フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1078、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #700、、   秋の彩り #23 | トップページ | ぼくの写真日記 #482、、、 »

2011年12月11日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1079、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #701、、   秋の彩り #24

昨夜の皆既月食、、21時過ぎの欠け始めから23時の暗くオレンジ色の丸い月、そして元にもどってゆく間、、 ときどき外に出ては眺め楽しんだ。 幸い頭上には雲ひとつなく、 すっかり地球の影に入った後、星はいつにも増して多くきらめき、暗くオレンジ色に浮かび上がった月は、オリオン座の斜め上にあって、頭の真上、一番高い夜空にうかんでいた。 不気味というより以前にも観た事があったなぁ、、と懐かしく思えた。  夜が明けても、快晴の青空は変わりなく澄んでいる。 朝、日陰になる南側の土手下は、昨日と同様に霜がびっしりと残っている。 そして、 あれ? 何これ、、?
11121105 11121107
何かの白い芽が伸びている、、?
1112110911121106
立ち止まり屈んで視ると霜柱だった。

土手上の遊歩道から3m程低い小川の土手下を行く間は、左右に住宅を見上げながら歩くことになる。 それが、調節池との境の橋をくぐったとたん、いっきに180度、視界が開ける。 ここからは都立の自然公園の敷地内なのだ。 何気なく右手奥の林に視線が移った。 てっぺんに葉を少し残しただけの背の高いイチョウの樹が見える。 土手を登って、200m程、原っぱを横切る。 向こう隣りの公園まで行って、紅葉の様子を確かめるのが最初の予定だったのだが、急きょ変更。 昨日のあのイチョウの絨毯、、撮り終わっていない気がして、内心消化不良な思いがしていたのです。
11121147
ここは林を抜ける小径から外れているし、遊びに来るの人もまれ、、したがって踏み荒らされた気配がまだ無いのです。
11121167
この緑とのグラデーションを撮っておきたかったのです。
11121151
イチョウの絨毯を撮った後、東へ原っぱを駆けてぬける、、。
<ねぇ、父さん、この丘で遊ぼうよ、、いいでしょ、、>
11121189
そりゃぁ、、いいよ。 けど、ハードだぞ、、。
111211101
駆け上がったり、駆け下りたり、、ハードでも、楽しい遊び場、、。
111211100 111211102
丘の周りで走り回っていたら、、
111211109
<ウララさんとお父さんに出会ったよ。 そして、もう一頭、アタシと同じブリタニー、ブラック&ホワイトのブル君にも。まだ誕生日前だというのに、もう実猟にデビューして活躍したんだって、、すごいね。>
11121193 11121194
<やっぱり、とてもフレンドリー、、>
原っぱを西へ東へ、、遊び回った後のふたりを載せておこう、、
111211128

111211140

111211148

111211171
予定変更して、、結果的には、、ふたりは、たくさん遊べたね。。

« ぼくのウォーキング日記 #1078、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #700、、   秋の彩り #23 | トップページ | ぼくの写真日記 #482、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1078、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #700、、   秋の彩り #23 | トップページ | ぼくの写真日記 #482、、、 »