フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 | トップページ | ぼくの写真日記 #475、、、 »

2011年11月21日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #474、、、 大脱走のオマケ付き、、

陽射しいっぱいの朝、、ヌクヌクの日溜まり、、洗濯物を干すのも気分がいい、、。 ただ、ちょっと風が冷たい。 アン♡クー♠を連れてトイレ散歩。
家から400m程下流へ、 ソメイヨシノの並木、 すっかり落葉している。
11112126
橋の向こうは、紅葉したヤマザクラ、、
11112171
帰りは、遊歩道を、、
11112110 11112177

午後のトイレ散歩、、、
<うん?!なんだ、、??>
11112191 11112181
<拾い食い?してないよ!>

今日の午後、サックスのレッスンがある。

サックスのレッスンの後、家に帰り着くと18時。 陽は沈み、もうすっかり暗い。さて、いそいで夕飯の仕度だ、と玄関ドアを開ける。 ぅん? いつもなら二人揃って出迎えてくれるアン♡とクー♠の姿か無い、、えっ?!嫌な予感! 犬止めの柵が中途半端に開いる。 おお、、おい、おい、、 母が食卓のイスに座ったまま言った、、「犬が出ちゃった、、」 おい、おい、おい、、、怒鳴りつけ、荷物を置いて、大急ぎで汚れてもいい服に着替え、アン♡の首輪とリードを持ってすっかり日の暮れた外へ。 遊歩道には街灯が灯っているが、土手下水辺までは光が届かない。 上流か下流か、どっちへ行っただろうか。 上流、そう決めて後を追う、、300m行った所で、向こう岸に黒く動くかたまりが見えた。 立ち止まって目をこらす、、 行くのか来るのか、どっちだ?  こちらへやって来る。 アン♡だ! なぜかホッとして動きを追う。 途中で流れに走り込み、ザブザブと水しぶきをあげながら通り過ぎてゆく。 見失わないように後を追う、、ただ、50mも離れると見えない。水音がしないか耳をすます。 500m程後をつけたところで、ザブザブと水音が近付いて来る。 20m程先の草むらがゴソゴソと動く、と黒い影が飛び出した。 アン♡!と声をかけた。 走り去った時のスピードから、呼んでもまだ近寄って来るとは思わなかったが、僕がここにいる、と知らせるために、できるだけ冷静に声をかけた。 立ち止まってこちらを見たようにおもえたが、すぐに走り去ってしまった。 その場で折り返して後を追う。 行ったり来たり、何度も繰り返した。 徐々にアン♡の走る速度が遅くなる。 たぶん疲れてきているのだろう、、もう少しだ、、と思った。 向こう岸、、黒い影がゆらゆらっと揺れるように現れ、近付いてきて止まった、、 今だ、と感じ、アン♡!と呼んだ。 影がゆっくり流れを渡り、岸にあがてきた。 アン♡だ。 腰をかがめ、体勢を低くして、手が届くまでに近付くのを待った。 首の下に向けて手を出した。 アン♡がアゴを乗せてくる、、 その手で首のクサリに指をかけて確保! 首輪、リードを着けた。 どうだ、もっと走るか?と駆けてみる。 いつもなら、リードを引っ張るように走るのに、 余程疲れたのだろう、やっと後について来る、そんな様子だ。 玄関からそのまま風呂場へ、、 シャワーで汚れを流し、身体中についた種を金クシで取り除いた。 ここまでおよそ一時間半。 夕闇の大脱走でした。

« ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 | トップページ | ぼくの写真日記 #475、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1066、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #688、、   秋の彩り #12 | トップページ | ぼくの写真日記 #475、、、 »