フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #568、、、朝の川遊び、、

とても良い天気です、、 今日も暑くなりそう、、。 朝の家事を済ませながら、フッとナマケ虫が顔をのぞかせた、、。 ウォーキング、 休もう、、。 この時間ならまだ誰も遊びに来てないだろうから、水遊びでもさせてやろう。
ということで、トイレ散歩をかねて、、
120731009
川原へおりてきました、、。
120731024
トカゲの臭いを追いかけて、石垣を嗅ぎ回っていたアン♡が、、
120731039
ザブザブと流れの中へ、、
120731037
気分良さそうに身体を沈めています。 いつの間にかクー♠も浅瀬で、、
120731041
    そこへアン♡ <流れを身体で受けると気持ちいいよ>
120731042      <ボクはもう十分さ、、上がってまってる、、>と、
120731044      向こう岸に上がってしまいました。アン♡はひとり、のんびり
120731055
そこからは、流れをのぼります、、。
120731059 120731066

120731062
ここは川底整備が済んで、子供達の格好の遊び場になった所。
<父さん、陽射しが強くなってきたから、そろそろ帰ろう、、>
120731072
<は〜い、ボクは、身体、乾きましたぁ、、>
120731074
クー♠が水には入るのはクールダウンのため。 水遊びは、それ程好きではなさそうです。平気で単独行動してました。 さて、これ以上暑くなる前に退散です。

そろそろ昼になります。11時から12時までは、母の頭の体操の時間としているのですが、午前の散歩から戻って、10時過ぎから1時間以上も母はベットで昼寝の真っ最中。 アン♡とクー♠も母の足元で丸くなっている。 母の頭の体操とは、「脳を鍛える大人の計算ドリル」という単純計算の問題集を毎回数ページ、本人の集中力が途切れない程度に解き書かせ、そして、「日本昔話音読練習帳」と「よみきかせアンデルセン童話」を好きなだけ読ませている。 両方とも、僕が聞いているからね、と声を出して計算し読む事を条件にしている。 さぞ暑さで疲れたに違いない。 今日は涼しくなって気が向いた時に、させるとして、、さて、起こして、自分の分のお昼を作らせます。 準備は済んでいます。あとは火にかけ、おじやを温めるだけ。 この毎日の母の頭の体操、認知症の進行をゆるやかにするのに、多少役に立っていると、考えているのです。 が、、、

2012年7月30日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1214、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #835、、   

やっぱり、遊び慣れた場所が、いいね。 それに、僕等には、お気に入りの場所がいろいろあるし、ね。。     今朝は調節池の原っぱの東側、、
120730007
自然公園の林との境、丘の辺りで遊びます。
120730005 120730034

120730046

120730023 120730021
休憩は大きなコブシの木陰です、、。
120730011

120730019
ここから水風呂までは50m、ほんの目と鼻の先です。
120730054 アン♡の身体で流れを避けて、クー♠が身体を沈めるようになりました。
120730058 120730061

さぁ、クールダウンの後は、ぐるっと遠回り、市役所に寄って帰るよ。

2012年7月29日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1213、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #834、、   ドックランに行くぞ、、。

今朝も晴れ、、でも薄曇りで、陽射しは強く無さそうだ、、 で、 何ヶ月かぶりに、ドックランへ行こう、、ということにした。 いつものウォーキングコースは、家の南側を西から東へ流れている小川に沿って下るのですが、、 今朝は全く正反対、、 家から二軒先の交差点で大通りを右折して北へ真直ぐ、、途中でまた右折して、今度は東へ、、ちょうど二等辺三角形の直角をはさんだ二辺を行くようになります。 距離は、いつも行く公園の東の外れまでと同じ位、、ただ、途中で寄り道をして遊ぶ、なんていう場所はないので、ただただ目的地まで歩き続けることになります。   さて、お目当てのドックランがある公園の西口に到着、、というか、、ドックランがあるのは公園の東側、、まだ速歩で10~15分、公園を通り抜けることになります。 まずは、ここまでフリーだったクー♠にリードを付けます。はい、都立公園内ではリードでつなぐことが規則なのです。
120729005
僕もアン♡もクー♠もお疲れモード、、 
120729010
気持ちのよい風が吹き抜けてゆく林の中で、休みながら行きます。
120729015

120729017

120729018
何度も休みながら、ドックランに着くと、、
120729030
茶色の柴犬君が一頭だけ、、 たくさんのワンコ達がいて、戯れ合って追いかけ合って、を期待していたので、いささか拍子抜け、、。それでも、入り口で、迎えてくれた柴犬君と、クンクンご挨拶、、でも、それ以上の展開はありませんでした。 クー♠は、<早くボールで遊ぼうよ>と、僕に付いて回ります。
120729026 一方のアン♡は、<ちょっと休みたいの>とひんやりとした地べたにぺたり、、
120729031 そして、極めつけがこれ、、誰もいないからいいけど、、
120729037
混んでいたらヒンシュクものです。 こんな暑い時期に、ここまで遠出してくるのは無駄だったかもしれません、、ちょっと反省。。  さて、帰りは西側の出口まで速歩(何といっても、僕のウォーキングなのです)、、出口の手前で最後の給水と休憩、、
120729039
ひと休みしてから公園を出ます。 そうそう売店でアイスクリームを買って、三人で分けました。 美味しかったぁ、、。

2012年7月28日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1212、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #833、、

調節池に着いてすぐに南へ右折、、自然公園の林へ逃げ込みます。 このウォーキングのメインルートは、家から東に向かいます。当然、朝陽を正面から受けて歩く事になります。しかも、調節池までの行程の半分は日向なのです。 今朝は、真っ先に僕がバテました。 大幅に予定変更、、
120728017
調節池の原っぱの南側、自然公園の林との境で遊ぶ事にします。
120728039
昨日とは打って変わって、アン♡が主役奪回の大張切りです。
120728080
いつもより、のんびり休憩しながらの遊びタイムですが、、
120728048
張り切るクー♠にも、アン♡は余裕です、、
120728077
本気出せば負けないわよ、、と言ったところ。。。
120728087
暑さをはね除けて駆け回るふたりでした。
120728038
そして、一直線に、水風呂、直行です。。
120728093
あれ?クー♠、ひとりでだいじょうぶ? って言った途端、、、
120728102 120728106
流れに押し出されました、、。

2012年7月27日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1211、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #832、、

今朝の遊び場は、、自然公園の幼木園の空き区画のひとつ、、樹々に囲まれ木陰に被われたスペースです。
120727047
が、ここでの今朝の主役は、、クー♠です。
120727051
では、アン♡はというと、、着くとすぐに木陰に腹這い、
120727067
クー♠がひとりでボールを追いかけ戯れ回っているのを眺めています。
120727068
まぁ、ここに来るまで、一時間以上もウォーキングに付き合わされて、
120727069
歩き続けてきたので、暑さに弱いアン♡としては休みたかったのでしょう。
120727048 120727049

120727050 それにしても、クー♠のスタミナにはビックリ、たくましい程です。
120727070
では、アン♡は何をしていたかと言うと、、
120727074
「バッタ捕り」でした。 アン♡が歩くたびに、足元から
120727076
小さなバッタが飛び跳ね、夢中で追いかけるアン♡、、
120727079    パクリ、捕まえては食べてしまう食いしん坊です、、。
それでも最後に一走り、、 やっぱり、一番絵になります、、。
120727092
さて、クールダウンして帰ります、、。
120727117
   おぉ〜、いつになく、クー♠が積極的だね、、。
120727125     水風呂から調節池を抜けるまで、最短距離は小川沿いの日向ルート。
120727130     予想通り、アン♡は二度目の水浴び、、
120727133 その間のクー♠は、<ボクはだいじょうぶ、、>と岸辺を付いてきます。
120727135 120727137

水遊びの主役は、アン♡でした、、。

2012年7月26日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #567、、、

天気が、良過、ます。 8時を過ぎたばかりだというのに、蒸し暑くてたまりません。 ウォーキングに出るのは、僕がギブアップ、、 それでも、アン♡クー♠に催促されて、トイレ散歩に、、。
土手下から石垣を駆け上がって木陰へ、<ボクだって、>と自慢気なクー♠。
120726007
  その後、水辺を行くと、、
120726015
  あそこでも、ここでも、、
120726018
  アン♡!何が見えるんだぁ〜?!!
120726025 120726027
僕には何も見えないんだけど、、
120726029      水際に何か居るのかぁ〜??!!
120726031      オイオイ、、何を追いかける、、???!!!
120726033     水辺よりも、クー♠は、ひとり走り回ってご機嫌です。。
120726034

2012年7月25日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1210、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #831、、

今朝の遊び場は、、やっぱり、大きな木陰の下、、
120725083
公園の北門を入ってすぐに南へ右折、南北に細長い芝生の奥、、
120725040
大きな芝生と芝生を分けている樹々の木陰です、、。
120725023 120725021

120725031

120725055 120725062

120725065
暑さに弱いアン♡、涼しい木陰で遊ぶようにしているにもかかわらず、すぐにバテバテ、、疲れたぁ~、とばかり、湿った芝の上に、だらしなく腹這いです。 そんなアン♡をよそ目に、この時とばかりボールをくわえて走り回ったり、独り占めにしてハシャギ回るのがクー♠です。 しばらくすると、クー♠の側にやってきて、 <ねぇ、一緒に遊ぼぉ、、>と誘うアン♡です、、。
さぁ、帰るぞぉ! そう、そのまま真直ぐ前へ、北門まで走れ、、!
120725078
<ねぇ、日向じゃなく、木陰伝いで、いい?> 実際、右側の木陰を走って行きました。
今朝のクールダウン、さすがに暑かったのでしょう、のんびり浸かってました。
120725102
このブログは、当初、独立していった娘達に、僕の日常や思いを残しておこうと始めました。 それが四年前、 アンジェラ(アン♡)を迎え、 ウォーキングに一緒に連れていくようになって以来、内容はすっかりワンコ日記に変わりました。 仏原産のブルトンという犬種(英米名ブリタニー)のノーテンキな程明るく快活でパワフル、しかもベッタベタの人懐っこさに心を奪われています。 ただ四年にもなると、同じような写真、内容が重なることはゆがめません。 その都度、違った角度から、できれば新しい視点から、と思うのですが、いやはや現実は諦めの境地です。  そんなところへ、「モモ.パパさん」という方が訪れてくださり、しきりに褒めてくださいます。 根が単純な僕は、気を良くしただけでなく、これまで完全非公開にしてきたコメントの受取りをオープンにしてみようかと、さえ考えています。(ブログ開設の際、ひどく傷つく卑猥な内容のコメント、広告等がひっきりなしに寄せられ、それがもとで、非公開にしたのです。)どんな方が訪れ、どんな印象を持たれたのか、、これまでは未知でした。 これからは、どのような方が観てくださったのか、それを知る事が出来るだけでも、素晴らしい事です。 ただ、開設以来コメント完全非公開、表示では常に「コメント0」で来たこのブログがワンコ好きの方達に認知されるのも難しいだろうと思っています。 さて、どうなりますやら、、、。

2012年7月24日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1209、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #830、、

明るい曇り空、、 ただ陽射しは無いけれど蒸し暑い。 調節池に着くまでに、しっかり汗をかいた。 広々とした場所で遊ばせようと、第二調節池へやってきました。西側の1/4辺りで少年サッカーチームが練習をしている。
120724008
僕らは、東側で遊ぶ事にする、、。
120724029
ところが、ここの芝は刈ったあと伸び始めてリードにまとわりつく。 アン♡は重たそうに引っ張りながら走る。 そして、いつもの半数、ボールを追いかけた後、 疲れたぁ〜と、へたれ込んでしまった。 しばらく休ませて、クールダウンさせることに、、
120724038 いっぺんに回復した?アン♡、もっと遊びたそう、、ならば、と小川の反対側、調節池の原っぱへ、、
120724040
日曜日と同じ場所ですが、アン♡には、ここの方が走り良さそう、、。
120724041
さて、調節池を立つ前に、今朝二度目のクールダウン、、
120724047_2 あれ?クー♠はというと、、最近はアン♡に負けない程パワフルに走り回るので、さぞヒートアップしているだろうと思いきや、、二度目のクールダウンは早々に切り上げて、岸辺で待機、です。
120724044_2第二調節池で遊んだ間、実は30枚の写真を撮りました。PCに取り込んで大きな画面で観て気づいたのですが、レンズに水滴が付いていたらしく、すべてに汚れのようなにじみが付いてしまっています。例えば、一枚目に載せた写真のアン♡の耳、下半分。次の写真の同じ場所にも。 あまり気にならない写真を選んで載せ、他は残念ですが削除しました。 水滴を身体中につけて走り回るアン♡とクー♠、これからは、もっと注意するようにします、、、反省、、。

さて、この小川で、今年最初に鴨のヒナを見かけたのは四月でした。それから三ヶ月、三家族の親子に出会い、最近では親と見違える程に成長したヒナ達を見かけます。 五羽、六羽、七羽と未だに列を作って泳いでいたりします。 ところが、この帰り道、かえったばかりの小さなヒナに出会いました。 両岸にガマが密集して生え繁っている流れの穏やかな場所です。 3m程離れた水辺の草むらに一羽の鴨がじっと身をひそめているのです。ところが、首をピンと立て、まさに警戒モード、、よく見ると、陰に隠れるように小さな身体が見えます。まるで頭隠して尻隠さず、です。 小さなヒナです。 この時期にふ化することもあるんだ、と思いながら、何羽いるのだろう、と数えようとしたのですが、見当たりません。結局、ヒナは一羽だけでした。ふと周りを見て気が付くと、親子を取り囲むように、七~八羽のカラスが遠巻きにしています。ヒナを狙っている?まさか?!いや、生まれたばかりの小さなヒナ、、しかも一羽しかいないとなると、、すでに被害にあったヒナが居たのかもしれない。そう思うと、急にカラスが苛立たしく思えてきて、走り寄って追い払った。こんなことをしても、なるようにしかならないのが、自然の掟なのだろう。
120724050 五羽六羽と兄弟がいたのでしょうが、、 遅く生まれ、一羽だけ残ったヒナ、、無事に育ってほしいものです。

2012年7月23日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #566、、、

朝5時、起きると、空は曇って肌寒かった。8時を過ぎた頃には、青空が広がり、強い陽射しが眩しい。8時半、アン♡クー♠を連れてトイレ散歩に出る。
120723045
アン♡はしきりに小川に入りたがる。 一方、<ただの散歩だもん、まだ、クールダウンするほどじゃないよ>ていうのが、クー♠の言い分?! 飛び石を渡る時に、足を滑らせて落ちた以外、流れに入ろうとしない。
120723022      < 意外に深いから、クー♠には無理よ、、>
120723017 120723019

120723040      散歩中、大半が流れの中だったアン♡にくらべ、
     クー♠はひとり川原を走り回っていた。
120723027
今週から、蒸し暑い夏が戻ってくるらしい、、。

夕方、アン♡が脱走した。 弟が、アン♡の姿が見えないのに気が付いて、僕に告げた。改めて、家の中を探してみたが、居ない。 母は散歩から帰って椅子に座ったところだった。 脱出した形跡は見当たらない。あえて言うなら、母が玄関ドアの出入りをした際に、足元をすり抜けた事になるが、母は、何も気づかなかったようだ。とはいえ、居ない事は事実。 前回の「プチ家出」のように帰ってくるとは思うが、とはいえ、ほっては置けない、すぐにリードを持ち探しに出る。 まず、遊歩道から石段をおりて土手下へ、川上へ行ってみる(これは単に感、、)。 300m程行くと、左の土手上、遊歩道を駆けて行くアン♡をみつけた。まだ小川に入った様子は無い。 小川で興奮して獲物を追いかけている時とは様子が違って見えた。 アン♡、ここだよ。とやさしい声を作って呼んだ。 すぐに戻ってきた。 遊歩道の柵から頭を出して、<帰り道が判らないよ、、>とでも言っているのか、甘えたような声で訴えてくる。 そこへシェルティを連れた女性が通りかかって、アン♡を捕まえてくれた。 僕は、2m程の石垣をよじ登り、まずアン♡に首輪、リードを付けた。 柵に手をかけ斜面を上って、柵を乗り越えた。その間、その方がアン♡を抑えていてくれた。これで、なんと助かったことか。事情を説明して何度も礼を述べ、後ろ姿に頭を下げた。 まだ少し興奮気味のアン♡に「ツケ!」と指示する。僕の左側に座った。 ポケットからビスケット取り出して、「マテ、ヨシ」と言って与える。 しばらく歩いて大通りの赤信号で止り、「マテ、ツケ」と言って、ビスケットを与えた。 おお、この大通りを一人で渡ったんだ、と思うとゾッとする。 家に帰り着いて玄関を入り、足を拭いてから残りのビスケットを与えた。 今朝はウォーキングを休み、トイレ散歩だけだった。やっぱり物足りないのだろうか、、。

2012年7月22日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1208、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #829、、

    わぁ、撮れてたぁ、、。 5枚撮ったうち、1枚だけだったけど、
120722038ツバメをしっかり捉えてます。羽をすぼめて次の滑空に移る前の一瞬の姿です。PCに取り込んで、確認出来た時は、ちょっと感激、でした。 ここは草刈りが済んだ調節池の原っぱの真ん中、、 今にも雨が降りそうな肌寒い曇り空、、4、5、6羽のツバメが地面すれすれに飛び交っています。 出来たらアン♡達とワンショットで、なんて欲張ったのですが、ことごとく失敗でした。 
それにしても、今朝も寒い。 走り回った後、アン♡、お前が行きたがるから来てみたけど、やっぱりちょっと入ってみただけで、気が済んだみたいだね。
120722049 ウォーキングの途中から、細かい雨が降ったり止んだり肌寒くて、コースを短縮。原っぱの南側、草が残されている林との境で遊ばせるつもりだったのに、
120722007
早々にアン♡が音を上げて?走らなくなった。 草むらの中に長く伸びたロングリードを仕舞ってしまおうと、ひとたぐりずつ輪にしながらたぐっていて気づいた、、重い。 直径9mm長さ40mのロープをロングリードとして使っているが、 その重さに、濡れた草、芝が絡み付いて負荷をかけるだろう、半端無く重くなる。 そうか、このせいだ。 ひと休みしてから、草刈りが済んだ原っぱの中央に連れて移った。 さぁ、ここならどうだぁ、、?!!
120722032
案の定、嬉しそうに駆け回る、、
120722010
わかったよ、、今後は気をつけよう、、、。
120722012
さて、休憩も原っぱの真ん中で、、気分が戻ったようだね、、。
120722025
おっ、元気な声が聞こえてくると思ったら、、川向こうの第二調節池で練習をしていた野球少年達が、列をつくってランニングだ、、。
120722029
少年達、原っぱを横切って林の中へ、、小雨を避けてトレーニングかな?
僕達は、帰る前に水風呂、、? よし、リードを換えて帰り仕度だ、、。

2012年7月21日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1207、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #828、、

公園の北門を入って右へ橋を渡り、芝の斜面を10m程、、そう、アン♡、ふたりの後ろの斜面を、のぼるよ、、。
120721001
のぼった先は、南北に細長い芝生と、左側の樹々をはさんで、、
120721012_2
広いふたつの芝生とつながっています、、
120721021
なので、撮る方向を変えると、違った景色を楽しめます、、。
120721028
さぁ、遊ぶぞ、、
120721016
僕の周り360度、
120721038
あっちへ、こっちへ走らせます。120721040
バックの景色が、その都度大きく変わります。
120721042
広く大きな隣の芝生の向こうから、懐かしいワン友がやってきます。
120721033
プードルのダフネさんです。僕達がここに来る時間帯が遅くなってしまったので、なかなか会えずにいたのです。たしか、アン♡と同じ歳。公園デビューした頃に初めて出会って、1歳を過ぎても、そろって走り回っていた仲良しです。 今では共に4歳、<もう子供じゃないもの、、>とでも言いたそう、、ふたりともすっかり穏やかになりました。 ただし、ダフネさんの、<抱っこして、、おんぶして、、>の甘えん坊ぶりは、少しも変わっていないようです。
120721032 120721034

120721035 さて、もうひと遊びしたら、僕達も帰りましょう、、。
120721026_3
     なになに、、水風呂に足を入れて気が変わったぁ?
120721046      今朝は、肌寒いから、これでいい?!! まぁ、お好きにどうぞ。
(ダフネ.ママ、事後報告ですみません。ほほえましく撮れたので載せました)

2012年7月20日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1206、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #827、、  

<父さん、草むらが、キレイになってる、、>
120720032
ほんとだ、昨日、小川の向こうを通ったとき、ウィンウィン音がしていたのは、やっぱり草刈りだったんだぁ。
120720031
さぁ、思いっきり走れ、、、
120720035
ここは第三調節池予定地の原っぱ、、
120720039
草刈りが終ってます、、
120720015 といっても、のびてきたコスモスや、
120720029 南蛮キセルが寄生しているススキの群生、
120720020 ムシ達の保護のための草むらは残して、
120720009 原っぱのほぼ八割は草刈りが済みました、、。
120720063
今朝のような陽射しの無い空模様の時には、
120720072
願ってもない遊び場です。 アン♡、何を見つけた、、?
120720082
わっ、ゴクー君達、集まってるね。 でも今朝はこのまま、、
120720087
     クールダウンにいくよ、、。
120720092 <曇り空でよかったね。昨日みたいに晴れてたら、原っぱで遊べなかった>
クー♠はどうした?  ひんやり涼しいから、入らなくてもいい、ってか!

大分のりんちゃんママから、メールが届きました。今回の豪雨、幸い大きな被害を受けずに済んだそうです。(安心しました) りんちゃんの体調も変わりなくまずは順調だそうです。(よかった、、) アン♡、、お前はりんちゃんにそっくりなんだって、素敵なレディになってくださいって、脱走なんかしちゃいけませんよ、って伝言だぞ。。

2012年7月19日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1205、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #826、、  

公園の北門を入ったら橋を渡らず、強い陽射しを避けて、そのまま北側の遊歩道を木陰伝いに行きます。
120719008
公園の東の端の少し手前、木陰が途切れた所で橋を渡って、南地区へ、
橋の途中でアン♡、とうとうらん干から頭を突き出してロックオン。
120719016 120719020
<鴨がイッパイいるんだもん、、>
ここは南北に真直ぐ、一番広い芝生。かつての上がりの18ホール.パー5。
120719059
さて、今朝の遊び場は、一番広い芝生の西側、久しぶりの林です。
120719065
落葉の季節に遊んで以来です。が、薮ッ蚊の大群にまとわりつかれて、
120719068
大急ぎで走り抜けます。  隣の芝生に逃げ出して、ほっとひと休み。
120719076
ここも広い芝生、草刈りが済んで走りやすい。遊んでいきます。
120719093
ケヤキの大木が大きく枝を広げ、木陰では心地良い風が渡っていきます。
さて、水風呂に向かって、一気に速歩です、、。
120719108暑い暑い、、早くシャワー浴びたいです。と、ノンストップで帰ります。

2012年7月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1204、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #825、、  

自然公園の幼木園は樹々の苗を育てる場所。遊び場にしている空き区画の隣でこんな情景が、、2~3mに育った若木がどこかに移植されるようです。
120718093
周遊路を通って林を抜けます。
120718083
隣の公園の北門を入って、小川の南側を木陰伝いに、
120718105

120718114
東の端で南地区に移って、今朝の遊び場所はここ、、
120718118
100x50mほどの芝生です。
120718120 120718122

120718146 120718145
遊び回った後は、のんびり、、
120718150
     そして、水風呂でクールダウン、、
120718156      今日は二度目の水浴び、、
120718165 梅雨が明け、水浴びでクールダウンというより、水遊びの回数が増えそうです。

2012年7月17日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #565、、、

今朝は、ウォーキングの代わりに、小川で水遊び。 
120717007
まず、土手下におり、500m程下って、、
120717010 120717020
そこから、流れをのぼります。
120717029 120717034
クー♠は途中降参、岸に上がって観戦、
120717040
<水はひんやり、 風は涼しくて、気持ちいいよ、、。>
120717052
あっちの草むら、こっちの水際、、獲物の臭いを求めて嗅ぎ回る、
120717056 120717057
大冒険でした、、。
家の前の石段でクー♠と合流して、川遊び終了です、、。
120717062

2012年7月16日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1203、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #824、、  

わぁ、最初に、僕がバテそうな天気です、、。
120716112
高い空に薄い雲が流れているけど、鋭い陽射しが、降り注ぎます。
汗びっしょりになって、、
120716013
日向から林の中へ、、逃げ込んだのは、、僕でした、、。
120716014
ここは、自然公園の林、、
120716026
幼木園の空き区画をめざします、、。
120716028
前回、先客が居て遊べなかった場所です、、。
120716058
広くはないけれど、半分以上が木陰に被われて、、
120716038
     こんな日には最適な遊び場所です、、。
120716070
120716071 120716072

120716065 普段よりも、休み時間をたっぷり、、
120716054
        そして、お決まりのクールダウンです。
120716088 帰りも、調節池を出るまでは、なるべく木陰をえらびます、、。
120716094
ただ、調節池から家までの間は、半分はどうしても日向を行かなければなりません。これからの季節は、これが試練、、 頭に巻いたバンダナに水をかけ、冷やしながら帰ります。

長女からメールが届いた。 中学生の孫君が初めての一人旅に出たそうだ。
行き先は、「ハワイ」でホームステイ、 一週間のプチ留学だとか、良い経験になることでしょう。 本格的な留学のきっかけになったりしたら、、と考えるのは、ジジバカ、かな、、?!!
01
搭乗手続きも自分一人で、、。

プチ、、といえば、昨日、我が愛犬のアンジェラさん(アン♡のこと)はプチ家出をしてくれました。 脱走といわず<家出>としたのは、、今思えばゾッとするのですが、、帰って来るまで気づかなかったのです。 午後、アン♡は玄関のたたきで寝そべっていた。 僕は自室で仕事、、母はベットで昼寝、、弟は夕方まで講習で外出、、クー♠は母の足元で丸くなっていた。 玄関ドアをガサゴソ掻くような音、、行ってみると、寝そべっていたはずのアン♡がいない、、ガリゴリ、ドアが鳴る、、ドアを開けると、申し訳無さそうにうなだれ上目遣いに見上げるアン♡が首を出しました。ビッショリと濡れ、草の種をつけ、僕と目が合うと、怒られると思ったのか、一瞬身を引いて隠れようとする。 僕はあえて優しい声で、<コイ>と指示して、ドアを大きく開いた。 身を低くして、スルスルと入って来たアン♡、玄関に座ると、今度は目をキラキラさせて僕をみる。<ただいまぁ〜>とでも言っているようだ。 風呂場のドア方向をさして<ハイレ>と指示すると、素直に風呂場に入っていった。泥だらけの身体を洗ってやる。 遊び疲れ、満足したのだろう、、その後は、弟のベットで寝入ってしまった。 せいぜい30分だと思うのですが、どの位の時間、走り回っていたのかは不明、、 日曜日の午後、小さな子連れの家族が水遊びに来ていたに違いありませんが、確かめに土手下におりていった時にはだれもいませんでした。何事も無く帰って来て、良かった。と今だから思える、アン♡のプチ家出でした。 ただ、どこから出たのか、は、謎、です。 

2012年7月15日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #564、、、

北九州地方では、大雨による被害が広がっている、と、ショッキングな映像が連日報道されている。  大分にブリ仲間がお一人いらっしゃるのですが、様子がわからず、気になります。   今朝はうす雲が広がっているが、晴れ、蒸し暑い。 アン♡クー♠をトイレ散歩に連れてでる。
120715059
ん?走りたい、、? ちょっとだけだぞ、、。
120715063 120715083
その代わり、水遊びは、いいよ、、。
120715077 120715087

120715070

120715065
川遊びの散歩になりました。
120715092 120715031

リンちゃんママの所は、大丈夫かなぁ、、。

2012年7月14日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1202、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #823、、  

今日は午後には晴れて暑くなるらしい。 それでも朝の大気は不安定のようです。 曇っているけれど、晴れ間ものぞくし、雨も降るという。  自然公園を巡りながら、遊び場所を探します。
120714011
といっても、幼木園の空き区画、
120714025
二ヶ所のどちらか、ということになるのですが、、
120714032
一ヶ所は三頭の先客がいて、遊び回っているので、
120714052
さらに二区画奥へいきます、、。
120714071
桜に囲まれて、花の季節には、とくにキレイな場所です。
120714037 120714076

30分程、ボールを追いかけて遊んだ後は、はい、行きつけの水風呂です。
120714080
雨のお陰で水量が多く、さすがにクー♠は、誘っても入ろうとしません。上がり場でピチャピチャ、、です。
さぁ、最後の一走り、、原っぱを一気に駆け抜けます、、。
120714003
調節池の外れから、小川沿いを家まで小一時間の速歩です。

2012年7月13日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1201、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #822、、  

梅雨の後半には、大雨になりやすいといわれます。 九州地方では、かつて無い程の豪雨と、大変な水害に見舞われ、その様子が報道されている。 そんな時、いつものようにノーテンキな僕のウォーキング日記、ちょっと気がひけるのですが、どんな時もこのスタンスでいきますので、ご容赦ください。  気象情報によると、今日は曇りのち雨。 昼過ぎまでは雨の心配は無いらしい。ならば、広い場所であそばせようと家をスタート。ところが調節池に着く前に空は晴れて、厳しい陽射し。 直射日光を避けて木陰伝いに公園の北門をはいり、
120713010
木陰の続く北側の遊歩道を行きます。
120713013
さて、今朝の遊び場所は、 後ろの橋を渡って向こう側、、
120713014
広い芝生で、と思ったのですが、陽射しを避けて、、
120713075
木陰の中です、、
120713032

120713039
木陰を、樹々の間を、走ります、、。
120713058 そして、休むのは、より冷たく気持ち良い、草の上より湿った土、、
120713064
<ねぇ、ここも冷たいよ、、>と、濡れたマンホール、、
120713060

120713069 走り回って、大満足、、?
120713046
     後は〆のクールダウンです、、、。
120713100_2 このところずっと、水量が多くて、クー♠は流されないように、足を踏ん張るのに精一杯です。
さて、今朝は、ちょっとしたニュースです。それはこれ、、、120713002 カメの産卵です。小川沿いを家から5~600m程来た所、 アン♡と僕が同時にみつけました。 甲羅が25cmもありそうな大きなカメです。近付いても逃げようとしない様子に、よくよくみると、後ろ足で凹みを掘り産卵していたのです。 ここは小学校から50mと離れていません。児童達の遊び場でもあり、校外授業で利用している水辺でもあります。 さて、このままそっとしておくか、それとも、、 どしたものかと考えた末、小動物飼育係担当の先生に、ということで小学校に知らせておく事にしました。 もしカメの子がふ化する事に子供達が興味を持ってくれるならば、と考えたのですが、、 あのカメは、たぶん、ペットとして飼われ大きくなり過ぎて小川に放たれた、のだと思われます。 この小川の僕が知る範囲の流域でも、上流の管理境界から下流の公園の東の端まで、5~6kmの間で、多くの大きなカメを見かけます。みるからに外来種と思われる派手な色や模様のカメや、見慣れない姿のカメがいたりします。 そんな事を考えると、 もう一ヶ所、「生態工房」にも写真を送っておきました。 さて、、このカメの産卵、、さてどうなりますか、、。 そして、もうひとつ、午後3時、今年、最初のセミの鳴き声を聞きました。小川の対岸の桜並木から、ミーンミーンという鳴き声です。 

2012年7月12日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #563、、、

朝から小雨が降ったり止んだり、、 傘をさして、トイレ散歩に連れて出る。
120712007_2

120712002_2 120712011

120712013

120712016
5枚の写真のうち、2枚を24mmワイド、3枚を50mm標準、それぞれ、絞りf9、シャッター1/50で撮っている。 画像には意図していない問題点がいくつか現れているけれど、「味じ」として観てもらえればありがたい。  曇りで光量が少ないので、このデーターになった。つぎは同じような状況で、絞りを開き、シャッターを速くして撮ってみよう。どんな画像になるだろう、、。

2012年7月11日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1200、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #821、、  

今朝の遊び場所は、調節池の原っぱ、、  
120711021

120711025      西から東へ、遊びながら駆け抜けます。
120711019
120711026 東側の林の木陰へ駆け込んで、、 
120711028
戯れ合ったり、、
120711038_2 120711058
のんびり休憩、、120711040
    水風呂でクールダウンして帰ります。
120711075_2
MLB オールスター戦、ダルビッシュの登板を期待して、大急ぎで帰ったのですが、彼の登板はありませんでした、、残念、、。

2012年7月10日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1199、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #820、、  

幸い、乾いた風が吹いてくれるので、蒸し暑くは感じないのだが、、さえぎる雲が無いと、陽射しはまるで真夏。 
小川沿いを第二調節池を過ぎた所で土手を上がり、右に進路をずらして、
120710007
直射日光を避けて、自然公園の林へ移動します。
120710024
木陰伝いに隣の公園の北門を入って、東の端で遊歩道をUターン。
そして今朝の遊び場へ、ここは50x50m程ちょっと狭めの芝生です。
120710028
秋には黄金色の絨毯が眩しい大イチョウの木陰があります。
120710032
日向を走ってボールを追いかけ、、木陰に逃げ込みます、、。
120710053 楽しいけれど、
120710046

120710047 無理は禁物、、
120710061

120710064 ゆっくり休みながら遊びます。
120710071
そして、遊びの〆はクールダウン、、。
120710086 水風呂からの帰り道、、調節池を小川に沿って、まっすぐ横切るのではなく、倍ちかく遠回りですが、大きく南に迂回して自然公園の林をぬけていきます。
120710092
調節池の原っぱの西側に出て、また小川沿いに移ります。 ここからは小一時間の強行軍、、 途中1kmちょっとのジョギングを加えて帰ります。

2012年7月 9日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #562、、、

朝から青空と陽射しが溢れています。絶好の洗濯日和。午後には外出予定だし、ウォーキングは中止。 洗濯機のスイッチ入れたら、トイレ散歩です。
家の前から小川の土手下へ、、
120709004
いつものように写真を撮りながら、
120709010
のんびりと、今朝は下流へ、、
120709043
    やはり、水辺の誘惑に、弱いアン♡です。
120709030     まぁ、心積もりはしていましたが、 案の定、、
120709052
120709053 120709055
<意外に深いよ、、>
120709056 クー♠も入れば、、 <ボクは、ここで、、> いいのかぁ?
120709038 水遊びのトイレ散歩、、
これからは、こんな日が増えそうですが、えっ、まだ物足りない?!
120709086
    さぁ、戻って洗濯物干すぞ、、。

2012年7月 8日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1198、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #819、、  

夜の間に激しい雨が降り、 朝方は小雨、 日中には晴れ間がのぞく。 そんな日が何日か続き、5時に降っていた小雨が7時過ぎには止んでいたので、今日も同じような空模様だろう、と高を括って家を出た。 小川の土手下、草刈りがほぼ済んで歩きやすい。 途中から調節池の入り口、橋のたもとまで軽くジョギング、、帰って距離を調べると1kmだった。これなら、往き帰りにジョギングもできそうだ。 さて、今朝の遊び場所を決めようとした時、、クー♠が一人、石段を駆け上がった。<ねぇ、こっちにしようよ、、>とでも言っているようだ。
120708002 よ〜し、、そうしよう。今回は第二調節池だ。この天気のせいかな?いつもの休日なら、少年野球の練習等で賑やかなのに、、
120708006 120708007
今朝は、誰もいない、、。
120708008 そのはずです、、昨夜の雨で、あちこちに大きな水溜り、、
120708016
スポーツの練習には不向きです。 ただし、ふたりには問題外、、
120708019
ただただ広くて、、格好の遊び場です、、。
120708023
ところが、急に空模様が怪しくなり、、
120708049
カーテンで被ったように、、霧雨です、、。
120708066
300m程先、調節池の端がかすんでいます。
遊び時間、終了、、帰ろう、、。 えっ?!水風呂に寄っていく?、、
120708069 やっぱり、、 <入らなくてもいいわ、、>ってか?!!  ははは、クー♠は足を滑らせて頭からザンブリ、、こんな様子です。
120708077
霧雨に濡れながら帰ります。

2012年7月 7日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #561、、、秋色紫陽花つづき、

しとしと小雨のなか、トイレ散歩に、小川の土手下へ。
アン♡が、浅瀬で餌をついばむ二羽の鴨にロックオン、、
120707137 120707143

120707146       50m離れても、気になって仕方ないようです、、。

僕が気になって仕方ないのが、昨日撮って来た秋色紫陽花、、その中の八重の紫陽花をもう一度撮影してきます。
120707088

120707001

120707017

120707021

120707022

120707026

120707032

120707046

120707053

120707071

120707073

120707081

120707085
大通りの路肩に植えられた紫陽花でした。

2012年7月 6日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #560、、、秋色紫陽花

小雨降る朝です。
120706026  
雨足が途絶えるのを見計らってアン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
120706102
120706109 小川沿いから離れて、住宅街を通り抜けて大通りへ、
120706002
路肩に植えられている紫陽花が秋色に変わり始めています。
120706009
鮮やかだった色が褪せていく様は、、
120706053
萎れ枯れていくように見えるのですが、
120706011
じつは、紫陽花ならではの味わい深い色合いに、
120706019
彩られているのです。
120706017
秋色の紫陽花、という言葉は知っていましたが、実際目にしたのは、ある花屋さんでの事、、 壁に吊るされている不思議な色合いの紫陽花の花束をみつけて、店の人に、造花ですか?とたずねました。 そこで、秋色紫陽花のドライフラワーだと知ったのです。 紫陽花はドライフラワーに適した花だとも教えてもらったので、いつか作ってみたいと思ってはいるのですが、、。 

2012年7月 5日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1197、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #818、、  

明るい曇り空、、陽射しは無く、、ときおり涼しい風が吹き抜けてゆく、、 ウォーキングにはもってこいの朝です。
草刈りが済んだ小川の土手下から今日の遊び場までのアン♡とクー♠。
120705006

120705017

120705023

120705039

120705046
さぁ、今朝の遊び場所です、、
120705058
公園北地区、林に囲まれた広い芝生、、
120705057
ボールを追いかけて、大騒ぎ、、
120705061

120705062

120705071
<なんだ、父さんがバテタ、の、、?>
120705074
そう言うな。ここから水風呂まで速歩で10分、ちゃんと付いて来いよ。
120705107    気持ち良さそうだね。やっぱり、お前達の方がタフだよ!
そして、今朝見つけたもの、、
     鳴き声しか知らなかった『ウシガエル』
120705128林の中、ギンナンから発芽したイチョウの新芽。どう育っていくのだろう。
120705027     そして、秋色に変化し始めた紫陽花。
120705003

2012年7月 4日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1196、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #817、、  

5時前、目を覚ます。 外は曇り、、気象情報の通り一日こんな曇り空か? 雨が降らないだけ良しとしよう、、などと思いながら朝食の仕度を始める。 6時を回った頃、窓の磨りガラスがやけに明るい。 少し開けて見る。 晴れた。 広がった青空に白い雲がポッカリ浮かんでゆっくりながれてゆく。 わぁ、暑く、いや蒸し暑くなりそうだぁ。
案の定、刺すような陽射し。 小川の土手下、家から調節池までの道程、半分は日向を行く事になる。 頭にバンダナを巻き、水滴が流れる程濡らして家を出るのだが途中で乾いてしまう。 公園の水飲み場でアン♡クー♠は給水、、僕は頭に水をかける。
さぁ、今朝の遊び場所は、、
120704070
当然、木陰がいっぱいある所、、
120704102
自然公園の空き区画、、
120704085
120704072こんな日は、木陰でハシャグのも、、
120704073
楽しいです、、?!!
120704075
くつろぐ時間が増えるけど、、
120704100
それなりに、満足のようです、、 で、じっくりクールダウン、、。
120704114
今朝の撮影は、広角、スナップ.フォーカス、f9絞り優先。距離を意識して撮った。

2012年7月 3日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1195、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #816、、  

さぁ、今朝はどこで遊ぼうかぁ、って、、曇り空ならではの場所といったら、、広々とした調節池の原っぱが一番。 南側の林に沿って縦断しながら遊びます。
1120703010
曇りで光量不足が気がかりですが、ピンアウトでなければ、スローシャッターによる画像の揺れは良しとします。
1120703007 1120703009

1120703018
1120703026
アン♡、やっぱり歳のせいかい? なぜが早めのクールダウンだね。
1120703031_2
広角、絞り優先f9、スナップ.フォーカスの同一設定で撮りました。多少の不便さに慣れた気がする。
紫陽花、本来の花、、
1120703035

11時31分、地震あり。震度3、震源は東京湾。

2012年7月 2日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #559、、、

朝6時前、肌寒く、どんよりとした曇り空から細かい雨が降っていた。 朝食の仕度をしながら、ウォーキングをトイレ散歩に変更する事に決めた。 9時になって雨が止み、灰色の雲が切れはじめると、みるみるうちに青空がのぞき陽射しが溢れ出す、、と、とたんに蒸し暑い。 半袖のTシャツに着替えて、トイレ散歩に連れて出る。 今朝は、寄る所が二ヶ所、いつもより大回りになる。 先ずは、川原におりて上流へ、
120702016
管理境界から土手上へ、、ハケの長い坂道をのぼり、10分ほど住宅街を行く、、着いたのは市の保健センター、、紛失したアン♡の狂犬病予防注射済票を再交付してもらいました。 その場で畜犬鑑札と並べて首輪につけ、次に向かうのは、月初め毎に世話になっている動物病院、、アン♡が年に一度の8種混合ワクチン接種を受けます。 保健センターを出て、横断歩道の向こう側に、気になる白い花を見つけた、、 あれは、アナベル?、、
120702050 ちょっと寄り道、、 やっぱり、アナベルです、、。
120702036
それにしても、、大きな株です、、。
120702033
     同じ場所に、、他にも、、
120702043      見頃は過ぎていますが、、
120702044     交差点に面した広い敷地の角に紫陽花が咲いています。
120702049 「都市計画生産緑地」の標識が立っていました。 園芸農家の畑、という事のようです。 せっかくみつけたけど、もう、来ないかもしれないな。  さぁ、獣医さんのところへ、行こう。  

2012年7月 1日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1194、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #815、、  

公園の北門を入って、小川の水際で試し撮り、、
距離2m弱、スナップ.フォーカス、広角24mm、f9絞り優先、、
120701004_2
距離同じく、スポット.フォーカス、標準50mm、f9絞り優先、、
120701011_2
距離同じ、スポット.フォーカス、74mm、f9絞り優先、、
120701018
曇り空でも、今日のように光量が足りていて、f9まで絞り込める時ならば、広角でスナップフォーカスが使える。ただし1m以内に近付くとピントが会わない。

わぁ、北地区の広い芝生が、貸し切り状態。今日は日曜日、そのうち子供連れの家族が増えるだろうから、
120701026
    それまでの間、30分でも遊べるといいね。
120701027
120701032
120701049

120701055 120701057

ほら、向こうの林から、自転車に乗った子供達が現れた、、そろそろ終わりにして、クールダウンに行こう、、。
120701063

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »