フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #618、、、昨日のジャズ.サックス発表会と二次会、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1264、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #885、、  »

2012年11月12日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #619、、、 弟の転院、、

朝、薄明かりの中で、トイレ散歩、、
121112011
今日、弟の転院に付き添う、、9時前に家を出る予定、、。

9時半、多摩総合医療センター着、入館証を受け、先ずは弟の病室がある5階のスタッフステーションで退院手続きの書類を受け取って1階へ戻り会計を済ませる。車イスを借りて5階の病室へ。 大きなガラス張りの窓、、遠く新宿の高層ビル群がシルエットのように浮かび、その左に、少し間を置いて東京スカイツリーが鋭くそびえている。眺めの良い明るい病室。弟は車イスに座って外を眺めていた。 迎えに来たぞ、と声をかけた。 外を眺めたまま、弟が手を上げた、、左手だった。 さて、荷物の整理にかかる、、着替えのパジャマ、タオル、、オムツパンツ、等々、大きな紙袋二つ。 看護師さんが「服用中の薬、担当医師から転院先医師への連絡書二通、弟の医療データが収められたディスク等」転院先のスタッフに渡すようにと預けて行った。 病室用から移動用の車イスに移らせる。手を貸さなくても、ゆっくりだが、一人で出来た。 スタッフステーションの前を通る、、笑顔で手を振るスタッフに見送られて、ガラスドアを出る、、静かなエレベーターホール、、しばらくして下りのランプが点滅した。 1階で、トイレに寄りたいと言う。 車イス用のトイレに入る。 手すりにつかまり、車イスから立って、便器に移り、一人で用を足して、車イスに戻った。 三週間でここまで戻った、、もう少しだ、とちょっと感激、、。 10時半、予定通り、病院の前からタクシーに乗る。 ここにも介助スタッフがいて、手を貸してくれる。 転院先へは20分程で着いた。車イスを借りて中へ、入院手続きを済ませる。 手首に新しいプレートを着け、5階のナースステーションへ、そこで、病室を確認する。 担当ナースが案内してくれた。 ナースステーションからすぐの部屋だ。 預かって来た書類、データ等を渡した。 ここで二三ヶ月、リハビリに励む事になる。 伝い歩きであっても一人で歩ける事、言葉をはっきり発音出来る事、食べ物の飲み込みが良くなる事、これが家に帰る条件だと伝えた。 一ヶ月かからずにクリアするかもしれないな、、少なからず、期待。 弟の娘に報告。 三人娘にも連絡。 (夜、追記)

« ぼくの写真日記 #618、、、昨日のジャズ.サックス発表会と二次会、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1264、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #885、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #618、、、昨日のジャズ.サックス発表会と二次会、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1264、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #885、、  »