フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #466、、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #468、、、 »

2011年11月 6日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #467、、、 

今日は、銀座でデート、、と言うと聞こえが良いのだが、、その実、は、、年に一度のジャズサックス教室の発表会を控えて、先生にお礼と感謝を込めて贈るプレゼントを買いに、生徒仲間の女性と待ち合わせなのです。 毎回、銀座四丁目の角、銀座三越で探す事にしている。 当初は、デパートはもちろん、名のあるセレクトショップなどを回ったのだが、予算と品揃え豊富さから、ここが最も安心して品選びができるのです。 今日も、コムデギャルソンから始まって、バーバリー、ポールスミス、、そして、『コード G』という新しいブランドに出会った。 そして、ドレスシャツをおもわせる襟を小さめにデザインして、全体としてはカジュアルな雰囲気にまとめられた可愛いシャツをみつけた。 この「可愛い」という表現は、人それぞれに受け取り方が違うと思うのだけれど、 「あら、これ可愛い、、」という女性の反応と、「自分も一枚ほしい、、」と思う印象は、品物選びの決定要因になる。 他にも「あっ、これイイ、、」とか「先生に似合いそう、、」とか、「こんなの着て欲しい、、」とか、女性の第一印象は決め手になる。 今回のシャツ、着こなしの一案として、淡い紫のストールをコーディネイトして贈る事にした。 これも女性の提案だ。 年に一度だが、楽しい品選びと買物である。 ただ、先生の好みは二の次、になっているのが心苦しくもあるのだが、、そこは、先生の広い心で毎回受けとめていただくことに。
11110604 11110605

さて、余談になるのだが、、JR東京駅で下車したとき、反対側ホームに見慣れない列車が止まっていた。 落ち着いたシックな色に塗装され、エレガントで格調高い雰囲気、、全ての窓が白いカーテンで閉ざされている。 もしや、お召し列車?! 近くに居る駅員も上着の袖口に金線がいくつも光っていて、普段とは違う出で立ちに見えるし、、まさにそれなりの役職の面々が揃って控えているという様子に見える。 恰幅の良い駅員に近付いてたずねてみた、、何の列車ですか? すると、「臨時列車です。」それだけの、そっけない返事だった。
11110601 11110602
お召し列車なら日の丸を立ててるか〜。でも、ただの臨時列車じゃぁ、、ないよなぁ、、。 まぁ、ここだけでも、お召し列車、ということにしておこう。 それほど優雅な姿の列車でした。

« ぼくの写真日記 #466、、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #468、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #466、、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #468、、、 »