フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1158、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #779、、   '12 桜巡り # 20、関山の終焉。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1160、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #781、、    »

2012年4月29日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1159、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #780、、   '12 桜巡り 、番外.やっとみつけたギョイコウ

日毎に緑が増して、小川沿いの枝垂れ桜が葉桜に変わるにつれ、水辺のススキは勢い良く背を伸ばして、流れを隠してしまうほどです。
12042903 12042905

自然公園に入ると、桜はほとんどが葉桜に模様替えがすすみ、、今、鑑賞に堪えるのはフゲンゾウだけになってしまった。 この花を観ようとすると、僕が訪れる場所は二ヶ所、周遊路の一部に並んで植えられている五本の古木と、幼木園の奥、ソメイヨシノの並木の端に一緒に並んでいる四本の普賢象。ともに、他の品種が華やかに咲き誇っている時にはまるで目立たない樹ですが、今は若葉を繁らせている樹々の中で、ひときわ目立って薄紅色の花を咲かせています。 すると、あれ?! あそこにも、こっちにも、 気付かなかった場所に薄紅色の花をみつけることができます。 といっても、探してみると、その多くが背の高い樹で、根元からはるか高い枝先に花を咲かせているので、普段は気付かずに通り過ぎてしまうばかりです。 今朝はとくに注意深く見回しながら樹々の間を歩いていると、 見つけました名札をみると、『ギョイコウ』です。ただ、見頃は過ぎてしまっているようで、花は散り落ちたり、しおれてしまったり、手頃な高さで傷みの無い花をさがすのに手間がかかりました。
12042933初めて観る花なので、これでよいのかどうか定かではないのですが、、
12042936
来年は、ツボミ、咲き始めから撮りたいとおもう、、。
おっ、と、、今日の満開の『フゲンゾウ』です。
12042913
ただし、この花は、自然公園ではありません、、
12042993
小川の遊歩道沿いにある小さな児童公園です。
12042983
二本のソメイヨシノにかわって三本の普賢像が見事に咲いています。
12042986
帰り道、撮ってきました。 ここでも、枝はずっと高い位置、、子供用遊具に乗り、3倍ズームを目一杯使って、やっと撮れた写真です。 ただし、ちょっと疑問、はたしてこの花、フゲンゾウなのだろうか? 自然公園のフゲンゾウは、葉が茶色なのに比べ、この花は、葉が緑なのです。もしかすると、まったく別品種なのかもしれません。なにしろ、桜は400もの品種があるといいますから、、。

さて、アン♡クー♠、今朝の遊び場は昨日と同じ場所で、とおもったのですが、すでに先客がいました。 G.W.最初の日曜日、とくに家族連れがいつもより多く訪れています。タンポポに囲まれた木陰には、小さな子連れの家族でした。
12042947
それでは、僕達は、広い芝生を横切って、芝生の反対の端、、です。
12042974
芝生では、あちこちでタンポポの花盛りです、、。
      12042949

12042965
強い陽射しの中を走っては、木陰に逃げ込んでひと休み、、
12042958
12042953
いつもの半時間ほどで、遊びを終了、、 この後は、もちろん、、
12042976      水風呂でクールダウン、、 どっぷり浸かりました、、。
12042980 通りがかった若い家族連れ、よちよち歩きの男の子が興味津々でした。

« ぼくのウォーキング日記 #1158、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #779、、   '12 桜巡り # 20、関山の終焉。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1160、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #781、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1158、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #779、、   '12 桜巡り # 20、関山の終焉。 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1160、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #781、、    »