フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1049、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #671、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1050、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #672、、   秋の色 #1 »

2011年10月24日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #464、、、 

弟が市役所に行く。 身体障害者の就労支援についての説明と自立支援給付の申請をしたいというので同行する。 市役所までは僕の足で15分程、弟は30分かかる。いつもならバスを使うのだが、歩くと言う。 散歩を兼ねてアン♡とクー♠を連れてゆく。 弟の後ろに付いて歩く、、おぉ、と驚く。 しっかりとしたその足取りの力強くなった事、その早さ、以前とは比べ物にならないくらいだ。ひた向きに続けているリハビリの成果なのだろう。 働きたいという意欲が、、理解出来る。 ただ、このご時世、 身障者は社会のお荷物、、いや僕のような高齢者も含め、社会のお荷物かっ!と憤りたくなる思いがよぎった。 市の担当者に悪意がある訳では決して無い。ただ仕事に間違いがないよう、慎重に淡々と進めてるだけなのだろう。 人ではなく制度、システムの問題だと聞かされた事を思い出した。周囲の自治体に比べて貧弱、立ち後れていると評される所以? それがかえって理解されていないいら立ちを増幅させてしまう。 とにかく申請だけすませた。
アン♡とクー♠は市役所の自転車置き場の横につないでおいた。 結局、8時半から11時まで待たせた事になる。2時間半もの間、吠える事も無く、おとなしく待っていたふたりを誉めてやる事にしよう。
11102410
リードを解く僕にベタベタとまとわりついてきた事は言うまでもない。

午後、サックスのレッスン。発表会まで三週間を切ったにもかかわらず、未だに手応えが無い。 真文先生はそんな僕を上手に持ち上げてくれる。感謝!! そしてもうひとつ、、今夜はなぜか落ち着かない。。。 

« ぼくのウォーキング日記 #1049、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #671、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1050、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #672、、   秋の色 #1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1049、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #671、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1050、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #672、、   秋の色 #1 »