フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #470、、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #472、、、iTunesが不調、、  »

2011年11月12日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #471、、、 発表会、当日、、、

雨上がりの、さわやかな、朝。 高い空の雲、30分で消えてしまった。
11111201
この青空と白い雲に気づいて、あわててカメラを持って外へ、、 その後、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出た時には、すっかり消えてしまっていた。
今日は気温が20度にまで上がるという、、小春日和になりそうだ、、。
11111215

さて、ジャズ.サックス山口真文教室の発表会当日です。
いそいで、仕度をして出かけます。 二次会の後、帰宅は午前様かなぁ。
楽しんできます、、。 報告は、後ほど、、。

発表会会場はジャズ.ハウスお茶の水NARU、11時半開場、12時開演。 11時15分に到着、 おそらく一番乗り、だと思っていたら、すでに数人の生徒が楽器をセットして音出しをしている。 「皆、意気込みが違いますね」先生と顔を見合わせる。 定刻に演奏スタート、 15分程の休憩を二度はさんでの三部構成、 演奏曲目は30曲になる。 僕の演奏は、19番目のアンサンブル と28番目ソロ曲の2曲。 僕の順番が後ろなのは、単に入門が古いからということで、決して上級者とか力量の順ではない、ということをことわっておきます。 今回の参加者は25名、その内2名が初参加。一人の青年と、一人は最初の演奏を引き受ける50代だろうか、学生の頃からの夢が叶ってサックスのレッスンを受けるという大柄で恰幅の良い紳士だ。しかもジャズを吹き慣れた様子。  さて、ここに2000年11月に開催した第一回目のパンフレットがある。 当時の参加者は16名、演奏曲目21曲、、そのうち僕を含め6名が、今回の十二回目まで皆勤である。 第一回目から参加というと、僕の三人の娘達も観客としてずっと僕の演奏を聴き続けてくれている。「パパはガラスの心臓、砕けそうでハラハラする」というのが彼女達の感想だった。そんな娘達が孫達を連れて聴きにきてくれた。
11111212
(僕と三人娘と孫達、中学生の孫君はサッカーの試合のため欠席)
<ガラスの心臓>という評、少しずつでも変えたいのだが、、。
結局思わぬところでミスをしてしまって、今回も合格点といえる演奏ではなかった。ただ、あの時あそこで、、と反省出来るようになった事、それが最大の進歩に思える。 さぁ、十三回目にむけて、次回のレッスンから再スタート。
(四人の孫嬢からのメッセージと花束、、)ありがとう。
11111202
さて、さて、、発表会の後は、新宿のカフェ.レストラン『dubleve』に移動して、二次会です。 飲んで、食べて、演奏しての大盛り上がり!
11111220 11111229

11111235 11111248

« ぼくの写真日記 #470、、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #472、、、iTunesが不調、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #470、、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #472、、、iTunesが不調、、  »