フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1081、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #703、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    »

2011年12月16日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1082、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #704、、   

ここは公園の東の端、、奥に見える橋を渡った先で公園がおわる。 対岸に移ってそのまま小川に沿って戻るつもりが、、
11121607
飛び地のような雑木林の中にこんな彩りをみつけた、、。
     11121620
ちょっと得をした気分。 そばには、湧き水があって小川に注いでいる。
     11121612
この小さな雑木林で遊んでいこう、、と決めて、アン♡のリードを替える。
<早くボールを投げてよぉ〜>とやる気満々のクー♠、 それに引き換え、どこか様子がいつもと違うアン♡は、ボールへの関心も上の空、、
11121629
最初の一投こそ追いかけたものの、 いったんくわえたボールをポトリと放して、、<あのね〜>とでも言いたげな表情で僕をみる、、 おい、アン♡、どうしたぁ、、と声をかけると、許しが出たと勘違いしたのか、クンクン臭いを探るように、カラカラの落ち葉に鼻をこすりつけるようにしながら、湧き水があった林の奥へ、、 ひとりでボールと戯れているクー♠をよそに、、グファグファ鼻を鳴らして、林中を嗅ぎ回っている。 僕にもアン♡にも、この林の中は初めての場所、僕の興味以上に、アン♡の探究心をそそる臭いが充満しているのだろう。 まぁ、気が済むまで探検させてやろうとはおもったのだが、待っているだけでは身体が冷えてくる。 といって、クー♠が相手では運動にならない。 おい、帰るぞ! と呼び戻して、アン♡のリードを元に戻す。 片付け始めた僕の横で、短いリードでは、不満そうなアン♡。 ここの探検は暖かくなったら改めてさせてあげる、と勝手に約束して、、まっすぐ家まで帰る事にした。 

« ぼくのウォーキング日記 #1081、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #703、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1081、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #703、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    »