フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1293、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #914、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #641、、、弟、リハビリ再開、、 »

2013年1月 3日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1294、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #915、、  

走る姿も凛々しいアン♡と、、
130103045
なにげない仕草が愛らしいクー♠、、
130103055
今年も親バカな一年になりそうです、、。
西高東低、冬型の気圧配置のおかげで、東京は晴天つづきの三が日、、ただ、今朝は風が冷たく、強い、、。 そこで、やってきたのは自然公園の林に囲まれた幼木園の空き区画です。
130103044
多少の風なら気にせず遊べます、、。
130103016

130103054











130103007
ただし、狭いここでは走り足りなそう、、そこで、林を抜け、、
130103062
丘の裏側から原っぱに入って、、 わぁ、、強い風が吹き抜けますぅ〜〜。
130103069
走り抜ける事に、、、
130103082
クー♠、大丈夫か? 冷たい風の中、一気に駆け抜けるよ、、。
130103077
調節池を出て家に着くまで、風が冷たい小川沿いでした、、。

昨日今日、二日続けて、テレビドラマ「仁」が再放送された。第一話から最終回までを二日で観る事が出来る。弟は初めてだというので、観る事を勧めた。 案の定、ドラマにどっぷり浸かって楽しんでいるようだ。 脳梗塞で倒れて以来、感情の振り幅が大きく偏っている。 例えば、怒りの感情が起きないと、弟は言う。 代わりに嬉しい、悲しい、という感情は、見ていても大袈裟ではないかという程あらわにする。 そして、時折、懐かしい笑顔を見せる。 もう数十年の昔、弟が小学生の頃の無垢な優しい笑顔だ。 小学一二年の頃までは、泣き虫で、「お兄ちゃんお兄ちゃん」と呼びながら、僕の後ろを付いて回っていたものだ。 それが、高学年になると僕から離れ、弟の回りには小さな子達が<Kちゃん>と慕い集まるようになっていた。 こんな事があった、 僕は越境通学で他区の中学へ通っていた。 下校途中、地元の中学生のたかりに遇い、小遣いを巻き上げられた。 それを知った小学六年の弟はすぐに取り返してくれた。 後日、たかった中学生に出会った時、「お前、Kの兄貴なんだってな」と言われた。 以来、地元で絡まれる事は無くなった。 ひ弱で頼りない兄に比べ、優しくて正義感と責任感の強い弟だった。 中学二年の終わり、僕は家族から離れ、叔父の家に厄介になった。 それから高校三年間、叔父の家で間借りして通学し、大学入学と同時にアパートを借りて一人暮らしを始めた。 長男の僕が抜けた家族の中で、次男の弟が長男の代わりに大きな負担を背負う事になっていた。(このつづきは、また後ほど、、)
明日、四日、リハビリ外来を受診する。障害者スポーツセンターも開館して、新しい年の弟のリハビリが再開する。

« ぼくのウォーキング日記 #1293、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #914、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #641、、、弟、リハビリ再開、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1293、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #914、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #641、、、弟、リハビリ再開、、 »