フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1233、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #854、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #581、、、ちょっとそこまで、、 »

2012年9月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #580、、、突然の豪雨、と雷雨、

目が覚めた。 まだ、外は暗い。 4時だ。 横で寝ていたアン♡が、ヌゥ~ッと鼻先を近づけてきた。 僕の気配を確かめている。 目覚めたと知ると起き上がり、玄関に向かって、ウ~ッ、と低くうなった。 クー♠も起きて僕の顔を覗き込む。 ふたりでトイレ散歩の催促だ、、。 分った、よ、、。 早朝もいいか、と仕度に掛かる。 顔をザブザブッと冷水で洗うと、スッキリと目覚めた。着替え、アン♡にリードを付け玄関を出る。 まだ日の出前だ。 いつものように土手下、草の川辺をのんびりと行く。 と、東の空の南北にそれぞれ違った雲が湧き立っている。
120901006

120901004

                  上の写真、東の空の北側。黒い雲の右上に光るのは金星。この夏、強い陽射しを避けて、日の出前の早朝散歩を、と考えていたのだが、、今日は、もう九月一日、なんと怠惰な事か。 空気はひんやりとして気持ちがいい、、。しかし、ふたつのこの雲は気味が悪い、、。
120901010 アン♡とクー♠の用を足して、家に戻り朝食の仕度を始めた。  食事を済ませ、洗い物をしていると、ボタッ、ボタッ、と鈍い音がする。 はて?と窓の外を見る。 雨だ、、何日ぶりかの雨、それも大粒の雨が降り出した。 と、ドド〜ッと、まさにバケツをひっくり返したような降りだ。 冷たい風が吹き抜けてゆく。 30分程して、普通の降りに変わった。 やっぱり、アノ雲だったんだ。 ウォーキング中止、、 畳の上に大の字にころがって、うとうと、、 あぁ、あ、怠けムシに丁度いい言い訳が出来ちゃった、、。
口元がモゾモゾとくすぐったくて、目が覚めた。 アン♡の鼻先だ。 寝息を確かめに来た。 <あっ、起きたわね、、>とでも言っているのか、悪戯っぽい目で僕を見ている。 クー♠もやってきて、顔を覗き込む。  ハイハイ、、外へ連れていけ、って言いたいんだろ、、わかってる。 僕が身体を起こすと、 ふたりは揃って玄関へ、、。 はい、午前のトイレ散歩。   わぁ、まだ雲行きは不気味です。
120901061
    アン♡、、その目は、、セミを採って欲しい、、だろう、、。
120901071いいよ、採ってあげよう、、 で、 収穫は、三匹、でした、、。

案の定、11時過ぎ、今度は激しい雷雨。 そして、15時にも土砂降りの雨。
小川の流れは、茶色に濁り、、水嵩も増えた、、。
120901a5
120901a6

  

« ぼくのウォーキング日記 #1233、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #854、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #581、、、ちょっとそこまで、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1233、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #854、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #581、、、ちょっとそこまで、、 »