2011年8月29日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1012、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #634、、   

やわらかな陽射しの朝、、 雲ひとつない快晴です。 乾いた風がそよいでくる。 気分良くウォーキングスタート、、。 今朝は、大きく大きくコース取りして歩き通す事にします。 調節池に着いたら直角に北へ左折、、 第二調節池の外側をまわります。
第二調節池を見下ろして、奥に小川の土手、さらにその奥一段高くなった第三調節池予定地の原っぱ、と、こんもりとした樹々は自然公園の林、、
11082901
第二調節池の東に細長い第一調節池。桜並木の深い木陰が連なります。
11082914
公園の北門を入って、小川沿い北側の遊歩道、、
11082916
東の端まで、朝は木陰の遊歩道です、、。
11082931
速歩で一時間、、もう少しで公園の東の端。 カワセミの魚捕り場でカメラを構えている人達の邪魔をしないように、手前の橋を渡って、、
11082945
公園の南地区へ移ります。 南北に長く一番広い芝生を横断、、
11082951
南地区の大きな林、西北に抜ける途中にあるお気に入りのベンチで、、
11082957
ここから林を抜けて、北地区へ、、そして北門を出て小川沿いを、帰り道は南側の土手上、 途中で水風呂でクールダウンして家までノンストップです。 そう、今朝はアン♡クー♠の遊び時間は無し、 歩き続けた二時間半です。
僕の記憶の中で、、秋のイメージが濃い花のひとつ、、
『ケイトウ』の鮮やかな色、、
11082967
第二調節池北側の花壇で、、。

2011年8月28日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1011、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #633、、   

高い空に秋を感じさせる白い雲が浮かんでいます。 陽射しも柔らかく感じるのは気のせい、、? 土手下を通って調節池へ、、 今週も雨の日が多かったので、『わんぱく夏祭り』の様子が気になります。
     11082802
     丘の上からながめると、、、
11082808
テントの数も少ないし、アトラクションも縮小? やっぱり雨の影響?
     11082803
樹と樹を渡した大きなハンモックも、縄ハシゴで登るツリーハウスも、丘の上からぶら下がって滑り下りる50mの滑車も、今回はみあたりません。 でも、小川をせき止めたプールはあったね。
さぁ、いそいで公園に行こう。まだワンコ早朝ミーティングに間に合うかも。解散間際だったけど、15頭程のワンちゃんがいた。 ダフネさんやタッ君に会えたね。 低カロリークッキーだって。皆、お菓子には目がないね。 
11082810 11082821

皆と別れて、もっと歩くよ。 東の端まで行って、南地区へ、
11082834
芝生や林を抜けて、人やワンコに迷惑にならない遊び場を探すぞ。
11082836
日曜日、バーベキュー広場は朝から準備の人出で賑やか、、11082826
でも、ここまでは誰もきません、、。
11082871
戯れて、走り回って、大騒ぎの小一時間、、
11082860 11082855

最後は水浴びして帰ります、、。
11082881
あれ? クー♠、どうした、、?

もう咲き出した早咲きのキバナコスモス、、
11082884
繁殖力が強い外来種だそうです。

2011年8月27日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #450、    ハケの遺跡あとへ、、

秋雨前線が南下して、、小雨が降ったり止んだり。 今日も雨模様の朝です。 雨足を見計らってトイレ散歩に、、。 今朝はいつもとまるで別の場所、『ハケうえ遺跡』へ、、。 この長い階段を登った上です、、。
11082705 11082764

家から北へ直線で100m弱、急な上坂になります。 そこがハケと呼ばれる崖。東西に何kmもつづいて、沢山の湧水があり、中には名水百選に名前があがる湧き水があるほどです。 いつも散歩する小川はそれらの湧水が注がれ流れているのです。市の教育委員会が設置した案内板によると、 階段横の湧水地を中心にして、旧石器時代の生活跡や縄文時代の住居集落跡が発掘されたそうです。
11082733
今は雑木林の遊歩道に整備され、地下を都道のトンネルが通っています。
はじめてやってきたアン♡には、気になる臭いが充満しているのでしょう、鼻先をヒクヒクさせては興味津々の様子、、 一方のクー♠は、そんな事にはまるで無関心、 それよりも、<ねぇ、どこで撮るの?! どんなポーズにする?!>と、僕のカメラが気になるようです。
11082727 11082746

おっとぉ、、またポツリ、ポツポツ、降り出しました。 
濡れないうちに帰ろう、、。

午後、二度目のトイレ散歩、、
小川沿いの遊歩道にて、、『アン♡のセミ捕り』
11082706_2 11082711
アブラゼミ、 今日の獲物。
桜の幹、自分の鼻の先、少し高い所にとまって泣き続けているセミをみつけ、じっとチャンスをうかがうアン♡。 鳴き止んでは少し移動してまた鳴き、前足が届きそうな所まで移ってきたセミに一撃、 ポトリ落ちたらすかさずガブリ。三度目、四匹目の挑戦で初ゲット! 

2011年8月26日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1010、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #632、、   

まず、昨日の日記に、励ましのコメントをいただきました。ありがとうございます。どなたにも読んでいただければよいのですが、非公開にしていますので、ここでお礼を言わせていただきます。 たまに日記に登場してくる高齢の母については、愚痴にならないように心がけているのですが、やはり内容は認知症に関わってしまいます。お見苦しいところもあると思いますが、これまで通り見守っていただけると幸いです。
さて、今朝は晴れ、、セミの声が一段と賑やか、、 石段を下りようとするアン♡を制して、調節池までは土手上の遊歩道を行きます。 早朝の土手下では、雨や朝露で濡れた草のせいで、5分と歩かないうちに、スニーカーの中までグチャグチャ、 場所によっては、腰まで伸びた雑草をかき分けるように進まなければならない区間もあって、 アン♡やクー♠は飛び跳ねて楽しんでいるように見えるのですが、 僕の脚には細かいスリ傷が出来たりして、毎回通るにはちょっと気が進まないのです。 とは言え、草刈りが済んだ直後では、ただただ平坦で、誰でも歩きやすくなってしまった、と物足りなくなるのですから、なんと我がままな、と 自戒しながらも、今日はどっちを往こうかと直前で決めるのです。調節池に着くと、目的地の公園の北門までルートが五つに分かれます。小川沿いに真っ直ぐ行く基本ルートの他に、南北にそれぞれ二つずつ、林の中、あるいは調節池を縦断など、木陰のあるルートや全くの日向のルートなどです。これらも、天気や気分で選びます。 今朝は薄曇り、陽射しも比較的やわらかなので、そのまま真っ直ぐ小川沿いを行きます。 公園の北門を入ってからも、そのまま小川沿いを東の端へ、橋を渡ってUターン、、 寄り道をせずに調節池の原っぱへ戻り、アン♡クー♠を遊ばせて帰ります。(実はこれ、あまり時間をかけないコース取りです。)
11082641
原っぱの南、自然公園の林との境、、
11082620
< ねぇ、原っぱに、いろいろ出来てるよぉ〜?>
11082618 11082628

11082654
それはね、市内の子供会が集まって毎年開催される『わんぱく夏祭り』の準備だよ。子供達のための夏休み企画でね、この週末はテント村が出来たりして、賑やかになるよ。 さぁ、クールダウンして帰ろう、、。
11082671
今朝は、いやに簡単だね、、。

調節池から帰る時に、、バーニーズのニック君に再会。この前から二週間しか経っていないのに、もうアン♡より大きいよ!体重は15kgを越えたんだって。子犬を飼うのが初めてで、家族で大人気なんだそうだよ。これからもっとヤンチャになりそうな笑顔だね。 どうなるんだろう?!ってリードを持ってる父さんが心配してたよ。いい子にね!
11082674 11082676
クー♠の頭、やけに小さくみえます。
それから、、原っぱでひさしぶりにゴクー君に会ったんだけど、、 写真、撮ったつもりだけで、一枚もありません。 ゴクー君ごめんね。

2011年8月25日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #449、    朝焼けと、雨と、脱走と、、

    午前4時半をまわった頃、、 
   空が赤い、、朝焼け! 日の出、なのに?雨が降ってる! 
    110825a1
夕焼けと違って、朝焼けは天気がくずれる前ぶれだという。東の空に雲の切れ間、そこから西の空の果てまで鉛色の雲が埋め尽くしている、、。
110825a2
今日も雨が降ったり止んだり、不安定な朝です。  朝食を終え、洗い物をしていると、雨音がおさまっていた。 「散歩にいこう、、」と母の声が聞こえた。つづけて「アン♡おいで、、」 ?なに?? 振り向くと母の背中が玄関ドアから消えるところ、、 犬止めの柵が開いたまま、、 「兄、さん、アン♡、が出た。」と弟の声。「お袋が連れて、出た。」 リードは?と探すと玄関に置いたまま、、慌てて部屋を横切り、塀から横道を覗くと、アン♡が土手下への石段を下りて姿を消した。 何事もなかったように無表情で歩いて来る母、、一緒に散歩してるつもりなのか、「アン♡おいで、、」と声をかけている。 やってくれました!  躾が悪い、と言われれば、返答のしようがないのだが、 臭いを探して走り出したら、アン♡おいで、では止め様が無い。 確かに何度脱走しても、その度捕まえて連れ戻してる、、 母にはちゃんと戻ってきている、とおもえるのだろう。  たぶん、走り回って気がすめば、勝手に帰って来るだろうと自分も信じてはいる。 ただ、それよりも、 その間に、事故の加害者になってしまう事、被害者になってしまう事が心配なのだ! が、、、。  リードを持って探しに出る。 土手下の川沿いだけを走っていれば、まだ良いのだが、 遊歩道に上がって来ると、 人も通るし、自転車も、 しかも交通量の多い大通りを横切る事になる。 一緒に歩いている時には、小さな四つ角でも、かならず止まってから「ヨシ!」の合図で横切っているが、果たして一人でそう出来るか、自信がない。 遊歩道は来るな!と祈りつつ、土手下を見下ろしてアン♡を探した。 あっ、いた! ところが100mほど上流の遊歩道、大通りの向こう側、全速で走ってる、、 おいそこで止まれ!  あぁ、、止まらない。全速のまま車道へ突っ込んだ。大型トラックの直前だぁ。急ブレーキ。大きく前のめりになってトラックが止まった。反対車線には車はいなかった。 トラックの前をすり抜け、アン♡は住宅街に走り込んだ。(この時間、青信号でも交差点の手前で停車する程、車が渋滞していた事が幸いした。 普通に走行していたら、と思うとゾッとする。) しばらくして50m程先、他所の庭の垣根から遊歩道に出てきた。 こちらを見ている、僕に気づいたようだ。 ゆっくり腰を下ろし目線を低くして、できるだけ穏やかな表情を装ってアン♡を見つめた。 走り寄って来る。 身体をくねらせるように短いシッポを振りながらも、ただ、もう一歩近付いて来ない。 目が嬉々としている。 リードフリーで走り回っている時のあの目だ、、。 そっと手を出した、、もう少しでアゴの下、、 するりと手を抜けると、 もう少し走って来る。とでも言ったのだろう、、土手の柵をくぐって土手下に飛び降りた。 走り去った川下へ、土手下を行く、、。300m程して、向こう岸を駆けて来る、、少し速度がゆっくりだ、、 「アン♡」とやさしく声をかける。 小川に下りると腹這いになった。 ゆっくりアン♡に近付き、首のクサリに指をかけた。 おとなしく流れに浸かっている、、 首輪を着けた。 アン♡はそのままクールダウン、、。
11082506
アン♡、その目は何を言いたいんだ?!

大丈夫だよ、もう怒ってない。 さっきまでは、腹の中が煮えくり返っていたけどさっ。 アン♡を連れて帰ると、 イスに座っていて、何も無かったように「お帰り、、」だもんね。 本当に何も覚えていないのか、、 おもわず思いっきり大声で怒鳴りつけた。 「あら、そおう、ごめんなさい」 何を言っても返事はそれだけ、、 良いようにあしらわれてるみたいに思えてくる。 そして、また同じ事をやるんだろうな、とあきらめる。 ただ、こんなことを繰り返していては、いつか事故に遭遇しそうで、、。   

2011年8月24日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1009、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #631、、   

わぁ、、今日は晴れそうだぁ、、。 午前5時前、日の出が遅くなって、まだ薄暗く、ひんやり冷えた空気が漂う朝、、薄曇りの隙間から青空がのぞいている。
6時半、ウォーキングスタート。 陽が高くなるに連れて、低い雲が消え、高い空に真っ白な雲が浮かぶ。 その奥は、連日の雨でチリが洗い落された青。 今朝は空も雲もうつくしい、、。
110824133_2
こんな空と雲を背景に撮りたいと思う事が季節毎に何度かある、が、
110824136
満足できる写真がなかなか撮れない。 それでも今朝は、やっと、、
110824155
1枚アップできた、、。

さて、ウォーキングの後半、 久しぶりにプードルのダフネさんに遇えた。
アン♡とは同い年、知り合ったのは一歳の誕生日前、十ヶ月位、ヤンチャ盛りの頃、 追いかけ回し戯れ合って大騒ぎする相性の良い遊び仲間なのですが、最近は<元気?うん元気!>って具合な軽い挨拶だけ。 それよりも、いつもご褒美をくれたダフネ.ママに愛想をふりまいて戯れつく始末、、『やっぱり、落ちついてきたのかしら、、』と、物足りなくも懐かしい話しがこぼれました。
11082478 11082475

11082473 11082476

ダフネさんが帰った後、、もう少し、ここで遊んでいく事に、、、
11082481

11082495 11082493

    11082489
  そして、、お決まりの水風呂でクールダウンです、、。
    110824132
    クー♠、すごい、、余裕だね!

2011年8月23日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #448、

おいおい、、今朝も、また雨だ、よぉ、、。 ザァ〜ッと本降りなら、あきらめもつくのだが、降ったり止んだり、 午後には曇りから晴れ間もあるというのだが、 午前中足止めされてしまうとストレスがたまる。 四日続けてウォーキング中止なのだ。  
午後、、予報通り、青空と真夏の陽射し、、 
11082308
トイレ散歩の後、 横道にそれて、「遊歩道 南6」へ。
11082305
ここは市が管理する水路と遊歩道のひとつ。 ハケから湧き出た水が流れ、小川に注いでいる。 小さな魚はもちろん、いろいろな生き物がいる、、 アン♡の視線の先は、アメリカザリガニが大きくて赤い二つのハサミをいっぱいに広げゆっくり後ずさりしながら石の間に姿を隠したところ、、。  マテ!と言われてはいるものの、<石の間を前足でかき出したい、>そんな衝動と内心闘っているのかもしれない、、かナ?  ここでも、クー♠はまるで無関心。  

2011年8月22日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #447、

昨日からの雨が降続いて、 今朝も雨、 しかも、霧雨小雨ではなく、しっかり雨音をさせて、本降りです。 <せめてトイレ散歩に、、>の要求も、 『小降りになってから』、で待機?! それでも雨の切れ間に、 さぁ、トイレ散歩に往くぞ!と急いで外へ。 じっと我慢していた二人そろっての連れション、、雨の後だけど一応持参のペットボトルの水で薄めます。つづけてクー♠がウンチ。アン♡はクンクン嗅ぎ回っても場所が決まりません。 いいよ、先まで往こう、と遊歩道を行きます。 ところが急に雨、、速歩でいつもの場所へ、、 やっと落ち着いて用を足すアン♡。雨の中、袋に拾い取って、大急ぎで帰ります。
<部屋で大騒ぎすると叱られるし、今日も遊びに出られないのかなぁ、> 
     11082204
      二人は、ふて寝、のようです、、。
11082206 11082211

今日はサックスのレッスン日、午後からでかけます、、。

2011年8月21日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #446、

昨夜の激しい雨は、夜明け前にはおさまったようですが、、 朝になっても雨模様は変わらず、、 昼前までに、やっとトイレ散歩をすませることができました。 この空模様、 明日まで続きそうな予報です、、。 外に出たいヨ!と催促の度に、『雨が止んだらね』の一言。 ちょっと不満そうなアン♡です。
11082104
外は、しとしと、相変わらずの雨、、
11082115
塀から外に伸び出たザクロの枝のまだ固い実にも、、
11082103
遊歩道の植え込みの葉うえにも、、 真ん丸の雨粒、、。
11082121
明日には止んでほしいヨ。。。

2011年8月20日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #445、

朝5時前起床。日の出が少しずつ遅くなっているのもあるのだけれど、薄暗い。あぁっ、、雨だ、、弱い霧雨が降っている。 朝食の仕度をはじめる。  8時を過ぎても、細かい雨が降ったり止んだりを繰り返して、、 ウォーキングをあきらめてトイレ散歩に、、 小川沿いの遊歩道を上流へ、、隣町の児童公園まで足を延ばす。  
< クー♠は初めてだね。以前はよく来たんだよ、、>
11082064
<樹の周り、穴が沢山あいてる、> < 先輩、なんすかぁ? これ、>
11082041 11082046
<大丈夫かも、>で食べたアン♡。
11082048
二人で柿を拾い食い、、 静かな朝の児童公園でした。
帰りに初めての小径へ遠回り、、いろいろな臭いに興味津々、、
11082085 11082094

110820103
土手下は通らなかったけど、、楽しかっただろ、、!  それに、新しいワン友に出会ったしね。 見事な毛並みのアフガンファウンド、ビビさんです。なんと10才のご婦人です。
11082008 11082004
敬愛を込めて、ご挨拶、、、
11082005 11082011

若い頃は、飛ぶように駆けて、キレイでしたよ、、と飼い主さん。 長い髪をなびかせて走る姿は、アン♡の走りとは別の魅力がありそうです。 同じ町内に住んでいても、生活リズムが少しずれているだけで、なかなか会えるチャンスがありません。  

2011年8月19日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1008、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #630、、   と、昨日の事、、。

昨日の疲れが抜けきらないままのウォーキング、、 コースを半分に短縮、、 アン♡とクー♠を調節池の原っぱで遊ばせて帰ります、、。
11081909

11081969
厳しい陽射しは無くても、 ここでのクールダウンは欠かせません。
110819102

さて、、昨日の事、、、 
小学生と幼稚園児の孫嬢二人と久しぶりのお出かけ、、
 11081814
葛西臨海公園に往ってきました。
 11081819
そうです、水族園、、です。
 11081820
マグロの回遊水槽です、、。
11081832
初めてだった僕はちょっと感激、、 孫嬢達はなんと
すでに五回以上来館済みで、しっかり案内してくれました。 
なんだ、それを知っていたら、映画、プール、でもよかったね。
それでも楽しいお出かけになったようで、、
 11081837
よかった。。。

2011年8月17日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1007、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #629、、   

今日は、気に入った画像が撮れたので、、まずこの写真から、、。公園の北門を入って、小川の南側の土手上に移ると、、大きな樹々が連なり、土手下に枝を張り出して、鋭い陽射しを避けて歩くにはもってこいの木陰をつくっています。
11081746
そんな大きな木陰の下での一枚、 土手の明るい雑草に露出を合せ(f4、1/80)ストロボを強制発光させています。シャッターの瞬間、ちょっとした手ぶれがこの何ともいえぬ雰囲気をつくったようです。つまり、偶然の産物です。 同じ場所で、クー♠にピント露出を合せ、手ぶれに注意して撮ると、、
11081753
同じように被写体、アン♡にピント露出を合せた例を、、
11081772
そして画角を少し変えるとどうじに被写体との距離も変える、、。
11081776
こうして、偶然写し込む画像を楽しみに撮っています。  そしてこれも偶然写せた画像といえます、、。
       11081782
  狙ってはいるのですが、、なかなか想うような、、、
   11081783
  瞬間が撮れずに、、悔しい念いをすることが多いのです、。
   110817111
   やっと納得して載せられました、、。
   そして、セルフ.フォトでは、、こう撮りたいのに、、
    11081781
セルフタイマーの偶然は、 この方が楽しくて良いかも、、です。
11081779 11081780

2011年8月16日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1006、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #628、、   『わっ、MOZ.だぁ〜!』

調節池の原っぱ、東のはずれ、林との境にある丘のふもとで遊んでいると、、 自然公園の林の中から一頭の黒い犬が、、駆けてきます、、。 ボーダーだぁ、、おぉ。。MOZだ。 その後ろから、『アン♡、クー♠ MOZだよぉ〜!』と声がします。 わぁ、MOZママも駆けてきます。。。 一年ぶり? 連絡とれなくて心配してたんです。。 わぁわぁ、、元気ですねぇ!!
11081613
はじめて会った頃は、MOZもアン♡も幼くて、ワイワイギャァギャァ戯れ合って大騒ぎの相棒だったのに、 今では落ち着いたというか、おだやかな良い大人の雰囲気です。 いつの間にか、MOZはやさしい青年に成長していました。
11081610 11081616

11081617 11081618

11081615
しばらく三頭で遊んだ後、MOZとお母さんは帰っていきました。
11081619 またしばらくは会えなくなるらしい。 お父上の健康がすぐれないので、近々実家に戻ってお母様の手伝いをなさるそうです。 今日会えたら良いね。と最後のチャンスに僕達を探しにきてくれたそうです。 おたがいの元気を確認出来たし、、遇えて良かった。
さぁ、もうひと走りして、僕らも帰ろう、、。
11081620 11081621

帰り道、 こげた臭いが気になった、 あれ?煙っぽい、、 サイレンが聞こえる。 火事?!  細い路地、、声が聞こえる、、「おばあさんは大丈夫。連れ出した。」「消防、来たから大丈夫だよ。」 小火?!  よかった。 大事にはいたらなかったようだ。
11081624
この古い住宅、お年寄りが一人暮らしのはず、、。 人ごとではない。

2011年8月15日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1005、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #627、、  

朝、出がけに雑用ができてしまい、ああだこうだとしているうちに、あれあれ8時を回ってしまった。 もういっその事トイレ散歩ですませてしまおうか、と思ったのだが、 ちゃんといつものウエアに着替えていることだし、そのままウォーキングをスタートした。 日向を通り抜けなければならないと、陽射しがキリキリと刺すように降り注ぎ、とにかく暑い。 白い雲が陽をさえぎるとホッとする。
(少年野球やサッカーの練習で賑わうはずの第二調節池)
11081550
往きの土手下にて、 日向での撮影はあきらめて木陰へ、、
11081502
 調節池の原っぱを逃げるように通り過ぎ林へ、、。
(露出を明るい景色に合せ、ストロボを発光させて撮る。)
11081509
逃げ込んだ林の中、、お腹が冷えて気持ちがいい?
11081523
炎天下でも、水風呂だけは気分上々、、。
11081548
帰り道の土手下、 いつもならノンストップで通り抜けるのですが、
11081553
今朝はたまらず小休止、水分補給、、。
やはり、夏のウォーキングは6時前にスタートすべき、、。 8時を過ぎてしまったら、無理をしない事にします。

2011年8月14日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1004、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #626、、  

< 父さん、 早く行こうよ、、。>
調節池の原っぱを一気に駆け抜けて自然公園の林へ、、 ここでトイレに入って小休止をするのはいつもの僕。 スポーツドリンクを飲んでいると二人の催促?
11081405
林を抜けて道路を渡ると隣りの公園の北門。 芝生の坂を上って樹々を抜けると、早朝ミーティングが行なわれる広い芝生です。 今朝は八頭のワンコ、、 そうだ、大型犬のはとんどは、奥多摩の川原へ遊びにいくと言ってました。
      11081413
さっそく、クー♠はよその飼い主さんに、、とにかく甘え上手です。
さぁ、ここからもっと歩きます。 公園の東の端へ、そこから南地区に渡って大きく回ってきます。 林を走り、芝生を駆け抜けます。 もちろん走っては休み、休んでは走る、、ゆっくりジョギングです。
公園を出る前の最後の小休止、、
11081435

11081459
公園そして自然公園を通り抜けて、第二調節池の手前で最後の休憩、、
水風呂でクールダウンです。
11081465 11081466

最後の45分、ノンストップで家まで速歩、最後の難関、です。

午後、スーパーへ買い出し、、 帰りに、アン♡のお役目、、、
11081401
< 玄関まで、ちゃんと運ぶんだから、、> 責任感が人一倍強いアン♡です。
ノー天気なクー♠はまるで無関心。

2011年8月13日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1003、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #625、、  

久しぶりのセルフフォト、、  GXRで撮るのは初めてです、、。
110813112
(あれ、、ちょっと、やせたかなぁ、、?)
さて、今日もGXRをおよそ50mmにセットして撮影しました。
11081357

11081362

11081380

110813100

110813138

さぁ、今日は土曜日、 ワンコの早朝ミーティングにちょっとだけ顔を出します。 もう半数ほどのワンちゃんが帰った後ですが、それでもまだ十数頭のワンコが残っています。 明日の日曜日には、有志で奥多摩の川原へ押し出して、愛犬達を遊ばせ、ついでにバーベキューで楽しもうという企てがあるそうだ。 ここでは、走り回って遊ぶわけではないのですが、 ワンコ同士が挨拶を交わし、飼い主さん達に撫でてもらって交流を広げます。
11081345 11081347

そうそう、、今朝はなつかしいワン友に再会しました。 セターのアデルさんです。以前はウォーキングの間に何度か出会ったのですが、 僕の時間が遅くなったせいでなかなか会えなくなっていたのです。 しかも、二頭のセターを連れているので、声をかけてもらうまで、そうとは気づきませんでした。失礼しました。
11081319_2 11081322
耳が濃い色のもう一頭のセターも、アデルさんと同じ保護犬だそうです。半年程預かって、やっと里親が決まったとか、、今日の午後に引き渡すので、今朝が揃っての最後の散歩なのだそうです。 ホッとしながらも、名残惜しそうな散歩にみえてきます。
それから、あたらしい知り合いもできました。 四ヶ月になって散歩デビューのバーニーズのパピー君、、と、 トイプーとコッカーのミックス君、、ごめんなさい、、名前をすっかり忘れてしまいましたぁ〜〜。
11081310 11081334
やっぱりメモ用具は必需品ですぅ、、。

後日記、、
アデルさんの飼い主、Bazさんから、コメントをいただきました。もう一頭のセアー(リンさん)、無事新しい里親さんに引き取られたそうです。 Bazさんは保護犬活動にも携わっているそうです。 こちらがBazさんのブログです。 そして、リンさんと里親さんのブログです。 リンさんのトライアル、うまくいきますように。。。

2011年8月12日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1002、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #624、、  

土手下の雑草が生い茂った川原と土手上の舗装された遊歩道、、アン♡が好きな道は、もちろん、土手下の川原、、 どんなに歩き難くても石段を下りようとする。 へそ曲がりの僕は、石段の手前で止まって、どっちにしようかな、と考える、ふりをする。 < ねぇ、下をいくでしょ?>と言いたげに僕を見上げるアン♡、、 ダメ!遊歩道!と言って土手上を行く事があるが、 大方は、ヨシ!と応えて石段を下りる。 今朝も、 ヨシ!と声をかけて土手下へ、 そして一昨日と同じ写真を撮ってみた。 GXRだ、、。
11081208
前回のようなシャッターチャンスは無かったが、画質の差は歴然、納得。
僕が使っているのは、+S10kit というセット、 35mm換算 24-72mm、3倍ズームレンズがついている。 これまで殆どの24mmの広角にセットしたまま撮ってきた。 今日は50mmを意識して撮ってみた。 以下3枚がその写真だ。
公園で一番広い芝生、南北に細長く延びる中程に五本のプラタナス。
11081236
この広い芝生も、朝8時前では樹々の陰に被われてしのぎやすいのです。
11081240
50mmで狙うと、水風呂も同じ場所から撮ってもこんな画像に、、。
11081281
< これ24mmだって。 水量が少ないから、ボク一人でも大丈夫さ、>
11081288

余談、、、今夜、あす、あさって、月がきれいです。 月齢カレンダーによっては満月が、あす13日と、あさって14日に別れます。 今も、12日21時、 月齢12.72の月がゆっくり昇ってきます、、とてもきれいです。 僕には美しい満月にみえます。

2011年8月11日 (木曜日)

『#1000』を越えて、ぼそぼそと独り言。。。

祝『#1000』のメールをいただいた。このブログはいたってプライベートな内容だし、関心を持ってくださる方がいるかどうか、と考えていたので、 祝メールをいただいた時には嬉しかったのと同時に、本当に見てくれる人がいるんだぁ、と大感激だった。 そもそもこの開設は、自身の状況が大きく変わったのを機会に、娘達に僕の考え、生き方、暮らし等々を伝える道具になればとはじめた。 とくに、何がきっかけでどのように夫婦の間に溝が生じ、深く大きくなってしまったのか、別居から離婚へ想いを僕の側から書き残しておこうと考えたからだった。 ところが、書き始めると、もっと後の方が良いかもしれない、と、ここにアップする事にためらいを感じた。 自分の念いを正直に書こうとすればするほど、相手をキズづける内容があるからだ。 で、書類ファイルにしまっておくことにした。 いつか、娘達に夫という夫婦の片方をより理解して欲しいと思えた時にでも、アップするようになるかもしれない、、 そう考えている。 そんな訳で、主たる内容はいつのまにか、「ウォーキング日記」に変わり、途中から、アン♡やクー♠が加わって、今日に至っている。  しかも、読ませるというより、観て楽しんでもらえる、が主眼になって、画像が多い。 携帯電話のカメラ機能の画像からやっとデジカメの画像を載せられるようになった。
デジカメ、リコーGXRと携帯電話シャープSH-001とでは、明らかに画像に差がある、、 なんて言ったら、、 比べられるのも心外です、、とリコーの方からお叱りを受けるだろうな。 一方のシャープの人は、、 どうです、なかなかでしょう。と気分良くなるかもしれない。
おっと、、そろそろ外出の仕度をします。続きは帰宅して、、、 では、、、

このブログでは、コメントは完全非公開です。 あるサイトでは、コメントから話題が広がって同時にリンクの輪が広がっていく様子等を見て、うらやましく思った事もあったのですが、読むに耐えない内容の勧誘や広告等が送られる事があって以来、非公開に決めました。 かわりに、いただいたコメントにはお礼メールを送らせていただいています。 こんな対応でお許しいただけるなら、ぜひ感想等ご意見をいただけると嬉しいです。

さて、GXRを受け取ってきました。 なぜだろう、以前よりもしっくり手になじむ感覚が右手のグリップに伝わってきて、あらためて手にした瞬間から愛着がました、そんな感情がわいてきたのです。 今回も同じ技術担当の方が応対してくださって、有意義な話しを聞かせてくださった。と同時に、分解検査してみつけた不具合の箇所をひとつずつ写真で説明しながら、僕の雑なというか乱暴な扱いにはきびしい指摘を受け、デジタルカメラが電子精密機器である事をあらためて痛感させられました。 ご指導、ありがとうございました。。 十分に活用しながらも、大切に丁寧に扱うよう心がけます。  あぁ、、それにしても、最新アプリにバージョンアップしてくださっようなのですが、多機能で複雑で、その一割すらも使い切れない、そんな印象です。。 あぁ、もったいない。。 

2011年8月10日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1001、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #623、、  と昨日の事。

朝5時前に、弟が母を起こして二人で散歩に出る。その気配に僕が起き、朝餉の仕度を始める。そして、6時を少し回った頃にウォーキング、スタート。
このところ、このパターンが定着してきた。それでも欲を言えば、弟と母が散歩から帰る前に、朝食の仕度を済ませられると、ウォーキングは6時前にスタートできるのだが、それには4時半起床が目安になる。この30分が目下の課題だ。
今朝のウォーキング、、調節池まで草刈りが済んでいない土手下をゆく。
11081033
久しぶりに通るこの区間、、ほとんど人が通っていないようだ、、。
ぐるり回って自然公園に戻り、幼木園のいつもの空き地で遊んで帰る。
11081047 11081048

11081051 11081063

11081071
朝の陽射しはまだそんなに鋭くはないのだが、 人よりもずっと暑がりなアン♡とクー♠には、水風呂でのクールダウンが欠かせない。
11081099 110810103

さぁ、今日の写真、どことなく雰囲気が違っていると、気づいたでしょうか。 シャープの携帯電話機、SH001で撮りました。 GXRは再度サービスセンターへドックインなのです。 一昨日のウォーキングでの撮影の際、異変が起きました。時折シャッターが切れない時があるのです。 その時はさほど気にしなかったのですが、昨日の朝になって、ウォーキングの仕度をしながら、GXRのチェックをしようとスイッチをONにしたのですが、何も反応がないのです。バッテリーが切れた?充電して装着。それでも反応なし。USBコードでPCに繋いでみる、が、これも無反応。 時間を待って、サービスセンターへ電話。先日対応してくれた技術担当の方に意見を聞いてみる。  接触不良か基盤の不具合か、検査して、部品の交換が必要かもしれませんとの事。 すぐに再度、銀座のカメラサービスセンターへ持ち込んだのです。 そんな訳で、ウォーキング中止。 午後3時に帰宅。暑い盛りの外出でした。 明日、受け取りにいきます。 したがって、明日の朝は、トイレ散歩だけの予定です。

2011年8月 8日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1000、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #622、、

2006年10月1日に 『#1』を記して、およそ五年、やっと 『#1000』を迎えました。朝6時にスタート。天気は晴れ。ただし、直射日光が照りつけるこんな日は、コントラストが強過ぎて、写真は撮りにくいです。 調節池の原っぱを走り抜け、東隅の丘に駆け上って記念撮影です。
 (こら、アン♡。 記念写真だってばぁ、、)
11080828
<気持ちは、わかりますけど、、いつも、朝陽がまぶしいんです、、>
11080835
(確かに、アン♡の瞳は色素が薄く、黄金色です。)
 さぁ、駆け下りろぉ〜〜!
11080822
走るのも遊ぶのも、陽射しをさけて、、
11080896
休むのは、もちろん林の木陰、ひんやり気持ちがいいです。
11080852_2
第二調節池。<今朝は、野球少年もサッカー少年も、誰もいないね。>
110808114
どんどん暑くなるよ。 水浴びて、はやく帰ろう、、、。
110808111
9時に帰宅。いつもと変わらぬ、千回目のウォーキングでした、、。

2011年8月 7日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #999、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #621、、

朝6時に出発、、少しずつだが、夏時間にもどりつつある。 目標としては、
あと一時間早くスタートできると、もっと快適にウォーキングできるのだが。
 さて、解散間際のワンコミーティングに間に合った。
   11080716
大小十五頭のワンコが残っていた。ゴールデンにラブ、ドゴアルゼンチーノやシェパード、ジャーマンポインターなど、今朝は大型犬が多い。 おぉ、ブルテリアとは初顔合わせです。 これだけ集まってもトラブルひとつ起きない。 飼い主の意識の高さと躾け、犬達の社会性がそれぞれきちんと備わっているからなのだろう。アン♡は一才を過ぎるまで、週に何日も、これら成犬の中に迎えられて、いろいろなワンコ達に教育され育てられてきたのです。
11080717 11080719

さぁ、ミーティングから別れてもうひと歩き、、 公園の東の端で南地区に移って、 大きな林のはずれで遊びます、、。
11080728

11080725 11080729

11080730
帰りは、公園をぐるりと回って、水風呂でクールダウンです、、。
11080757

2011年8月 6日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #444、            

今朝は、僕の朝寝坊、、。五時前に起きて朝ご飯を作り、食べさせて、さてウォーキングの仕度を、、と思いつつ畳の上にゴロリ、、気づいたら時刻は十時になろうとしている、、 ぐっすり寝込んでしまいました。 僕が目を覚ましたと知ると、アン♡とクー♠がかわるがわるやってきて、外に連れてゆけ、としつこい催促です。  さあ、何はともあれ、トイレ散歩です、が、、 なに、まず水浴び、、?!
11080627

11080624 11080625

さぁ、その後は何して遊ぶ、、、
11080632
アン♡の楽しみは、小川の探検と、  石垣のトカゲ捕り、、
11080671 11080641

11080670 11080653

その間のクー♠は、、、 まったくマイペース、、。
11080673 11080638

11080649
木陰で休憩は、一緒です。。。

2011年8月 5日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #998、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #620、、

ヤッホー! 先月二十六日いらい十一日ぶりのウォーキングです。 とはいえ今朝も変な天気です。 予報では、くもり所によ雨または雷雨、つまりは安定しない空模様のようだ。  で、空を見上げると、、東の空に怪しい黒雲、、
11080509
南よりの空には、、、積乱雲が発達しそうな気配、、
11080516
雨が来る前に、おもいっきり遊んで帰ろう、、と調節池の原っぱへ、、
11080548
今朝のGXRはセンターで教えてもらったセッティング、、<auto撮影+スナップフォーカス> で撮っています。 したがって、シャッターと絞りはカメラ任せ、 2mから先は被写界深度にはいっているので、、
11080544 11080546
ピント合わせせずに撮っています。
11080550
が、やっぱりちょっと心もとないので、きっちりピントを合わせます。。
11080566
ひさしぶりに走り回って、、満足?!納得?!、、そして水風呂!!
11080593
< クー♠、アンタもすっかり慣れたようね、、>< はい、先輩。。>
「ピントも、やっぱりきちんと合せた方が、、良いようです、、。」
11080509_2
午後二時すぎ、トイレ散歩にて、、、クー♠、わざと陰に隠れてるの?


忘却とは忘れ去ることなり忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ
その昔、
1952(昭和27)年の4月10日に放送開始されNHK連続ラジオドラマ「君の名は」での冒頭のナレーションだ。 当時、放送時間には、銭湯の女湯が空っぽになったという逸話が残る程の大ヒットした番組だ。 不思議な事に今でも、この一節を諳んじる事が出来る、、。  今朝、ふと口ずさんだ、、。

2011年8月 4日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #443、            今年の紫陽花総集編 :お気に入り#4

今年は未だに勢力がまるで弱い太平洋高気圧、、来週明けあたりから、徐々に持ち直して、暑い夏が戻って来ると言うが、、 今朝は一時晴れたにもかかわらず、昼前から雨が降っている。 気温が30度を越える暑さなら、この程度の雨は濡れても気持ちが良いのだが、 肌寒い日ではかえって身体が冷えてしまう。 やかましい程の蝉の声も、今年はまだ静かだ、、。
ただ、紫陽花につては、今年はいつになく、収穫が多かった。
これまで、紫陽花の色は、酸性か、あるいはアルカリ性か、その植えられている土壌の性質によると聞いた覚えが有るのだが、ひとつの同じ株なのに、今回はこんな色合いをよくみかけた。
11070718
アルバム『お気に入りの紫陽花』に加えておきます。
11060822

午後二時、 クー♠が 早く外に連れて行け、としつこいくらいにせがむ。 少し早いけれど、雨もやんで陽が差すなか、土手下へ、、。 
11080414
なんだぁ、、お目当ては、、水浴びなんだぁ、、、。

2011年8月 3日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #442、            GXRが戻ったぁ、、、

先ずは、修理上がりのGXRで、アン♡とクー♠の記念写真、、、
11080335
これまでは、絞り優先で撮ってきたのだが、はじめてAUTOにしてみた。
11080303
ソニービルの水槽もAUTOで、、

13時少し回った頃、リコー銀座カメラサービスセンターに着いた。 待つ事も無くすぐに先日と同じ技術担当の方が対応してくださった。修理が済んだ我が愛機、GXRが僕の前に、、落ち着いた風格、まるでおニューのようだ。 修理、再調整の内容を丁寧に説明された後、 機能と使い方の説明を受けて、目からウロコが落ちた思い、、 確かに取り説には、細かい機能まで事細かに書かれていても、どう活用すれば良いのか、 どう活用出来るのか、までは記述がない。 こう説明を受けてはじめて、 へぇ〜、そんな事ができるんだぁ〜! と納得。 今回は、フォーカスロックと露出のロック、二つの機能の応用の仕方を教えていただいた。 僕に活用出来るかなぁ、、、。
駅からの帰り道、 念仏坂で最後の色変わりをしている紫陽花を見つけた。
11080321
高い位置にあるので腕をいっぱいに伸ばしても届かない、、
11080317
暗いし、手ぶれが心配だが、仕方なくズームで寄る、、
11080315
元はブルーなのだろう、、なんとも魅惑的な色合いだ、、。
ここまで、リーコーのサービスセンターで設定のままAUTOで撮った。


七月二十七日、先週の水曜日、ちょうど一週間前だ。 やっと一週間が過ぎた、、次もまた長いのだろうか、、。 

2011年8月 2日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #441、            昨日の事。

まずは、昨日の事。 午後2時に、リコー銀座カメラサービスセンターへ。 事前に電話で用件を伝えていたので、電話の時と同じ技術担当の方が応対してくださった。 余談だが、接客対応がいかに大切かをあらためて再認識した。 というのも、この方と話していて、ますますリコーが好きになってしまったし、、同時に製品への信頼が何倍も大きくなったのだ。 素人の難解で要領の得ない要望質問に、噛み砕くように丁寧に解説し説明してくれる。 検査の結果、僕のGXRはとりわけ大きな問題もなく正常に作動しているとのこと。ただ原因ははっきりしないのだが、ピント合わせの時と撮影した画像とが1mm弱上下にズレが生じるらしい。 僕が日常撮影いている状況では気になる程ではないので、そう告げると、、 メーカーとしてはお客様に提供する製品として許容できないので、直させて欲しいとおっしゃる。 毎日使っているので、あまり日数がかかると困る、と告げると、 オーバーホールして再調整し、中一日、明後日の午後にはお渡し出来ます。とのこと、、 それならば、とお願いする事にした。 技術担当の方が対応してくださったおかげで、 受け取るとき、GXRの活用を伝授していただけそうだ、、そんな気分でサービスセンターを後にする事が出来た。  
サックスのレッスンまで時間に余裕があったので、昭和通りから数寄屋橋交差点まで、銀座の裏通りをぶらぶらと気ままに歩いた、、最近はほとんど来なくなったこの辺り、松坂屋の裏も、中央通りを越えたここも、、。  一度だけだったが、招かれて交詢社で食事をした事があった。ただただソワソワドキドキの会食だった。古めかしいそのビルも今は無い。 僕の行きつけと言えば、その昔、みゆき族なる若者達が一世を風靡していた頃、裏通りのビルとビルの間にはさまれ残った木造二階建て家屋をそのままレストランにしていたスイスという洋食やがあった。安くて美味しくて量があって、若者達に人気の店だった。二階にあがる階段は狭くギシギシときしみ、テーブルもイスも小学校の教室から持ってきたような設えだった。 その後、六本木の裏道にも同じように似た店ができ、キャンティでは敷居が高い若者達の格好のデートスポットになっていた。 ふと、そんな事を思い出しながら、、一人でキョロキョロ、、以来幾度も様変わりして、今では高級ブランドのショップがめじろおし、、そんな眺めに圧倒されて、僕は、まるでお上りさんだ。
写真は、数寄屋橋交差点、
ソニービルの前に展示される夏の恒例、
熱帯魚の水槽です。
11080176
裏側からiPhoneで撮ったのですが、ちょっと残念な画質です。

 

2011年8月 1日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #440、            紫陽花花の終わりに、、  GXR、ピンチ?

いつまでつづく? このへんな天気。 今朝も小雨がぱらついて、道路が乾く事も無く、土手下の草も濡れたまま、、Tシャツ一枚では肌寒い、、。 9時になって雨があがった。 午後には晴れるというので、 洗濯機のスイッチを入れて、 アン♡とクー♠をトイレ散歩に連れて出る、、。 まず土手下へ、昨日の飛び石をしっかり飛び越える。 ちゃんとやれば出来るのだと、確認! ただし、その後は上流へ向かって土手上の遊歩道を行く、、。
110801107
              下の方が楽しいんだけどなぁ〜〜。
11080185110801101

この遊歩道沿い小径を少し入った所に、、
11080104
今年みつけたお気に入りの紫陽花がある。
11080121
枯れしぼむ直前の美しさがあった、、。
11080130

11080138

11080144

11080147

11080165

11080173

11080178
アルバム、お気に入りの紫陽花、に収めた花たちのオワリのスガタ。

さて、これらの画像は、、GXRで、もちろん今朝撮った。 とくに不具合も無く作動してくれた。 ただ念のため、 今日、サービスセンターに持ち込んでチェックしてもらうつもりだ、、。   その後、サックスのレッスンがある。 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »