フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #609、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1256、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #877、、   »

2012年10月25日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #610、、、

今日は、一日こんな空模様、、晴れてくるのは夕方かららしい。 僕は9時に外出する。従ってウォーキング、休み、トイレ散歩です、、。
121025025
<先輩、ヘソ曲げないで!明日は連れてってくれるって、許してあげましょ>
121025011
ありがとう。クー♠。恩に着るよ。  

9時を大分過ぎて家を出た。JRで四つ目の駅までいく。 ギリギリというより丁度良い時間かもしれない。 駅の改札を通り、ホームにあがる。 次の電車は、特別快速が通過したあと、、まだ5分間がある。 ドアの印の前で待つ。 電車を待つ5分はとても長く感じる。 左右隣りのドアの印の前にも人の列が出来た。 と、列とは離れて立つ男性がいた。 長身でサングラスをかけ、手に白く長いステッキを持っている。視覚障害者のようだ。近づいて、トントン肩を指先で叩いて声をかけた、、次の電車に乗りますか? 「はい、乗ります」静かな声が返って来た。  それなら、こっちへ。 その人の腕に手を添えて、自分が待っていた場所へゆっくり誘導した。 特快が風を切って通過して行った。 しばらくして電車が入って来た。 だいぶ人が降りるようだ、、ドアの端に移動して、降り終わるのを待つ、、 あと三人下ります、、 さぁ、どうぞ、、声をかけ、最初にその人を乗せた。どこまで行くのだろう、、奥まで入ってつり革につかまっている。 僕は10分程で降りる。ドアの横に立ち、流れて行く外の景色を眺めていた。 そして、ふと思った、、 何も意識せず声をかけていた自分、、いつからこんなになった?!  弟に付き添って車イスを押していると、理不尽を思い知らされる事がある。 そんな事の反動かなぁ、、どちらにしろ、弟の影響だ。 健常者の自己満足、余計なお世話っていうことが多いらしいけど、まっ、いいかぁ〜。 吉祥寺に着いて、降りる。 わっ、駅ビルの工事中? これまでは、改札を出て、そのまま真直ぐ行って階段を下りるだけなのに、、これは、まるで迷路だ。 あちこちウロウロしてやっと外へ、かなり大回りをして、定刻に少し遅れて待ち合わせ場所へ、、あれ?だれもいない!10分待ってみる。 誰も来ない! えぇ?日にちを間違えたかな、、、?!
家の南側を流れる小川、、よく見かける風景、、。
121025001
のんびりと集う鴨の群れ、、それを眺める、小さな子供とお母さん、
そして、流れの中で網をザブザブ、何かを採る人、 そして、
このあと、近所の園児達が歓声をあげながらやってくる。

« ぼくの写真日記 #609、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1256、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #877、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #609、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1256、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #877、、   »