フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1094、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #716、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1096、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #718、、    »

2012年1月 6日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1095、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #717、、   

今朝も南関東はよい天気です。 昨日よりも雲は多くなったけれど、風が無い分しのぎやすい。 ただ、暑い時期のアン♡の好物、水風呂のそばを通った時、流れの中に打ち込まれた杭がすっかり氷で被われていたのには驚いた。 明け方の放射冷却は半端ではなかったようだ。
120106157
さぁ〜、今朝の遊び場所は、、小川の土手下から公園の南地区に移って、南沿いの周遊路をぐるりと回って、大きな林の中へ、、ここです。
12010691
公園で一番大きな林の中、ポッカリ空いたスペースです。
12010695
落葉樹のほとんどがすっかり葉を落して、
120106106
林の中も明るくなりました。
120106109
そこへ突然のアモちゃんです。しばらくぶり、相変わらず元気ですね。
      120106111
追いかけっこに戯れ合いっこ、カサカサに乾いた落ち葉も気持ちいいし、
12010684
あれ?クー♠の髪止め、またとれちゃったね、、。
120106122
今朝の、林も、楽しかった、、。
12010699
さて、ここから家まで、ノンストップで帰るぞ、、。

調節池の原っぱを通り抜ける時、ちょっとした出来事があった。 僕達の正面50m程先、女性が連れたミニチュア.シュナウザーがやって来た、、元気で活発そうな子だ。同時に右手の林の中から5~6頭のワンコ集団が現れた、、よく出会う顔見知りのワンちゃん達、 10才を過ぎた老犬二頭はお母さんに引かれてノソノソと、、他の子達はそれぞれロングリードで飼い主さん達の周りを気ままに走り回りながら近付いてくる。 20~30m程に近付くと、ミニチュア.シュナウザーは一緒に遊びたいのだろう、リードをぐいぐい引っ張って、仲間に入りたそうだ。すると、その女性はリードをたぐり寄せてミニチュア.シュナウザーを抱き上げた。そして足早に歩いて来て、僕と目が合うと、「気をつけてください。ノーリードの人が来ます。」と吐き捨てるように訴えて来た。 <僕なら大丈夫です、>と答えると、、すれ違った後、「ノーリード禁止ですよ」と少し声を大きくして、ワンコ集団に向かって言うと足早に去って行った。 出来事はこれだけなのだが、、なぜかもやもやと複雑な感情が残った。 確かに都条例でも、犬の散歩はリードを付けて、と規定されている。この原っぱでも、犬の散歩はリードを付けて、と貼り紙がある。 ロングリードを着けているとはいえ、自由に走り回りやって来るワンコ達の飼い主さんらが間違っていて、 彼らに近付かないようにと抱き上げて去って行った飼い主さんが正しいのか、、。<リードでつなぐ>云々より、別な所に問題があるように、おもえる。 飼い主にはそれぞれに飼育ポリシーがあるだろうし、とやかく言う気はないけれど、 周囲に迷惑をかけないように心がけながら、飼い主の意に反した行動はしないように躾けた上で、犬にもおおらかに暮らさせてやりたいと考えている。ただ、その躾がままならなくて苦労している。

« ぼくのウォーキング日記 #1094、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #716、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1096、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #718、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1094、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #716、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1096、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #718、、    »