フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1160、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #781、、   

自然公園にはいって周遊路を回ろうとした時から、今朝は、アン♡の様子がいつもと違っていた。関山の新しい花の絨毯に出会って写真を撮ろうとする間も、臭いを嗅ぎ付けたのか、何かにロックオンしている。
12043010
なのに振り返ってみても、僕には何も見えない、、。
12043021
遊びなれた空き区画へやってきたとき、
12043029
その原因をみつけた、、。
12043035
30m程先、若い苗木が並んだ向こうから、二匹の黒猫が、じっとこちらの様子をうかがっている。 アン♡はずっと黒猫達に照準を合わせっていたようだ。 遊ばせるつもりで投げたボールにも無関心、、 ここぞとばかり独り占めして遊び回るのはクー♠、、。
12043028 12043033
アン♡が猫達へ二三歩距離をつめると、猫はその分後退りする。 黒猫とアン♡のにらみ合いは、こんなやり取りを繰り返し、しばらく続いた。 そして、急に身を翻すと二匹の黒猫は走り去り、同時にアン♡は追いかけようとする。リードをグイっと引いて、<ダメ!>と制す。
猫にはまるで興味の無いクー♠、 ひとり走り回りはしゃいでいました。
12043037
12043036 12043038

今朝の黒猫との遭遇は、アン♡に強烈な印象だったようで、林を抜けて調節池の原っぱにでるまで、漂ってくる臭いを確かめるように、何度となく振り返っていた。 あの黒猫は、この自然公園のどこかに住みついているらしく、決まった水場にやって来ては、ボランティアに餌をもらっているようなのです。 以前一度、その場に出会したことがあって、定期的に餌を与えていること、増えないように避妊去勢手術を済ませていること等の説明をされ、野良猫への理解を求められたことがあった。

午後のトイレ散歩時、ご近所のあるお宅、門の脇、見事なサツキ。
12043003
父も幾鉢ものサツキを育てていた。今では一鉢も残っては居ないが。

2012年4月29日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1159、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #780、、   '12 桜巡り 、番外.やっとみつけたギョイコウ

日毎に緑が増して、小川沿いの枝垂れ桜が葉桜に変わるにつれ、水辺のススキは勢い良く背を伸ばして、流れを隠してしまうほどです。
12042903 12042905

自然公園に入ると、桜はほとんどが葉桜に模様替えがすすみ、、今、鑑賞に堪えるのはフゲンゾウだけになってしまった。 この花を観ようとすると、僕が訪れる場所は二ヶ所、周遊路の一部に並んで植えられている五本の古木と、幼木園の奥、ソメイヨシノの並木の端に一緒に並んでいる四本の普賢象。ともに、他の品種が華やかに咲き誇っている時にはまるで目立たない樹ですが、今は若葉を繁らせている樹々の中で、ひときわ目立って薄紅色の花を咲かせています。 すると、あれ?! あそこにも、こっちにも、 気付かなかった場所に薄紅色の花をみつけることができます。 といっても、探してみると、その多くが背の高い樹で、根元からはるか高い枝先に花を咲かせているので、普段は気付かずに通り過ぎてしまうばかりです。 今朝はとくに注意深く見回しながら樹々の間を歩いていると、 見つけました名札をみると、『ギョイコウ』です。ただ、見頃は過ぎてしまっているようで、花は散り落ちたり、しおれてしまったり、手頃な高さで傷みの無い花をさがすのに手間がかかりました。
12042933初めて観る花なので、これでよいのかどうか定かではないのですが、、
12042936
来年は、ツボミ、咲き始めから撮りたいとおもう、、。
おっ、と、、今日の満開の『フゲンゾウ』です。
12042913
ただし、この花は、自然公園ではありません、、
12042993
小川の遊歩道沿いにある小さな児童公園です。
12042983
二本のソメイヨシノにかわって三本の普賢像が見事に咲いています。
12042986
帰り道、撮ってきました。 ここでも、枝はずっと高い位置、、子供用遊具に乗り、3倍ズームを目一杯使って、やっと撮れた写真です。 ただし、ちょっと疑問、はたしてこの花、フゲンゾウなのだろうか? 自然公園のフゲンゾウは、葉が茶色なのに比べ、この花は、葉が緑なのです。もしかすると、まったく別品種なのかもしれません。なにしろ、桜は400もの品種があるといいますから、、。

さて、アン♡クー♠、今朝の遊び場は昨日と同じ場所で、とおもったのですが、すでに先客がいました。 G.W.最初の日曜日、とくに家族連れがいつもより多く訪れています。タンポポに囲まれた木陰には、小さな子連れの家族でした。
12042947
それでは、僕達は、広い芝生を横切って、芝生の反対の端、、です。
12042974
芝生では、あちこちでタンポポの花盛りです、、。
      12042949

12042965
強い陽射しの中を走っては、木陰に逃げ込んでひと休み、、
12042958
12042953
いつもの半時間ほどで、遊びを終了、、 この後は、もちろん、、
12042976      水風呂でクールダウン、、 どっぷり浸かりました、、。
12042980 通りがかった若い家族連れ、よちよち歩きの男の子が興味津々でした。

2012年4月28日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1158、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #779、、   '12 桜巡り # 20、関山の終焉。

昨日一昨日、連日の風雨で、満開の関山『カンザン』に終わりが訪れた。
12042830
花のトンネルに花びらの絨毯、、
12042839
枝に咲き残っている花はしおれしぼんで、数日前の勢いは無い、、
12042842
一方、普賢像『フゲンゾウ』は、
12042802
数日、関山よりも、開花が遅かった分、、
12042810
風雨に耐えて、花の勢いを誇示している、、。
12042807

さて、アン♡とクー♠の三日ぶりの遊び場は、、
12042865
タンポポのお花畑、、
12042872
公園の北地区、広い芝生と小川の川原の境目です。
12042875
実は、調節池の原っぱでは、市内の子供会の連合会が
12042897
「大お遊び会」を開催するようなのです。
12042873
そう、世間はG.W.のはじまり。そこで、公園まで足を延ばして、このお花畑に思いがけず行き着いたと言う訳です。
いつにも増して大張切りで走り回ったアン♡クー♠のクールダウンは、もちろん、水風呂です。
12042890 12042893
クー♠も慣れた様子で浸かっています。

2012年4月27日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #534、、、普賢象『フゲンゾウ』

肌寒く、まるで梅雨をおもわせるしとしと雨、、午後には止むという予報を期待してトイレ散歩をがまんさせる、、。 さて、こんな朝は、「桜巡り」で撮りためた中から、まだ載せていない写真をピックアップします。 まず、普賢象『フゲンゾウ』です。
84 自然公園の周遊路沿いに植えられた普賢像は人の手が届く下の枝が剪定されて高くのび、今年、僕のGXRでは花のアップを撮ることができません。
88

75
それでも、幼木園の隅で咲いていたこの普賢象、僕の背丈まで張り出してくれた一本の枝のおかげで、おもいの画像を撮ることができました。
90

138

110

176

122

窓の外を通る人、傘をさしている、、まだ雨が降っているようだ、、。
昼過ぎ、雨が止んで、トイレ散歩に連れて出る、、。
12042702
遊歩道にあがって、戻ろうとしたところで、、黒アゲハをみつけた。
12042704 12042707
羽化したばかり? この時刻に、そんな訳ないし、 じゃぁ雨宿り? やけに弱々しいのが気にかかる。 明日は天気になるそうだから、それまで元気でいてほしい。

2012年4月26日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #533、、、

朝、しとしと小雨、、今日は降ったり止んだりの一日になるそうだ。 ウォーキングをやすみ、、 10時を過ぎ、雨足が止んだのを期にトイレ散歩にでる。 遊歩道の桜並木はすっかり葉桜。咲き残っていた花も強い風に舞い散っている。
01042618
そんな並木のなか、やっと花をつけた一本のこんなサクラをみつけた。
01042644 バサバサと大雑把に剪定され、みすぼらしくさえ見える立ち姿、 小さくて細長い花びらのサクラ、 白と薄紅の花をつけている、、。
01042635 01042633
花に手を添えると
01042628       ここでは、サクラのあとはツツジ、、
01042652       そして、紫陽花へと移ります。

2012年4月25日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1157、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #778、、   

ときおり、青空がのぞく。 薄曇りの空模様、、。 今朝は自然公園の林をぬけて、南側の斜面から調節池の原っぱへ、、
12042544
<ヤッホ〜〜 !> すでに草が伸び放題、、
12042576
草むらを駆け回って、斜面を登るのは、かなりきついです、、。
12042551
それでも、走り回った爽快感は、、
12042580
気持ちのよい、、クールダウンにつながります、、。
12042585 12042596

<流れをさかのぼっても、家に帰れるのよね〜>
12042598 12042599
<ボクも行ってみたい、、>
ちょっとまて、、三人でザブザブのぼるのもいいけど、 僕には水がまだ冷たくていやだよぉ、、まぁ、六月になったら考えてもいいかな、、。
さて、原っぱに来る前に、今咲いているサクラを訪ねてきました。
今朝の『カンザン』と、、
12042516 『フゲンゾウ』
12042534 今、咲き誇っているのは、それだけではありません。
八重桜の松月『ショウゲツ』
12042512 五弁一重の『スルガダイニオイ』 今、まさに満開です、、。
12042526花がしおれ散るまで、探して撮ってくるつもり、、です。。

2012年4月24日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1156、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #777、、   

抜けるような青空、、さわやかに吹き抜ける風、、最高気温が25度まで上がるかもしれないという、、まるで初夏だ。 小川のすすきは新芽が伸び、、
12042414
楓の若葉がいきいきと輝いている、、。
120424243
今朝の遊び場は、、第一調節池です、、
120424265

120424259_2
120424246

120424264 葉桜になったソメイヨシノの木陰で休憩、、、
120424250
やっぱり、暑い、、水風呂めざして一目散でした、、
120424269 120424277
そろってなんて、久しぶりだね。

桜巡り、というほどではないけれど、見頃のサクラはおさえておきます。
『フゲンゾウ』
12042420

120424116

12042468 『カンザン』
120424152

120424204

120424237

2012年4月23日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #532、、、今年の桜巡りで訪れたサクラのまとめ、

昨夜からの雨、朝には霧雨にかわって、今も降続いている。 < ねぇ、まだ、外へ行かないの?> そんな目で、アン♡とクー♠がみつめてくる。 母さんに十時のオヤツを出したら行くことにするから、、ちょっとまて。 言ったことが判ったのか、こんどは母の前に揃って座ると、母の顔を見上げている。 コーヒーに添えてビスケットを出すことを知っていて、お相伴にあずかる気なのだ。お母さん、与え過ぎないでよ。
さて、今年の桜巡りは、ほぼおわり。 あとは、カンザン、フゲンゾウの散る様子と、 咲き残っている花を探すだけ、、。 今日は、今回巡ったなかで品種名がはっきりしているサクラをまとめておく。
まず、『大寒桜』
228
染井吉野『ソメイヨシノ』
102
墨染め『スミゾメ』
25_2
白雪『シラユキ』
109
白妙『シロタエ』
131
水上『ミナカミ』
140
思川『オモイガワ』
06
『枝垂れ桜』
65
楊貴妃『ヨウキヒ』
211_2
薄墨『ウスズミ』
233
一葉『イチヨウ』
59
太白『タイハク』
109_2
駒繋ぎ『コマツナギ』
112
松月『ショウゲツ』
107
嵐山『アラシヤマ』
34
手弱女『タオヤメ』
89
『スルガダイニオイ』
61
関山『カンザン』
34_2
普賢象『フゲンゾウ』
176
『ウコン』
211_3
見頃になって訪れた順?に並べました。
名前の判るサクラ、花を写真の撮れたサクラは、今年20種です。
さぁ、、トイレ散歩に行くよ、、。
12042301 12042311
<この桜並木も花は終わりだね、、>

2012年4月22日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1155、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #776、、   '12 桜巡り # 19、見頃の八重桜、フゲンゾウ。

艶やかな紅色のカンザンに比べて、淡く繊細な薄紅色の『フゲンゾウ』
120422141
40本植えられているという案内を頼りに、
120422121
自然公園を歩き回り、、
120422154
僕のGXRでも撮影可能な枝を、みつけた、、。
12042296

120422169_2

120422172

120422111

さぁ、今朝は、ここの空き区画で、遊んでいくことに、、、
120422237

120422203
120422204

120422218
120422267

2012年4月21日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1154、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #775、、   '12 桜巡り # 18、満開の八重桜、カンザン。

僕の「桜巡り」で最後を飾るのは、八重桜の『カンザン』と『フゲンゾウ』なのですが、今年はちょっとした異変が、、それは、フィナーレの最後を飾ってきた普賢象『フゲンゾウ』が伐採されて本数が減ったうえ、僕の背丈まで張り出していた枝が剪定されてしまったのだ。 『カンザン』を追うように咲き始めているのに、花は高い枝の先、、僕のGXRでは撮れなくてもどかしい。ウォーキングルートの他の場所でも『フゲンゾウ』は咲き始めてはいるのだが、どこも幹回りが50cmほどの若い樹ばかりで、一抱えもありそうな貫禄のある樹はこの公園だけなのだ。さびしいことに、写真にすると、おのずと趣が異なってくる。 今年の『フゲンゾウ』は『カンザン』と対等ではないかもしれない。 さて、まずは、見頃を迎えた、関山『カンザン』を、、 (桜がバラ科という所以?、、)
12042143
<今年も、トンネルができたね、、>
12042116

12042169

12042131

12042146

12042135

12042163
つぎの週末まで、きっと様々な表情で、楽しませてくれます、、。
12042136
そして、一重五弁の桜は、花吹雪と花びらロードで最後を飾ります。
12042161
上『タオヤメ』と、 下『アラシヤマ』、、
12042122
そう、もうひとつの八重桜、昨年まで見事な咲き姿をみせてくれた『ウコン』、三本植えられていたうちの最も太く立派だった一本が朽ちて倒れそうだとして伐採されてしまった。 今年は公園からずっと離れた小川沿いの一本が見頃を迎えようとしているのだが、こちらも細かい枝が剪定され、自然な咲き姿を楽しめるのは、数年先になりそうにおもえる、、。
120421168

120421187

120421190

さぁ、、桜巡りのあとは、、アン♡クー♠の遊び時間です、、。
12042184

12042192
120421104
120421133

120421145
120421111

120421124 今朝は、丘のまわりで、ひと遊び、、 クールダウンは水風呂でした。
120421164

2012年4月20日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #531、、、桜巡り番外、家の前、、

我が家の南側、西から東へ流れている小川沿いの桜、、四月も二十日になると、ソメイヨシノはすっかり葉桜、、追いかけるように咲いていたその他の桜達も見頃を過ぎて、花の季節はそろそろフィナーレ、、中でも最後の最後に咲いたのが、我が家の前、100m程の間に植えられている桜達、、若葉の芽吹きとともに咲いては散り始めている。今朝はそんなサクラの表情を撮っておきます。
12042045
12042053
12042023

12042019
12042020
12042035

12042027
12042042
12042037
12042038 <アタシたちは、管理境界の向こう側、児童公園まで行って来ました。>
12042007

2012年4月19日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1153、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #774、、   '12 桜巡り # 17、つぎの主役、八重桜、、

僕の桜巡りの主な舞台は、ここ自然公園、、40品種、約1000本の桜が植えられているそうです。 そのうち紹介出来たのは17種、半分にもならない。大寒桜に始まって、関山、普賢象まで、四月いっぱい楽しませてくれるこの公園の桜を、いつかリストを作って全種を確認してみたいものだ。 さて、ここでの桜物語も、そろそろ最終章です。今満開の一重五弁の桜、アラシヤマ、タオヤメから、見頃を迎えた八重桜の一葉『イチヨウ』へバトンタッチし、さらに関山『カンザン』普賢象『フゲンゾウ』へと主役が移っていきます。 今朝はそれらつぎの主役達の様子と、引き立て役を観て回ります。 まず、主役のひとつ、、五分咲きになろうかという関山『カンザン』です。
12041928
花のトンネルがもう少しで完成、、。
12041933
トンネルの下に花の絨毯が敷き詰められるフィナーレまで、、
12041937
あと十日ほどです、、。      そしてもう一方の主役、、
12041915
普賢象『フゲンゾウ』はちらほらと咲き始め、
12041919
二分咲き程、、華やかなカンザンよりも薄く淡い咲き様、、
12041914
上品さが漂います、、。  そんな主役達を引き立てているのは、、
120419105
松月『ショウゲツ』 華やかではないけれど、、
120419111
少し小さめの花、、ここではキラリと光る脇役です。
120419115
個人的には、こちらのほうが、、好み、、かもです。。
そして、見頃を過ぎようとしている、一重、五弁の桜、、
12041903
細く小さな花びら、、思川『オモイガワ』、、
12041907
はっきりとした薄紅色、、
12041905
キリリとして存在感を示す桜です。
12041909

さぁ、林を抜けて、調節池の原っぱへ、、アン♡クー♠の遊び時間です。
120419150
<遊ぼ、、遊ぼ、、遊ぼぉ〜〜>
120419170
<桜巡りも、大目に見てあげる、、、>ってかぁ、、?!
120419159
<曇り空、、思いっきり、、走れるわ〜〜>
120419189
<やっと満足、、楽しかったですぅ〜〜>
120419167
おっ、今日は、ふたり揃って、クールダウンです、、、。
120419192 120419193

2012年4月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1152、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #773、、   '12 桜巡り # 16、遅咲き一重桜、、(アン♡のプチ脱走付き)

今日は、予期せぬことが重なった。 GXRで180枚撮った画像のうち、90枚しかPCに取り込むことが出来なかった。 そして、もうひとつは、目の前でアン♡が玄関ドアをすり抜けて外へ出てしまったこと。  まずは画像の件は、僕の無知と不注意の結果だ。 いきさつは、こうだ、、帰りの小川沿いで、ウコンの花を撮っている最中にバッテリーが切れてしまった。スイッチを off にして帰り、そのままPCにつないだ、iPhot が立ち上がって画像が取り込まれる、、画面が変わったので、作業が終ったのだと思い、PCからはずして、いつものようにSDカードを初期化して、収められている画像を消去した。 さて、画像をブログ用に編集しようとiPhotを確かめると、180枚あると表示していたのに、90枚しか収録されていない。 はて? 考えたあげくの結論、、GXRのバッテリー残量が足りずに途中で切れてしまい収録が中断した。それに気付かず、PCから外したうえに、画像を収めていたSDカードを初期化したため、後半の画像を消失してしまった。 後半とは、アン♡クー♠を遊ばせ水風呂でクールダウンして帰路につくまでの画像だ。 
さいわい桜の画像は収納出来ているので、今日のウォーキング日記は桜巡りだけ、ということにします。
昨日の八重桜のように、より華やかな花が咲きだすと、一重の桜を見落としてしまいそうになるのだが、 今が満開、あるいはこれから見頃の五弁の桜もまだ健在なのだ、、。
12041836
八重桜にまけぬボリュームで咲き誇っている、、
12041844
嵐山『アラシヤマ』です。
12041850
ほんのり薄紅色の厚め大きめの花びらです。
12041834

これはアラシヤマに似ている花、、
12041874
『タオヤメ』といいます、、
12041880
でも、少し小さめの花です、、。
12041881

12041877

そして、雰囲気の違う白い花、、
12041825
墨染め『スミゾメ』、、
12041827
薄く可憐な花びらです。
12041828

やっと咲き始めた遅咲きの一重桜も、、
12041861
小さな花に似合わぬ名前、
12041867
『スルガダイニオイ』、、桜の中では香りが強いことが、
12041863
名前の由来だそうですが、、ここではそれ程感じません、、。

今朝、最初に撮った写真、、小川沿いの枝垂れ桜をいれて、、
12041801
<せ、せんぱ〜い、、♡?!> <な、なによ?!、きゅうに、、>

アン♡のプチ脱走にも触れておきます、、。
原因のほとんどは、玄関を出るときの母にあります。 犬止めの柵を閉めずに中途半端のままドアを開けてしまうため、母よりもアン♡が先に、足元をスルリと抜けて出てしまうのです。 しかも柵を後ろ手で閉めようとするので、まったくアン♡に気付かないのです。 自分より先に走り去ってしまうアン♡を見て、「あっ、犬が出た。」と一言。 そして、犬が勝手に出た、と言い張ります。 <柵を閉めてからドアを開ける>と何度となく練習させて、口酸っぱく言い聞かせても、外に出ることだけで頭がイッパイで、柵のことをフッと忘れてしまうようです。 それと、外に出たい、というアン♡の欲求が重なると起きてしまうようです。  アン♡にとって、脱走は、獲物を追って走り回りたい、という欲求なのでしょう。一目散に小川を目指し、小川沿いを、時には鴨を追廻し、水辺の草むらを嗅ぎ回り、獲物を探しながら走り回ります。 ただ、アン♡はブリタニーそのもの、人懐っこく甘えん坊で寂しがりやです。 ですから、走り回って我に返ると、僕を捜します。遠く離れていても、僕の姿をみつけると、安心するのか又走り回ります。そして、少しずつ僕との距離を縮めて、最後に疲れてくると寄って来るのです。 それまでは、こちらから近付くと逃げていきます。 疲れて?近寄って来るまで、小一時間、つかず離れず、見守ります。近寄ってきたら、クッキー等で誘い、捕まえます。 

ただ、今回は違っていました。 走り回る途中で何かをみつけたのです。
12041802 12041806
泥をかきまわし何かを捕まえました。カメでした。甲羅を噛み砕こうと懸命です。そのスキに近付いて首輪をかけ、しばらくカメとかくとうさせました。カメの甲羅はアン♡には歯が立ちません。フッと気がゆるんでみえたときに、クッキーを出して<マテ!>と従わせます。クッキーを与えつつ、落ち着かせて、カメから離れます。 クッキーで誘いながら、しばらく散歩、、目が落ち着いたのを見定めて家に帰りました。 カメのおかげで、10分ほど追っただけで、今回の脱走は無事に済みました。 でも、やっぱり、、疲れました。。 泥だらけのアン♡を洗うのも大変でしたが、、。 

2012年4月17日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1151、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #772、、   '12 桜巡り # 15、八重桜

僕の一押しの桜は、白い八重桜『シロタエ』だと、すでに紹介しました。もうひとつ、お気に入りの八重桜が見頃に咲きました。この自然公園に一本だけ植えられている、まだ若い樹ですが、咲き誇るその花の姿は、みごとに華麗です。
120417196
この八重桜、『ヨウキヒ』といいます。
120417205
薄い花びらが幾重にも重なり、まるで薔薇をおもわせる容姿です。
120417211
妖艶華麗な淡いグラデーションの『ヨウキヒ』と、、
120417215
清楚で可憐な白い『シロタエ』とで、僕には一対をなすサクラなのです。
120415127
さて、見頃を迎えた八重桜は他にもあります。
12041711
淡い薄紅色、、の一葉『イチヨウ』です。
12041721

12041759

12041754
そして、やっとツボミをほころばせ、咲き始めた八重桜があります。120417156
その鮮やかな色、、豪華さ、、
120417158
自分こそ八重桜の本命とでも言いたげです、、。
120417170
今は、まだ二分咲き程度、、満開は週末?
120417178
そして、その後の花の絨毯まで、まだツボミのままの普賢象『フゲンゾウ』と合せ、四月いっぱい楽しめそうです。
歩き回って二時間半、、最後に、アン♡クー♠を遊ばせます。
120417272      調節池の原っぱです、、。
120417273 120417275

120417281 120417285
ふたりそろってクールダウンです。

2012年4月16日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #530、、、桜巡り番外、家の近く、、

家の南側を流れる小川、、上下流へそれぞれ300m程行くと、ソメイヨシノの並木ががはじまる。今はもう見頃を過ぎて、葉桜になろうとしているが、
12041667
この小川ぞいには、それ以外に、まさに満開、あるいは、まだ固いツボミのままの桜など、いろいろな品種の桜が植えられている。
12041603
今朝は、小川沿いでも家の近くで見頃の桜を紹介しましょう、、。
12041608
ソメイヨシノとは違って葉と花が一緒ですが、品種は不明です。
12041615
とりあえず、葉の色等見分けやすい分類をしてみます。
12041617
葉の色が同じでも、花びらの形が違っていたり、、
12041621

12041626
200種以上あるといわれる桜の品種、、
12041642
微妙な違いがあって楽しめます。
12041646

12041650
他にくらべて、花びらが半分程の小さく可憐な花も、、
12041654
同じ色、形でも、メシベがひときわ大きく長い花もあります。
12041659
これも品種の違い、、?
12041664
かとおもえば、白い花が多い中で、ひときわ色鮮やかな桜が、、
12041684
一本だけ目立っています、、。
12041686
ただ、これも品種は定かでありません。
家の前から下流へ200m程、両岸の遊歩道に植えられている40本程の桜の多くは、やっとツボミがふくらみ始めたばかりです、、。

2012年4月15日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1150、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #771、、   '12 桜巡り # 14、白い花の桜、、

昨日は一日中、雨、しかも、時折激しく降って、花散らしの雨になるのでは、と、気になっていた。 自然公園にはいると、桜並木の周遊路はこの通り、、
120415147
それでも『シロタエ』はしっかり咲きつづけている。ホッとひと安心。
120415118

さて、今朝は、同じく白い花の桜、を三種、、先ず『タイハク』
12041562
五弁の大きな花です。
12041558

12041569

12041591

120415108

タイハクよりも小さな花、、『コマツナギ』
120415112

120415114

さらに小さな花、、『ミナカミ』、、
120415140

120415133

120415138
やっと、ツボミが膨らみ始めた桜もあります。 八重桜の、、
120415194 120415199
『ウコン』と『フゲンゾウ』です。

さぁ、、アン♡ クー♠を遊ばせて帰ります、、。
120415164
若々しい緑につつまれて遊ぶのも、、
120415170
       清々しい気分、、
120415183       若葉が芽吹き始めたトウカエデの林で、、。
120415180
今朝は、顔なじみのワンちゃん、 日本テリアのロータスさん、 ケアン.テリアのトトさん、に出会いました。そして、ウェルッシュ.テリアのショウキチ君、10ヶ月、とワン友になりました。
120415204 120415208

トトさんのパパに撮っていただきました。
120415195_2
そして、よそのお宅の塀際に咲いていた、、シャクナゲと、ツバキ?
120415200 120415202
桜だけでなく、今や花盛りです、、。

2012年4月14日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #529、、、桜巡り番外、昨日の写真から、、

昨夜からの雨が途切れること無く降続いて、昼を過ぎても弱まることさえない。アン♡クー♠にはトイレ散歩を我慢させている。夕方までには一度連れていきたいのだが、、。
さて、散歩もままならないこんな日は、これまで撮影してアップできずにいる写真を紹介しようとおもう、、で、今日は昨日撮った中から、、
12041321
調節池に向かう途中にかかる橋のたもと、対岸から撮ると、、そう、アニメ映画『借り暮らしのアリエッティー』の冒頭シーンの風景です。
120413303
(映画では夏の景色でしたが、、) 今、ソメイヨシノが満開です。
120413305

120413306

120413308

120413312
主人公の男の子が、車で渡った橋をバックに、満開の桜と、、。
12041327

2012年4月13日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1149、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #770、、   '12 桜巡り # 13、ウスズミと枝垂れ桜

風も無く、穏やかな朝の公園、、
120413197
ひらひらと舞い落ちる花びら、、
120413164
一面に敷きつめられます、、。120413151

さぁ、、今朝、満開の桜は、、
120413237
「ウスズミ」です。
120413238
自然公園の遊び場に咲いています、、。
120412216
五弁の白い花、、です。
120413235

120413249

120412219

120413232

120412237
(上の一枚は昨日12日に撮った写真です。)

そして小川沿いの遊歩道、、一気に満開、咲き誇っている、
12041312
並木の「枝垂れ桜」、、12041336

120413293

12041334

12041345

120413288

120413298

12041363

12041356
今朝も花を巡って歩き回ること3時間半、、遊ぶ時間がなくて、、アン♡クー♠には申し訳ない日々が、もう少し続きます。

2012年4月12日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1148、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #769、、   '12 桜巡り # 12、 シロタエが咲いた!

8時に家を出て、公園の南地区をめざし、北地区をまわって自然公園に入る。 最後に原っぱでアン♡クー♠を遊ばせて帰る。 そんなコースを思い描いていた。 公園ではソメイヨシノの花吹雪を撮りたかったし、 自然公園では、ソメイヨシノにつづくサクラをさがすつもりでいた。 花吹雪、花びらの絨毯、、最初に遭遇した時の感激が未だに鮮烈で、あの時にまさる光景には出会えないでいる。 その後の自然公園では、ソメイヨシノにつづく、満開の桜が思いがけず多くて驚いた。「シラユキ」「ウスズミ」「ミナカミ」そして「シロタエ」 四種ともに白い花の桜です。 結局、アン♡クー♠の遊び時間も撮影に割いて260枚を越す画像を撮り、帰宅したのは11時半でした。 
今回は今年の「シロタエ」紹介することにします。
120412126
花びらは、、真っ白、、少し肉厚、、の八重桜。
120412130

120412134

120412140

120412144

120412148

120412151

120412160

120412172

120412177
奥に写っている白い花の樹もシロタエです。
120412184
シロタエを撮影している間、木陰でくつろぐおふたりさん、、。
120412185 120412186
<父さん、おわったのぉ〜?!>
もうひとつ、、「シラユキ」、、
120412104
白い花、、少し肉厚の花びら、、五弁の花です、、。
120412105

120412109

120412110

120412114

120412115

120412116
同じように桜を撮っていた方にお願いして撮っていただきました。
120412122        シラユキの前でセルフ.フォト。

2012年4月11日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #528、、、

見頃を迎えた花は、ひらひら、舞い落ち、、 いっせいに舞散って、吹き抜ける風が目に映る。 今朝から小雨が降ったり止んだり、 時折風がそよぎ、、小川に花びらの帯が流れる。 午後、アン♡.クー♠をトイレ散歩に連れて出た。
12041139
12041147 12041130

12041123        バス通りの桜並木も花吹雪が舞っている、、。

午前、国立へ出かけた。駅前の桜に圧倒される。 例え様も無く見事です。
12041107
12041109 12041110

     末から二番目の孫嬢が幼稚園に、、今朝、入園式です。
12041118     帽子も制服もお姉ちゃんのお下がりだけど、よく似合うよ。。

2012年4月10日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1147、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #768、、   '12 桜巡り # 11、満開のソメイヨシノ、、公園編

さぁ、アン♡クー♠、公園の桜、観に行くぞ。 満開だぞ、きっと、、!
小川沿いをまっすぐ公園の東へ、そこから南地区に入る。
120410101
出迎えてくれたのは、満開のソメイヨシノ、、。
12041088
幹の太さが、二抱えもありそうな立派な大木が十数本、
12041097
枝を重ね合っています。
120410118
幅50m程の芝生をへだてて、同じような桜の古木が、
120410126
地面すれすれに、枝を張り出しています。
120410134
撮影の人気スポットらしい、、。
120410127
公園で一番の花見スポット。
120410145
200m以上もまっすぐつづく桜並木、、。
120410148
週末は宴会で大盛り上がりだったにちがいない場所です、、。
120410154
南地区には他に数カ所、桜スポットがあるのですが、、
120410173
今日紹介するのは、花吹雪が舞うと、花びらの絨毯で被われる坂道、、
120410176
今年は、タイミング良く撮影出来る、、かな、、?!ここから陸橋を渡って北地区へ、、車イス用のスロープも花の下、、。
120410194
ここにも見事な桜並木
120410203

120410215_2
橋のたもとの一本桜、、お気に入りのひとつです、、。
120410200
公園からの帰り道、、第一調節池の北側を通ります。
12041050
ここにも満開のソメイヨシノが、、
12041055

12041073

12041051

120410235
今日の桜巡り、満開のソメイヨシノ、とりあえずここまで、、
アン♡、クー♠を調節池の原っぱで、遊ばせてから帰ります。
120410248
やっと、笑顔の、おふたりさん、、、。
120410260
さて、番外。まだ満開には間があるのですが、見頃が間近の、、
12041044
枝垂れ桜です。小川の両岸を彩ります、、。
12041039
この後、ソメイヨシノを追いかけるように、八重桜等の遅咲きの桜が、咲き出すタイミングを狙って控えています。 したがって、桜巡りは当分つづきます。そして、同じ桜でも、僕には品種の区別ができないサクラがあちこちで咲き始めています。

2012年4月 9日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1146、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #767、、   '12 桜巡り # 10、満開のソメイヨシノ、、自然公園編

大寒桜(オオカンザクラ)は花の見頃を過ぎ、そよ吹く風に花びらが舞い、若葉が芽吹きはじめるころ、、ソメイヨシノが満開を迎えます、、。
12040928 さぁ、自然公園、満開のソメイヨシノをたのしみに、いきま〜〜す、、。
120409102

12040957

12040993

12040975
今朝は、自然公園の中で、立ち姿の整ったソメイヨシノを選んでみました。
12040937

12040930

12040941

12040948

12040954
花を咲かせ始めた桜は、他にもあるのですが、まずは品種の判るものを
12040996
「シラユキ」名前の通り真っ白で可憐な花です。
白い花の桜といえば、イチオシの「シロタエ」、、
120409105
つぼみが膨らみ始めていました。 見頃は、週末かなぁ、、?!

調節池の原っぱで、アン♡クー♠の遊び時間をとりました。 東西を往復して駆け抜けたあとのクールダウン、、 今朝はクー♠も一緒です。
120409106_2

2012年4月 8日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1145、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #766、、   '12 桜巡り # 9、

温かな陽射したっぷりの、穏やかな、日曜の朝です。 今朝は公園のソメイヨシノを愛でに、、 都内の千鳥が淵や上野公園では満開のニュースが報じられているのですが、 はたして、郊外の公園ではどうだろう、、期待をしつつ、いつもの小川沿いを下っていきます。
12040834
住宅街を流れる間、植えられている桜、
12040838 12040845
どれもみな見頃です、、。
12040848
公園に入ると、所々に単独で植えられている桜があって、
12040856
その姿、気に入っている桜の一本です、、。
12040860
さて、タップリとした花のボリューム、その華やかさが見事なソメイヨシノ、公園では、まだ六分咲き、満開の圧倒的な美しさにはもう一歩です。
12040861 12040873
あらためて撮りにくることにします。
120408126
そ、れでも花見の人出はいつもの数倍、場所取りのブルーシートを
120408138
避けて撮るのに苦労しました。 そんな中で、林の奥、樹々に囲まれて咲いている十本たらずの古木が今年も見事な咲きっぷりです。
12040891
他に、見物人の流れから外れた場所でも、、
120408104
イッパイの陽光を受けて咲き誇っています。
120408108
花の前で乳飲み子を抱いた若いご夫婦をみかけた。撮影をしようとカメラを出している。 シャッター、押しましょうか?!と声をかけた。 笑顔がかえってきた。フルサイズと上半身サイズ、おのおの二枚ずつ撮った。「ワンちゃんと一緒に撮りましょうか?!」と若奥さん。 申し出を受けて、ご主人に撮っていただいた。それが、これ、、
12040884  ありがとうございます。花をバックに貴重な一枚になりました。
歩き回った最後に、調節池の原っぱで遊んで帰ろうとしたのですが、、 ここでもいつもより多い人出、、ロングリードで走るのも気がひけます。結局、遊び時間はカット、 歩き続けた二時間半でした。
そうそう、満開の花をみつけました。桜ではありませんが、小さな花が集まって豪華なボリュームに、、高さ2mを越える「ユキヤナギ」の群生です。
120408144

2012年4月 7日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #527、、、 '12 桜巡り # 8、 小川沿いの桜、上流、

ゴルフのマスターズ.トーナメントは二日目がおわり、石川選手は予選落ち、去年ベスト.アマだった松山選手は31位で決勝ラウンド進出。二人揃っての進出はならなかった、、残念、、。
さて、今日の桜巡りは、、
昨日とは逆方向、家の前から小川の上流へ、管理境界へ向かいます。
ここから桜並木の始まりです。
12040710

12040722
左の濃い赤は桃の花だそうです。
12040734

12040763
管理境界の手前、、
12040753
    <ねぇ、あの濃いピンクの花は、、?>
     12040755
あれも桜だと思うんだけど、品種は僕には判らないんだ、、
12040761
ここからは、土手上の遊歩道を戻るよ、、。
12040774
ここの桜は幹周りが50cm程の若い樹がほとんど、、120407102
樹の勢いは良いのですが、、120407116
華やかさでは、昨日観た下流の桜にもうひとつ、といったところ、、120407105
それでも、たたずまいは若々しく清々しい、、。12040790

120407114
<もう一歩で満開、、キレイだったね!>
120407127
後ろのちょっと広い川原、花の下で「お花見」、賑わいそうだね。

2012年4月 6日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #526、、、 '12 桜巡り # 7、 小川沿いの桜、、

マスターズ.ゴルフのライブ中継を観ていたので、寝不足気味をいいことに、ウォーキングを中止。 アン♡クー♠を朝のトイレ散歩に連れて出る。 土手下の川原に下りるとすぐ、 「ホー.ホケ.ホケ.キョ、、」ちょっと頼りないがウグイスが出迎えてくれた。 暖かく穏やかな朝だ。 小川沿いを下流へ500m程、近所で一番の桜の見所へ、、
12040611
日当りの影響なのだろうか、両岸の咲き具合に微妙な差がある、、
12040617

12040635_2
並木全体としては5〜6分咲きというところ、、
12040670

12040639

12040691

12040683_2

12040656
<根元に咲いたサクラ、、。>
12040679
ここも、この週末からが見頃のようです、、

2012年4月 5日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1144、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #765、、   '12 桜巡り # 6、自然公園のソメイヨシノ、、

自然公園の桜は30種以上の品種が植えられていると聞いている。 20種程は名札が付けられていて確認できるのだが、 名札が付いていないと、素人の僕にはまるで判断出来ないものが多い、、。 たとえば、この桜。十数本の桜が植えられている一角でこの樹だけが見事に咲いている。
12040515 やっとほころび始めた周囲のソメイヨシノと同じ木肌、立ち姿から、
12040517 12040520
この樹もてっきりソメイヨシノだと思っていたのだが、花の様子が少し違っているようだ。 するとこの桜の品種は、、僕には、まるで見当がつかない。 自然公園にはこんな桜の樹がたくさんある。
さて、今朝の桜巡りは、ちゃんと名札で確認出来るソメイヨシノ。 昨日とは別の場所に植えられている並木です。
12040530

12040545

12040551
桜並木、右の列は花を咲かせた「ソメイヨシノ」、、
12040563
左は、ツボミがまだ固く、全く別の品種、遅咲きの白いサクラです。
12040571

12040568

12040581

12040587

さて、アン♡とクー♠のご機嫌取りではないけれど、、
120405120
自然公園の林を抜けて調節池の原っぱへ、、
120405124
向こうの西の端まで走り抜けま〜す。(今年は花がさびしいコブシ)
120405128
走り抜けた後、 おや?クー♠がクールダウン?! アン♡は恐る恐る、、?
120405134 120405138

2012年4月 4日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1143、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #764、、   '12 桜巡り # 5、ソメイヨシノが開花つづき、、

夕方から夜にかけて、大荒れに荒れた昨日の春の嵐、、一夜明けると穏やかな青空。 ただ、気になるのは、満開の大寒桜と、咲き始めたソメイヨシノの様子。ゴーゴーと荒れ狂っていたあの暴風雨に耐えられたのだろうか、、 いそいで自然公園に向かう。 そして、ソメイヨシノの咲き姿に、驚きが感動にかわる。
12040443
強風に引きちぎられた枝先が落ちてはいても、、
12040426
花びらが散った形跡は無く、、
12040468
昨日の朝より一段と華やかさを増し、咲き誇っている、、
12040447
この週末には、満開の見頃になりそうだ、、。
12040488
大寒桜も、ともに楽しめそうです。
12040419

12040416
自然の偉大さに、、感謝。。

2012年4月 3日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1142、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #763、、   '12 桜巡り # 4、ソメイヨシノが開花。

春の嵐がやってくる。 午後に急変して、台風並みの暴風雨と雷だという。 
朝8時過ぎに家を出て、公園の北門を入った頃までは、穏やかな青空だった。
12040306
公園東の端で南地区に移動、ソメイヨシノのツボミの様子を確かめる。
12040318
開花にはもう一歩、というところ。一番遅い開花になりそうだ。
この後は、隣の自然公園に移るまで、広い芝生を抜け、、
12040322
林の中で戯れたり走り回ったりと、、
12040343
南地区から北地区を駆け抜けて、
12040373
アン♡、クー♠の遊び時間にします、、。
12040374

12040389

120403108

120403119
クー♠の可愛い勇姿、、です、、。
12040361
このあと、隣の自然公園に移って、びっくり、、昨日朝、まだツボミのままだったソメイヨシノが開花しているでは、、ありませんか、、。
120403131

120403168

120403170

120403180
まだ二分から三分咲き、
120403164
全体がほんのり紅色に染まってきた、、そんな風情、、
120403182
満開時には、もっと華やかな画像になるはずです、、。
そして、今、満開、見頃を迎えているのが、「大寒桜」です。
120403187

120403193

120403228

120403219

午後13時には雨が振り出し、風も強くなった。 大寒桜この嵐を乗り切れるのか、ちょっと心配ではあります、、。

2012年4月 2日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1141、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #762、、   '12 桜巡り # 3、大寒桜、満開のつづき、、

日課のウォーキングに出ると、 いつもなら150枚、多いと200枚を越える写真を撮る。 ところが今朝は、なんとも情けないことに、25枚で終わり。 
12040201
で、その原因は、というと、、「バッテリー切れ」。トホホ、です。 
12040204
まだ大丈夫だろうと、高を括って、充電しなかったのだ。 
12040208
なんとかこの5枚でまとめました。
12040213
(アン♡、クー♠が写っていたのは、この一枚だけ、、)
12040215
題して、「オオカンザクラ、お気に入りの風景」、、です。

午後のトイレ散歩、、小川の上流へ、、
12040243
管理境界までの500m程、遊歩道が桜並木です。
12040236 12040240

12040251
この暖かさを待ちかねたように、ツボミがほころび始めていました。

アン♡が必死に狙っているのは、
12040231
陽射しに温められた石垣で目を覚ましたトカゲ、、
「花より団子、、」といったところです。

2012年4月 1日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1140、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #761、、   '12 桜巡り # 3、大寒桜、満開、、

都内では、昨日、桜の開花宣言がなされた。 
ここ自然公園のソメイヨシノは、ツボミがふっくら膨らんできたとは言え、
120401110       開花はまだ数日先になりそう、、 
その前に、オオカンザクラ(大寒桜)が満開です。
120401113

12040191
樹によって、多少の差はあるものの、、
12040114
ほぼ六分以上の咲き、、
12040118

12040190
勝手に満開宣言、、しておきました、、。
12040174

12040150
桜巡りが始まると、ウォーキングの主役は「サクラ」 
<サクラを撮り終わるまで、退屈なのよね>と言いたそうなアン♡
12040193 120401106
まぁ、そうすねないで、、
120401146
原っぱに出たら、遊ばせてあげるから、、
120401150 120401153
物足りなかった、かもな、、。
今年は遅い桜の開花ばかりに気が向いて、
見落としそうになったのが、コブシの花です。
120401134
いつになく、花が少ないのも、見落としそうになった原因、、。
120401131

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »