フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1273、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #894、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #627、、、今日から師走、、 »

2012年11月30日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1274、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #895、、 紅葉の見頃、、

家の南側は、小川沿いの遊歩道に面していて、流れは西から東へ、
121130002
水涸れの時期になると、狭いところでは、幅はせいぜい1mといったところ、鴨がヨチヨチ歩く程浅くなる。 以前小川との間にもう一軒、住宅があったのだが、都市計画に従って立ち退き、その跡地は水路と遊歩道になった。 この流れ、地元でハケと呼ばれる崖のふもとから湧き出る水が集まって出来たもので、昔はこの辺り一帯に広がっていた田畑に水を供給していた重要な水源として、時には水争いの元になったと文献にあるそうだ。 戦後、東京のベットタウンとして開発が進み、宅地化に拍車がかかると、この小川には生活排水が垂れ流され、40年程前には悪臭のする幅3m程のドブ川に変わっていた。 ある年、台風の影響で起きた災害を機に、都の都市計画に基づく河川再開発が早められることになり、流域の住民が移住して行った。 そして、15年前ドブ川は今の姿に生まれ変わった。 かつてのように、ハケの湧き水と雨水だけの流れに戻り、豊かな自然を取り戻している。 僕のウォーキングはこの小川沿がメインルートだ。 東へ4km程下り、二つの大きな都立公園を回ってくる。最長で12~3km、2~3時間のコースになる。
この二つの公園、今年も紅葉の見頃を迎えた。
121130088
上下二枚、自然公園の林の北側小川沿い。 遊歩道を被うモミジのトンネル。
121130091
そして、公園、北地区のイチョウ。   一昨日は南地区の林でした。
121130079
公園には、北と南、それぞれの地区に、二ヶ所ずつお気に入りのイチョウのスポットがあるのですが、それぞれ見頃が微妙に違うのです。
121130060
この絨毯は、もう少し落葉が積もった方が、、いいかも、、。
121130067
そして、今朝の遊び場は、このイチョウの向こう側、、
121130035
広い芝生の北の隅です、、。
121130028

121130032











121130036

121130051

121130055
広くて思う存分走り回れる方が、、やっぱり、楽しさが違うのかな、、?!!

« ぼくのウォーキング日記 #1273、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #894、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #627、、、今日から師走、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1273、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #894、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #627、、、今日から師走、、 »