フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #656、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1307、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #928、、   »

2013年2月 2日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #657、、、(可哀想なんかじゃ、ない)

今朝は曇り、、道路が湿っている、、弱い雨が降っていたようだ。
朝食の後、片付けを済ませて、トイレ散歩に。 川原を走る、、
130202017

130202018

130202019












130202026

130202027

130202028












130202031
全体に光がまわり、コントラストがフラットな写真が好きだ。なのでいつもこんな雰囲気になる。ここでは意識して空の割合を減らしたフレーミングにしている。 ときには、雲の表情をも加えたいと思ったりするのだけれど、僕の技術ではなかなか難しい。 あるいは、背景をぼかして、アン♡やクー♠を浮き上がらせるように撮ってもみたいのだけれど、僕のGXRはトラブルを抱えていて、今は出来ないのが残念だ。130202025

昨日の事。リハビリのため、弟に付き添って、都立障害者スポーツセンターへ行く際、送迎バスの停留所に15分以上早く着いてしまった。 べつに家を早めに出た訳ではないのです。せいぜい5分、バスを待つ余裕を持って、と考えているだけなのです。それが、JRの電車に乗る時、いつもは混んでいて乗るのをあきらめる電車が、その時に限って(なぜ空いていたのだろう?)乗れてしまったのです。 いつも乗る電車は、その後、特急電車の通過待ちをはさんで、10分後のダイヤなのです。 そんな事で、着いてみたら余裕あり過ぎ。送迎バスに乗っている時間は、途中二度信号待ちしたとして5分程、センターに着くまで20分以上も時間があります。 ならば歩こう!と決めた。 僕の足で15分。 それに、途中で、弟の歩行練習も兼ねちゃえ!と企んだのです。 センターまで歩くぞ。途中でお前も歩け。と告げると、弟はうなずいた。 三年前、最初に脳梗塞で倒れた後、 あの頃は、往きは送迎バスを使わずに歩いていた。そして、途中で歩行練習をして、日に日に歩く距離が延びるのを楽しみにしていた。  で、今回は、スタート。 駅前から真直ぐ南へ、桜並木と広い歩道で知られた、この市のメインストリートです。 半分程来て、人通りが途切れた時、歩行練習をしました。 車イスを押して上手く歩けるか、確かめたかったのです。 歩く様子で距離も決めようと考えていましたが、、残念、それ以前の状況です。歩き初めからおぼつかない足取り。 上半身下半身、身体の左右、バランスがメチャクチャ。車イスに頼りながらも歩を進める、という状況でもありません。 危なっかしくて、10mも進まずに止めさせました。 それでも、自分は一人でも大丈夫だ、と言い張ります。 以前の写真があります。同じこの道で撮ったものです。 現状とは違って、前からの写真も、後ろ姿も、不自由な身体なりに堂々と立っています。 それに比べ、今は、、こんな状況、認めたくはないだろうけど、まだまだ単独行動は無理だ。 可哀想だけど、、。 

« ぼくの写真日記 #656、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1307、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #928、、   »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #656、、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1307、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #928、、   »