フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1291、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #912、、  大晦日、、

雨が、あがりました。  雨雲が切れて、晴れますように、、
今年最後の日の出です。  アン♡、見えないよぉ、、。
121231007
               そう、日の出は、後ろです。
121231004








                                             わぁ〜、、晴れてきたぁ〜〜!  走り納めのウォーキング、、 調節池の原っぱで遊ぶ頃には、、(ここからは午後の追記です)
121231093
家をでたのは、9時半過ぎ、、
121231008
       のんびりと、小川沿いを下り、、
121231011                 調節池を過ぎて、、
121231016











                              自然公園へ、、
1211231021

1211231026
        幼木園をぐるり回って、、              121231031









                                                            トウカエデ、、新年には街路樹として移植されるようです。それまでここでひと休み。
121231041
自然公園を一回りして原っぱへ、、走り納めは、この丘を駆け下りて、、
121231059
原っぱを走り抜けます、、。
121231071

121231079

121231085














121231076_2
帰り道では、青空が広がりました、、明日の朝、初日の出が、期待出来そうです。121231096
昼食を済ませて、最後の買物、、八百屋さんへ。
121231104
いつものスーパーの向い側です。

2012年12月30日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #640、、、あぁ、とんだ勘違い、、

つぎの日曜日は朝一番に洗濯をする、、二三日前からそう決めていた。 夕べも、風呂に入っている間に母と弟の衣類を代えた。 この頃は日照時間が短く陽射しも弱い。早く陽に当てて、午後2時には取り込み、必要なら部屋干しにする。 次週前半までは晴れ、、僕の頭には、すっかり、そう刷り込まれていた。 今朝、風呂の残り湯で洗濯を始めてから朝食の仕度に掛かった。 味噌汁が煮立つまでの間に、ふと外が見たくなって、窓を開ける、 あっ、雨、、あれ?今朝は晴れる はずじゃぁ、、?  明日は雨らしいですよ、と忠告してくれたのに、 いや関東は晴れ、と打ち消していた。 せめて再確認しておけば、こんな事にはならなかったのに、、 部屋中に洗濯物がぶら下がってます。
雨足が弱まったのを見定めて、アン♡クー♠をトイレ散歩に、、
121230001僕としては、もう少し小降りの方が、、でもクー♠の必死の催促に屈して、土手下へ。 一目散に石段を駆け下りるクー♠、、いつもの場所で用を足してホッとしたのか、雨の中、走り回ってます。 一方、アン♡は、まず気になるのは鴨、、30m程離れて、上下流両方にいる群に、どっちにしようか、と品定め、、そして、下流へ、そろりと動きます。 おいおい、トイレは?と促すと、、 あっ、忘れるとこでした、、てな具合で用足しです。それも下流を見据えたまま。 それならば、鴨の群れに向かって小走りです。 <あぁ、そんな急に走ったらダメです>としぶしぶ伴走、、群れに追いつく前に飛び立ちました。 <ほらぁ、逃げちゃったでしょう、、>悔しそうに見つめるアン♡、、知らん顔の僕、、 さぁ、写真撮って帰るよ、、 今度はアン♡が知らん顔。。 

2012年12月29日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #639、、、怠け虫、、

朝、目覚めて、おどろいた。 あぁ〜、もうこんな時刻かぁ、、。 実際に何時だったかは、恥ずかしくて言えないが、 夜更かしをした訳でもなく、ただただ前後不覚に熟睡した。 明け方の冷え込みも知らず、夢も見ず、スッキリと目が覚めた。 いつもより二時間近くも遅れて朝食の仕度にかかると、母と弟が、すでにテーブルについて、寝起きのお茶を飲みながら、「お腹空いた、、」と、無言の催促をしている。 いつもは、「ご飯、出来てるよ」の声で、ゴソゴソ起き出して来る二人がウソのようだ。
外は雨上がりの湿った空気。 一晩中雨だったようだが、黒雲の切れ間から白い雲が覗き、その向こうは青空だ。
一週間分の買い出しを済ませて、午後のトイレ散歩に連れて出る、、。
121229017

121229030
121229035











           <ねぇ、少しでいいから、走ろうよ、、>
121229038

121229042      <べつに、ボクはどうでもいいけどぉ、、先輩は走るの好きなんですよね〜>
121229049











                   <ここへ駆け上る方が、ボクは好きだな、、>
121229052
はい、結局、朝も午後にも、ウォーキングはお休みです、、。

2012年12月28日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #638、、、

朝、リハビリに出掛ける前、アン♡、クー♠をいそいでトイレ散歩に連れて行く。 アン♡は僕の様子から、また今日も自分が置いていかれると察しているのだろう、用を足した後も、不満気です。
121228005家に戻るとすぐに着替え出掛ける仕度をします。そして、車イスを玄関の外へ運び出すと、、<クゥ〜ン、クゥ〜ン、><やっぱり、アタシは留守番なんだぁ、、>と、すねるように鳴きます。 塀越しに二度目の「行って来るよ」の挨拶にも、僕の手に前足をからめて、<なんで連れてってくれないの、、>と訴えます。 あぁ、これは要注意です。何か一つ壊されそうです。 悪い予感的中、、帰宅すると、、古いスニーカーの片方が喰いちぎられていました。

今、午後1時半を過ぎたところですが、、昨日よりもずっと冷え込んできているように感じます。 予報では、天気は下り坂、夕方には雨になるそうですが、雪に変わってもおかしくない冷込み様です。
障害者スポーツセンターでの弟の自主リハビリ、明日から年末年始の休館になるため、今日が今年の最後。 はりきって行って来たのですが、、前回のリハビリでは克服出来たのに、今回はなぜ思うようにならないのか、と、弟は焦っているようです。 不安ばかり大きくなった最終日です。 とはいえ、不安は来年への課題に置き換えるよう、考えを切り替えようと思っています。

2012年12月27日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1290、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #911、、  ロングヘアのワイマラナー!

午前中、弟のリハビリに付き合って、午後のウォーキングです。 明け方、、寒い、冷えるぅ〜、、と、なかなか布団から出られなかった。
121227001
それもそのはず、小川が凍りつく冷え込みだったのです。
121227004
しかも、13時を過ぎたというのに、この有様です。
121227007
ここをウォーキングするようになって、十二月としては初めての景色、、。
121227086
初めて、といえば、、このワンちゃんに出会ったのも初めて、、「ロングヘアのワイマラナー」 ブルーさん、二才半を過ぎたお嬢さんです。
121227074 121227073
アン♡よりも二回り程大きいけれど、犬種としては小柄なのだそうです。性格はとっても人懐っこくてフレンドリー、、でも、初対面の相手には、ちょっとおすまししている様子、、普段はもっとハイテンションなんだそうですよ。 ハハハ、アン♡と同じだね。それに気づいたのかな、、しきりに遊ぼう、と誘います。 でもアン♡、短いリードに代えちゃったし、残念だけど、今日はダメだよ。 実際の色合いが映し出せなくて、それも残念、、とても綺麗なシルバーグレー(と言って良いのかな?)でした。
さて、今日の遊び場は、、寒いけど風のない日は、トウカエデの林から
121227024

121227036
調節池の原っぱへ出ま〜す。
121227065

121227063












121227061
さぁ、西の端まで駆け抜けて、、
121227070
ここで、リードを付け換えて、、速歩で、帰るよ。。

2012年12月26日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #637、、、弟の事、リハビリ通院、、

典型的な冬型気圧配置のおかげで、、ここ東京郊外では真っ青な空に雲一つありません。 ただし、風は冷たい。ヒリヒリと刺すような鋭さです。 退院後初めての外来リハビリ通院、、朝8時に家を出て病院に着いたのは8時50分。 9時からの予約ですから、見込み通りの通院時間です。 帰宅したのは12時少し前、、十中八九、そうだろうな、と予想し覚悟はしていました。案の定、母は昼食を済ませていた。 これまで、午前中の母の時間割として、11過ぎから12時までは<頭の体操時間>と称して、簡単な計算問題集と童話の読みを毎日の習慣にしてきた。 昼食は、それが済んだ後に、12時から、としてきた。 今日も出掛けに、「12時前に帰るから、お昼はそれから皆揃って食べよう。」と母に言っておいたのだが、、馬耳東風、馬の耳に念仏、、「あら、そうだった?」で終わりである。 まぁ、母の昼食用に作っておいたご飯を温め食べてくれただけ、 買い置きのパンを食べてしまったり、冷蔵庫の食品が食べ散らかされてはいないのだから、良しとする事にします。 ただこんな日は、三時のオヤツを早めにして、口淋しさを封じる事にしている。 以前、まだ母の認知症を意識する前、こんな事があった、、 11時半になろうとする頃、お腹が空いたと言う母に早めの昼食を摂らせた。 そして食後、12時を過ぎて、母の口から出た言葉、、「あら、お昼過ぎたわ、、お昼ご飯、食べなくちゃ、、」 こんな事が二三度あって、11時台は<頭の体操の時間> 12時になったら<昼ご飯>と決めたのだが、僕がいない時には、全くあてにならない決め事のようです。
今日は、病院の外来リハビリで、理学療法と作業療法を受けた。 次回からは、これに加えて、飲み込み機能と言語機能の訓練をも合せて受ける事になるという。ついては、時間に余裕は有るかと聞かれた。 つまり、帰宅が一時間遅れる事になる。 母のお昼対策、考えなければ、、。 そして、もう一つ、、自主リハビリは疲れ過ぎない程度に、と注意された。 過ぎたるは、なんとやら、、ということなのだろう。 張切り過ぎないよう、弟に言おう。。
結局、午後にウォーキングする時間は無くなり、 アン♡クー♠にせかされてトイレ散歩に連れて出た。
121226014 小川べり、アン♡が僕の背丈程の石垣を駆け上がると、 クー♠も後に続いてよじ登る。ただ、あと一歩が足りない、、あきらめるかと思いきや、、少し離れた二段構えになった場所から難なく上ってきた。 さすが、賢さでは負けていないクー♠です。 ただゴメン、、得意そうな表情を撮りそこねたよ!

2012年12月25日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1289、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #910、、  

やっぱり、朝のウォーキングは気持ちが良い、、 しかも、斜めに差し込む陽射しさえ生き生きしてます。 今日は障害者スポーツセンターの臨時休館日、 で、午前中のウォーキングです。     <アンタ、今日も、アタシに挑戦するのね!>
121225021
<さぁ、いいわよ! ついてらっしゃい、、。>
121225018
                                        <まて〜!! 先輩〜〜!!>
121225011

                                                                                                                                                      こんな会話があったかどうかは別にして、、 楽しそうに走り回るアン♡とクー♠、、。
121225014
ここは公園の南地区、南北に広がる一番広い芝生の北の外れ、林との境目です。
121225042

121225046

121225037_2











すっかりストレス発散して帰路につく二人、、いや、三人でした。
121225059
あれ?いつの間に? クー♠の髪止めがなくなったぁ、、?!

2012年12月24日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1288、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #909、、  

今日も、13時少し前にスタート。 天気は晴れ、柔らかな陽射しが降り注いではいるのですが、その温もりを拭き消してしまうような、冷たい風が吹き抜けて行きます。
121224027

121224024












             

ここは公園の北地区、広い芝生の北側、小川との間に植えられた樹々を走り抜けて遊びます。
121224033
時折吹き抜けてゆく風の冷たさが気になったのは、僕だけ、、。 走り回るアン♡クー♠には、格好のクールダウン?!

2012年12月23日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1287、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #908、、  

午前中に弟のリハビリ、午後にウォーキング、、 慣れればなんとかなる、と始めたが、今日で三日目。 これを定着させたいのだが、、ちょっとキツイ時間割だ。 今朝、灰色の雲がたちこめて、風も冷たい朝だったが、スポーツセンターから戻り、13時に家を出て公園で折り返す頃から、灰色の雲が消え、白い雲の切れ間から青空が広がってきた。 陽射しが戻って来ると穏やかな午後だ。 こうなると、広々とした場所で遊びたいね、と調節池の原っぱにやってきたのですが、、そう考えたのは僕達だけではありません。 今日は日曜日、しかも、三連休のなか日。自然公園の林から原っぱへ、そこには子供会の親子連れが大勢。トウカエデの林から丘の上まで、可愛い歓声が響き渡っています。 北側へ迂回すると、迷路が出来ていたススキの群生に向けて、超望遠レンズを装着したカメラの放列です。 何を撮ろうと狙っているのですか?とその一人に尋ねると、「色々な野鳥が集まっているのです、、」との返事。すると隣の人が、「マヒワの群れがやってくるんです、、」と教えてくれました。 静かにそこを離れて、 原っぱの西半分、南にある林との境まで移動して遊び場所を確保、、さぁ、、ここで遊ぶぞ、、。121223060
めずらしく、ずっと遠くにですけど、人が沢山写り込んでいます、、。
121223030

121223046

121223045

121223062
<ねぇ、あの人達は、なにしてるの?>
121223070
この公園を管理している人だよ。大きな枯れ枝が落ちてきそうだから、注意してくださいって、柵を作っているんだ、、。  さぁ、そろそろ帰ろうか、、。
121223055
おい、二人とも、、聞いてるのか、、?!!  帰るぞ!!

2012年12月22日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #636、、、アン♡のヤキモチ?!

今日は、午前中、関東の平野部でも雪が降るかもしれないという予報。弱い霧雨の朝です。 雨降りでは、センター行きはおやすみ。 ちょうど良い中休みになるかも、、。
121222005クー♠がワンアイドジャック、、それに無精髭? そろそろ口の回り整髪してあげよう。 ただし、天気の良い日にだよ。

明け方の霧雨、8時9時と時間が経つにつれて雨粒が大きくなり、スーパーの開店時刻を過ぎる頃には、大きな水たまりができる程の本降りになっていた。 土曜日の今日は、一週間分の食材を買い出しに行きたいのだが、傘をさしてでは、二三度往復することになりそうだ、、そんなつもりで、買物の内容を振り分けた。 いつものようにモヤシも買うのだが、運搬係のアン♡は留守番、<雨じゃ、仕方ないわ、、>とあきらめの表情、、 塀際で行って来るよと挨拶をする。 ところが、昨日一昨日と、そんなアン♡に異変があった。 朝、8時、弟の車イスを押して出掛ける時、普段通りに塀際で二度目の挨拶をしようとすると、 いつも冷静なアン♡が激しく泣きじゃくる。 良い子で留守番頼むよ、と頭を撫でようとする手に前脚ですがりつくようにして訴える、、<なんでアタシを連れてってくれないの?!>と言っているようだ。  Kをリハビリに連れていくんだ、、昼までに帰るから、留守頼むよ、と諭しても、<ヤダヤダ、アタシも行きたい、、>とダダをこねる。 考えてみれば、買い出しにしろ、サックスのレッスンにしろ、出掛ける時は、いつも一人で、誰かと連れ立ってという事はなかった。二人で出掛けるという様子は、アン♡には異様に見えたのかもしれない。 もしかして、これはアン♡の嫉妬?! 最後には、行って来る!と言い放ってその場を離れるのだが、、ちょっと、後ろ髪を引かれる思いが、しました。
ちなみに、付け加えると、帰宅した時、玄関でのアン♡のハシャギ様は、これまた、出掛け以上に激しい感情表現でのお出迎えです。(午後追記)
12122215        14時過ぎ、すっかり晴れて、午後のトイレ散歩に、、。

2012年12月21日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1286、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #907、、  リハビリの基本スケジュール、、

今日も、ウォーキングは、弟のリハビリから戻って後の予定、、 まずは朝のトイレ散歩から、、 日の出前です。
121221005   <ボク、早くゴハン食べたい、、> 撮ったらすぐ帰るよ。ね!アン♡。。

13時、ウォーキングスタートです。 曇り空、風が吹いている割には、寒くありません。
121221021
それでも念のため自然公園へ、、林に囲まれた幼木園の空き区画です、、。
121221023
広くはないけれど、短距離で全力疾走には向いているかな、、?
121221030

121221050

121221046

121221063

121221043

121221042
121221039
今日は、ちょっと、アン♡をえこひいき、、。
121221051
というより、クー♠が隣の区画まで一人で勝手に探検に出かけました。 いつもなら、きつく叱って呼び戻すのですが、今回は自由にさせて、様子を見ていました。(午後追記)

弟の、今日のリハビリは、、 朝9時にセンター到着。 着替えてトレーニングルームへ、、 三種のマシンを使って30分、 その後は、水着に着替えてプール、 10時から水中歩行、、20分間でギブアップ、 今はこれが体力の限界だと言う。 10時50分発の送迎バスでセンターを出て、帰宅は11時30分。 僕と二人の時の、これが基本スケジュールになりそうだ。 弟が一人で通っていた時は、 ストレッチ、マシン、プールの間に休憩をはさんでゆったりとした時間割を組み、昼食を摂った後に、卓球などをして、他の人達との交流をしていたという、、。 弟はこのセンターに三年間通っているわけで、利用者に顔見知りも多くなり、指導員にも覚えられていて当然なのだろうが、、顔を合わせる指導員の誰もが、「体調はどうですか? これから何をします?」と話しかけて来る。 そして、ああしたい、こうしたいのだけれど、と答えると、色々なアドバイスを提示してくれる。 退院後初めての今回のプールでも、水中歩行のアドバイスを受けた。 前歩きの注意点、後ろ歩き、横歩きをより効果的にするには、等々だ。 そして、要領を掴むまで、注意点を指摘してくれる。 これならば、一人で来ていても楽しく、飽きる事も無かっただろうなと感じた。
(夜追記)

2012年12月20日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1285、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #906、、  と、弟の自主リハビリ初日、、

今日のウォーキングは、陽が西に傾き始めた13時、午後のスタート。 この時間帯は初めて、どんな陽光でどんな写真がとれるのか、ちょっと不安、、。
121220023
自然公園のトウカエデの林から調節池の原っぱへ抜けて、、
121220033
遊び慣れたルートで、、午後のウォーキング初体験、、。
121220039

121220047
121220050









121220067

121220074

121220096
種の飛散も終盤のススキ、、午後の陽を浴びてものさびしく見える、、。
121220099

(ここからは、夜に追記、、)朝8時、弟に付き添って、退院後最初の自主リハビリへ、、都立障害者スポーツセンターに出かける。 本人の強い希望で退院を決めたものの、不安だらけ、と今更言ったところで、、なのだが、、本人としては「大丈夫、出来るから」と焦る気持ちがあるのだろう。 たとえば、5cm手を伸ばせば手すりにつかまれるとする。普通なら少し体重移動して上体を動かすだけで難なく捕まえられるが、弟にはそれが出来ない。 重心がズレただけでバランスがとれずに転がってしまう。 それを防ぐために肩を貸し、腕を抱えて支えなければならない。 それでも、その5cmに手を伸ばそうとする。 出来ると思うな!と繰り返して言う。まず出来ないと自分に言い聞かせて、半歩でも足を出せ!と口を酸っぱくして言う。足を出して近づいてから手を出せ!と。うなづいて分ったと答えておきながら、その5cmに惑わされる弟です。
障害者スポーツセンターへは、JRで三つ先の駅まで行き、その駅前からは送迎バスに乗る。5分程で着く。 送迎バスに乗り合わせた人、トレーニングルームで顔を合せた人、ほとんどが弟には顔見知りのようだ。 そろって言う、、「やぁ、しばらく、、どうしてたの、、」 その度に「さ、い、は、つ」と笑顔で答える弟。 「また、テニスしよう」と声をかける人もいる。 えっ、弟がテニス? 卓球の他にテニスも、、初めて知った。 弟がここに通うようになって三年、、最近の二年は毎日のように一人で通ってきた。 きっと、こここそ、弟にとって落ち着ける場所なのだろう、、。

2012年12月19日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1284、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #905、、  

<わぁ〜い、今朝の遊び場は、カッサカサの落葉がイッパイ、、楽しかったです>
1212119136
風が冷たい!!広い芝生や原っぱを避けて、公園南地区の大きな林にやってきました。
1212119067

1212119069

1212119090

1212119092
1212119043











1212119070

1212119053

1212119056
1212119057










1212119052
曇りがち、陽射しの少ない林の中、ガサガサ枯葉を蹴散らして走り回りましたぁ〜〜!!
1212119080
最後まで残っていた大イチョウも、今はすっかり丸裸です、、。
1212119152
もの寂しい光景はこれだけではありません。 伐採されたばかりの真新しい切り株、、これからこんな光景をあちこちで見るようになります。
1212129234
後ろで、別の樹が処理されています、、。 

2012年12月18日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #635、、、筋肉痛が治らない、、

あれ? 脚が、筋肉痛?! 
歩く度にふくらはぎが、痛む! 膝の裏の腱も、両脚ともだ! 
この何十年、大げさでなく、こんな痛みは子供の頃の部活の後みたいだ!
なぜ、と思い当たるのは、ひとつ。
昨日の弟の退院、、病院から家まで、弟を乗せた車イスを押して帰った事。
病院からJRの駅へ、道路の段差や狭い歩道。 駅の案内で、障害者用の切符の買い方、車イス用のトイレを確かめたり、エレベーターの場所を確認したり、人の流れをこれ程気にしながら通行したのも久しぶり。
これから毎日の習慣になるのだからと、駅から家までも車イスを押して歩いた。
いや、一ヶ所、長い坂道を踏ん張って支えて下った。
脚の筋肉痛は、この時のせいだ。 
帰宅は11時過ぎ、母と弟の昼食の仕度をして、市役所の福祉課へ、、確認したい事があったのだが、ちょうど新しい障害者手帳が届いていた。 確認と新たな申請が同時に出来、気を良くして、障害者福祉、介護福祉、健康保険と係を三ヶ所回った。 これで二度足を踏まずに済むと思ったのだが、結局必要書類が一枚足らずに、今日一番で市役所に来るはめになった。
市役所まで行ってくると言うと、、弟に買物を頼まれた、、それなら、ユニクロのあれが良いと思うのだが、それには隣の駅まで行くことになる。 その前に駅前の大型店で用が足りるかもしれない、などと考えながら家を出る。 結局、市役所の後、駅前の大型店で買物を済ませて昼前に戻った。 ほら、ひと足早いクリスマスだよ、と言って渡すと、弟は嬉しそうに笑っていた。
さて、午後、介護用具のレンタル業者さんが新しい車イスと歩行器具を持ってきてくれる。 軽量タイプの車イスを借りた。歩行器具は弟の考えに合わず、後日改めることに。
おっと、、アン♡クー♠を忘れる所、、いいえ、忘れてなんぞ、おりません。
ちゃんと写真を、、まぁ、トイレ散歩の時ですが、、撮ってあります。
121218003
いつもの小川を、、上流へ、、
121218023
あれ?レンズに汚れ、、クー♠そこじゃなくて、、気づかれないといいけど、、。
121218032
少しだけど、走って行こう、、
121218044

121218045
121218046










<ボクも〜〜> いいよ、ここまで走っておいで。。。
121218047
この記事を書きながら、机にもたれて寝込んでしまった。こんなに遅いアップは初めて。 あぁ、筋肉痛が治らない、、。
ひとつ書けなかった事がある。それは別の時に、、。

2012年12月17日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #634、、、弟の退院日

二ヶ月前、十月二十日に脳梗塞で倒れた弟が、本人の強い希望で、今日退院する。
9時までに病院へ行く。  で、朝のトイレ散歩、、走りたいアン♡は、ちょっと不満顔、、。
121217012
退院、といっても、僕には不安が多い。 右半身のマヒの改善が思わしくないからだ。 特に右腕は手のひら、指先をふくめ、固く硬直している。 転んだ状態から自力だけでは起き上がれない。 言葉の発音が全く不完全、、など。 それでも本人は退院を強く希望し、主治医の先生がおれて、今日の退院となった。 これからは、週に一度の外来でのリハビリ(40分x二部門)、今月は26日からスタートする。および都立障害者スポーツセンターでの自主リハビリを励む事になる。 が、前回倒れた後、一年近くリハビリ入院を経て、僕の所へ来た時とは、状況が異なっている。 それは、、伝い歩きではあったが、安心して見ていられる程に安定した自力歩行が出来た。 時間はかかったが、服の脱ぎ着が一人で出来た。 利き手が使えたので、スプーンと箸の使い分けが出来た。 今回はこのどれもが不完全のままだ。 本人にはやる気も勝算もあるのだろう。 毎日リハビリに出かけたいと言う。 8時に家を出て、12時に帰宅、、JRとバスを利用して、もちろん自力歩行が出来るまでは車イス、、僕が付き添う事になる。  僕自身の生活パターンも大きく変えなければならない。 目標は一年?! 僕自身のモチベーションはどこに求めたら良いか、、 弟のために?! なんて、そんなキレイゴトではすまないだろう。リハビリをコーディネートする?! といっても、まるで知識は無い、、始めた中から見つけるしかなさそうだ。 前回付き合った時よりも、ハードになりそうだ。覚悟がいる??!!
(夜追記)

2012年12月16日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1283、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #904、、  総選挙投票日

なんといっても、今日一番のイベントは、衆院議員総選挙、都知事選挙、最高裁判事国民審査。もちろん投票しました。 ウォーキングの最後に投票所に寄って投票したのですが、こんなに並んで投票したのは初めて、投票を済ませて出て来るまで25分、、投票率大幅アップになれば、と期待したのですが、、それでも、報道では、10時現在の投票率は前回を下回っているという、最終結果はどうなるのだろう、気がかりです。
121216170
投票所内へ、ペットを連れては入れません、、。
さて、今朝は、いやに温かい風が吹き、寒さを感じません。
121216016
ススキが刈り取られた小川、、風の通り道です、、。
121216018

121216021

121216029_2 小川沿いから自然公園に入って、いつも通る幼木園でスナップを撮ります、、。
121216144









121216033

121216139

121216162

121216168
自然公園の林を抜けて原っぱへ、、小川に出ると、まっすぐ帰路につきます、、。
いえいえ、ちゃんと遊び時間もとりました。 自然公園に戻る前、、
121216055
東隣の公園、北地区の芝生です。
121216059

121216062

121216077

121216079

121216081

121216095












121216118
あれ? アン♡、まだ遊び足りないかい??
121216110
この後は、自然公園を抜けて、選挙の投票所へ向かうんだ、、。

2012年12月15日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #633、、、ハグで挨拶、、

久しぶりに、夜明け前の、トイレ散歩にて、です、、。
121215004

121215008
121215012










121215006_3 121215009_2

午前中、孫嬢のお遊戯会、幼稚園へ行って来ます。今回の演目は、劇、合唱、合奏だそうだ。 僕には三人の娘がいます。それぞれ結婚し、二人ずつ子供に恵まれています。 つまり孫が六人、、男の子が二人、女の子が四人、、学年で言うと、中学生が一人、小学生が二人、幼稚園児が二人、そして三才の男の子が一人。 自分が子育をしていた頃は、回りを見る余裕などなく、ただただ我武者羅でしかなかった。 そんな後悔と罪滅ぼしもあって、孫達の催しには、極力参加したいと思っている。 したがって、五人の孫の幼稚園に顔を出してきた。 そして、その都度、新しい発見と刺激を受けている。 それは、園それぞれの育児方針によるものだったり、保育士の人間性であったりするのだと思う。 今回もまた、新鮮な感激に出会った。 それは、講堂での演目が終わり、園児が教室へ戻って帰り仕度をすませ、クラス全員でのさようならの挨拶がすんだ後の事だ。 教室のドアの前で、担任の先生が膝を付き、子供達と同じ目線になって、一人ずつ名前を呼ぶ、呼ばれた子は嬉しそうな笑顔イッパイ浮かべて、先生の首に抱きつきハグをする、、そして、教室から出て来る。 何かをきっかけに先生の名を呼び、駆け寄った子供が抱きつく、そんな様子は何度か見た事もあったが、 帰りの挨拶にクラスの園児一人一人とハグ、、これは初めての光景、、子供の笑顔がいっそう輝いて見えた。 僕の心もほんのり温かくなった。  
12121558 12121555 12121557




それにしても、寒い、これから冷たい雨になるらしい、、。(午後追記)

母の三時のおやつに、一週間分の食材買い出しついでに買ってきたお団子をだした。 そして、自分の部屋に戻った。 すると、ガリガリ、ドアを引っ掻く音、、 ドアを開けるとアン♡とクー♠が揃って入ってきた。 ふたり並んで座ると僕を見つめる。 そしてデスクの端に置いてあるビスケットのビンをチラチラ見る、、。 おぉ、そうだった、お前達のおやつだ。 ビンを手にすると、ソワソワ嬉しそうに落ち着かない様子。 まずアン♡に、そしてクー♠、、クー♠はビスケットをくわえるとサッサと部屋から出て行く。 アン♡はそこに座ったまま食べ終わると、もう一つ、と催促の目線、、クー♠より大きいんだから、というつもりか? 一つ多く食べると、納得したように部屋を出て行く。

2012年12月14日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #632、、、怠け者の言い訳、、

昨夜のふたご座の流星群が見頃だという話題、、天文好きな僕は見逃しません。 日付が変わってから外に出て、少しでも広く夜空を見渡そうと、小川にかかる橋の上に陣取りました。 もちろん、アン♡とクー♠も一緒、、ふたりは時間外のトイレ散歩だと思ったでしょうけど、、。 見上げる空は東の方向、、右手にオリオン座、左手に北斗七星をみて、その間の空間から放射状に、空全体に広がるように星が流れる、、そうイメージして仰ぎ見ました。 さいわい、新月で月がありません、雲ひとつない夜空です。 好条件なはずです、、が、、薄くかすかに線を引いたような短い光を見ましたが、、小一時間ねばって、、おお、あぁっ、という感嘆符を誘うような流れ星を観る事は無く終りました。 期待が大き過ぎたのでしょう。 墨を流したような暗い夜空。 埋め尽くすような星の輝き。 加えて言うなら、くっきりと流れる天の川。 小学生の時覚えた感動の夜空は、やっぱり、ありません。   晴れ渡った夜空、明け方はいっそう冷え込みました。 布団から出そびれていると、あぁあっ、今朝も一番で洗濯しようと夕べから付け置き洗いしておいたのに、7時をとっくに過ぎています。 慌てて、洗濯機のスイッチを入れ、、着替えて朝食の仕度、、今朝はウォーキング中止、、格好の言い訳になりました。
アン♡クー♠が、やいのやいのの催促です、、
121214003
                                        朝のトイレ散歩に行って来ます。
121214010  

2012年12月13日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1282、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #903、、  

今朝も良い天気、、起きてすぐに洗濯を始める。 日照時間が短くなってるし、弟の退院に備えて、シーツ等大きな物を、ウォーキングに出る前に干しておきたいのだ。
柔らかな陽射し、風も無く、穏やかな朝、、広々とした原っぱで走り回って遊ぼう、と、やってきました調節池。 でも、ほらそこ、、原っぱの東側にあるススキの群生、、迷路の入口が、、口を開けてる! 刈り取られてしまう前に、探検しておこうヨ、、。
121213055
大丈夫だってば、、入っておいで、、。
121213056
      <ほんとかなぁ、、クンクン、>  どう?大丈夫だろ!
121213061               <先輩、、ボク、平気ッス、、!>
121213058












種を明かすとね、、ここに遊びに来る園児達が遊び回って作った通路なんだって、、!<なんだ、最初に教えてくれれば良いのに、、> あれれ、恐かったの?
121213060
さぁ、原っぱで遊んで帰ろう、、。
121213041
今朝も貸し切り。<クー♠ズルイわヨ>って、クー♠の作戦勝ちでしょう、、
121213035
クー♠の可愛い笑顔をフューチャーしてあげよう。<わぁい、先輩に勝っちゃったぁ>
121213042 121213043
<なんで、アタシはこうなの、、?>
121213039
アン♡、お前はどんな時も素敵で、大好きだよ。。。

弟の娘、、ケアマネ、、相談の末、、弟の退院日、、来週月曜日17日朝、とする事に、、病院に連絡する、、。

2012年12月12日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1281、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #902、、  

例年よりも早い寒波の襲来で、各地から大雪の便りが届くなか、関東の平野部では晴天がつづいている。 空気は乾燥し、すっかり枯れたススキが刈り取られて行く、、
121212003
数年前、枯れたススキの群生で消防車が出動する小火騒ぎがあった。タバコの火の不始末、ということだったが、以来、乾燥した枯れ草は早めに刈り取られるようになった。風情は失われるが、これもいたしかたない、か。 そして今朝は、くわえて冷たい風が吹き抜ける、、。 夏、アン♡クー♠がクールダウンに利用していた小川の水風呂で、水しぶきがかかって凍ったのだろう、、こんなものを見つけた。
121212007 暑い時には、飛び込むように入って、素通りする事はなかったのに、さすがに今は見向きもしない、、。 それでも、陽射しが柔らかなおかげで、初冬の景色も温かく感じる。葉が枯れ落ち、日陰が陽射しに代わった自然公園の周遊路、、
121212059
公園北地区の小川沿いも、、
121212056
今朝は、この樹々の向こう隣り、、広い芝生で遊びます、、。
121212049

121212035

121212034

121212029












121212019

121212045 冷たい木枯らしも、同じように、さえぎられるといいね。。。

2012年12月11日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1280、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #901、、  弟の退院について、

わぁ、、穏やかな陽射し、、真っ青な空、、空気はキリキリと冷えているけど、風はない。
121211002
ただ、朝霜はもちろん、氷がはり、、明け方は一番の冷え込みだったようだ。
121211007








それでも、陽が高くなるにつれて温かくなるぞ、、。今日はこの季節では最高のウォーキング日和です。 こんな日は、、そう、広い所で走り回りたいね! と言う訳で、自然公園の林から、、
121211013
調節池の原っぱへ、、でも、林を抜けるのが待ちきれず、、
121211021

121211019

121211020









121211024
さあ、向こうの丘までひとっ走り、、、
121211052

121211034
121211054












121211050
    いいかぁ、最後は、原っぱを走り抜けるぞ、、、
121211058 よう〜い、、スタート!
121211091

121211066   < ねぇ、父さん、イッパイ遊んだ割には、写真が少ないんじゃない?>
  まぁ、いろいろあるさ、、そう言うなって、、。

午後、弟の病院へ行って来た。 主治医の医師、主任看護師、リハビリ担当の理学療法士、との面談だった。 弟の現状とこれからの治療方針についての話し合い、という連絡を受けていたが、実際は、弟の強い希望もあって、早期退院についての確認事項の話しになった。  脳梗塞後の半年間、リハビリの効果が最も期待出来るとされているこの期間を入院して堅実にリハビリを重ねるという病院側の意見も、週に一度外来でのリハビリと月に一度の検査を受ける事を条件に、退院して自主リハビリをしたいという弟の強い意思に折れた形となった。 そして、来週中の受け入れ態勢が整う日を目安に退院日を決めて、病院に連絡することになった。 さっそく、ケアマネに連絡を取って、車イス等の手配をしなくては、、。

2012年12月10日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #631、、、

西高東低の典型的な冬型の気圧配置、しかも、発達した低気圧のせいで大荒れ、大雪の様子をニュースで目にする。 ここ東京の校外では、雲ひとつない晴天に穏やかな陽射し、、ただ、空気がヒリヒリと刺すように冷えている。
121210054
それでも、陽射しに温められた石垣に寄りかかって日向に居るとぬくぬくと心地良い。  小川沿いの桜並木はすっかり落葉した。小川の流れは一段と水量が減り、浅瀬から水が引いて草に被われている。 アン♡の好奇心は水際へ、リードを引っ張る。
121210027
今朝は、こんなスリーショットを撮ってみた、、。
121210042

121210046
121210048






はい、影の正体はカメラを構えている僕です、、。朝の陽射しの中、順光で撮影しようとすると、どうしても自分の影が邪魔になるのですが、今朝はあえて、自分を加えて撮ってみました。    そして、いつにもまして澄んだ流れ、そのキラメキに心和んだ、、
121210056_3
そんな、今朝のトイレ散歩です。

さて、、昨日のこと、、孫嬢のピアノの発表会に行って来た。
JRで三つ先の駅で降りる、、改札を出ると、鮮やかなイルミネーションが輝いていた、、もうすぐクリスマスだ。 娘家族と待ち合わせ、会場のケーキ屋さんへ入った。 店の奥にグランドピアノがあり、イートインのスペースが発表会場に整備されている。 ケーキ屋さんで?初めは不思議に思ったが、この店では、サロンコンサートが盛んに催されているらしく、色々な案内が掲示されていた。 余談だが、映画「おおかみこども、、、」の中で、花とおおかみ男の待ち合わせ場所がこの店の前だった。 今回は飲み物とケーキ付きだ。 
Img_0240 Img_0249

Img_0241 小学二年生、初めてのピアノ発表会、なんと物怖じせずしっかりと弾ききった。ガラスの心臓と評される僕とは正反対か、、。 孫は子供より可愛いという言葉、、まったく異論なし、、(いやいや、娘達、いつまでも可愛いのですよ)

また、訃報が飛び込んで来た。 小沢昭一が今朝早く、亡くなったという。 ラジオ番組の中で知った。 「小沢昭一てきこころ」というラジオ番組、社会人に成りたての頃から聴いていた好きな番組だった。『、、、のこころだぁ〜〜』という番組終了のくだり、、とくに気に入っていたのだ、、。 、、もう聴く事が出来ません、、というアナウンスの後、訃報を聞いた、、。

2012年12月 9日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1279、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #900、、 

今朝は、とくべつ冷え込みが厳しかった。 風が刺すように冷たいし、手はかじかんで痛いくらいだ。 そこで、アン♡クー♠の遊び場所をどこにするか考えた、、広い場所で風に吹かれるよりも、狭くても樹々に囲まれた林の中が、、ということで、自然公園の林にやってきたのだが、
121209061
主な樹々は、いつの間にか、すっかり落葉して、季節は晩秋から冬へ、、
121209030
それでも、風の吹き抜けが少ない、、
121209025
幼木園で遊びます、、。
121209006
121209035










狭い場所では、クー♠の方が有利のようです、、。
121209008
なにしろ、追いかける距離が短くてすむのです、、。
121209034
追い回され、、追い回して、、大喜びのふたりでした、、。
121209015
さぁ、自然公園を抜けて原っぱへ、そこも走り抜けて遊び時間終了、、となるところ、、林の西の外れで、イチョウの絨毯をみつけました。 太く大きな二本のイチョウが散った後でした。 こういう所では撮らずに居られないのが僕の性分、、一枚だけ載せておきます。
121209089
あれ?!、ふたりの視線の先、、わぁ、何ヶ月ぶりだろう、、ジャックラッセルのゴクー君です。 お母さんと一緒にやって来ます。一才になるまではよく一緒にジャレ合ったり追いかけ合ったり遊んだのですが、最近は会う機会も少なくなりました。 そこでゴクー.ママからビックリ報告、、 トイプーを飼い始めたそうです。 まだ三ヶ月のパピー君だとか、、 名前が「ゴハン君」、、あれ?! ゴクーとゴハン、、 あぁ、、「ドラゴンボール」だぁ、、 ですね?!  すると、笑っているゴクー.ママさんでした。 ワクチンが済んだら、お散歩デビューが楽しみです。  ここで、ゴクー.ママさんにあらためて、おわび、、アン♡のやつめ、ゴクー君のボールを喰いちぎっちゃいました。 小さいけど固いから大丈夫、とアン♡に貸してくれたのですが、、二頭目の飼い方で話しが盛り上がっているうちに、バラバラになる寸前、 危なく飲み込むところでした。 「あらぁ、この固いのを、」とビックリのゴクー.ママ、、「大丈夫?飲み込んでない?」と心配させてしまいました。 細かい破片は、ウンチといっしょに排泄されるでしょうから、大丈夫です。 あぁ、それにしても、この固いボールを喰いちぎるとは、、恐るべしアン♡です、、気をつけなければ、、。

夕方、孫嬢のピアノの発表会があります。 もちろん、応援にいってきます。 その様子は、後ほど、、。 

2012年12月 8日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #630、、、

       水嵩がぐんと減って、 小川に、中州が、できました。
121208003        クー♠もおいで、、
121208013
狭い川原だけど、走らせてあげよう、、
121208028
            でも、少しだよ、、
121208032_2                    クー♠も、おいで、、
121208035









あぁ、こんなに良い天気なのに、公園に行きたかったなぁ、、って言いたいんだろ。 
121208041
今日は一週間分の買い出し、混まないうちに行きたいんだ、、。

さて、スーパーへ、、いくぞ。。。
ハ〜イ、お待たせ、、 アン♡の荷物、モヤシも買ったよ、、。
121208101 121208104

2012年12月 7日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1278、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #899、、 紅葉のフィナーレ、、

日本海上で爆弾低気圧が発達して、日本海側の地域では大荒れの天気に見舞われているそうだ。関東には乾いた冷たい風が吹き下ろし、晴れて冷え込んでいる。典型的な冬型の気候のおかげで、ウォーキングコースでは、初めどうなることかと気をもんでいた紅葉が鮮やかなフィナーレを迎えている。 今朝は、イチョウ尽くし、です。 ね!アン♡、クー♠
121207090 まずは、公園北地区、、
121207012

121207021

121207015
そして、南地区の大きな林の一角、、
121207073

121207064

121207071

121207077
そして、最後に残った一本の大イチョウ、、、
121207087 番外、、今年、見頃を逃してしまったイチョウ、、も、、
121207031
さて、公園を出る前に、北地区で遊んで行く事に、、
121207133
121207137









121207119
やっぱり、走り回って、遊んだ後の顔、、まるで表情が違うね。。当然のあたり前というか、ゲンキンなわかりやすいふたりです、、。
さて、帰ろうかと、アン♡のリードを取り替えて、再びウォーキングモードに切り替えていると、、公園の隅に気になる色彩が、、 あれ?あんなところにモミジがぁ、、あったっけ?! なんとあざやか、、
121207106
紅というより橙色、、
121207111
隣の自然公園よりも、葉が小振りだ、、。
121207101
これまでは、気づく前に散ってしまっていたのだろう、、。
121207100
おもはぬ華やかなフィナーレの紅葉になった。

2012年12月 6日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1277、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #898、、 

ウォーキングの後半は、アン♡とクー♠を遊ばせるのが主目的です。 手を変え品を変え、いや場所を変えて、飽きないように遊び場選びをします。 といっても、まぁ、ほとんど僕の気分の問題なのですけど、、で、今朝は、第二調節池にやってきました。121206002

121206007 121206020

        ただ広いだけの平らな場所です、、
121206021       <アタシ達より父さんが飽きちゃうらしいわよ、、>
121206049
そうさ、、木陰が無いから、陽射しがやわらかな時期しか遊べないんだ、ここは!   それに、不思議だろ、、遊んでいる間は気づかなかったけど、調節池のはずれ、小川の近くに来ると、、ほら、ここは風の通り道、、風が強く吹き抜けていくだろ、、。 小川をはさんで反対側、お前達の後ろ、いつも良く遊ぶ原っぱ、、あそこは、この第二調節池より2m程高くなっているんだよ、、。
121206060
そうかぁ、、それで、少年野球やサッカーの練習が盛んなんだね、ここは、、。ただ平らなだけじゃないんだ、、。 あらためて納得した?僕達でした、、。
秋から冬への変わり目、、乾燥してイッパイに開いたススキの穂、、強い風に舞い踊る度に、羽をつけた種が飛散して行きます。
121206090

弟が入院している病院から連絡があった。 次の火曜日、主治医から現状説明がある。この時、早期に退院を希望する、と伝える。 ただ、、右手、指、が動かない。転んだら自分一人では起き上がれない。 これが気がかりだ、、。

2012年12月 5日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1276、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #897、、 (勘三郎、逝く?!!)

朝起きて、外を見たときの僕の第一声で、アン♡の反応が大いに違う、、「なんだ、雨かぁ」の言葉には、<それでも、外には連れてってよ!>と確認と催促の表情。 そして、抜けるような澄んだ青空が広がった今朝、、「おぉ〜、いい天気だぁ!」の独り言を聞きつけると、 <ねぇ、ねぇ、早く行こうよ!どこまで行く?!>と一気にハイテンション、、 アン♡の様子にクー♠まで引き込まれ、ふたり揃ってハシャギ回る、、 昨日一昨日とトイレ散歩だけで済ませていたので無理は無いのだが、それでも、 ちょっとまて!まてってば! 朝ご飯、済ませてからだよ!!と、なだめるのにひと苦労だ。 それにしても、朝一の僕の言葉を、きちんと理解しているように応えるアン♡です。 で、いつもより、ちょっと遅目に家を出た。 何を隠そう、今朝は寝坊したのだ。 昨夜遅く、就寝前のトイレ散歩に連れて出た時、雲ひとつない夜空に星がまたたき、半分に欠けた月が東の空から昇り始めていた。 わぁ、このままだと明け方は冷え込みそうだ、、と思ったのが的中した。 風は無く陽射しは温かいのだが、空気はキリキリと刺すように冷たい。日陰の川原で今季初めて霜柱をみつけた。
121205009
一方で、この冷え込み、、紅葉には良い影響を与えているようだ、、
121205054
遅く始まった色付きだったが、ここへきて一段と鮮やかさを増している、、。
とっくに黒ずんで濁ってしまうと思ったのだが、、今年はまだ見頃が続きそう、、
121205043
ケヤキはすっかり落葉しているが、その落ち葉の先にこんな風景が残っている。
121205061
さて、明るく穏やかな陽射しの中、原っぱで遊ばせた後、東側のトウカエデの林で休ませている時、ふと思いついた。 
121205037
そうだ原っぱの南側の林、あそこのトウカエデも落葉していたようだった。 自然公園の林をぐるりと遠回りして、原っぱとは反対側から行ってみる、、
121205107
案の定、、ここにも、一面、黄金色の絨毯、、
121205118
あれ? やっと気が付いたぁ、、クー♠、髪止め、とれちゃったね!、、
121205122
よぉ〜し、 ここで遊ばせてあげよう。。原っぱへつづく大きな隆起だよ、、。
121205128
走り抜けると、、 夏の暑い時期によく遊んだ木陰の場所です。。
121205137
最近、GXRに苦労する。原因を作ったのは自分なので仕方ないのだが、トウカエデの林で撮った遊んでいるときの写真がすべてボツ、、だ。。
おぉ、、原っぱから、、元気な可愛い歓声が沢山響いて来る。 近所の保育園の園児達が遊びに来てる、、。 もうそんな時刻になったんだ。 僕らは、邪魔しないように、避けながら帰るよ、、。  でもさ、、ふたりを見つけると、「かわいい」って言ってくれるんだよね。

ここの記事とはまるで関係ないのだが、 日記と表しているので、一言記しておきたい。 今朝早く、歌舞伎役者、中村勘三郎が死去した。 驚き、残念に思う。 僕が歌舞伎に興味を持ったのは、この役者のおかげだといえる。 初めての観劇は、四十年以上も前、客席の最後尾で一幕を覗くようにして観、派手な舞台だ、と感じただけで終った。以来、実際に歌舞伎を観る事は無かったが、いつの頃からか、テレビ.ドラマ、映画等で気になる俳優が、実は若手歌舞伎役者だと知って、少しずつ関心が膨らみ、それら役者の活動に気を引かれるようになった。 未だに歌舞伎を観劇してはいないが、その世界には、大いに興味を持つようになった。というか、この中村勘三郎という役者の世界がとても興味深かった。 きっと回復して復帰するとばかり考えていた。 なぜ、、?? なぜだ、、?? どうして勘三郎が、、??? そう思えてならない。

2012年12月 4日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #629、、、と昨日の事、、

朝から雨です、、冷たい雨です。 クー♠が、僕の足元にからみついて、しきりに催促します<早くしてよ、、ガマン出来なくなっちゃうよ、、>切羽詰まった表情です。 ちょっとまて、もうちょっと、と言いつつ、、雨足が弱まるのを見計らって、、9時過ぎ、トイレ散歩へ。 
121204001
昨日と変わらない時刻なのに、とても暗く感じるよ、、。
121204017        雨が上がるまで、まだ時間がかかるという事かな?!
121204022










               ゴメン、、早く戻ろう、、寒くて、手がかじかんで、、僕もトイレ行きたいよ。 午後には晴れるという予報だけど、、寒い一日になりそうだ。 家に戻ると、アン♡が僕の正面に立って、<ウゥ〜〜>と唸りながら、じっと見つめて訴える、、。 うん、わかった、遊ぼ!と答えると、、大喜びで左右に跳ねる。 よし!まず、戯れっこだ。 そう、小さな子に、「捕まえるぞ〜〜」と追いかける、アレです。 両手を広げ、腰を低くして、ほら、捕まえるぞ〜と、部屋のすみへ追いつめる、、左右によけながら、ジリジリと後ずさりするアン♡、、 さぁ捕まえるぞ!と手を伸ばすと、するりとかわして僕の後ろへ、、そして<ワン!>とひと声、、得意気な表情イッパイだ! こんなやり取りを繰り返して、先に飽きるのは僕。 遊びを変える。 次は宝探し。 かつて、アン♡が手元にやって来た時、 輸送用のバリケンの中にペット用の毛布が敷かれていた。 郷の母のメモに「生まれたときから使って来た臭いの染み付いた毛布です」とあった。 その毛布、使い込んでボロボロになった後、くるくると棒状に丸め、端をつないで輪っかにしてオモチャに使っている。ガブガブしたり、引っ張りっこしたり、、今でもアン♡のお気に入りだ。 隠したその輪を探してもって来るという遊び、部屋中にとどまらず、玄関、風呂場まで、家中が宝探しのジャングルです、、といっても狭い家ですけど、、。 そのうち探し出しても持ってこず、ガブガブ始めたら、取り上げてお終い。 この間、遊びは僕とアン♡の二人、、クー♠はまるで興味無さそう、、たまに僕の足元にやって来て、<どこが楽しいの?>とでも言いたそう、怪訝な目で見上げるくらいです。 さぁ、家中走り回っての大騒ぎがすむと、おだやかな静けさが戻ります。 はい、僕と母のお茶の時間です。  アン♡の話しをもうひとつ、、 僕が出かける時、アン♡クー♠に留守番をさせる時、いつの間にか定着した、ある儀式があります。 これをしないと、ご近所に迷惑がかかる事になります。 僕が出かける仕度を始めると、 アン♡はすかさず、、<一緒、留守番、どっち? 一緒よね!>てな表情で僕を観察します。 留守番だよ。の一言では納得してくれません、、こうこうだから留守番しててね、と諭さないとダメなようです。 昨日の場合は、サックスのレッスン受けて来るから留守、頼むね!と話します。 納得したアン♡はまず玄関まで見送りに来ます。僕がドアを出ると、東側の掃出しから外に出て来て塀際でもう一度僕を待っています。 僕は家の回りを半周して、塀の内側にいるアン♡に、行って来るよ、と声をかけ頭を撫でます。 ずっと以前、スーパーから戻ってから、買い忘れに気づいていそいで買い足しに出かけた事がありました。 スーパーまでは急げば2分とかかりません。小走りに家を出ると、途中で、犬の遠吠えが聞こえて来ます。あぁあ、どこの家だ、犬を泣かせて、と思いながらスーパーへ、、そして買物を済ませて帰り道、、まだ、あの遠吠えが聞こえて来るのです。 はたして、塀際で、アン♡が吠え続けていたのです。 それ以来、玄関と塀際の二度、アン♡の見送りを受け、行って来るよ、と声をかける、が定着したのです。 もちろん、玄関ドアを開けると、当然のようにアン♡が迎えてくれます。 おっと、忘れてはいけません、、最近はクー♠も一緒です。 えっ?アン♡が納得しないときはどうなるかって、、?  仕度をしながら、留守番、と一言で済ませようとすると、<なぜ?どうして一緒に行けないの?>と言わんばかり、行く手を遮るように唸りながらまとわりつきます。 納得したアン♡は、良い子で留守番しています、、のはずなのですが、、これにも、いろいろありまして、それは、また別の機会に、、。

さて、サックスのレッスンを受けて、帰宅したのは18時過ぎ、、いそいで夕飯の仕度をと台所に立つと、様子がおかしい、、ご飯は炊きあがり、シチューを温めるだけでよいはず、、なのに、シチューの鍋が洗った後のようにうつ伏せに置かれている。 お母さん!と声をかける、が、返事が無い、、。部屋を覗くとベットで寝ていた。 僕が帰るのを待てず、一人で全部食べたようだ。 帰るまで待てと言っだろ!と言うと、、「そうだった?忘れた!」それだけ。 シチューかすが付いた鍋を洗い直す。 母が出来るのは、洗う、ではなくて、濯ぐ、なのだ。 温かいご飯はある。 玉子かけご飯、と、サラダ、にしよう。。

最後に、、とびっきり、、の良い話し、でしめましょう。
サックスのレッスンスタイルが変わった。 これまでは、先生が伴奏してくださるピアノに合せてサックスを吹く、であった、が、今回は、先生と一緒に、サックスを、なのだ。 ま、僕の場合、演奏する等とはおこがましいので、吹くと書かせてもらうのだが、、あの、サックス奏者の真文と対面で奏でながらのレッスンなのだ。 この感激たるや、わかってもらえるだろうか。 先生が奏でる音に触発されて自分の楽器から音が出る! そのフレーズが理にかなっているかどうかは、全く別(僕の場合ここをハッキリと重々強調しておかなければなりません)として、音が引っ張りだされるという体験は初めてなのだ。 しかも、僕が苦手な部分をすかさずフォローしてくださったり、、上手く出来た時も間髪を入れずに「そうだ!」とひと声、、これまでにない、ワクワクしたレッスンだった。 「レッスンは、先生とのセッションを楽しむ、そういうつもりで臨めと」以前から自分に言い聞かせようとして来た。 自分がそのレベルにあがるより先に、先生の方がこの場におりて来てくれた、そんなレッスンになった。 ありがたい!!! で、いい気になって、伝えた。 「来年の目標」は、「自分らしさをみつけたい!」その手がかりを探し出す事、、と。 なんと大胆な発言、、お調子者の僕らしい。でも、実際、手にしたいと考えている。。。 (午後追記)
121204030
晴れてきたね。 14時過ぎ、午後のトイレ散歩にて、、

2012年12月 3日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #628、、、早々と来年の目標をひとつ、、

雨上がりの曇り空、、冷たく冷え込んだ朝です。 今日は午後ジャズサックスのレッスンを受ける。 「趣味は、、?」と問われる事がある。 ジャズサックスを、と答える。 「ほぉ〜、長いのですか?」と重ねて問われる。 まぁ〜、と言葉を濁せば良いのに、馬鹿正直に答えてしまう。 するとさぞ上手いのだろうと誤解される。 実は、始めて十五年を過ぎたというのに、未だに初心者だ。 学生時代若い時に数年やっていた、という人とは同世代であっても比べ物にならない。 才能やセンスを問われる習い事は、五十を過ぎて始めたのでは、限界があるのだろうか? 努力だけでは埋められない、己の至らなさを痛感させられている。 とは言え、負けたくは、ないのだ。 少しでも追いつきたい。とは思わない! 自分らしさを見極めたい! そう思うようになった。 『その手がかりを見つけたい』、、これ、来年の目標、、かな、、?!!
レッスンの後、帰宅が夕方になるので、夕飯の仕度を済ませてから出かける。 昼過ぎまで、何かと忙しなくなりそうだ。 先ずは、アン♡クー♠をトイレ散歩に、、。
いつもの川原で、、   <クー♠、気持ち悪いわよ、、>
121203012
<そんなこと、言わないでくださいよ。先輩〜!>
               <鴨が気になるのよ!アンタより、、>
121203022

                                                                                                                                                                     てな事言ったかどうか。今朝は、銀行、郵便局に足を延ばします。
121203027
           いつもは通る事の無い住宅街の小径、そこで見つけた紅葉
121203033                                                                                                                                                                                                          ちょっと得した気分
121203030_2
小さな神社にお参りして、お礼を言って帰ります。

サックスのレッスンを受けるため、14時に家を出る。 帰宅して、温めればすぐに食べられるように、夕飯用にホワイトシチューを作った。 カボチャ、ジャガイモ、野菜、キノコもたっぷり、、ゆで卵、鶏肉も入れ、具沢山のつもり、、もう昼前から煮込んでいた。 出かける仕度をしていると、母の様子があやしい、、シチューの鍋がおかしい、、お玉が置きっぱなし、、鍋のふたを開けて見る、、あぁ、、主だった具がキレイに無くなっている。  母に問いただした。 お昼が美味しかったのでお代わりをした、と言う。。 昼にトーストとシチューを出した。 足りなかったか?と聞くと、、 そうじゃないけど、美味しそうだから、と答えた。 シチューに手を出さなくても済むように、おやつ代わりに、あるいは、口さみしくなった時用に、あんパンとサンドイッチを用意しておいた。 が、それも、昼食後一時間の間に無くなっていた。 以前にも似たような事はあったが、ここまでキレイに平らげたのは始めてだ、、。 ビスケットを用意しておく、、腹をくくって出る事にする。(午後追記)   

2012年12月 2日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1275、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #896、、 

青く澄んだ空、、ホウキで掃いたような薄い雲、、まさに爽やかな秋の空、、 でも、十二月に入ったし、初冬になるのかな。。?!!  とにかく気持ちの良い朝です。
121202051
調節池の広〜い原っぱ、、
121202058
その真ん中を駆け回りました。   <ねぇ、飛行機雲も写ってる?>
121202092       クー♠は、アン♡が音を上げるまで、執拗に追いかけます、、。
121202074 なに?あんなに走ったのに、まだ足りない? 
121202108
いいよ、そら、いくぞ〜〜!!
121202121

121202125        トウカエデの落ち葉を蹴散らして駆け回れ、、、。
121202127
どう、、気が済んだかな、、。
121202145
最後だよ、、西の端まで、原っぱを走り抜けるよ、、!
121202169

林までやってくると、、気になります、、燃えるようなモミジ。
121202130_2
そして、ススキの穂、、、。
121202174
この青空、長くもたないらしい、、天気は下り坂、、昼過ぎには曇り、夜には雨か、雪になるかもしれない、という、、。 たしかに、冷え込んできている、、。

2012年12月 1日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #627、、、今日から師走、、

どんよりとした曇り空、、陽射しが無いと、風がいっそう冷たい、、。
121201013
代わりに、落ち葉が鮮やかです、、。
121201028
朝のトイレ散歩にて、、。
これから、弟を見舞いに行く、、
市の介護福祉課から、介護認定訪問調査日程の連絡があった。 入院中の病院で病院担当者立会いで来週行なわれる。それを弟に伝えた。 弟は顔色が良くなった。ただ、毎日が退屈だと言う。早く退院して、障害者スポーツセンターへ行きたいと言う。 そうさせてやりたいと思うが、、基本的なリハビリの効果が見えてこないのが気にかかる。 <右手、指を動かせない事、物が掴めない事> そして <転んだら一人では起き上がれない事> <ゆっくりであっても聞き取れれば良いのだが、まだ発音が不明確な事> これらに改善の兆しが見えたら、安心して退院させられるのだが、、。
病院では、ちょうど昼食の時間だった。 車イスに移り、左手だけでこいで食堂へ。 途中、食事が不味いとなげく。 俺の料理の方が良いか?と言うと、、あの笑顔で答えた。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »