フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1302、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #923、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #648、、、弟の単独行動トライアル、、 そして結果、 »

2013年1月19日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #647、、、

朝のトイレ散歩にて、、<小川の水、こんなに少なくなってる、、>
130119002
           <この石が隠れそうな位あったのに、、>
130119008












雪解け水が流れ込んでくると、増えるかもしれないよ。さぁ、少し走って帰ろう、 <今朝は、公園に行かないの?>
130119024_2
うん、後で、時間があったら、行こうね、、。

朝食の後、弟と言い合ってしまった。 弟は障害者スポーツセンターへ行きたいと言う。 ただ、今月28日まで一部の施設の改修工事があって、いつも利用しているトレーニングルームとプールが使用出来ない。 「行けば何かが出来る」というのが弟。 それがストレッチなら家でも出来る、と僕。 だが、考えてみれば、そうかもしれない、この三年間で、センターでの知り合いも増えて、水中歩行やマシントレーニングは出来なくても、卓球やテニスに参加する事が出来るのかもしれない。 ただ前回以上に身体が不自由になっている今、ラケットを持って立っているだけで、リハビリになるだろうか。そんな弟が仲間に復帰出来るのだろうか。 「もう少し動けるようになるまで、待った方が」と言われそうな気がする。なにしろ、ラケットを持った腕を伸ばすだけで、バランスがとれずに転びそうになるはずだから、、。  付き添うとなると、短くて4時間、長ければ6時間の余裕が必要になる。 そのためには、母の昼食、オヤツなど、仕度を整えておきたいし、夕飯の仕度時間までに戻りたい。 なので、この間は自宅で出来る事を考えてくれと伝えていた。 週に二度の通院のリハビリは別にして、 僕自身は、休みたい、と思っていた。 「ならば、一人で行く」と言う。 昨日の歩行練習をみても、まだ無理だろう、と僕。 「いや、大丈夫」だと言い張る弟。 確かに、出来るか否か、ではなく、やってみる、という意欲は大切だとわかる。が、今の段階で単独行動はまださせられない。 それでも、「一度、やってみる」と言う。  そう、これは基本的には、弟本人の問題。 僕が声を荒げ、理屈を並べてみたところで、 弟が納得出来なければ、何も進まない。  もう一度、話し合ってみよう、、。  あたまの、いたい、話しだ。

« ぼくのウォーキング日記 #1302、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #923、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #648、、、弟の単独行動トライアル、、 そして結果、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1302、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #923、、   | トップページ | ぼくの写真日記 #648、、、弟の単独行動トライアル、、 そして結果、 »