フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1085、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #707、、    »

2011年12月18日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1084、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #706、、   

風も無く穏やかな朝、、 澄んだ青空には、雲ひとつ、、あったぁ〜!
高い〜空、東から西へ一直線に伸びた雲の帯、、
11121798
ゆっくり、南へ移動している、、
111217126
高層の雲の動きをのんびり眺めるのがすきなのですが、 今は、アン♡クー♠を遊ばせる事が先。 ここは調節池の原っぱへの入口、東から入って西へ、、
11121722
やわらかな陽光に包まれた日向を走って抜けていこうと考えるのですが、
111217161
アン♡は樹々の影が伸びている林との境ばかりに行きたがります。
111217152
芝には朝霜がまだびっしりと付いていて、スニーカーでも濡れてしみてくると冷たいのにもかかわらず、、
111217163
おい、、霜の付いた芝に腹這いで、、平気なの、、?
111217125
< ねぇ、、向こうにいるの、友達だと思うんだけど、、行ってもいい?>
111218128
それは、ジャック.ラッセルのゴクー君とウララさんでした。
     111218132
ともに、アン♡が散歩デビューした時からの遊び友達です。
111218144 111218147
彼らも日向よりも日陰がいいみたい。

今朝は、懐かしい犬種と知り合いになりました。
キャバリア、、ブレンハイム(茶x白)のベル君、5才。大きな目と入念に
111218167 111218168
手入れされた耳の飾り毛が見事です。
30年前、家族で初めて飼ったのがキャバリアでした。ベル君と同じブレンハイムです。ところが、二ヶ月も経たないうちに突然死んでしまい、そのとき、キャバリアは心臓の欠陥が遺伝しやすい犬種で突然死が起こりやすいのだと知ったのです。 代わりにとブリーダーさんから譲られたのが、キャバリアではルビーと呼ばれる赤茶一色の女の子でした。 チャミーと名付け、成犬になって三回の出産と育児、、僕だけでなく、娘達に貴重な経験させてくれたチャミーでしたが、最後は交通事故が元で亡くなりました。 以後25年たってようやく犬を飼う気持ちになれ、今のアン♡に出会ったのですが、、 キャバリア.キングチャールス.スパニエルは、やはり特別な思い出深い犬種です。

« ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1085、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #707、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1083、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #705、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1085、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #707、、    »