フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1065、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #687、、   秋の彩り #11 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 »

2011年11月19日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #473、、、

「新蕎麦試食会ご招待券」を持って、新宿駅西口の改札口を出てた。
       001
地下街を抜けて地上への階段をのぼる、、激しい雨音と共に冷えた空気が流れ込んだ。 一瞬肩をすぼめ傘を開く。 高速バスのターミナル、家電カメラの量販店の横を通り、スターバックスの角を過ぎて、つぎの角を左折すると、すぐ左に「手打ち蕎麦 渡邊」がある。 店の前に立つ、ちょうど11時、女性店員が入り口に白い暖簾をかけて、準備中の札をくるりと営業中に表替えした。 「どうぞ、、!」とにこやかな笑顔で招き入れてくれた。 おぉ、いつの間に、僕の後ろ、傘をさして十数人の列ができていて、ぞろぞろと店内へ。 一人客は僕だけ。大きなテーブルの一角に案内された。 そうこうしているうちに、店内は満席に、十人程の若い女性店員達の明るい接客声が響き渡っている。 ここの女性店員の多くは学生アルバイトだそうだ。しかも、ある部活の先輩から後輩へと受け継がれ続いているという。そして、卒業後も、なんやかやと店とのつながりが途切れる事が無いのだという。
     11111923
この蕎麦、そんな経営者の真面目で真っ直ぐな人柄そのままの美味しさだ。
11111924_2 11111925

何をかくそう、その経営者、「真文ジャズ.サックス教室」の門下生仲間のひとりなのだ。先週の土曜日、発表会後の二次会会場はこの蕎麦店の上階にあるカフェ.レストランだったのです。 今回の試食会は「一人せいろ一枚十円」の謝恩チャリティーとなっていて、売り上げは東日本震災への義援金として寄付されるそうだ。一人一枚のところ、特別二枚ご馳走になった僕は、寄付金箱にそっとお札を入れさせてもらいました。
      11111926
開店までは忙しいんだけど、開店してしまったら、後はスタッフまかせ、いるとかえってジャマなんだ、、と笑顔が絶えないオーナー氏でした。

さて、今日はもうひとつ、楽しい催しがあった。 今年小学一年に入学した孫嬢の初めての学芸会。 開演9時にどうにか間に合った。
11111901 11111908 11111909

台詞の場面が三ヶ所あったのだけれど、、短い台詞だったので、シャッター.チャンスを逃してしまった。 それにしても、たぶん、児童全員に台詞が行き渡っていたのではないかと、先生方の苦労に感心させられた。
11111915
舞台上の姉さんに興奮しきりだった妹嬢と母さん(我が娘)。

« ぼくのウォーキング日記 #1065、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #687、、   秋の彩り #11 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1065、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #687、、   秋の彩り #11 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 »