フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1109、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #731、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #496、、、 »

2012年1月30日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #495、、、腰痛、、。

我が二頭の愛犬、アン♡とクー♠は、日に3〜4回用を足す。 最初は朝起きて直ぐの散歩、そしてウォーキング中、後は午後か夕方の散歩で、、。 まず朝、僕が食事の仕度をしている間に、散歩がてら弟と母が一頭ずつリードを引いて連れて出てくれるのが習慣になってきた。 ただ、この寒い時期には、「寒いから出たくない」という母を弟と二人でなんとか言いくるめて行かせている。 母には、ウンチを拾って持って帰る役を果たしてもらっている。これも又、毎回出るたびに、ティシュ、ビニール袋を入れた手提げを持ったか確認させる。そうでないと、持たずに出てしまうし、ちゃんと持って帰るように言って納得させないと、それも出来ずに済んでしまう。帰ってきた所で、持ってきたかい?と確認する。 ようやく「はい、ここにある。」と役を果たせるようになった。 これまでは、「えっ?私が持って来るの?」と腑に落ちない顔で返事が返って来る事の方が多かった。 今朝は時間に余裕が無くて(皆で寝坊です)、弟と母が朝食を摂っている間に、僕が連れた出た。 キリキリと刺す様な冷気の中、待ちかねたとばかりに川原におりて、ふたり揃って用を足す。 リードを持ちながら冷えた空気に被われて立っていると、全身硬直するように力が入る。アン♡のウンチを腰を屈めて拾い、身体を戻そうとして、ギクッ.キリッ.ピシッと痛みがはしった。ヤバッ!! 腹筋に力を込めてゆっくり身体を起こす。細く長く息を吐きながら徐々に力を抜き、もう一度腹筋に力をため、ゆっくりと呼吸する。  あぁ〜あ、、この寒さの中、準備体操とまでいかないまでも、軽く身体をほぐすべきだった、、後悔先に立たず、、 慌てて起床してしまって、目覚めのストレッチも忘れていたぁ、、 何というドジ、、直ぐに湿布をして温めよう。

朝の川原、、楽しい事も、ありました、よ。。新ワン友、ショコラ君です。
     12013017

12013002 12013003
<ボク、ショコラ、1才半ですぅ〜>
12013006 12013007
<ねぇ、遊んでもいい?>
     12013016
     朝から元気に戯れ合った三人です、、。

この日記を書いている最中、母がドアをノックした。 「これが届いた」と宅急便の伝票をみせる。僕等兄弟の三男の嫁さんからだ。そうか、それでさっきクー♠の吠える声が聞こえたんだ。 台所のテーブルにいろいろなお菓子が並んでいる。 母が荷を解いていた。 まずお礼の電話をする、母に渡すと丁寧に礼を言っている。 10時だね、これでお茶にしよう、とおかきの袋をあけた。10時のおやつを前に、にこにこ顔の母。そこでたずねてみた。「そのお菓子、どうしたの?」  母が答えた、「あら、ここにあったのよ、食べていけなかった?」と。 数分前、宅急便が届き、お菓子の箱を開け、お礼の電話して、等を覚えていない。目の前に美味しそうな食べ物がある、それだけなのだ。 最近は一事が万事、こうである。 無心に食べていると言えば可愛いのだが、むさぼる様なアワレな顔が腹立たしくなる。 腹立たしく見ている自分がより腹立たしく憤りを感じる。どうしようもなくて、落ち着け落ち着け、と言い聞かせて気をしずめる。  『いつかまた、われもゆくみち』という言葉がある。 お前も同じようになるのだから、理解して受け入れてあげなさい。という意味だと理解しているが、正直に言って、好きになれない。そう、確かに、ゆくゆくは僕もこの母と同じようになるのだろう。そして、自分ではまるで理解しないまま、周囲に迷惑をかけ通しで生きる事になる。 僕が迷惑をかける相手は誰なのだ? それが娘達だとしたら、、 ふと、憎しみに似た気持ちが生まれてしまうのだとしたら、こんなに悲しく辛い事は無い。 生涯を通して、女性ひとりを幸せにできなかったツケがこうして回って来るのだとしたら、、 せめて、できればしっかりとした意識を持ったまま、あっさりと往生したいものだ。  、、こんな事を考えるようになったなんて、、どうしたことやら、、。

今回の腰の痛み、夕飯の仕度で、台所で立っているのも辛かった。 これまでと少し様子が違っているようだ。 骨盤上部に突っ張るような張りと痛みがとれない。 運動不足と柔軟性、寒くなって特にストレッチの必要性を意識していたにもかかわらず、冷え込む朝のトイレ散歩で起こしてしまった。 毎朝の慌ただしさにかこつけて、ストレッチを疎かにしてきた報いの様なアクシデントだ。 この痛みが治まったら、寝起きのストレッチを再開して、コンディション回復に努めます、、きっと、、です。  あぁ、一月最後だというのに、結局サックスのレッスンを休んでしまった。 真文先生、呆れてるだろうな。
転ばぬ先の杖、ならぬ、、、役立ちサイトです。活用しなければ、、、

手軽なストレッチ、、http://www.sugisetsu.net/stretch/ohayo.html

本格的なトレーニングに、、http://www.i-muscle.net/

« ぼくのウォーキング日記 #1109、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #731、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #496、、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1109、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #731、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #496、、、 »