フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1247、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #868、、

今朝は、晴れ、、? 雲が出ているけれど、あちこちに青空がのぞいている。 空の二割が青空ならば、残りの8割に雲が広がっていても、予報では晴れという、そう聞いた事がある。雲の多い晴れという事になるのだろう。 高い上空の空に、薄く秋の雲が流れ、、その下に綿の塊りのような白い雲がもくもくとわき立っている。 そして一番下に、灰色の雲が流れて行く、、。 台風17号の影響はこれからだそうだ。
さぁ、今朝も、コスモスづくし、、から、、
120930001

120930074

120930090
今朝の遊び場所は、やっぱり調節池の原っぱ、、
120930030
      ただし南側の林との境と丘の周り、、
120930031
120930028
草刈りが済んでいて、ついつい丘に駆け上がりました。
120930059

120930065
ここから水風呂までは、直線で100mちょっと、アン♡がしきりに引っ張るので、さぞクールダウンしたいのだろうと、来てみましたが、、
120930068      アン♡の滑稽なへっぴり腰に大笑い、、。
帰り道、調節池を出るところで、この辺りで、唯一のブリ仲間に再会、、
ブル君、1才半の男の子。 現役の鳥猟犬、 そろそろシーズンインで今年の成果が期待されてます。 あれ? アン♡、腰が引けてる?!
120930091 120930093
なんか、素っ気なくないかい、、?

2012年9月29日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #593、、、

嵐の前の静けさ、、かなぁ? 明日の後半から明後日にかけて、台風17号が、関東にも直撃しそうな様子なのだそうだ。 今朝はまだそんな気配は何もない、晴れ渡った青空の朝です。これから外出します。小学2年生の孫嬢の運動会なのです。 朝と夕方の食事の仕度を済ませて、、とりあえず、トイレ散歩に、、
120929007
つづきは、帰宅してから、、
午前9時、運動会開始時刻ちょうどに着くことが出来た。 時折、大きな雲に陽射しがさえぎられると、サァ〜ッと涼しい風が吹き抜けて、ホッとできるのですが、 雲から抜け出した陽はギラギラと照りつけて、ウォーキングで日焼けした腕、脚をあらためて赤くほてらせました。 孫嬢の運動会はそんな夏のような陽射しの中での開催でした。
120929017 120929019

120929009 120929021
手作りのお弁当は、卵焼き、鶏唐揚げ、野菜とヒジキの煮物、とオニギリ、、定番ですが、、さすが、我が三人娘の中で一番の料理上手の三女の作品、美味しかったです。 二人姉妹の孫嬢、ここでは妹が父さんを独り占め、始終ベタベタでした。 小学二年の孫嬢の競技の成績は、、まぁ、ここでは触れないでおきましょう。 聞くところによると、学業成績は良いのですが、やることがおっとり、なのだそうですから、運動会では推して知るべし。 でも、踊りはとても愛らしかったです。
今回、他の二人の娘達は応援に参加出来なかった。これまでは、何かにつけて、三姉妹が家族総出で集まって、ワイワイガヤガヤ、賑やかにイベントを盛り上げ、楽しんできたのですが、これからは、なかなか、そうもいかなくなりそうです。今日も、それぞれ子供達の学校で文化祭、学校祭り等の開催が重なってしまった。 僕が応援に来たのも、最初に連絡を受けたからで、孫達の催しが重なってしまうことは、これから増えることになりそうだ。 つまり、嬉しい悩み事になりそうです。

2012年9月28日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #592、、、

朝7時、 どんよりとした曇り空、、鉛色の雲、、霧雨でだぁ。 ウォーキング断念。  予報では晴れると言っていたんだけど、な、、。  <外へ、いきたい、、早く連れてって、、>アン♡の催促が始まりそうです。 クー♠がさっきから、僕の動向、じっとみてるし、、。 8時、天気予報が変わったよぉ、「日中、大方曇り、朝に弱い雨やにわか雨が降るところも有り、夜には晴れて、土曜日は晴れ」だという。そして、日曜日にはまた曇りがちで所により雨も。なぜ週末にかけての天気が気になるかというと、、九月三十日日曜日は十五夜の満月、旧暦の八月十五日、つまり中秋の名月なのです。 今の予報では、日曜は曇り、土曜は晴れ、、 中秋の名月を愛でられるか、微妙、、。ただし、僕個人は、満月の一夜前、月例14の月の方が輝きが鋭く感じられて、好きなのです。 ですから、土曜日が晴れと言うのは願っても無いことなのです。 でも、そこは、年に一度の中秋の名月も、できれば、合せて楽しみたいのです。 そして十六夜の月も、、欲張り過ぎますか、、??!!
さて、9時過ぎにトイレ散歩、、 さぁ、、川原へおりるよ、、。
120928001
冷たい、、風が冷たいね、、。   <これ、鴨の匂い、、>
120928005
<あそこに、、、>
120928013
<あぁ、あ、、逃げちゃったぁ、、>
120928015
飛び去る三羽の鴨、、 小さな群れが多く目立ちます。
120928017
さすがにもう水浴びする気は無さそうです、、。
120928018
わぁ、、風に乗って、霧雨が舞ってきます。 はやく帰ろう、、。

2012年9月27日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1246、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #867、、

台風18号が房総半島の南の海上を北上しているそうだ。今夜から明日に進路を北東に変え、関東の南をかすめるように、通過して行くという。 一番外側の雲が関東にかかっているとかで、 青空がのぞいているのだけれど、雲行きの怪しい空模様です。
コスモスづくし、、、
120927004
調節池の周囲には、
120927008
コスモスの群生があって、 
120927014
とくに今年は見事に咲いています。
120927019
しばらくは、これらコスモスの色々な表情を撮っておこうと考えています。
さて、今朝の遊び場所は、、広くて、変化に富んでいて、、
120927041
オリャ〜〜、走れ〜!  こんな天気の日には、最も走り回れる場所、
120927029
調節池の原っぱです、、。
120927046

120927044
120927059        <ねぇ、ちゃんと、撮ってよ〜〜。。>
120927073        これでいいかな、、、?!
120927074投げ上げたボール、、 キャッチするのは、 だれだぁ、、?!
120927034
答えは5枚前の写真、、   今朝も楽しく遊べたね、、。
120927062
でもぉ、、風が、すっかり、冷たくなった、、。
アン♡の先導で、ここ、水風呂に来たけれど、、無理しなくていいよ。
120927099      陽射しも無いし、身体沈めるのは、、もう無理そうだよ、、。

2012年9月26日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1245、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #866、、   

青く澄んだ空、 ホウキで掃いたような薄い雲、 やわらかくなった陽射し、
120926001
さわやかな秋です。  調節池のコスモスのお花畑、、、
120926014
何ヶ月も前、コスモスの芽が成長するようにと、丁寧に下草取り作業に精を出していたあのオジさんの努力の成果です、、。
さぁ、僕達は六日ぶりのウォーキングです。いつになくハイテンションなアン♡とクー♠、涼しくなったこともあってか、、走る事、走る事、、
120926065

120926067

120926069

120926082
どうだい、、楽しく遊べたかい、、? <は〜〜い>
120926042
最後に一枚撮って帰るよ、、。
120926095
さて、帰り道でのクールダウン、 そろそろ水風呂には、どう反応するのだろうかと、アン♡の様子を観察しながら土手の遊歩道を行く。 久しぶりに走り回ったし、身体が熱くなっているのだろう、、口を開け、舌を垂らして、ハァハァと荒い息ををしながら、僕の速歩にあわせている。 水風呂に近づくと、何のためらいも無く土手を下って水風呂へ、、入るつもりらしい、、ザブザブと水の中へ、、 あれ? ちょっと違うぞぉ、、この入浴姿、、クー♠も同様。 流れに入って撮っている僕も感じた、、水が冷たい!!
120926099
お腹をちょっと水につけただけですぐに立ち上がったアン♡、 クー♠は前足を入れただけ、、 水風呂でのクールダウンは、今日までかな?!!

2012年9月25日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #591、、、

朝7時過ぎ、霧雨、ウォーキング断念、、五日連続の中止。 <早く、外へ行こうよ、、>アン♡はしきりに催促。 クー♠は、外に出る気配はまだかと、僕に付いて回る。  8時過ぎ、雲行きの様子を見つつ、トイレ散歩に出る。  川原へ下りる。 昨夜は凄まじい雨だった。 小川の水量が増え、我が家の前では 3cm程の浅瀬が広がって、川幅が倍近くになっている。 この浅瀬、鴨達には格好の餌場になるようだ。 今朝も四羽のグループが二つ、僕達をはさんで、上流と下流で餌をついばんでいた。 みると大きくガッシリした一羽の他は、どことなくひ弱にみえる。 多分、成長した子鴨を連れた家族なのだろう。 この時期にはこうした群れをよく見かける。
用を足してすっきりしたのだろう、アン♡が上流の家族にロックオン。
120925041
猟犬モードのアン♡、じわりじわりと距離をつめてゆく、、
120925049
      こんな時、いつも取り残されるクー♠、、
120925045_2      <先輩、ボクと遊びましょうよぉ〜>
120925050    鴨達が飛去った後、アン♡に挑みかかるクー♠でした、、。  

2012年9月24日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #590、、、<眩しいって言ってるのに、、>

朝からイッパイの青空、、さわやかで、気持ちがいい。 しかも、夕べは、毛布一枚では寒くて、薄い羽毛布団を引っ張り出しました。 3時を過ぎた頃です。今日もウォーキングは休み、、 こんないい天気なのに?! いや、良い天気なので、たまっている洗濯物やら掃除、、雑用を片付けるのです。 それに、午後から、サックスのレッスンを受けに、外出します。 今日は昼食と夕食を同時に作ります。 もちろん、朝のトイレ散歩には連れていきますが、、四日も続けてのウォーキング中止は、アン♡クー♠にはストレスだと気になっています。 こんな時、とくにアン♡には脱走の要注意です。
それにしても、朝8時、トイレ散歩は良い天気の下、、空気中のチリが雨ですっかり洗い流された、そんなキレイな青空です。
120924012
<朝陽は眩しいのにぃ、、> <ほんと、とくに眩しいんだから、、>
120924016
<父さん、わかってないんでしょ、、>
120924020
<こんなに言ってるのに、わかってないよね、、たぶん、、>
120924027
わかってるけどネ。青空バックにしようとすると、こうなるのさぁ、、。
< ねぇ、鳴き声が消えて、急に静かなんだけど、セミはいないの?>
120924030そうだね、ここの桜並木では二三日前から鳴き声聞こえないね。 公園の林では、まだ鳴いていたけどね。 季節はちゃんと進んでいるんだね、、。

2012年9月23日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #589、、、雨で延期、、

今日は幼稚園に通う孫嬢の運動会なのですが、、昨夜降り始めた雨、5時半になっても、その激しい雨音は一向に衰えません。 母親、次女に電話をかけて確認する。 同じように雨だと言う。 運動会は10月8日体育の日に延期だそうだ。     やっと小降りになった。 「アン♡クー♠」呼ぼうとして、アン♡と目が合った。 トイレ散歩を直感したのだろう、 嬉しそうに一声吠えて、玄関へ走って行った。 クー♠は足元に戯れ付いてくる。 じっと我慢していたトイレ散歩、11時を過ぎていた。    おぉ、、水嵩が増えてる、、。
120923003
髪止めをしないと、クー♠はこんな顔です。

2012年9月22日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #588、、、

今朝も、どんよりとした曇り空、、今にも降り出しそう、、っていうか、昨夜から降ったり止んだりの繰り返しで、道路にはあちこちに水溜り、乾く暇もないようです。  ウォーキング、どうしよう、、真夏と違って、この時期の雨、、濡れると寒いしな。  あぁ、やっぱり降り出したぁ、、。  
そして、8時前、小雨が止んだところでトイレ散歩、です。
120922006
< 先輩、ポーズ!、、父さんがにらんでますヨ!>
120922008 120922012
<ごめんなさい。ちょっと気になって>
120922014
今朝は、隣町の児童公園までやってきました。 だれも居ないし、ここなら
120922019
ちょっと遊べそう、と思ったら、アン♡が落ちた柿の実を、食べちゃったぁ。120922021 120922022
大きな柿の木に実がイッパイです。
120922023       クー♠も? いやボールで遊んでました。
復路は遊歩道を通って帰ります。 やっぱり、アン♡は物足りない?!
120922032
<先輩、何がみえるんです?><そうじゃなくて、もっと遊びたいな>
120922037
今日は『秋分の日』 さわやかな秋晴れが恋しいです、、。   

2012年9月21日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #587、、、

5時、やっと白んで来た川原へトイレ散歩。 目覚めると、まず外へ連れていけと、容赦ないアン♡とクーです。  < 先輩、、涼しくて気持ちいいっすね>
120921003
              <それに、ふしぎな臭いもするし、、>
120921005_2

                                     どんよりとした曇り空、、雲の切れ間に覗く青空がどこにも無い。 7時過ぎ、しとしと小雨が降り始め、ウォーキングの仕度をやめた、、。

2012年9月20日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1244、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #865、、   

台風の影響があるのだろう、、このところ突然の豪雨だったり雷雨だったり、、全く不安定な空模様がつづいている。 今朝も、予報は晴れなのですが、怪しい雲が、あそこにも、こっちにも、、 とはいえ、ウォーキング、今朝はやすみません! 7時半、これからスタートです。
澄んだ青空を、陽射しをさえぎって、雲の大きなかたまりが、 
120920083
ゆっくりと流れて行く、、。
120920018
調節池の原っぱ、、ゆったりうねっていたり、段差があったり、、
120920019
楽しめる遊び場です。
120920016
その原っぱの北側遊歩道沿い、コスモスの見事な花畑ができつつあります。
120920053
背丈は僕よりも高く伸び、たくさんのツボミをつけ、咲き始めました。
120920062コスモスに気をとられている僕に、< まだ遊びの途中でしょ、、>とアン♡
120920028
おぉ、悪かった、、もっと一緒に遊ぼう、、。
120920038
広い原っぱを、今朝も独り占めにして大騒ぎにハシャギ回りました。
120920075
      クールダウンも上機嫌です、、。
120920096
さて、帰り道で、鴨の親子を見かけました。幅1m程の流れを気持ち良さそうに流れて来ます。 5m程離れて、僕達に気づいて止まりました。 水中では懸命に足でこいで流れに逆らっているはずです。 僕等は草むらの陰に身を屈めて、気配を消します。 すると、安心したのでしょう、、鴨の親子は流れに乗って下っていきます。 草むらの切れ間で、親子を撮る事ができました。
120920103      二羽の子鴨と母親です。立派に成長していました。

2012年9月19日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #586、、、

昨夜は突然の激しい雷雨、、。 雷は去っても、雨が朝まで残った。 今は小雨が降っている。 昼過ぎまで、こんな天気がつづくという。 ウォーキングには出られないけれど、、午前中、市役所と銀行にいかなければならないので、ちょうど良い、ということにしておきます。  二件の用を済ませて帰宅すると、 <待ってたんだから、、>とばかり、アン♡クー♠揃って、玄関でトイレ散歩の催促です。 わかった、荷物、置いてくるから、とバックを自分の部屋に置きに行く。 僕がモタモタしていると、玄関から<ワン!>と一声、、玄関ドアの前のふたりは、しっかり散歩モードです。  アン♡にリードを付け、玄関を出る。 待ちかねていたふたりは、油断すると門から道路へ飛び出しそうな勢い。マテ!と言葉とリードで制止して、慌てないように、土手下へ、、 やっと用を足してホッとしたところで、撮影、、 クー♠はどんなときでも、カメラを向けるとニコニコの笑顔、、 ところが、アン♡は、走り回り遊び疲れたとき以外、ニコリともしないことが多くなった。 トイレ散歩で無表情な写真が目立つのは、そのためです。 今回もご多分にもれず、の表情です、、。
120919005
ブリタニーという犬種は、どんな時もハイテンション、と聞いていましたが、4才を過ぎると、そろそろ落ち着いてくるとも言われます。 アン♡もそういう時期になってきたのでしょう、、。 ちょっと物足りなく、寂しい気にもなります。 、、あぁ、ブリ飼いの先輩から、そうも聞かされた事が、ありました、、! 

2012年9月18日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1243、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #864、、   そして昨日の事、

今朝は、遊び場所を公園北地区の芝生に決めたのですが、、
120918075
にわかに雲行きが怪しくなって、 湿った風まで吹いてきます、、。
120918027
それでも、せっかくここまで来たのだから、と、、
120918014 120918016

雨が降り出すギリギリまで遊んで行く事にしましたぁ、、。
120918019

120918035 120918037

120918045

120918048
小雨がパラパラ、、降り出したのを期に、、たいさ〜〜ん。。
120918069
とは言え、、水風呂でのクールダウンは、外せません、、。
120918094 調節池の周囲、あちこちで、コスモスが咲き始めました。そう、あのおじさんの努力の成果です。
120918098
と、遊歩道沿いでみつけた、ケイトウの花、、。
120918109
さいわい、本降りになる前に黒い雲は消えました、、。

さて、昨日の事、、長女家族が住む逗子へ。 自宅リフォームの真っ最中。 壁は自分の手で珪藻土を塗装するのだと張切っています。 もちろん、予算削減のため。 次女、三女も応援に駆けつけ、、孫達も加わっての大イベントです。
120917016 120917018

120917010          一番大変な場所を塗るのは、勿論オーナーです。
         お疲れさま、今日は、ここまで、、
120917034          そして、孫達、、、
120917029        結局、僕は子守役、、?

2012年9月16日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #585、、、川原でトイレ散歩のはずが、、

目を覚ますと、もう弟が起きていて、母を起こしにいくところだった。 もうそんな時間かぁ?!と声をかけた。「うん、、」と返事。 箪笥の上、置き時計が6時10分前を指そうとしている。 ヤバッ、、寝過ごした。 さっと起きて、朝食の仕度に掛かる、、いつものように味噌汁の用意から、、。 なんともバタバタした朝になった。 朝食の後片付けを済ませると、畳に大の字にころがる、、夏の疲れが抜け切らないのか、身体が重い、、。 ウォーキングは休もう、、そう考えていると、アン♡クー♠が揃って顔をのぞきに来た。 わかってます、、散歩だろ、、そう答えると、、 分ってるなら、いいのよ、と、これまた揃って玄関へ先回り、、。 ふたりを連れて川原へ。 しっかりとした雨量がないために流れの幅は1mそこそこ、、代わりに我が家の前は川原が広がっている。  そうだ、ここで遊ばせてみよう、、そう考え、ボールとロングリードを取りに家に戻る。 いつものアン♡用ロングリードでは扱いにくいかも、、で、クー♠用の細いリードを使ってみる事にした(ところが、これはアン♡を侮る結果に) 川原でボールで遊ばせようと、10m程先へ投げる。 大喜びで追いかけるのはクー♠、、アン♡の興味は別にあるようだ、、。 リードを20m程くりだして、アン♡を自由に遊ばせる。クー♠はボールで一人遊びに熱中している。 この範囲で自由にしている分にはいい、、そう考えていた。
120916003

120916008









120916010
アン♡は、水辺を臭いを追いながら、、、
120916006
                流れに入ったり石垣を駆け上がったり
120916017

いつもより短いリードの範囲だけれど、自由に走り回っていた。 ところが、それは僕の思い込みで、アン♡の自由はその先、、何を嗅ぎ付けたのか、全速力で加速した、、その瞬間、細いクー♠用のリードが切れた、、引き止めるジャマが無くなったアン♡は上流へ走り、すぐ見えなくなった。 切れたリードを巻き取り、クー♠のボールを拾い上げ、後を追う。 クー♠は後についてくる。 100m以上先、黒い点のようなアン♡を見つけた。  アン♡、かえるぞ!と声をかける。 駆け去るか、駆け寄ってくるか、反応を確かめる、、 走り足りなければ、走り去る、、 独りになって心細ければ走り寄ってくる、、。  しばらくして、動く点が大きくなって50m程先で止まった。僕の姿を確認しているのか、こちらを見ている、、 アン♡、帰るぞ!もう一度声をかけると、また上流へ駆け去った。 僕が付いてくると判断して安心したのかもしれない。 アン♡が駆け寄って来なければ確保できない、、そこで一計を案じた、、ああ見えても実は甘えん坊で寂しがりやです、、走りながらも自分が独りだと気づいたアン♡は僕を探すに違いない、、僕が側に居ないと実感させるため、川原から土手上の遊歩道にあがる。遊歩道から見下ろすように、アン♡が駆けて来るのを待った。しばらくして、全速力で駆けてくる。通り過ぎる前に同じように声をかけた。アン♡は速度を落とし、土手上をみあげた。
120916019
その後、バシャバシャと流れを渡り、石垣を駆け上がり、斜面から鉄柵越しに顔を突き出して、心細そうにうめき声を発した。
120916020

120916021

 

                   柵から手を出し、下からそっと首輪に指をかけ、確保、、 歩行用のリードにつなぎ、持ち上げて柵を越える。120916030
< ご心配かけました>なんて、少しも思ってはいないのだろうな、たぶん。
120916029
さぁ、帰ったら、その草の種を取って、シャワーできれいにしよう、、。

2012年9月15日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #585、、、トイレ散歩と    秋の気配、、

アン♡は、僕が目覚めたと、どう察知するのだろう? 起き上がった訳ではない、目を開けて、顔を左右に向けて、様子を見ただけなのに、、< 目が覚めたんだったら、外に連れてって、、ガマン限界、、> とこんな調子で、玄関に向かって低く唸る。僕が無視すると、一二歩近づいて、低く、しかし鋭く一吠えする。 するとクー♠までやってきて、< 起きてるんでしょ、、連れてってよぉ>と覗き込んでくる。 よし!行くかぁ〜。 と起き上がる、、ふたりはさっさと玄関へ、、仕度が済むのを待っている。 5時前、東の空もまだ暗い。 月は無く、明けの明星が輝いている。そのまま暗い空を見上げた、、 あぁ、、真上に、オリオン座だぁ、、斜めに並んだ三ツ星と、それを取り囲んだ大きな四角形が確認出来る。 へぇ、秋の初めには、早朝、こんなところにいるんだぁ、、そんなことを思いながら、石段を下りて川原へ。  日の出まで30分以上ある。
あれ? 今朝はなぜ、こんなに早く起きたんだっけ、、。
今日は、昼から夕方まで外出する。午前中はバタバタと慌ただしくなりそうだ。
そうそう、、
先日の朝食で、
目玉焼きを作ろうとしたとき、
タマゴを割ってびっくり。
03
大きな黄身がダブル、、二人分になった。

8時前、アン♡クー♠を連れて二度目のトイレ散歩、、 川原へ下りようと石段の上に来た時、 可愛いパピョンを連れたご婦人がやってくる。 あっ、アン♡を警戒して抱き上げ、すれ違う時に恐い目で睨んで行った女性だぁ、、。 石段を下りるのを止め、遊歩道を行く事に、、。 XXXさんの畑から遊歩道へ枝を張り出している栗の木がある。 たくさんのイガがついている。
120915004
今年も、そのうち、立て札が出されるだろう。「栗を取らないで」って。
人様の畑の作物を無断で取る事、もちろん悪い事です。 でも、頭のすぐ上、遊歩道に張り出した枝に沢山なっていて、ポトリポトリ落ちていたら、拾いたくなるのもうなづける?! でも、やっぱり、いけないことですよ。。
桜並木にも、秋がしのびよっている。対岸はソメイヨシノの並木、、半分以上の葉が枯れ落ちている。
120915025
同じ桜でもこちらは、まだ、青々繁っている、、。
120915030
我が家から下流へ500m程の両側、遊歩道には品種は定かではないけれど、何種類もの桜が植えられていて、花の色、形、大きさ、咲く時期もいろいろ。 この辺りでは、ソメイヨシノが最初に咲いて、散り、そして枯れ、落葉するようだ。

2012年9月14日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1242、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #863、、   

寒気がしてぼんやりと目が覚めた。 毛布をかけないまま眠り込んでしまったようだ。 4時少し前、外はまだ暗い、、日の出が遅くなった。 隣に寝そべっていたアン♡も、足元で丸くなっていたクー♠も、のそのそと起きてきて、僕を覗き込む、、ちょっと早いけど、行くかぁ〜、、早朝トイレ散歩に連れて出る。おぉ、ひんやりと空気が冷えている。 東の空、といっても住宅にはさまれた狭い空間に、細く橙色の月がやっと昇ってきた。その上空には、明けの明星が輝いている。  あぁ、空気が澄んでいる、、そう感じさせてくれる夜明け前です。

ひさしぶり、、朝7時を過ぎたばかりで、ウォーキングスタート、、。 昨日行った自然公園の北側では、今年二度目の草刈りが済んでいた。 おそらく南側でも、、と目論んで、今朝はそれより奥の幼木園空き区画へ行ってみる。
120914007
斜めに低く射し込む朝陽と、刈られた下草が枯れているからもあって、
120914011
自然公園の中は、秋色に衣替えがはじまったように見える、、。
120914026
さぁ、今朝の遊び場所は、ここです、、。
120914089
最近、アン♡の行動が変わってきました。 以前ならば、< ねぇ、ねぇ、早く遊ぼう、、>としきりに催促するところですが、遊び場所が決まると、先ずはあちこち匂いを嗅ぎ回り探検、、そして、興味ある対象をみつけると追い回します。 ここでは、とくに、たくさん、というより、ゾロゾロ這い回っているコウロギが気になるようです。
120914046
一方、クー♠はというと、大のお気に入り、ボールを独り占めにして
120914040
      ハシャギ回ります。
120914066もちろん、ふたりのバトルは激しさ、楽しさ、イッパイ、、
120914053 120914091

遊び疲れて休憩中。たまに見せるクー♠の前足、これもちょっとした変化。
120914092
クー♠のアン♡に対するライバル心の現れではないかと、、。
さて、この後、例によって、水風呂でクールダウンなのですが、 すべてにレンズの汚れ、、 今回は載せられません。 僕が注意を怠ったせいです。

2012年9月13日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1241、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #862、、   秋を告げる音、、

戯れ合い、走り回っていたアン♡とクー♠が、木陰に駆け込んで小休止、、並んだふたりの笑顔を撮ろうとカメラを構え、フッと息を止めシャッターを切ろうとした、その時、僕等の他には誰もいない林で、その音がする。 「ポトッ」「ポトッ」「ポト、ポトッ」 撮影を中断して、耳をこらす、、また聞こえた。 木陰の下を見渡し幹の周り、、あった。これだ!   足元でこれだけ見つけた。 これからは、林のあちこちで、ドングリ達が落ちてくるこの音を聞く事が出来ます。 ただし、足音で消してしまわないように、止まって耳をすます事です。
120913031 120913033

さぁ、今朝は、ここで遊ぶよ。。
120913019
自然公園に入って、すぐに気が付いた。 樹々の間、下草がきれいに刈られている。 もしやと思って来てみたら、、案の定、幼木園の空き区画も、草刈りが済んでいます。
120913014
駆け回るには、、最適です、、。
120913006

120913005 120913010

120913042
< 父さんにもわかる?! 楽しくて、ワクワクする爽快感、、!!>
120913047
< うん、ギラギラした陽射しは無いし。ドキドキ、ワクワクです。>
120913024

120913026 120913044

120913045
広い原っぱを走り回るのとは、違った楽しさだね、、。
120913027
     さて、クールダウンして帰るよ、、。
120913073

2012年9月12日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1240、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #861、、   

ここは、我が家の南側、西から東へ流れる小川。 両側の土手上は桜並木の遊歩道。 今年二度目の草刈りが済んで、川原はさっぱり、歩きやすくなりました。このところ、雨が降らないので、水量が減り、流れの幅は1mと少し、、小学生の元気な男の子達は、ここを飛び越えて遊んでいます。
左にある石段をおり、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて行くのもここです。 そして、僕のウォーキングもここからスタートです。
120912001この石垣、離れた所から写真にすると、さも年月を経た立派な作りに見えるのですが、じつは、コンクリートで固めた正方形のブロックが組み合わされています。この河川整備が終ったのは、12~3年前。 それまでは、急な宅地化のせいで生活排水が垂れ流しにされ、しかも、大雨が降ると年に2度は氾濫する幅3m程のドブ川でした。 下水道が整備されてからは、ハケ(崖)からの湧き水と雨水だけが流れるようになり、昔の清流に戻っています。
九月も十日が過ぎ、さすがに朝夕には秋の気配、、日中の蒸し暑さを忘れさせてくれます。ウォーキングのコースでは、ススキの穂が伸び、、
120912070
コスモスがちらほらと花を咲かせ始めています。
120912062
そうです、ここは、あのおじさんが、丁寧に下草の手入れをして、コスモスの芽を保護してきた場所、調節池原っぱの遊歩道沿いです。
120912067
今年は例年になく立派な花畑になるだろうと、楽しみにしています。
さぁ、、今朝は秋めいてきた朝陽の中、で、遊ぶぞ、、。
120912032
場所は、はい、、調節池の原っぱ、のど真ん中、、
120912030

120912039

120912038 120912034

120912033

120912028
無心に追いかけ、走るのって、、気分がいいね。 
120912045
さぁ、クールダウンだよ。 やっぱり、立ったり座ったり、、
120912060水の冷たさ、お腹にこたえるようになってきたのかな、、?

僕のこのウォーキング、、歩数を計った事は無いのですが、、アン♡クー♠の遊び時間を小一時間として、おおよそ2時間から3時間、、ふたつの大きな公園と小川沿いをメインルートの基本に、その時々、季節天候によっていろいろ、、コースを変え、遊び場を選び、観て回るポイントを変えてみたり、飽き無いように長続きするように工夫をしています。

2012年9月11日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #584、、、

今朝も8時半には外出しなければならず、
アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
7時半を回ったばかりの土手下、、 
120911011
遊歩道の桜並木の陰が、川辺を被っている。
120911007
走り回る時間は無いと、悟ってるのだろう。 ふたりとも浮かない顔だ。 そういう日もあるさ。 二日続くとストレスかな? まぁ、ガマンして。 明日はウォーキングに行く予定だよ、、。

2012年9月10日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #583、、、

今日は、バタバタと忙しく、午前中から外出しなければなりません。 ウォーキングはお休み、 アン♡、クー♠をトイレ散歩に連れてでます。 
今朝は小川沿いをを上流へ、、
1120910009
管理境界の少し先、隣町の児童公園まで足を延ばしました。 あぁ、ボールを持ってくればよかったね。だれも居ないから、少し走れたかも、、。
1120910027
帰りは、土手下には下りずに、遊歩道を、、途中ベンチでひと休み。 小型犬の鋭い鳴き声に、アン♡が<何があったのかしら?>と反応、 クー♠はまるで無関心、性格がまるで違います。
1120910033

おまけ、暴露しちゃいます。アン♡のちょっと恥ずかしい、でも可愛い寝姿。
        おい、レディのはずなんだけどなぁ、、
1120910002 ブリタニーは、こんな寝方をよくするようです。他の犬種はどうなのでしょう?

2012年9月 9日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1239、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #860、、   

わぁ〜〜、すっかり秋の空です、、。
120909013
調節池の周りで、花を咲かせているコスモスを一株見つけた、、。
120909060
さぁ、、遊ぶぞ、、ここは第二調節池、、
120909030
ただただ平らで、だだっ広い場所です。
120909023
今日は日曜日だというのに、少年野球もサッカーも、練習は無いようです。
120909019
おかげで、東側を思う存分走り回れます、、。
120909043

120909055

120909046

120909036

120909056
東の端にある唯一の木陰で休憩です。なぜかここだけ草ぼうぼう、、。
120909048
今朝の水風呂では、アン♡の様子がいつもと違います。
120909066
後ろ足を踏ん張って、腰を高くして、身体を沈めようとしません。 ここでのクールダウンもそろそろ終わりに近づいているようです。

秋の夜長の独り言、、

まだ見ぬ君へ、、、

そんな風に、嬉しそうな言葉で喜んでくれると、
僕も良い気分になります。

僕ね、さっき目を覚ましたところ、、
夕食の後、畳に大の字になってころがったら、
そのまま寝入ってしまって、、

甘い歌声が夢の中に心地良く響いて、
目を覚ましました。
ノラ.ジョウンズの歌声です。
テレビの songs っていう番組、予約していたのです。

吹き抜けてゆく涼しさが、日中の蒸し暑さをぬぐい去って、、
この心地良い風、、川辺から虫の音を、運んできます。

アン♡とクー♠が、外へ連れていけとせがむので、
のんびり、深夜の散歩です。
東の空、住宅の屋根から、やっと顔を出したのは、下弦の月です。
この月、朝には、西の空にやっと傾いて、白く残っているはず、、

小川辺リをブラブラ、、。

戻ってきて、つけっぱなしだったPCを落とす、、
あっ、まだ見ぬ君からメールです。
嬉しくて、ニヤニヤして、返事をかいています。

もう日付が変わっていますが、
5時まで、もう一度、寝る事にします。
おやすみなさい、、、

2012年9月 8日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1238、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #859、、   

枝先につるされた<忘れ物>で〜す。 誰のか?って、 僕のですぅ。
120908010 120908011
四隅をとめて使う、水飲みトレイです。昨日、第一調節池で遊んだ後、リュックに入っていないのに気づきました。その前日、北門の手前で帰り仕度をした時、水を飲ませてそのまま置き忘れたのだ、と思い当たりました。 そこで、今朝は、まず探しに来たのです。 水を飲ませた辺りを見回した後、ふと顔を上げると、近くの樹の枝先にぶらさがっていました。 たぶん、同じように犬の散歩でやってきた人がみつけてくれて、 わざと目立つように、枝につるしてくれたのだと思います。 感謝です! それにしても、まる二日間、よくぞ僕を待っていてくれました。 また、感謝!
さぁ、今朝の遊び場は、そこから150m程奥の芝生です。
120908022
ふたつの広い芝生の合流地点です。
120908017
半径50m程、走り回ってイイよ。
120908019

120908026

120908038

120908046
<こらぁ、先輩、横取りはずるいよ、、手加減も無しでさぁ、、>
120908034
<まて!ってば、先輩ったら、、もう、、>
120908047
<絶対、負けないから、、>不屈の闘志を燃やすクー♠でした、、。
120908048
     奥の芝生をゆっくり上がってくるワンちゃんが、、
     おお、仲良し遊び仲間、プードルのダフちゃんです。
120908024アン♡と同じ4才。1才前の、あの頃のハイテンションぶりは、二人ともすっかり影をひそめ、レディらしくなりました、、?
遊び疲れて、のんびり休憩、、
120908029
さぁ、、忘れ物、ないよね、、。 クールダウンに、、行くよ、、。
120908081      流れの中で、慎重に撮影です、、。

2012年9月 7日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1237、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #858、、   

さぁ、、今朝は、ここ、第一調節池で、遊びます。
120907022
ハケ(崖)のすぐ南側にあって、
120907045
東西におよそ300m、南北に広い所で50m程、狭いと10mもない、
120907044
ひょうたんを細長く引き延ばしたような窪地です。
120907039
二度目の草刈りは、まだこれからのよう、、。
120907040 120907027
木陰は北側の土手上、遊歩道沿いに植えられているソメイヨシノです。 四月には見事な咲きっぷりで、楽しませてくれます。もし興味お有りでしたら、「第一調節池のソメイヨシノ」をご覧ください。4/10付の日記です。 
120907033

花の時期が終わりに近づいている『ナンバンギセル』今朝も撮っておきました。
120907001 120907006

さて、今朝は、クールダウンの写真がありません。 水風呂にはしっかり入りました、、が、、撮影できなかったのです。 最近はみかけませんが、かつて交通安全の標語に『注意一秒、ケガ一生。』というのがありました。 そんなアクシデントが起きました。 早く入りたくて引っ張るアン♡を制しながらも水風呂に入れ、遅れて入るクー♠の様子を見ようと、半分身体をひねった時、ヌルヌルとした石に片足をを取られて前のめり、顔から流れに突っ込みそうに、、慌てて、片腕をついて身をかばいました。 以前にも似たような事がありました。その時は尻もちをつくように、わざと身をよじって水に落ち、代わりにカメラを持った手を高く突き上げて濡れるのを防ぎました。 ただ、今回は、そこまでの余裕がありませんでした。カメラを持ったまま、腕をついていたのです。すぐに身を起こしたのですが、1~2秒、カメラは流れを浴びました。すぐにタオルで水を拭き取り、、 スイッチon.offを繰り返しましたが、反応がありません。 こうして、家に帰り着くまでの写真が撮れなくなったのです。  ここからは、禁じ手、、リコーカメラサービスセンターのS氏が知ったら眉をひそめるかもしれません。 濡れたらすぐに乾かせ、、そう考えたのです。 幸い快晴に近い天気です。 ボディーとレンズユニットに分け、バッテリー、SDカード(今朝の撮影分は直接取り出す事が出来ました。よかったぁ、、)を抜きとり、日向に置いて乾かした。 後半は風通しの良い日陰で、、。 果たして、結果は、、バッテリーを入れて、スイッチON、 おぉ~!  いつも通りに作動、してくれました。 とりあえず、は、安堵、、。 次の写真がそれです。
120907a09<父さん、セミ、捕まえた〜〜?> セミが賑やかに鳴く桜の木の前で、、。
リコーカメラサービスセンターのS氏の言葉、、『水に濡れ、基盤で腐食か始まると、作動していても、不具合は徐々に進行して、日が経つ程重症になって、ついには作動しなくなります。早めの修理が肝要です。』 このGXRはすでに、二度の水濡れ事故に遇っています。その都度、S氏にお骨折りいただいたのですが、これから先は、新しく買い換えるか、あるいは、同様の費用をかけて完全修理をするか、、二者択一を決めなければいけなくなりそうです。

2012年9月 6日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1236、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #857、、   

     わぁ、『ナンバンギセル(南蛮煙管)』です。
120906013 ススキの群生の根元、ススキの根に寄生して栄養分を吸収し成育する花です。八月には花を咲かせていたはずですが、強い陽射しに気をとられて、この遊歩道を通る事も無く、すっかり忘れていました。
さて、今朝は、公園の南地区へやってきました。 一番広い芝生から、ちょっと引っ込んだ、走り回るのに手頃な広さの芝生です(ショートホール跡といった所)。 先ずは木陰で小休止、、。
120906068
そして、クー♠はボールで一人遊び。アン♡はクンクン、辺りを臭いの確認。
120906039
ところが、この後、アン♡がおかしな行動を、、<先輩ったら、、>
120906052
身体に臭い付けをしようとして、同じ行動をする事がありますが、今回はクー♠から取り上げたボールの上にころがって、背中でボールをゴロゴロ、、 これ何の意味なのでしょう。僕には理解不能。ただ本人はいたってご満悦。 その後は、気が済んだのか、僕を挑発し、、
120906084
クー♠を巻き込んで、大騒ぎ、、。
120906088
ふたりのお気に入りのボール遊びです、、。
120906085
逃げて、追って、、駆け回ります、、。
120906056
なんだぁ〜、その笑顔、、120%の満足っていう顔だね、、。
120906110
さぁ、ゆっくり休んでおきな、、 次の目的地、水風呂までは、ここから10分以上かかるからね。 もちろん、公園を出るまでは、芝生を走って抜けてもらうよ。 その分、ゆっくりクールダウンさせてあげる、、。
120906119
アン♡は、ここに入る前から、子連れの鴨が気になって仕方ない様子。 10mと離れていない水面を悠然と泳いでいるのだから、無理も無いのですが、、 二羽のヒナと母鴨の家族です。ヒナは大きく育っています。 クールダウン最中のアン♡からは殺気を感じないのかもしれません。 

2012年9月 5日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1235、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #856、、   

今朝は、良い天気、、ただし、大気は不安定らしい、、。 これから仕度して、ウォーキング、、 7時過ぎにスタートです、、。
走れ〜〜!走れ〜〜!!
120905065
はしれ、、、、!
120905076
そして、遊ぼ〜〜う!アン♡、、
120905069
クー♠も、、、
120905066
< ボクの勝ちで〜〜す!!>
120905073
今朝も、調節池の原っぱで遊びます。
120905028
東西に広い原っぱの北側です、、。
120905071
こっち側は、木陰がないので、、
120905059
休憩は東側へ駆け抜けてから、、ここは大きなコブシの木陰、、
120905077
さぁ、もうひと遊び、、、
120905052
そのあと、のんびりクールダウン、、です。
120905090
帰宅は、9時15分、いつもより少し早いだけでも、穏やかな陽射しでした。

2012年9月 4日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1234、  ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #855、、   

四日ぶりです。 ただ、空は怪しい雲行き、 それでも、今朝は強行、、家の前で、二度目の草刈りが始まった土手下におりてスタートです。
<先輩、、ひさしぶりぃ、、ちょっとワクワクですね、、>
120904001
雲の多い空模様。原っぱの真ん中で遊べるかなぁ、とやってきました。
120904011
なんだかすっかり良い天気、、
120904037
第三調節池予定地の原っぱ(このままの形で残そうと運動中)の真ん中で、
120904024 120904016
ヤッホー、、気分爽快、、。
120904005 120904035

陽射しは、どことなく秋めいて、やわらか、、。
120904022
ただし、休むのは、木陰ですね、、。
120904041
さぁ、ここから水風呂までは200m位、もう一走りです、よ。
120904070
     帰りはノンストップで速歩です、、。
120904082     そして、最後の難所、、直線300m程の日向です。
120904086 たまっていたストレス、、発散出来たかな、、?! 帰宅は10時でした。

2012年9月 3日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #582、、、

今朝も曇り空、、しかも、怪しい雲行き、、今日も全国的に大気が不安定らしい。 今日は午前中にアン♡クー♠を動物病院へ、、そして、午後外出する。 ウォーキングは今朝も中止、 三日連続になる。 そろそろ身体がウズウズ、怠けムシが影を潜めた。明日はちゃんとウォーキングしよう。 ただ、僕の外出中に、アン♡が脱走しないか気になる。 昨日のプチ脱走で、少しはストレス発散しているといいのだが、、。 まっ、とりあえずは、朝のトイレ散歩です。
120903003     雨上がりの遊歩道、しっとりとしていて、気持ちがいい、、。
120903022今朝は、この他、別のベンチと石垣の上で30枚程写真を撮った。 ところが、うっかり絞りを確認しないまま撮ってしまったため、ほとんどがピンアウト、、ボケてしまった。なんとか、使用に耐えられそうな写真を選んでみたら、この2枚だけだった。  残念。

9時、動物病院へ。 いつも行くスーパーの少し先、歩いて5分程。 帰り道は大回りして、撮りそこねた写真を撮りながら、のんびり帰ってきました。
     角材を並べただけですが、座り心地が良いベンチです。
120903a03     ここの石垣は高さ1m程、クー♠でも簡単に上れます。
120903a13    うん、見た。駆け上がるところ、クー♠もカッコ良かったよ。。

2012年9月 2日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #581、、、ちょっとそこまで、、

それは、耳の奥でゴーと響いた。 なんだ、この音、、眠の中で意識が呼び覚まされ、響きの元を探した。 一歩ずつ近づくにつれて、眠りがうすれた。 雨音だ。それも凄まじい豪雨の音だ。 寝ぼけたまま、夜の間開けていた引き戸を閉めた。 ちょうど時報が四時を告げた。ボーン、ボーンという音に引き起こされるようにして、すっかり目が覚めた。 それでももう一度布団に横になる。 アン♡が寄ってきて、鼻先を顔に近づけてくる。<起きたんでしょ、、外へ連れて行って、、> 外は凄い雨だよ。止んだら行こう。 そんな会話をして目を閉じた。 引き戸辺りでゴソゴソ音がする、、アン♡が鼻先を器用に使ってこじ開けているのだろう。しばらくして、足元が重たくなった。 アン♡が寝そべったようだ。 外の豪雨に納得したのだろう、、。
朝食の仕度をしている間、雨はすっかり止んで、雲の切れ間からは澄んだ青空がのぞいていた。 ところが朝食後の片付けをしていると、再び豪雨。 それでも一時間程で止んだ。 今日も、こんな一日になるのかもしれない。

8時前、弟の声が僕を呼んだ。 PCの前から立って、声のもとへ。 弟は玄関にいた。 リハビリに出かけるところだった。「アン♡、が、、出、た、」 えっ? 犬止めの柵が開いたままだ。 母が散歩に出る時、足元をすり抜けたという。 なんで、お前も居たんだろ、注意してくれなかったのかよ。と言った後、狼狽える弟を見て悔やんだ。 そうした俊敏な対応は今の彼に出来るはずもない。 僕を呼ぶのが精一杯だった。 リードと首輪、カメラ、ビスケット、を持って外へ。 遊歩道の手すりに寄り掛って母が居た。 また、やってくれたなぁ。と怒鳴りつけた。 何怒ってるの?と怪訝そうな顔の母。 犬止めの柵を開けたまま出た事等覚えていない。 犬が走って行った、と下流を指差した。 土手下に下りる前に、桜並木でセミを採る、、 運良くすぐに二匹のアブラゼミを捕まえた。 流れを見下ろしながら遊歩道を行く。 500m程下流、行き止まりまでの間にアン♡は居なかった。 土手下に下りて、今度は水辺を上流へ、、雨が降ってきた。 家の前を通り過ぎ、200m程上流へ、流れを渡って対岸へ。100m程先、流れの中からアン♡が飛び出して駆けてくる。 わぁ、まだ元気イッパイの走りだ、、 いつもなら、僕を避けるようにして走り過ぎてしまう。 ただし、今回、僕にはポケットに隠し球が、さっきからジィジィ-と騒いでいる。 アン♡が好物のセミです。一匹を取り出して、ジィジィ-と鳴くセミをアン♡に見せた。 一度は通り過ぎようとして、セミに気づくと、少しペースダウン、、指先につまんだセミにロックオン、、しめた!、、Uターンしてゆっくりと戻ってきた。 オスワリ!と声をかける。 足元に座った。 セミを鼻先に近づけながら、マテ!と指示。左手をそっと下からアン♡の首へ、クサリに指をかけ、ヨシ!と言って与えた。 首輪、リードを付け、遊びながら帰る。 アン♡はずっと僕のポケットが気になるらしい。 玄関を入って、リードを外したところで、残りの一匹を与えた。 そして、風呂場を指差して指示、、素直に入って行くアン♡、 シャワーで汚れを洗い流します。
     120902001_2
     リードを付けた直後、遊んで帰るときのアン♡です。
120902002     <この楽しさ、、父さんには、わからないでしょうね、、>
120902003   とでも言いたいんだろうな。 この脱走も、アン♡本人にしてみれば、ちょっとソコまで小川の様子みてくるから、、そんな気分なのかもしれない。

2012年9月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #580、、、突然の豪雨、と雷雨、

目が覚めた。 まだ、外は暗い。 4時だ。 横で寝ていたアン♡が、ヌゥ~ッと鼻先を近づけてきた。 僕の気配を確かめている。 目覚めたと知ると起き上がり、玄関に向かって、ウ~ッ、と低くうなった。 クー♠も起きて僕の顔を覗き込む。 ふたりでトイレ散歩の催促だ、、。 分った、よ、、。 早朝もいいか、と仕度に掛かる。 顔をザブザブッと冷水で洗うと、スッキリと目覚めた。着替え、アン♡にリードを付け玄関を出る。 まだ日の出前だ。 いつものように土手下、草の川辺をのんびりと行く。 と、東の空の南北にそれぞれ違った雲が湧き立っている。
120901006

120901004

                  上の写真、東の空の北側。黒い雲の右上に光るのは金星。この夏、強い陽射しを避けて、日の出前の早朝散歩を、と考えていたのだが、、今日は、もう九月一日、なんと怠惰な事か。 空気はひんやりとして気持ちがいい、、。しかし、ふたつのこの雲は気味が悪い、、。
120901010 アン♡とクー♠の用を足して、家に戻り朝食の仕度を始めた。  食事を済ませ、洗い物をしていると、ボタッ、ボタッ、と鈍い音がする。 はて?と窓の外を見る。 雨だ、、何日ぶりかの雨、それも大粒の雨が降り出した。 と、ドド〜ッと、まさにバケツをひっくり返したような降りだ。 冷たい風が吹き抜けてゆく。 30分程して、普通の降りに変わった。 やっぱり、アノ雲だったんだ。 ウォーキング中止、、 畳の上に大の字にころがって、うとうと、、 あぁ、あ、怠けムシに丁度いい言い訳が出来ちゃった、、。
口元がモゾモゾとくすぐったくて、目が覚めた。 アン♡の鼻先だ。 寝息を確かめに来た。 <あっ、起きたわね、、>とでも言っているのか、悪戯っぽい目で僕を見ている。 クー♠もやってきて、顔を覗き込む。  ハイハイ、、外へ連れていけ、って言いたいんだろ、、わかってる。 僕が身体を起こすと、 ふたりは揃って玄関へ、、。 はい、午前のトイレ散歩。   わぁ、まだ雲行きは不気味です。
120901061
    アン♡、、その目は、、セミを採って欲しい、、だろう、、。
120901071いいよ、採ってあげよう、、 で、 収穫は、三匹、でした、、。

案の定、11時過ぎ、今度は激しい雷雨。 そして、15時にも土砂降りの雨。
小川の流れは、茶色に濁り、、水嵩も増えた、、。
120901a5
120901a6

  

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »