フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #496、、、

今朝もぬけるような青空。 風がないので、日溜まりではぬくぬくの陽射し。南向きの石垣に背を持たせかけて、のんびり日向ぼっこ。 昨日の朝、傷めた腰、まだ張りと痛みがとれない。 ウォーキングを休んで、トイレ散歩にふたりを連れて出てきた。  ここはこの辺りでは一番の桜の名所。季節には流れを被うようにソメイヨシノが花を咲かせる。 アン♡がじっとみつめる先は、10m程先に20羽を越える鴨の群れです。 川底補修工事でいつも群れていた場所から追い立てられてきたのでしょう。
12013118
     川底の補修工事、本格的に始まっていた。
     12013104
     流れが塞き止められ、吸い上げられ、下流へ。
12013122 12013106

    工事区間は太いゴム管で通されて、水が涸れます。
     12013121
流れが途絶えた工事区間、今は水たまり。 それも、水鳥達の好物の生き物達が取り残されて、密集しているのでしょう。いつもは警戒心が強く、岸辺を人が通るだけで逃げ飛んでしまうシラサギが、ここぞとばかり悠然とエサをあさっているのです。 この工事、三月末まで、後二ヶ月は続く予定らしい。

2012年1月30日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #495、、、腰痛、、。

我が二頭の愛犬、アン♡とクー♠は、日に3〜4回用を足す。 最初は朝起きて直ぐの散歩、そしてウォーキング中、後は午後か夕方の散歩で、、。 まず朝、僕が食事の仕度をしている間に、散歩がてら弟と母が一頭ずつリードを引いて連れて出てくれるのが習慣になってきた。 ただ、この寒い時期には、「寒いから出たくない」という母を弟と二人でなんとか言いくるめて行かせている。 母には、ウンチを拾って持って帰る役を果たしてもらっている。これも又、毎回出るたびに、ティシュ、ビニール袋を入れた手提げを持ったか確認させる。そうでないと、持たずに出てしまうし、ちゃんと持って帰るように言って納得させないと、それも出来ずに済んでしまう。帰ってきた所で、持ってきたかい?と確認する。 ようやく「はい、ここにある。」と役を果たせるようになった。 これまでは、「えっ?私が持って来るの?」と腑に落ちない顔で返事が返って来る事の方が多かった。 今朝は時間に余裕が無くて(皆で寝坊です)、弟と母が朝食を摂っている間に、僕が連れた出た。 キリキリと刺す様な冷気の中、待ちかねたとばかりに川原におりて、ふたり揃って用を足す。 リードを持ちながら冷えた空気に被われて立っていると、全身硬直するように力が入る。アン♡のウンチを腰を屈めて拾い、身体を戻そうとして、ギクッ.キリッ.ピシッと痛みがはしった。ヤバッ!! 腹筋に力を込めてゆっくり身体を起こす。細く長く息を吐きながら徐々に力を抜き、もう一度腹筋に力をため、ゆっくりと呼吸する。  あぁ〜あ、、この寒さの中、準備体操とまでいかないまでも、軽く身体をほぐすべきだった、、後悔先に立たず、、 慌てて起床してしまって、目覚めのストレッチも忘れていたぁ、、 何というドジ、、直ぐに湿布をして温めよう。

朝の川原、、楽しい事も、ありました、よ。。新ワン友、ショコラ君です。
     12013017

12013002 12013003
<ボク、ショコラ、1才半ですぅ〜>
12013006 12013007
<ねぇ、遊んでもいい?>
     12013016
     朝から元気に戯れ合った三人です、、。

この日記を書いている最中、母がドアをノックした。 「これが届いた」と宅急便の伝票をみせる。僕等兄弟の三男の嫁さんからだ。そうか、それでさっきクー♠の吠える声が聞こえたんだ。 台所のテーブルにいろいろなお菓子が並んでいる。 母が荷を解いていた。 まずお礼の電話をする、母に渡すと丁寧に礼を言っている。 10時だね、これでお茶にしよう、とおかきの袋をあけた。10時のおやつを前に、にこにこ顔の母。そこでたずねてみた。「そのお菓子、どうしたの?」  母が答えた、「あら、ここにあったのよ、食べていけなかった?」と。 数分前、宅急便が届き、お菓子の箱を開け、お礼の電話して、等を覚えていない。目の前に美味しそうな食べ物がある、それだけなのだ。 最近は一事が万事、こうである。 無心に食べていると言えば可愛いのだが、むさぼる様なアワレな顔が腹立たしくなる。 腹立たしく見ている自分がより腹立たしく憤りを感じる。どうしようもなくて、落ち着け落ち着け、と言い聞かせて気をしずめる。  『いつかまた、われもゆくみち』という言葉がある。 お前も同じようになるのだから、理解して受け入れてあげなさい。という意味だと理解しているが、正直に言って、好きになれない。そう、確かに、ゆくゆくは僕もこの母と同じようになるのだろう。そして、自分ではまるで理解しないまま、周囲に迷惑をかけ通しで生きる事になる。 僕が迷惑をかける相手は誰なのだ? それが娘達だとしたら、、 ふと、憎しみに似た気持ちが生まれてしまうのだとしたら、こんなに悲しく辛い事は無い。 生涯を通して、女性ひとりを幸せにできなかったツケがこうして回って来るのだとしたら、、 せめて、できればしっかりとした意識を持ったまま、あっさりと往生したいものだ。  、、こんな事を考えるようになったなんて、、どうしたことやら、、。

今回の腰の痛み、夕飯の仕度で、台所で立っているのも辛かった。 これまでと少し様子が違っているようだ。 骨盤上部に突っ張るような張りと痛みがとれない。 運動不足と柔軟性、寒くなって特にストレッチの必要性を意識していたにもかかわらず、冷え込む朝のトイレ散歩で起こしてしまった。 毎朝の慌ただしさにかこつけて、ストレッチを疎かにしてきた報いの様なアクシデントだ。 この痛みが治まったら、寝起きのストレッチを再開して、コンディション回復に努めます、、きっと、、です。  あぁ、一月最後だというのに、結局サックスのレッスンを休んでしまった。 真文先生、呆れてるだろうな。
転ばぬ先の杖、ならぬ、、、役立ちサイトです。活用しなければ、、、

手軽なストレッチ、、http://www.sugisetsu.net/stretch/ohayo.html

本格的なトレーニングに、、http://www.i-muscle.net/

2012年1月29日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1109、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #731、、   

真っ青な空、、 暖かな陽射し、、 ところが風が冷たくて強い。 遊び場所を決めかねて、とうとう調節池の原っぱまで来てしまった。
12012973
東から西へ駆け抜けながら、風よけの良い場所を見つけた。広い原っぱの中程、1.5m程の段差の斜面、、北向きだけれど芝が枯れずに残っているし、陽射しもタップリ。 そこで腰をおろして陣取ると、アン♡クー♠を周りで遊ばせながら、自分は斜面で日向ぼっこ、、。
12012929 12012930

半径30m程のスペースしか使わないけれど、
12012956_2
段差やうねりがあって、格好の遊び場です。
12012962 120129112

<ねぇ〜、もっと遊ぼうよう、、。>
12012906
だめ!もう帰る時間です、、!
三日ぶりに走り回ったふたり、、 すこし物足りなかった、かなぁ?!!

2012年1月28日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #494、、、なまけムシ、、

ハッと一瞬で全身が目覚めた。まだだれも起きている気配が無い。時計を見る。おぉ〜、9時になるよぉ〜、、。 ガバッと勢いをつけて起きる。すぐに朝食の仕度。 ゴソゴソと弟そして母が起きてきた。 なんで起こさないんだよぉ。「よ、く、寝て、いた、から、、」と、たどたどしく弟が答えた。 「おっはよ、、」こちらはノー天気な母、、後ろを通り過ぎる。  この時期、日の出は7時だし、寒くて冷えるし、皆の起床が遅くなりがちではあるけれど、犬達までも僕の布団で丸くなっていて、起こしに来ない。 ちょっと気が緩むと、昨日につづいて、この有様、、 ウォーキングは、休む、、。
昼前、トイレ散歩に連れて出る。 川下は工事中通行止め、管理境界のある上流へ、行きは雪道、のんびりと歩く。
12012805
市境を越えて児童公園へ、、
12012816 12012827

帰り道、冷たく刺すような風が吹いてくる。 アン♡何の匂いだ?!
12012837
春の匂いだと、イイね、、! さぁ、帰ってお昼にしよう、、。 

2012年1月27日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #493、、、

さてさて、もうすぐ20時になるところ、こんな時刻に更新するのは、今回初めて。これは、僕が怠けた結果です。 怠けの元はというと、二つ三つあるのですが、 たとえば、寝坊したとか、 寒くて布団から出られなかったとか、、 恥ずかしい程の体たらくなのです。 迷った末、今後への反省を含めて、記しておく事に、、。
 写真は、夕方のトイレ散歩で。  通行止め!忌々しい工事用の柵。
12012701
   と、 めずらしく、興奮気味に走り回るクー♠
   12012708
   土手下の川原でのスナップです。

2012年1月26日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1108、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #730、、   

今朝も、日陰になる南岸の川原には雪が残り、凍り付いて、足跡をつけるたびにガリガリと音を立てる。雪道はアン♡の嗅覚をくすぐるようです。
12012601 12012618

12012607
さぁ、、公園の南地区に入って、、今朝はここで遊びます、、。
12012647
大きな林の中。雪が沢山残っているかと期待していたのに、、
120126109
落ち葉の暖かさに融かされてしまったのでしょう、、。
12012662 12012665
ほとんど消えてなくなっています、、。
120126108
< 普段と変わらないね、、たのしかったよ、、。>
12012688
切り株の上にカメラを置いて、 セルフ.フォトで〜す。
12012648 12012651

12012657 12012655

かえって雪が残っているのは、林の外、広い芝生です。
120126134
さて、帰り道の遊歩道で、可愛いパピーに出会いました。 散歩デビューして間もない五ヶ月のボストンテリア、、ドンちゃん、です。
120126146 120126144
好奇心いっぱいで、人懐っこい、、
120126143 120126150
ドンちゃんでした。また会おうね。

2012年1月25日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1107、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #729、、   残り雪、、。

陽射しが降り注ぐ北岸の土手下の川原では、大方の雪は消えてしまった。
12012508
今朝は、昨日行けなかった公園へ、、
12012523
雪景色を探しにゆく、、。
12012534
花を咲かせたように樹々の枝先を飾っていた雪はすっかり消え、
12012547
芝生でかろうじて残った雪もまだら模様、、
12012554
ひょうきんな顔の雪だるまが木陰にぽつんと残っていた。
12012560
今朝の収穫。通りがかりの人に頼んで撮ってもらったセルフフォト。
12012549 12012550

一晩で降り積もった雪景色は、一日で大半が消えてしまったが、フレームいっぱいに残り雪を収める事が出来た、、。

ウォーキングから戻るとすぐに電話が鳴った。 メガネのレンズ交換が出来上がったという連絡だった。 昼食の用意を済ませて、受取りに行く。
12012564
壊れてしまったメガネと、レンズを入れ替えたリーディング.グラス。
壊れた方を度無しのサングラスにしようと考えたのだが、結局度付きレンズと交換するのと同金額かかるという説明を聞いて、やめることにした。

2012年1月24日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1106、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #728、、   

目覚めると、そこは雪国だった。 白く夜が明けていた。
12012401
川辺へおりる。 白さが冷たくつたわってきた。
12012438
なんて、気取ってみたものの、、ウォーキングに出るかどうか迷った。 水たまりや舗装道路の路面はカチカチに凍り付いている。滑らないように注意して歩かなければならないとなると、ウォーキングどころではないからだ。とはいえ、雪景色がきになる、、。 陽が高くなってきたところで、家を出た。
12012457
調節池に着く、見渡す限りの雪景色、、
12012464
ほんと、一夜にして雪国です、、。
12012470
第一調節池のソメイヨシノに白い花が、、
120124106
1/20枚で、やっと撮れた。コントラストが強いので苦労する。
120124107
日向、陽射しの中でワンショット。後ろの遊歩道は凍り付いている。
120124117
自然公園の林から第三調節池予定地の原っぱを見下ろす。
120124141
子供達の集団を避け離れた所で、ひと遊び、、、
120124164
遊び疲れて、、おい、お腹冷えるぞ!大丈夫か?!
120124170
実は、家に帰り着くまで興奮し通し、ハイテンションなアン♡でした。

2012年1月23日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1105、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #727、、   

雨は止んでいた。 予報では、日中晴れ間が覗く事があるものの、曇りがちの一日で、夜遅くなって雨あるいは雪になるだろう、という。 寒い朝です。
12012329
寒い寒いと言いつつウォーキング、五日ぶりです。身体を温めたくてノンストップで速歩。公園の東端で南地区に移り、林の囲まれた小さな芝生で遊ばせます。
12012363

12012361 12012364

12012369 12012372

12012365

12012386 12012392

12012395 12012397

12012398 120123100
雨に濡れた落ち葉が気持ちいいの?!
120123117
厚い雨雲、薄暗い公園、手ぶれ写真が楽しい雰囲気を出してくれました。

今にも雨が降り出しそうな空模様、、そんな曇り空での撮影は、コントラストが穏やかで、僕には好きな明るさ具合と言える。 たとえば、、朝のウォーキング、いつも西から東に向かって歩いている。したがって、進行方向に向かってカメラを構えると、決まって逆光になる。つまり、太陽をさえぎってくれる曇り空だからこそ撮れる風景があるわけで、、今日の最初に載せた風景写真はそんな一枚です。調節池で東の空を撮っています。 そして、晴れた日には、回れ右をして、陽を背中に受けて撮る場所でも、曇りの今朝ならばこんな風景になります。
12012308
風景全体を包む均一な光の量、、
12012326
フラットなコントラスト、、
12012344
昔からこんな雰囲気が好きなのです、、。

2012年1月22日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #492、、、 

朝5時、外は静か、昨夜の激しい雨音はおさまっていた。 止んだ?!ウオーキングに出られる! そんな期待をして、窓を開ける。 、、小雨が降りつづいていた。 9時を過ぎて、雨足がとぎれた、トイレ散歩に連れて出る。 パワーが有り余ってる?アン♡が1m50cm程の石垣を一気に駆け登った。 あれっ?クー♠が<ボクも〜>と顔を出した。えっ?いつ登った?!
12012214
駆け下りるのは知っていたが、登るところを確認した事は無い、、。
12012224 12012217

すっかり水が少なくなった川原におりる、、
12012236
ながれの幅は半分になっている、、
12012239 12012240
匂いの宝庫?アン♡だけが興味津々。
12012243
雨はやんだが、、風がヒリヒリと冷たい、、。

<どう?良い写真、撮れたぁ?>
12012244
おっ、気、遣ってくれるんだ。ありがと。

2012年1月21日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #491、、、 雨の日、部屋でのアン♡の遊び、、

今朝も、みぞれがちらつく、寒い朝です。 ウォーキングは中止、、 トイレ散歩も、みぞれの様子見、、です。
午後になっても、止む気配が無い。 一段と冷え込んできた。 外にも出られないアン♡がしびれをきらしている。 ウー、と低くノドを鳴らしながら、後を付いて回る。 <何かして遊ぼうよ>と催促だ。 そうだな、じゃぁ、これで宝探しをしようか。おもちゃ箱から取り出したのは、これ、直径13程の毛布の輪。
        12012102
これは、アン♡には懐かしい匂いがしみ込んだ物。 3年前、北海道の郷から飛行機で送られて来たとき、バリケンのに敷かれ不安な気持ちをやさしく包んでいてくれた物なのです。 我が家でも、落ち着くまではハウスの中に、、 その後は部屋の隅にくわえていってはカミカミしていたお気に入りです。 おかげで一年も経たないうちにボロボロになってしまい、敷物はクルクルと棒状にして引っ張り合いのオモチャに。それでもなお傷んできたので、ヒモで固く締めたうえで輪にしたのです。もちろん、これで引っ張り合いもするのですが、今、アン♡のお気に入りは、家のどこかに隠したこの輪を、<よし、さがせ!>の合図で見つけ出す、「宝探し」なのです。 なんといっても、あちこち走りまわって探し当てたあと、僕のところへくわえて持って帰ると、ご褒美にビスケットを獲得できるのです。 そのために、何度も何度も飽きずにチャレンジします。 運動と知的遊びを合せて、外に出られない日のちょっとしたストレス解消です。 

2012年1月20日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #490、、、 初雪

雪がみぞれにかわり、、そしてまた雪になった。 
9時過ぎ、みぞれよりもいいぞ、とトイレ散歩に。  <雪だぁ〜>
12012015 12012016

12012010 12012023
冷えるね。はやく帰ろう、、。
20日初雪の観測と同時に、34日続いた乾燥注意報が解除になった。

2012年1月19日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #489、、、 たまには愚痴も、、

どこのお宅でも同じだろうが、主夫の朝は慌ただしい、、朝食の準備(といっても毎朝作る物は同じなのだが)から後片付け、、そしてウォーキングの仕度を済ませたら、母の10時のオヤツを用意して、、PCを立ち上げてメールをチェック。急を要する用件があれば、簡単な返信をしておく。で、、ウォーキングに出るのだが、、、まぁ、それでも、すっきりと早起きが出来、時間に余裕がある日は良いのだが、この時期、なかなか布団から出ずられずにもたもたしていて、大慌てになる事もしばしばなのです。 今朝も今朝とて、どこで気が緩んだのか、目が覚めたら一時間半も遅れている。 飛び起きて、弟母を起こし、朝食! わっ、弟はリハビリに出る時刻に間に合わない。 は〜い。ごめん。今朝は朝抜きで〜す。と宣言してしまう(こんなこと今までは無かったのですが)。 弟は苦笑いしながら着替えを済ませ、そのままリハビリに、、。 母はちょっと不服そう。 母の分だけ簡単に用意する。 ウォーキングウエアに着替えて、おっとぉ〜、メールのチェックを忘れるとこだ。 あっ、思いがけない方から着信有り、一言返信を、、ところが、こで、僕のMACに問題発生。 キーボードが誤作動する。 このMACは今年で八年になる古い型、しかもキーボードは頂き物でゆうに十数年前のシロ物だが、共に丈夫が自慢で、こんな不具合は初めてのことだ。 三つ四つの記号の使い分けができるキーが正しく表示しない。困った時の頼みの綱、サポートセンターへ電話、ヘルプを依頼する、「システムに問題が生じているかもしれません。ここから先は有料サポートになりますが、、」と聞き慣れた言葉がかえってきた。 無料サポート期間を過ぎてからは、何度も聞いている言葉だ。 そこで、担当者が答えやすいように言葉や質問の仕方を換えて、再度聞いてみる。 結局、同じ言葉に戻ってしまったが、それでも、僕の誤操作や機械的な不具合ではなく、ソフトのシステム不都合らしいと判った。そこが判れば僕として対処出来る対策といえば、第一ステップは、PR起動を使って再起動させてみる。それでもだめなら、HDの修復、その先はOSの再インストール、、ということになるのだろう、、。 まずはシステム終了で電源を落とし、PR起動で再起動、、起動音が二度鳴って、いつもより時間をかけて立ち上がる。さぁ、キーボードは、なんと正常に働いてくれた。ホッと一件落着。
そんなこんなで、ウォーキングは中止。
ウエアそのままでトイレ散歩に出かけます。
12011904_2 12011910
通行止めのフェンスです、、?!
    12011906
重機が入って、何やら大掛かりな工事です。河川工事の案内によると、およそ200mの区間「水涸れ対策として川床に粘土性土張る」と記されてます。 この数年、あちこちの区間で施されている工事ですが、 三月末まで300m程の土手下が通行止めです。
散歩から帰ったふたり、、母のベットでふて寝、です。
      12011901
     部屋で大暴れ、よりは、いいかぁ〜!

2012年1月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1104、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #726、、   

細い枝先まで、すっかり裸になってしまった落葉樹、真っ青な空に毛細血管のように伸びて、大空から春への養分を受け摂っている、、?!
120118135
冬の日、光あふれる空はエネルギーに満ちて、、      
       120118147 120118150
こんな日は、小さなボールにもエネルギーが満ちあふれてみえる、、。
       120118146
今朝の遊びは公園北地区、広い芝生の端、、
12011824
   走り回って、常緑樹の大きな木陰を出たり入ったり、、
       12011834
<もうすこし、遊んでいきたいね〜〜>
12011843

2012年1月17日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1103、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #725、、   

昨日、アン♡とクー♠の外出は朝夕二度のトイレ散歩だけだった。 
こんな表情を見ていると、遊びに連れ出すのが嬉しくなる。
12011730

12011745 12011752

12011731
ここは調節池の原っぱ。ただ広いだけではない、、段差があったり、うねる様な隆起や丘があったりと、変化に富んでいて、最も遊び飽きない場所です。
12011778
今朝も、東の林を抜けて入り、丘を駆け登って、、
12011791
途中から、やわらかな陽射しの中を、、
12011798
走り回って、、
120117119
戯れ合い、ボールの争奪戦をくりひろげ、、
120117132

120117134
家に閉じ込められていたストレスを、いっぺんに発散したのでした。
120117163

2012年1月15日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1102、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #724、、   今朝はドック.ランへ、、

今朝はドックランへ行ってきます。 今日は日曜日、いろいろなワンちゃん達に会えるのを期待してます。 ドック.ランがある公園まで、まずは真っ直ぐ北へ、玉川上水にぶつかったら、上水に沿って東へ、、。 距離はいつもの公園の東端と同じ位、やく一時間の道程です。 公園まで大通りを行きます、、。
12011501 12011509

12011544
公園は家族連れなど、人もワンコもいっぱい、、アン♡は興奮気味です。
<わぁ〜、これがフリーマーケットなんだぁ〜〜>
12011515 12011517
<残念、ワンコ商品は無かったです>
12011537
ドックランは、このずっと奥です、、。
12011526
やっぱり、初めて会うワンちゃん達ばかり、20頭程集まってました。
12011519 12011521

12011522 12011524

どんなワンちゃんにも差別せず、遊ぼうよぅ〜と誘いかけて走り回るアン♡。一方のクー♠はというと、、最初こそ大勢の中に入って戯れ合い走り回っていたのに、いつの間にか輪の中にいない、と気づいたら、僕の後ろを付いて回っていました。意外と気難しいのか、、それとも内弁慶だったのか、、いやいやそんなにシャイではなかったはず、、 やっとわかりました、、背負ったリュックに入っている大好きなボールを早く出してほしい、という催促なのでした。 判ったよ!ここは遊び道具禁止、、隣のプレイゾーンに移ってボール遊びしよう。そう答えると、えっ?わかったのかぁ?! ワンワン!と吠えて嬉しそうです。 プレイゾーンでも迷惑にならないよう、普段よりは控え目に遊びました、、。

あぁ、心ここにあらず、、や。 なんという不注意。
120115102
十数年愛用しているメガネ、、踏んづけてしまった。レンズを再調整しなければならない。年初めから、なんと物入りなことか。不注意甚だしい、、。

2012年1月14日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #488、、、

朝方の冷え込みがウソの様なヌクヌクの日溜まりです。 9時を回って陽が住宅の屋根の上に昇ってくると、南側に面した石垣はイッパイの陽射しに暖められ、のんびりと日向ぼっこにうってつけです。 下流から小さな女の子がヨチヨチ歩きで近付いて来た。すぐ後ろを若いお母さんがやさしく見守ってついてくる。 アン♡のリードを首まで短く、クー♠も足元に呼んで、腰を屈めた。 ニコニコ、そして何か言葉をつぶやきながら、すぐ手の届くところまで女の子はくると、クー♠に向かって手を伸ばした。 ちょうどその子のアゴ辺りにクー♠の鼻先が近付く、、「いいですか?」とお母さん。 「どうぞ、どうぞ、」と僕。 クー♠はさらに近寄って女の可愛い手を受けた。 お母さんと何かを話しながら、恐がる様子も無く、クー♠の顔を撫でている。クー♠もされるがまま、じっと受けている。 アン♡が横から女の子の頬を舐めようと割り込んだ。 リードを抑えていたので、頬に舌は届かず、一瞬きょとんとして女の子が固まったように見えたが、すぐにこやかにアン♡の横顔を撫でている。クー♠は女の子から離れると、お母さんの膝に顔をすり寄せて甘えている。 ヌクヌクした日溜まりでの、穏やかなひと時です。 礼を言ってその場を離れます。 トイレ散歩の途中で、それから、スーパーに買い出しにいくところなのです。
12011402 12011412
スーパーの入口前、良い子達です。
あの子の歳も名前も聞きそびれた。近所の子か?また会えるといいな。
さて、ちょっと秋葉まで出かけます。電気街で探し物です。で、今朝のウォーキングはお休みです。探し物が運良く見つかったら、報告しましょう。

2012年1月13日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1101、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #723、、   

日が高くなるにつれて、風はおさまってきた。 家を出る頃に曇りがちだった空、すっかり晴れ渡って雲ひとつない。 陽射しが暖かく感じられる。 今朝の遊び場は第一調節池にするぞ。 
公園の北門を出て北回りの遊歩道へ右折、第一調節池の東端から、、
12011306
ススキの迷路へ下りる。 あれっ? 不安、なのかぁ、、?
12011316
ドジョウ池をまわるとススキの迷路も終る、、さぁ、ここで遊ぼう。
12011324
ふたりとも、準備はいいかい、、?!
1201134812011353
クー♠が挑むギャォー.バトル、、。
12011322 12011323

12011355
頭脳戦で挑むクー♠に、パワーで応戦のアン♡もたじたじ、、。
戯れ合い疲れて、、なに、もっと遊びたい?!ボール催促のアン♡。
12011361
今朝は、僕も汗ばんできました。
12011363
狭くても、日当りの良い場所は楽しく遊べます、、。

2012年1月12日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1100、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #722、、   

今朝は風が冷たい。夜は相当冷え込んだらしく、流れがゆるやかな辺りでは、小川が氷結していた。
12011206 12011208

こんな朝は、広い芝生より樹々に囲まれた場所の方が良いかも、、と、自然公園の幼木園にやって来ました。 ちょっと、すましたポーズ、、。
12011290
その直後の、ゆかいな顔、、<あれ〜?なんだ、このにおい、、>
12011297
ここは狭くても、枯れ葉、枯れ草の上で遊ぶのは楽しい、、。
12011231

12011222 12011223

12011250 12011266
結構満足そうですねぇ〜〜、、
12011264
でも? やっぱり走り足りない〜?! 陽射しも暖かくなって来たし、
120112152
林の先、原っぱを走り抜けようかぁ? って、その気満々のふたり、、
120112158
ジグザグに、はたまた行ったり来たり、走り疲れて、大満足、、。
120112115
結局、幼木園と原っぱの二ヶ所で遊んだね。 

2012年1月11日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1099、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #721、、   

今朝は冷えます。空は曇りがち、あちらこちらに青空が薄い雲を透かしてのぞくけれど、といって影が映る程の陽射しは無い。速歩でないと身体が冷えてくる。
12011175
公園の北地区、広い芝生の外れを、東から西へ移動しながら、
12011112 12011113
アン♡クー♠を遊ばせる。
12011143 12011116

12011195
それでも30分程、、この冷え様、、僕には限界かな? おい、帰るぞ!
北門に向かう途中で、真新しい切り株に、、
12011184
太い松だ、、この時期、傷みのはげしい樹は伐採される。
倒れる前に、仕方の無い事なのだろうが、ちょっと寂しい気分だ。

ちょっと余談になるのだが、、
元日からここまで、このCDを聴きながら記事を更新している。
我らが恩師山口真文氏の新譜だ。聴きだしたら、すっかりはまってしまった。
001 Img_4568
上右の写真は昨年十一月の我ら発表会でのスナップ。楽器は僕の愛器のアルト。「吹き手が違うからといって、その生き生きとして伸びやかな響きはなんだよう、、」と、言ってやりたくなる程、我がアルトめ、嬉々として響き渡っていた。 せめてああいう音色で演奏出来たらというのが今年も目標なのだが、、。 ちなみに、これが発表会での僕、、曰く『音が無く画像だけなら名演奏。』
Img_0959
(撮影は写真家K氏、生徒仲間です)

2012年1月10日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1098、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #720、、   

今朝の空模様、、ぬけるような青空、、とはいかないけれど、、
12011004
     高い空に、白く薄い雲が流れ、、
     12011029
     風が無いおかげで、、
12011010
     やわらかな陽射しが、、
     12011032
     暖かく感じられます、、。
12011020
     公園から第一調節池を通り、、
     12011066
     今朝の遊び場は、
12011025
広く平らな第二調節池です、、。
12011055
冬休みの昨日まで、少年野球や少年サッカーチームの練習で賑やかだったここも、新学期が始まって、すっかり静かな朝になりました。 東から西へおよそ300m、貸し切りの走り放題でした、、。<えへっ!楽しかったです。>
12011063
<ね〜、、クー♠、、>
12011067
真夏の炎天下や、風の冷たい冬には、遊び場として不向きですが、今日の様な穏やかな日には、たまには、うん、イイね!

2012年1月 9日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1097、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #719、、   

今朝は、風が少し冷たいから、広々したところよりも、、 ということで、やって来ました自然公園、幼木園の空き区画、、
12010915
一度に走る距離は 30mを往復と芝生を走る時より短いけれど、当然、走る回数は増えるし、クー♠が追いつくチャンスも増えてくる訳で、、
            12010904
クー♠のしつこさに、しまいにはアン♡もたじたじ12010905
それでも、アン♡の全力疾走はかわりません、、。12010934
ただ、走り疲れてへたれ込むというよりも、、12010914

                             12010939
いつもより戯れ合う時間が多くなったようで、、
12010974
クー♠には、このスペース、最適のようです。 ねっ、この笑顔!
12010986
アン♡には、もう少し走る時間をあげよう、、。ここから原っぱの東側へ出て、西の端まで走らせてあげるよ、、で、いいかな?!!

2012年1月 8日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #487、、、

今朝は、ウォーキングを休んで洗濯を先に、9時過ぎてトイレ散歩に出た。
     300程上流で対岸へ、、
     12010801
管理境界で戻る予定。  <なんで、日陰の道を行くの?寒いのに、、>
12010811
まぁ、面倒な訳があるんだけど、折り返すまでは、こっち側だよ、、。
12010816 12010817

      やっぱり日向は温かいね、、、
     12010839
今回は何度も流れを渡るよ、、、
12010847 12010848

     <だからって、また誰かさんの悪いくせだぁ、、>
     12010869
まあ、そう言うなよ。雨が降らなくて、乾燥注意報がつづいてるだろ。 この前まで、この石が隠れそうな程、水量が多かったのに、 雨が降らないから、こんなに水位が下がっちゃってる。
そうそう、新しいワン友ができました。バーニーズ.マウンテン.ドッグ、のクッキーちゃん、 だと思ったら、失礼、もう2才半になるご婦人だそうです。
12010804 12010802
 クッキーさん、バーニーズとしては少し小柄、とてもシャイで、穏やかな性格のレディーで、クー♠のアプローチに大きく反応するので、申し訳ないくらいでした。

2012年1月 7日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1096、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #718、、   

今朝は、どこで遊ぼうかぁ〜、 とやって来たのは、第三調節池予定地原っぱの東の隅、林との境にある丘のふもと、そして、そこからつづく林の斜面。
12010709 12010754

12010715

12010725 12010729

12010736
今朝は風が少しあるものの、寒さを意識するほどではありません。
12010739
丘の斜面からそのままトウカエデの林の斜面へ、、
12010787
すっかり葉を落したトウカエデの樹々が長い影を斜面に伸ばしています。
12010798

12010761 12010769

最後に、北に広がる原っぱを横切って小川へ、、
120107116
ここから家まで45分の速歩です、、。

2012年1月 6日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1095、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #717、、   

今朝も南関東はよい天気です。 昨日よりも雲は多くなったけれど、風が無い分しのぎやすい。 ただ、暑い時期のアン♡の好物、水風呂のそばを通った時、流れの中に打ち込まれた杭がすっかり氷で被われていたのには驚いた。 明け方の放射冷却は半端ではなかったようだ。
120106157
さぁ〜、今朝の遊び場所は、、小川の土手下から公園の南地区に移って、南沿いの周遊路をぐるりと回って、大きな林の中へ、、ここです。
12010691
公園で一番大きな林の中、ポッカリ空いたスペースです。
12010695
落葉樹のほとんどがすっかり葉を落して、
120106106
林の中も明るくなりました。
120106109
そこへ突然のアモちゃんです。しばらくぶり、相変わらず元気ですね。
      120106111
追いかけっこに戯れ合いっこ、カサカサに乾いた落ち葉も気持ちいいし、
12010684
あれ?クー♠の髪止め、またとれちゃったね、、。
120106122
今朝の、林も、楽しかった、、。
12010699
さて、ここから家まで、ノンストップで帰るぞ、、。

調節池の原っぱを通り抜ける時、ちょっとした出来事があった。 僕達の正面50m程先、女性が連れたミニチュア.シュナウザーがやって来た、、元気で活発そうな子だ。同時に右手の林の中から5~6頭のワンコ集団が現れた、、よく出会う顔見知りのワンちゃん達、 10才を過ぎた老犬二頭はお母さんに引かれてノソノソと、、他の子達はそれぞれロングリードで飼い主さん達の周りを気ままに走り回りながら近付いてくる。 20~30m程に近付くと、ミニチュア.シュナウザーは一緒に遊びたいのだろう、リードをぐいぐい引っ張って、仲間に入りたそうだ。すると、その女性はリードをたぐり寄せてミニチュア.シュナウザーを抱き上げた。そして足早に歩いて来て、僕と目が合うと、「気をつけてください。ノーリードの人が来ます。」と吐き捨てるように訴えて来た。 <僕なら大丈夫です、>と答えると、、すれ違った後、「ノーリード禁止ですよ」と少し声を大きくして、ワンコ集団に向かって言うと足早に去って行った。 出来事はこれだけなのだが、、なぜかもやもやと複雑な感情が残った。 確かに都条例でも、犬の散歩はリードを付けて、と規定されている。この原っぱでも、犬の散歩はリードを付けて、と貼り紙がある。 ロングリードを着けているとはいえ、自由に走り回りやって来るワンコ達の飼い主さんらが間違っていて、 彼らに近付かないようにと抱き上げて去って行った飼い主さんが正しいのか、、。<リードでつなぐ>云々より、別な所に問題があるように、おもえる。 飼い主にはそれぞれに飼育ポリシーがあるだろうし、とやかく言う気はないけれど、 周囲に迷惑をかけないように心がけながら、飼い主の意に反した行動はしないように躾けた上で、犬にもおおらかに暮らさせてやりたいと考えている。ただ、その躾がままならなくて苦労している。

2012年1月 5日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1094、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #716、、   

今朝も、昨日とかわらず、陽射しいっぱい、穏やかな天気です。
120105182
いつもとは違ったルートをまわって記念撮影、、
12010502
この時間は朝陽が眩しいから、表情を撮るのがむつかしいよ、、。120105155
それでも1/20枚だけど、アン♡が協力してくれて、どうにか撮れた。
さて、、今朝の遊び場は、
昨日よりも西へ100m、、芝生を分ける樹々の向こう側です。
120105126 12010515
今朝は貸し切りみたい、、いいね。
12010554
<でもぉ、先輩、、ボール追いかける時、手加減してくださいよぉ>
120105136
<それは、、アンタのためによくないよ。全力で追うからいいんだよ>
12010536
<待ち伏せしたり、フェイントかけたり、頭脳的でいいジャン、、。>
遊び疲れた後、なにかヒソヒソ話のようなふたりでした、、。

2012年1月 4日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1093、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #715、、   

ぬけるような青空、、穏やかなよい天気です、、。
12010492

12010493

12010494
いつもの様に公園の端で折り返して、北地区で遊ぶ場所を探したのですが、広い芝生では、二頭のボーダーがフリスビーの練習、、 大きなコブが二つ連なった南端の芝生では小型のワンコ達、、北側の小川の近くでは、黒ラブが運動中等、めずらしくあちこちに先客がいて、空いていたのは西側、名物木.榎の北側の芝生でした。それでも、お互い50mから100mも離れていて、スペースは十分、、 さぁ、ここで遊ぶぞ、、!
12010462
おい、アン♡!落ち着けよ、、!
12010476
落ち着けってばぁ〜〜。
12010480
           今朝のアン♡、おかしいぞ、、、
           12010415
駆けっこでは、先輩にかなわないけど、、
12010409
           観てよ、ボクのジャンプ、、!!
           12010413
           ねっ!まけてないッショ、、!

12010457
暖かくて、気持ちのよい、朝でした、、。

2012年1月 3日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1092、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #714、、   

新年最初のウォーキング、です。 調節池を抜ける途中で記念撮影、、
12010314
<父さん、何か企んでない??>
何もないよ。枯れたススキがキレイだなって思っただけだよ、、
12010317
そんなことより、、イッパイ走らせようって、思ってるよ、、。
120103112
公園の東の端で南地区に移って、遊び慣れた小さな芝生へ、、
12010348
今朝はいつもとは反対側、北から入ります。違った風景にみえます、、
12010343
走った後は、戯れ合いバトル、、
12010381
枯れ葉につつまれて、、
12010390
クー♠がone-eyed jackになっちゃうしさぁ〜〜、
120103106
楽しかったね〜〜。。

2012年1月 2日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #486、、、 ’12 平成24年 正月二日、、

近所の神社に、初詣、、往ってきたのだぁ〜〜!
12010227
ただし、、犬は、ここから先には、入れません。。。
12010228
帰りは、、いつものように、、トイレ散歩です、、。
12010244
<なぜ、こういう所で撮りたいんだろう?><まぁ、いいじゃないの、>
12010211
<父さん、ご機嫌ナナメ、、? クー♠反抗期かもね、、>
12010210
風邪が冷たいから、、早く帰ろう、、、。
12010201
今朝、目が覚めたら、、9時を過ぎていた。 母も弟もまだ布団の中、起きる気配もない。 アン♡クー♠さえも僕の足元で丸くなっている。 寝正月もわるくないか、、とは思ったが、サッと起きて、皆に声をかける、、お〜い、9時過ぎてるぞ!、、。(ゴソゴソ、モゾモゾとではなく、サッと起きた所がミソです)

昨日の獅子舞とともに、今では見なくなった正月の思い出をもうひとつ、、 小学生の頃までだったろうか、暮れの正月前になると、玄関前、門等の両脇に二階の窓に届きそうな背が高く一握りもある青々とした竹を二本、門松の代わりに飾った。竹と竹を縄で渡し白い紙飾りがさげられた。これは、町内全ての家々、いや記憶では都内全ての家屋で飾り付けられていたようにおもう。もちろん、立派な門松を飾った屋敷もあったのだが、庶民の家はすべて同じだった。 なぜ、記憶に残っているかというと、、松の内があけて、松飾りが外されると、その立派な二本の竹は子供達の遊び道具になったからです。 枝を払い落し、二本の節を合せて竹馬をつくります。それもただの大きさではなく、2mの塀に腰掛けて乗る程の脚の長い竹馬です。近所の悪ガキ達が競って高くしたものです。 あるいは、割って削り、弓矢を作ったり、余りで竹トンボを作ったり、、 竹ヒゴを削りだして大きな凧を作ったり、、 ノコギリやナタ、ヤスリやキリ、ナイフ等、道具の使い方を覚えたものです。 ベーゴマを削る道具を竹を使って作ったりもしました。 凧、といえば、糸目、、人とは違った糸目の張り方に凝ってみたり、、今では懐かしい思い出ばかりです。

2012年1月 1日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #485、、、 ’12 平成24年 元旦 初日の出と、、

気象情報では元日の朝、南関東は曇り。初日の出を拝むには芳しくない予報だ。5時前に起き出すと、すぐに気づいたアン♡とクー♠が、< ね、ねぇ、早く行こうよ、、>としきりに催促する。 初日の出がどうこうより、早く外へ、トイレ散歩に行きたい、ということなのだ。 いつものウォーキング.ウエアではなく、防寒対策で身を固めて、いざ、、。 外はまだ夜明けの気配も無く暗い。 6時、調節池の原っぱに着く、、去年一昨年と日の出を待つ人達で大いに賑わったのに、、<だれも来ていないね、、> 
12010113 12010109
曇り空で、足が遠のいたようだ、、。ただ待っているだけでは、足元から冷えてくる。東へ公園の北門に向かって歩く事にする。 北門から小川沿いをさらに東へ、樹々の影のその向こう、雲の切れ間が赤く染まり始めた。 頭上には雲がべったりと張り付いている。
      12010118
半分あきらめて、戻る、、。  日の出前、 周囲が明るくなった。
120101109
低くたれ込めていた暗い雲が消えてゆく、、。 
120101103
公園を出て、第一調節池にさしかかった時、、(7時15分)日が昇った。
120101116

半分あきらめていた初日の出を拝む事が出来た。
12010135
今年も良い年になりそうだ。
12010139
年初めのアン♡クー♠2ショットを載せておく。
12010145
刻々と変わる日の出後の明るさ、
12010156
with flash と without flash の使い分けに苦労する。
12010163

12010165

12010176

12010190

午後のトイレ散歩のとき、テンポの良いお囃子の音が聞こえてくる。 おぉっ、貫井囃子だ、、。 土手下からあがって帰ろうとすると、あるお宅から出て来たお囃子連とすれ違った。 笛に太鼓、獅子舞、、後を付いて行きたくなる調子の良さ、、 僕が小さかった頃は、ぞろぞろと子供達が付いて回ったものだが、今はそんな事もないようだ。 せっかくの正月の風物詩、、寂しい感がある、、と思ったのだが、お囃子連のメンバーが皆若いのに気が付き驚いた。 貫井囃子は若い人がしっかり支えているのだろう。
12010102 12010104

そして、もうひとつ、正月にふさわしい良いニュースが飛び込んできた。 僕の二人目の弟(四人兄弟の三男)の娘、二人姉妹の妹が暮れに入籍したというのだ。結婚式、披露宴はせず、新婚旅行を兼ねてハワイへ行き二人だけの式を挙げるというのが本人達の希望らしい。 まぁ、批評する立場ではないが、三人の娘を嫁がせた僕としては、弟夫婦の気持ち考えると、せつない思いが察せられて、、そうかぁ、おめでとう、、としか言えなかった。  僕には八人の甥姪がいるが、最初の結婚になる。


« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »