フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #566、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1210、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #831、、 »

2012年7月24日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1209、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #830、、

明るい曇り空、、 ただ陽射しは無いけれど蒸し暑い。 調節池に着くまでに、しっかり汗をかいた。 広々とした場所で遊ばせようと、第二調節池へやってきました。西側の1/4辺りで少年サッカーチームが練習をしている。
120724008
僕らは、東側で遊ぶ事にする、、。
120724029
ところが、ここの芝は刈ったあと伸び始めてリードにまとわりつく。 アン♡は重たそうに引っ張りながら走る。 そして、いつもの半数、ボールを追いかけた後、 疲れたぁ〜と、へたれ込んでしまった。 しばらく休ませて、クールダウンさせることに、、
120724038 いっぺんに回復した?アン♡、もっと遊びたそう、、ならば、と小川の反対側、調節池の原っぱへ、、
120724040
日曜日と同じ場所ですが、アン♡には、ここの方が走り良さそう、、。
120724041
さて、調節池を立つ前に、今朝二度目のクールダウン、、
120724047_2 あれ?クー♠はというと、、最近はアン♡に負けない程パワフルに走り回るので、さぞヒートアップしているだろうと思いきや、、二度目のクールダウンは早々に切り上げて、岸辺で待機、です。
120724044_2第二調節池で遊んだ間、実は30枚の写真を撮りました。PCに取り込んで大きな画面で観て気づいたのですが、レンズに水滴が付いていたらしく、すべてに汚れのようなにじみが付いてしまっています。例えば、一枚目に載せた写真のアン♡の耳、下半分。次の写真の同じ場所にも。 あまり気にならない写真を選んで載せ、他は残念ですが削除しました。 水滴を身体中につけて走り回るアン♡とクー♠、これからは、もっと注意するようにします、、、反省、、。

さて、この小川で、今年最初に鴨のヒナを見かけたのは四月でした。それから三ヶ月、三家族の親子に出会い、最近では親と見違える程に成長したヒナ達を見かけます。 五羽、六羽、七羽と未だに列を作って泳いでいたりします。 ところが、この帰り道、かえったばかりの小さなヒナに出会いました。 両岸にガマが密集して生え繁っている流れの穏やかな場所です。 3m程離れた水辺の草むらに一羽の鴨がじっと身をひそめているのです。ところが、首をピンと立て、まさに警戒モード、、よく見ると、陰に隠れるように小さな身体が見えます。まるで頭隠して尻隠さず、です。 小さなヒナです。 この時期にふ化することもあるんだ、と思いながら、何羽いるのだろう、と数えようとしたのですが、見当たりません。結局、ヒナは一羽だけでした。ふと周りを見て気が付くと、親子を取り囲むように、七~八羽のカラスが遠巻きにしています。ヒナを狙っている?まさか?!いや、生まれたばかりの小さなヒナ、、しかも一羽しかいないとなると、、すでに被害にあったヒナが居たのかもしれない。そう思うと、急にカラスが苛立たしく思えてきて、走り寄って追い払った。こんなことをしても、なるようにしかならないのが、自然の掟なのだろう。
120724050 五羽六羽と兄弟がいたのでしょうが、、 遅く生まれ、一羽だけ残ったヒナ、、無事に育ってほしいものです。

« ぼくの写真日記 #566、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1210、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #831、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #566、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1210、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #831、、 »