フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #513、、、また、また、雪、です。。

夜半から降り出した雪、朝7時にはどこもすっかり雪化粧、、
これから低気圧が近付き、本格的な降りもこれからだという。
12022947

12022926

12022939

12022920

12022941

12022934

10時頃、、、絶え間なく降続く、、
12022958

1時過ぎ、、午後のトイレ散歩、、改め、、雪探検、、。
12022965 12022966

12022967

12022975 12022976

12022985
小降りになった雪の中、、がらり変わった雪景色に興味津々??!

2012年2月28日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1120、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #742、、   

今朝のウォーキングは、、ウォーキングです、、。 アン♡クー♠の遊び時間は取りません。 公園のさらに向こう、距離にしていつもの1.5倍先にある、ホームセンターへ買い物に行きます。 公園を通り過ぎるまでは、いつもと同じコースです。 住宅街を流れる小川に沿って、、
12022807
調節池をぬけ、、       公園の北門を入り、、
12022810 12022812
公園北地区を流れる小川沿いに、、
12022815
公園の東の端の少し手前で小川から離れ、公園を南北に分ける国道へ、
12022820 12022821
国道を20分目的地のホームセンター
12022828 12022831
この店は愛犬をカートに乗せて買い物ができます。ふたりを大型カートに乗せて、売り場をあっちへこっちへ、、予定していた材料を買い集めて終了、、レジで精算、、〆て5千6百、予定オーバー。あっ、そうだ、クー♠用の首輪の代わりに胴輪を買ったのでした。こういう店にきて、あれこれ品物を見て回ると、予定外の品物が一つ二つは増えているものです。そう度々は来れないし、いいことにしましょう。さて帰り道、アイスクリームを買って、食べながら帰ります。 勿論、ふたりにもお裾分けしながら、、
12022836
公園に戻ったら、来た時とは反対岸を行きます、、。
12022832 12022844
北門を出ると、自然公園と調節池、
12022851 12022852
調節池の先は、住宅街です、、。
12022869
我が家の手前500m辺りからは川底工事のために川原は通行止め、、
12022854 12022873
土手上の遊歩道をゆきます。
さて、今日の買い物は、、このためです。 
クー♠用のロングリードを作りました。
120228102

2012年2月27日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1119、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #741、、   

陽射しは、すっかり、春です。。もう三月ですから。。でもでも、今朝の風は冷たい。。 僕のウォーキング.コースは、家の南側を西から東へ流れる小川に沿って下り戻って来るのがメインルートです。 家の前から2.5km程は住宅街を流れます。  家から100m程下流、現在川底整備の工事中。
12022101
この辺りは10年以上前に整備され宅地から3m程掘り下げられています。 調節池に出ると、そこからは公園の敷地内、2.5km程を隣り合わせの大きな都立公園二ヶ所をぬけて流れます。 ウォーキングは公園の東の端で折り返して戻りながら、小川から離れ、公園の北地区あるいは自然公園で遊び場所を選んで遊んできます。または、東の端から公園の南地区に移って、遊び場所をさがします。この公園は、以前はゴルフコース、戦後都が買い取って公園にしたそうです。しかも、大幅な改造をせず、大中小の芝生と林がゴルフコースのレイアウトそのまま残されています。したがって、雰囲気の異なった遊び場所を選ぶ事が出来るのです。しかも道一本隔てた隣りの自然公園には林と幼木園があり、その先は広い広い調節池と原っぱ、遊び場所にはことかきません。  
公園に入ると、小川は北地区のハケに沿って流れます。
12022710
さて、今朝の遊び場所は、公園の南地区の大きな林、乾いた落葉がイッパイ。
12022736

12022748_2

          12022740

12022742

          12022744

12022743
芝生や原っぱで遊ぶのとは、また違った楽しさですぅ、、、。
12022770
帰り、公園を出るとき、青空をバックに大満足の記念写真、、。
12022778
左下の橋を渡って北門を出ます。ここから小川沿いを家まで小一時間です。

2012年2月26日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1118、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #740、、   

雨上がりの朝、「ゆうべの雨、激しかったみたいですね。」 顔なじみのワンちゃんとすれちがい、こんな挨拶を交わした。 休日には少年野球やサッカーの練習で賑わう第二調節池にはいくつもの大きな水たまりが出来て、日曜日だというのに誰もいない。 小川沿いに調節池を通り過ぎ、公園の東まで行って、南地区に移動する。
12022656
    久しぶりにこじんまりした芝生で遊ぶ事に、、
     12022632
<ねぇ、、ボール追いかけるとき、ハンディーほしい?>
12022640
<親切で言ってるのに、クー♠って意外に強情なの、、、>
     12022633
12022642
   クー♠に男の子としてのプライド芽生えたのかな、、?
     12022651_3      
二月になってウォーキングに出て来れたのは、今日で九日目。
12022673
そのせいだろうか、アン♡もクー♠も、ノリのいい事、、
12022678
思いっきり走って、戯れ合って、ボールを追いかける。 
120226132
もっともっと、、と催促しきりです、、。 今日も予定時間をちょっとオーバー、家に帰ったのは11時になるところでした。

さて、昼に、アン♡の里、北海道のゆーこ母さんから電話をいただいた。「ちょっと心配になって」と開口一番。 ドキッとする僕。 これまで何度もピンチに救いのアドバイスをくださった方が、心配して連絡をくださった。僕にはそれだけで衝撃です。 それは、アン♡クー♠に与えているエサの事。 先日ドックフードにみじん切りにしたニンニクを加えているという記述を読んでのことでした。 犬にニンニクを与える事には賛否両論あって、とくに海外の愛犬先進国では効能を説いていても、国内では否定的だったりと、専門家の間でも評価が定まっていないのだそうです。 そこで、アン♡とクー♠に悪影響が出ていないか、と、心配してのことでした。 そんな事は何も知らずに与えていた僕、 そのいきさつと量を説明して、悪影響が出ていないのなら、まはず安心と、ふたりの健康状態に注意するようにと言葉をいただいた。 ちなみに一度に与えている量は、この写真の半分3g程、
12022603
細かく刻んで2/3をアン♡、1/3をクー♠に、ドックフード、カスピ海ヨーグルトと一緒に食べさせている。 で、効果があるのかどうか、検証出来ている訳ではないのです。したがって、気休めにすぎないのかもしれない。 ただ、現在も、ふたり共元気で健康だという事。これからも健康状態に気をつけながら、与えて行く事にします。 ゆーこ母さん、いつもありがとうございます。

2012年2月25日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #512、、、朝から雨の一日、、

<ゆうべ>と入力して変換すると<昨夜>と表示される。はて、これを<ゆうべ>と読んでくれる人はいるだろうか、<さくや>と読むのではないかとおもうし、それが自然な読み方だとおもう。 ただ、時に<ゆうべ>と<さくや>を区別して表記したいときがある。<ゆうべ>と意識的に使いたいのだ、、。  たとえば、今日の書き出しは、、 <ゆうべ>から降続いている雨、夜半に大きな雨音を立てていたが、夜が明け、薄明かりの中、小雨になって、今もしとしと降続いている。 今日は日中こんな雨模様の一日になるらしい。 天気が良ければ、洗濯なのだが、朝食の後、ウォーキングを休んで、のんびりお茶している。たまにはこんな時間も良い。
ちなみに、<夕べ>という表記もあるが、意味が少し、イメージもニュアンスも少し違っている。

写真日記で画像が無ければ、独り言だ。 雨足を見て、トイレ散歩に出るつもり。 その写真か、あるいは、これまで撮った中から、未掲載で、面白そうなものをピックアップしてみようかな?とも思う!! 乞う、おたのしみ、です。
(おいおい、、腰に鈍痛、、ヤバいぞ。。要注意!!)

11時を過ぎて、雨が止んだ。 すわトイレ散歩、、 気配を察知して、ハシャギまわるふたり、、ググゥ〜ッと背を反らしてから、<首輪を付けて!>と首を出すアン♡。クー♠はシッポをフリフリ今か今かとドアの前で待ちきれない様子。 ふたりとも、僕の顔を見ては合図を待ってます。 遊歩道に入って、 ヨシ!と合図、一目散に土手下へ駆け下り、、 ホッとした様子で用を足してます。  昨夜の雨、やはり激しかったようです。 小川の水量が増え、川幅が広がっています。
12022517
ちょっとだけ、100mはないけれど、走ろうか、、。ここでもクー♠は先回り、ひとり石段を駆け上がって待ってます。<皆、遅いよぉ!>とでも言いた気?!
12022518 12022527
髪止め無しのクー♠

2012年2月24日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1117、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #739、、   

ウォーキングから帰ると、まず、アン♡とクー♠にエサを作る。 ドックフードにニンニク一片を細かく刻んでふりかけ、その上に自家製カスピ海ヨーグルトをかける。ふたりともきれいに平らげてくれる。 僕は、写真をPCに取り込んでブログ.アップの準備に掛かる。 今朝は120枚程の画像を撮っていた。 取り込み始めて、すぐに気付いた。 あれっ?画像が汚れてる?! 一枚を画面イッパイ、アップにして確かめる。 画像の中央左寄り、 これは、レンズに汚れが付いた結果だ。 GXRを手にしてレンズをチェック、、あった。手アカの様な汚れがレンズに付着している。すぐ拭き取る。 ただし25枚目以降には全てこの汚れが付いてしまっている。
12022426
今朝の写真はこの汚れを避けて構成する、、。したがって、自然公園の幼木園で遊んだ時のものだけになった。
12022416

12022420 12022466

12022419

12022434 12022447

12022406
調節池の原っぱの端から、小川の向こう第二調節池を臨む。近所の中学校、、
長距離走の記録会をやっているようだ、、。
12022493
(アン♡の左、枯れ草が汚れでにじんでいるが、載せておく、)

2012年2月23日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #511、、、

夜から降続いている雨、、9時過ぎ、雨足が弱くなったのを見計らって、トイレ散歩に連れて出る。< >
12022306
雨があがり、日が射し始めた14時過ぎ、上流の管理境界に向かって、のんびりと午後のトイレ散歩。
12022321

午後、玄関先で笑い声が聞こえる。母が同年輩のご婦人と楽しそうに話しをしている。10分ほどして、その方は帰って行った。 だれ?と母に聞く。 首をかしげる母。 知ってる人?と重ねて聞く。 「知らない」と答え。 楽しそうに話してたから知ってる人かと思ったよ、と返す。 「世間話くらい、出来るわよ」と突っ返してきた。 しばらくして、さっきの方がまた顔をのぞかせ、声をかけてきた。 それを見た母が、「はい、どちら様、、」と応えた。 その方、不審そうな表情で、僕を見る。  失礼しました。最近の母はこんな調子なんです。どちら様ですか?と僕が応えた。 そのご婦人、母の古い友人らしい。名前に聞き覚えがあった。 納得した様子で、その方は帰って行った。 「今の人、だれ? おかしな人ね。」 何も無かったかのように母が言った。。

2012年2月22日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1116、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #738、、   

抜ける様な青空、、ではなく、、霞のかかったような、、はい、春の空です。 風も無く、、暖かな陽射しです。 小一時間、走り回って遊んだアン♡は、途中から、あれっ?と思わせる行動をとります、、陽射しの暑い季節ならともかく、暦の上で春とはいっても、まだ二月。 それでも、ロングリードを取り替えて帰り仕度をすませてから、小川に連れていきました。 すると、、これです、、。
12022270
今年初めての水浴び、、です。。
12022264
            < 先輩、冷たくないんすかぁ〜?>
      12022262_2

さて、今朝の遊び場は、、第二調節池です。
12022201
東西約300m、南北約80mのほぼ長方形の平らな広場です。
12022203      

      12022204

12022206

12022214

12022217
ふたりとも、、楽しいか〜い!!
12022218

12022248
もっともっと、、遊ぶか〜〜い!
12022222 

       12022244
< あぁ〜、あれなんだぁ〜〜>
12022226

12022246
<40mもボールを追いかけるのって、つらいけど、楽しいんだ!!>12022260
誰もいない広い調節池、、走り回ったアン♡とクー♠でした。
この暖かな陽射し、僕もうっすらと汗をかきました。暑がりのアン♡にとっては、体温が急上昇する暑さだったのかもしれません。

2012年2月21日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1115、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #737、、   

風なく。陽射しは、まさに春。水温み、花ほころぶ、といった穏やかさ。
120221176
コブクザクラのつぼみが、、、 ふっくらと、、
120221148 120221153

めずらしいワンちゃんに出会った。(しっかり記憶してきたつもり、でもちょっと頼りない頭のメモ。違っていたら、ごめんなさい、、)  ラブとプーのミックス犬、、ラブドゥードルのティニーさん、オーストラリア生まれの1才4ヶ月。大きさはアン♡より一回り小柄、11kg程だそうです。4ヶ月の時来日、飼い主さんのもとへ。おおらかで元気イッパイのお嬢さんです。
     120221161
     今度一緒に遊びたいですね、、、
120221165 120221167

さて、青空のもと、、隆起が重なっている広い芝生の西のすみっこ、、
12022149
今朝は、ここで遊んでいきます、、、
12022114 12022116

12022119 12022120

12022122 12022132

12022153

12022118

12022130

12022145

12022173

120221116
二月も二十日を過ぎて、春の気配を身近に感じます。

2012年2月20日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #510、、、春のしるし?到来、、。

春間近、季節到来、、花粉症です。 僕も例に漏れず、 とうとう昨夜から、断片的に鼻づまりで、悩まされています。 なんとなく額が重く熱っぽくなって鼻がつまる。 掛り付けの耳鼻咽喉科の医院へ行って、処置と薬をいただいてくる。 毎年二月の恒例行事みたいになっている。 とはいえ、掛り付けの耳鼻咽喉科医院とは、都内大塚駅ちかくにある。 かつて勤めていた企業からは目と鼻の先、昼休み時間に通ったのだ。住まいを神田に移してからは地下鉄だったし、ここ都下に越してきてからもJRを使い一時間かけて通院している(といっても、今は年に一度だが、、)。三十年来お世話になっている先生は僕より十才年上だと、看護士の奥様が、今回初めて教えてくださった。 掛かり始めの頃、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、しかも頭がドーンと重く、まぶたまで腫上がって、うっとうしく、毎日通院していたのだ。 花粉症の心構えと対処を教えていただいて、この十年はシーズンの始まりにきちっと対処する事で憂鬱な季節を乗り切っている。 この先生ご夫妻にはさらに十年十五年と元気に現役を貫いて、僕の花粉症の守り役を果たしていただきたい。。
さて、、トイレ散歩にて、、
12022001
川原に、小さな春の使者、、。
         12022020
しきりに水辺を気にするアン♡。 クー♠はいつもの無関心。
12022009

今日は、いくつもの用が重なってしまい。サックスのレッスンを休んでしまった。今年に入って欠席続き、、新年会にも出られなかった。ちょっと悔しい。。
(下書きだけで、書き残しておいた原稿を、21日にアップした)

2012年2月19日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1114、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #736、、   

風も無く、、寒気による冷え込みもなければ、、日向はヌクヌク。 陽射しは、すっかり、春です。 自然公園から調節池の原っぱへ抜けようと、幼木園を通りながら、周遊路の奥に遊び場にしていた空き区画が目に入った。 今朝はあそこで遊んで帰ろう、、と決めた。
12021972
長い距離を走るのは、出来ないけれど、、
12021963
          きびきびと、走り回ろう。
          12021969

12021976

12021986
< もっと、もっと、、遊びたいよぉ〜〜>
120219103
たしかに、ヌクヌクの日溜まりは絶好の遊び場でした、、。
ただ今朝も夜明け前の冷え込みは今期一番だったらしく、小川のあちこちで氷が張っていた。
12021906
興味津々のアン♡、、、
120219107

120219110

2012年2月18日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #509、、、ナマケ虫、再登場、、

朝には良い天気になった。 昨夜の雪が、川原に残っている。 
120217103
明け方の冷え込みで凍り付いて、歩くとガリガリと鳴る。 靴の底から冷えてくる。ウォーキングには不向き、、勝手に決めて、中止する。
< 朝陽はまぶしいんだってばぁ、、父さん、、。>
12021809 12021806
朝のトイレ散歩にて。
お昼過ぎ、風はまだとても冷たいけれど、、
陽射しはたっぷり、、雪はほぼ消えました。 
二度目のトイレ散歩にて、、アン♡の目線の先は、一羽のシラサギ。
12021813
      いい表情が撮れたので、載せておきます。
      12021817
そして、この一枚も、、
12021818
さいごは、今日のベスト.ショット。。。
12021820
まぁ、、あくまで、親バカセレクション、ですけどね。。

2012年2月17日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1113、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #735、、   

朝から、久々の青空、、一週間ぶりのウォーキング。 今朝は思いっきり走り、遊ばせてやろう、、と、やってきました。調節池の原っぱです。 自然公園のトウカエデの林から原っぱへ、、
12021717

12021708 12021715

12021710
丘を駆け巡り、、
12021733

12021744

12021754

12021766
そして、原っぱを西へ駆け抜けます、、。
12021773
どう、一週間ぶりのランニング、、は、、?
12021787
< そりゃぁ、もう、めちゃくちゃ、楽しかったよう〜〜!>

21時、いやに冷え込む、、とおもった、ら、、外は雪だ、、。
120217102
このまま一晩降続いたら、、朝には、また、雪景色だ、、。

2012年2月16日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #508、、、

朝から細かい雨が降ったり止んだり。トイレ散歩がこんな時間になってしまった。
川原へ駆け下りるふたり、、半日もじっとがまんしていたのだろう。 立て続けに用を足す。あっちとこっち、処理に追われる、、。  おっ、アン♡がロックオン、、30m程先に四羽の鴨が、、。 こんな時のアン♡は凛々しい。 一方こっちは、ひょうきんクー♠。
12021601 12021609

<先輩だって、ひょうきんな顔あるよ〜。ほらぁ〜、、>
12021610

散歩の途中で、真っ白なレディーに出会いました。今ではめずらしい犬種、日本スピッツ。 真っ白な被毛と真っ黒な瞳、8才になるリンカさんです。
12021613 12021614
<ね、おともだちに、、>とクー♠、いつもの調子で気安く近付くと、、<まっそんな、はしたない、、>とでもいうかのように軽くあしらわれるのでした。飼い主さんには4頭目のスピッツだそうですが、 クー♠と同じ保護犬だそうです。 ペットを手に入れる時、ペットショップ等で購入する手段に加え、保護犬を引き取るという選択肢が増えてきたように思える。良い事だ。

2012年2月15日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #507、、、

どんよりとした曇り空、、小雨がぱらぱら、、降ったり止んだり、、 ナマケ虫をくすぐり起こす。 あぁ〜、やめておこう。。 ウォーキングを中止した。

少し前に弟が出かけた。今日はいつものリハビリではなく、ハローワークへ行くと言う。 障害者職業訓練校の入学願書を提出すると同時に、就職斡旋の情報を得たいと考えているようだ。 僕としては、満足出来る結果は得られないだろうと思うのだが、弟自身で経験し納得して来る以外無いだろうと、送り出した。 おもえば、指先をかすかに動かす事しか出来きず、脳死あるいは、寝たきりの状態まま、機械にに繋がれての延命を覚悟して欲しいと医師に言われていた彼が、一人で外出するところまで、劇的な回復を見せ、よくぞここまで、と彼の努力と精神力に、心から拍手をおくっている。弟自身も自らの回復力にやればできる、と自信を取り戻し、その気持ちは「自立したい」という強い念いになって彼を動かしているようだ。 弟が望んでいる自立とは、僕や家族の世話にならず仕事を得て自活する事のようだ。 だが、世間は、冷たい。行政支援も、、冷たい。 それが僕の感じた結論だ。 弟が自立し自活するには、、一本の細い道しか残されていない。 これまで誰の世話にもならず一人で生きてきたと自負している弟にとっては、屈辱的な生き方に思えるようだ。 ただ、これからの彼の人生、、どう設計し直すのか、、その基本ポリシーから考え直す必要があるようだ。 それを受け入れられるかが当面の問題になりそうだ。

さて、9時を過ぎて雨が止んだ。アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
12021502

12021514 12021518

12021513

2012年2月14日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #506、、、

弱いけれど、冷たい霧雨の降る、寒い朝です。 すぐ前の川原へトイレ散歩。
20m程を小走りに行ったり来たり、、気休めでも、、。
12021412 12021416
クー♠もまねして、、、
12021409 12021411
元気余ってバトル勃発、、、
12021403 12021406
コロッコロのクー♠、、
12021413 12021419
<皆遅いよぉ、、>
12021430 12021426
クー♠、ひとり先に石段を駆け上がって、、

2012年2月13日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #505、、、

怠け癖、が、ついてしまった、、とは思いたくはないのですが、、二月に入って写真日記は九日目、、ウォーキングは三日だけ。 これはどこから見ても怠け癖だ! 言い訳は、やめて、、せめて楽しくいきましょう。。
で、まず、今朝のクー♠、、< ね!みて、、ボクのジャンプ!!>
水量が大幅に減ってしまった小川の流れ、、余裕のジャンプで飛び越えるクー♠。 この後、向こう岸へ行ったり来たり、何度も越えてみせてくれましたが、一度だけ足を滑らせて流れへバシャバシャ、、それでもめげないクー♠でした。
12021317
< 草刈りがすんだら、この辺り、やけに寂しい岸辺になったと思わない?>
12021313 12021311
< いやに殺風景よね、、>
12021312
そうだね、、ここ管理境界も寒々しいしね、、三月まではこんなだよ。

2012年2月12日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #504、、、

今朝のトイレ散歩。川原への石段はヌクヌクの日溜まり、のんびり日向ぼっこ。
12021215
<ねぇ、とうさん、、朝陽はまぶしいんだから、、>
12021207
<ほんとうに、まぶしいんだからあ。。。>
12021222
< 、、上手に撮ってよぉ!>

今日は、幼稚園児の孫嬢の音楽会、 昼前にでかけます。
幼稚園児の孫嬢の音楽会、区の大ホールが1階から3階まで超満員。
12021235 12021234
孫嬢は合唱と和太鼓演奏に出演、、
12021238 12021246
姉の小四の孫嬢と、、
12021242 12021258
ひと足早い、バレンタイン.チョコ。

2012年2月11日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #503、、、

今朝は、完全に、僕の朝寝坊。 起きたら、弟は出かけた後だし、母は散歩のようだ。 アン♡とクー♠にせがまれて、トイレ散歩に連れて出る。
12021110
水温む頃、、そんな温かさを感じる陽射し、、
12021113
でも、水に入るのは、まだ待ってくれよ、、。
      12021115
風も無く、ヌクヌクと温かい。<ボクは日向ぼっこがいいよ>とクー♠
12021120 12021140

12021129
<やっぱり、春の匂いが、漂ってくる〜〜>とアン♡が鼻を利かす。
12021162

2012年2月10日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1112、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #734、、   

雲ひとつない青空とやわらかな陽光、、風も無く穏やかな午前、、広い芝生を走り回る。溢れんばかりの陽射しは、僕達だけのために降り注いでいるようだ。 イッパイ遊んで帰ろう、、。
12021051
ここは、公園に北地区で一番広い芝生、、まるで貸し切りだ、、。
12021054

12021049 120210129

12021042

12021059

12021095 12021096

12021070
<ウォーキングは、やっぱ、楽しくなくちゃ、、、>
120210116

2012年2月 9日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1111、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #733、、   

久しぶりの青空です。ウォーキングの後半、、さぁどこで遊んで帰ろうか? やっぱり、調節池の原っぱが、走り回るには一番、、。
12020936
東側のトウカエデの林を抜けて、、  丘を駆け登り、、
      12020953
西へ原っぱを走り回りながら、、
12020991
        みんなで大はしゃぎです、、。
12020981_2
駆け回れるのは、、やっぱり楽しいです、、。
120209116
少し高くなった陽射しをイッパイに浴びて遊びまわった一時間でした。

2012年2月 8日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #502、、、

起きるなり「寒い、寒い、」と母が連発、、。たしかに今朝も冷える。 と、冷えるはず、 外はミゾレだ。 ウォーキングを中止、10時を過ぎてミゾレが止んだのを見計らって、トイレ散歩。   この風景とこの色合い、ビュッフェの風景画を思い出して、どちらかと言うと、好きなのだ。
12020803
<そんなの、アタシ達、関係ないシ〜。パピーの頃ならまだしも、この狭い土手下では遊べないのよ。判ってるでしょ、、、>
12020821 12020825

12020829
まぁ、アン♡の言い分、良く判ってるけど、この時間からウォ−キングなんて、無理なの。 まぁ、判っててそう言うんだろうな。 何しろ二月になって、まだウォーキングにでたの一昨日だけだもんな。。でも、そういう時もある。ガマンのしどころだよアン♡。。。

絵画、音楽、バレエ、、とくに絵画、音楽に自分からすすんで関心を持つようになったのは、高校生になってからだった。 小中校のころは、とにかく母に連れられて、演奏会、展覧会、映画にと引っ張りだされていた。といって興味も関心もあったわけではないが、母にしてみれば、父の代わりに同行させていた、そんなところのようだった。僕の中には反発ではなく、受け入れる良い下地ができていたのだろう。しかも、高校の担任というのが音楽の先生だったこともあって、選択科目に音楽を選んだ数少ない男子生徒だった。 僕が初めて向き合ったクラシックの楽曲が、ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番だったのも、その先生の影響だったようにおもう。なにしろ、何かと言うと、この曲を生徒に聴かせた先生だった。ラフマニノフはロシアの作曲家、先生はロシア歌曲が専門の声楽家、といっても、高校三年間で一度も先生の歌を聴いた事がなかった。  本当に歌えるんですか〜?と冗談まじりに生徒が茶化すと、『私はプロの歌手です。歌が聴きたかったら、演奏会に来なさい。』と言って、とうとう生徒の前で歌わなかった。 そんな先生の歌を一度だけ聴く機会ができた。結婚式の披露宴だった。私はプロですから、ノーギャラでは、、と以前のように前置きして、一声だけ、聴かせてくれた。どんな曲だったか、どんな声だったか、記憶には無いのだが、あの先生が歌った、という感激を覚えている。 ビュッフェの絵に出会ったのも高校時代だ。美術も選択していて、よく絵を描かされていた。ある秋の日、写生に学校の外へでた。周囲には雑木林、畑等が点在する、都郊外の新興住宅地だった。 そこで、一本のケヤキを描いた。大きく枝を広げ空に突き刺すようにのびているケヤキ、、ではなく、、黒々とした太い幹、それも枝を切り落とされ、半分程の高さに切られてしまった幹だけを描いた。 描き終わって、「なんだ、それ、、」と生徒仲間に言われ、自分でも変に思ったのだろう、その絵は提出しなかった。 僕は元来楽天家で明るい性格が相まって、生徒仲間からも先生達からも評判が良く好かれていた。 ただ、中一の途中で家業が破綻し、中高の五年程を叔父の家に一人厄介になっていた。 今思えば、こんな僕でも、小さな歪みが、心の闇の奥にひそんでいたのかもしれない。

ちょっと、暗い話しになってしまったので、、このへんで、、、またいつか、、。

2012年2月 7日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #501、、、

昨日の午後から降り出した雨、、夜の間は叩き付ける様な激しい雨足だった。今朝になっても衰える事無く降続き、、昼を過ぎて、ぴたっと止んだ。カーテンを開け、、 おっ、あがった、とつぶやくと、アン♡が聞きつけサッと近寄って、すかさず <ウゥ〜>とうなる。トイレ散歩の催促です。 よし!行くかぁ。と答えると、真っ先にクー♠が玄関へすっ飛んで行く。 ふたりともグッとガマンをしていたようだ。    雨上がりの遊歩道で、、
12020706
雨で工事中止。ここには、あんなに岩が埋められてたんだぁ、、。
12020701 12020714
まだ降る?お前の予報当たるのかな?

2012年2月 6日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1110、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #732、、   

まるまる一週間ぶりのウォーキングです。。さて、どこで遊ぼうかと考えた末、一番楽しく遊べる所、、 調節池のはらっぱです。。
12020639
ふたりとも、、おおはりきり、、。
12020611 12020612

12020685 120206135

12020667
ここは調節池の原っぱの南側、、自然公園の林につながっています。
12020651
一週間分をまとめて走り回ったみたいなハシャギ様でした、、。
12020671
<こんな充実感、久しぶりだよね。。。>
120206104
<ねぇ、、もうすこし、遊んで行きたいな。。>
120206118
途中で、スタンダード.プードルのティマさんや、黒柴のコテツ君にも会って、一緒に遊べたし、、十分でしょう。 そろそろ帰る時間です。

2012年2月 5日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #500、、、今日、と昨日の事、、

写真日記が<#500>になった。 記念と胸をはれる内容でないのが悲しいが、これが現実だ。 日記は過去をひも解く時、楽しめれば良い、そう思う事にしよう。
今朝は曇りがち、、 あれぇ〜、陽がさしてないよぉ、、。 洗濯を終えて干しながらちょっと悔やんだ。 さっきから、アン♡クー♠が外へ連れていけと催促しきり、スーパーへ買い出しついでに、連れて出る。
12020507
日曜は河川工事も休み。シラザギがここぞとばかり、エをついばんでいる。
12020509 12020513
スーパーの入り口前、買い物済ませた僕を見て、アン♡が一声、低くうなった。買い物の往復だけでは、、当然不服なのだろう。 腰を痛めたせいで、ウォーキングを休んで一週間になる。 今回の腰の痛み、これまでと少し違っている。初めの痛みと張りは、骨盤の後ろ外側に感じ、張りが左右に広がって、今は仙骨全体に張りと鈍痛が残っている。 加齢による筋肉の衰え、、考えたくはないが、それが現実かなぁ、、。

昨日の写真を載せておきます。  朝のトイレ散歩にて、、
12020421
アン♡、そろそろ、春の匂い、するかぁ〜〜?!
この工事、終るのは三月末らしい。 桜の季節だ、、。
12020423 12020410

2012年2月 3日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #499、、、

すこし雲があるけれど、今朝も明るい青空、、良い天気です。
9時過ぎに出かけます。その前にトイレ散歩。
12020314
朝陽を浴びて3ショット、、。 そして、帰宅後、午後のトイレ散歩。
12020323

2012年2月 2日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #498、、、ウォーキングを休んで四日、、

腰痛の不安が消えない。張りが骨盤の後ろ側に広がり、重い鈍痛もつづいて、この朝の冷え込み、ちょっと堪える。 用心しながら、アン♡クー♠を、朝のトイレ散歩に連れて出る。川原の水たまりが凍っている。 <この上では、遊べないね。>
12020204
ふたりとも、氷に興味はあっても、遊ぶ関心は無さそう。
12020206
風が、特に冷たい、、。

2012年2月 1日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #497、、、

今日は、午前中、駅前へ行ってきます。 駅で弟のスイカ定期券の継続とチャージ、 銀行のATMで入金と通帳記帳、 最後にイトーヨーカドーで買い物。 もちろんトイレ散歩をかねて、アン♡とクー♠を連れていきます。 当然、イトーヨーカドー店内へは連れて入れません。入口前のガードレールのポールにつなぎます。スーパーへの買い物で慣れているせいもあって、ふたりでおとなしく待っています。 駅の券売機と銀行のATMコーナーへは一緒です。ここでも静かに僕の足元で待っています。 どうです、ふたりとも良い子でしょ?!!
12020102 12020103

帰り道、ここは通称、念仏坂といわれます。江戸時代、この辺りは墓地で、人々は無意識に念仏を唱えながら通ったと言われ、この名が付いたそうです。
12020112 12020117
<父さん、不思議な匂いがいっぱい>

已然腰の張りと痛みがとれません。 ウォ–キングは休んでいますが、長引きそうな嫌な予感がします。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »