フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #681、、 小川の水涸れ、、近所の桜 #2 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1335、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #956、、  シロタエが咲いた! »

2013年3月25日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #682、、 言い訳とグチ、、

朝のトイレ散歩、、川原に下りる。 どんよりとした曇り空、、ひんやりと湿った空気、、気象情報では雨の可能性があるそうだが、小川の水涸れを考えると、ザ.ザァ〜っと一降りも二降りもほしいところだ。 アン♡、クー♠は用を足し終るとホッと落ち着いた様子。 では、400m程下ったところにあるソメイヨシノの並木を観に行こうか、、と揃ってのんびり下流へ、、。 半分程来て、ポツリポツリ降り出した、、予報通りの小雨、、。
130325005
              しかたがない、 濡れないうちに、帰えるぞ〜〜!
130325021











弟、今日は障害者スポーツセンターでのリハビリを、風邪気味だから休むと言う。昨夜、だいぶ咳き込んでいた。 高熱が出るようだと心配だが、、熱はなさそうだ。 近所のかかりつけ医に診てもらうと安心なのだが、「イヤだ」ときっぱり言う。 外は小雨、、一日ゆっくり寝ているようにと言う。  以前なら、つべこべ言わずに言う通りにしろ、と言って医者に連れて行った。 が今はそうする事をやめた。   、、、ここから先は、僕の一方的な言い訳、グチになるかもしれない。 記すべきかどうか迷ってきたが、 やっぱり残しておく事にする。 ただ、重ねて言うと、僕の一方的な言い訳、グチです。 読み返すと見苦しさが気になって、削除したくなるにちがいない、が記録しておく事にする。  弟の歩き方は、未だに不安定だ。 歩行器を使ってどうにかバランスを保ち一人歩きが出来る程度だ。 それにもかかわらず、五日前、杖だけで歩こうとして、転んで右の額と右の膝小僧に5cm程の赤いスリ傷を作った。  弟と僕とは考え方が大きく違う。 年末に退院した際も、三ヶ月から六ヶ月は入院リハビリで関節の動きと筋肉の強化をした上で、退院に向けての基礎体力をつける、という僕の考えに対して、弟はすぐにでも退院して自主リハビリをしたいと主張した。 結果は、医師と協議の末、火曜と木曜の週二度の外来リハビリを受けることで退院する事になった。日曜と水曜を休養日として残りの三日を自主リハビリに当てる事にした。 このスケジュールは弟も合意の上の納得した計画だと考えていたのだが、、先月の末、弟の本心を知った。 弟の言葉、、「お前は、ムリヤリ病院へ連れて行った。 何も良くなっていない。 お前の自己満足だ。 オレにかまうな。 無駄になった二ヶ月をかえせ。」と、、。 一月と二月、週に二度、九十分から百五十分、療法士の施術を受け、加えて自主リハビリを重ねる事で、半年先には希望が見えて来るかもと期待していたのだが、、身体も言葉も自由が利かない事をいいことにムリヤリ弟に押し付けていたのだ。  わかった、としか、返す言葉が浮かばなかった。 外来リハビリをキャンセルして、弟は一人で自主リハビリに行っている。 言いたい事は山ほどある。 杖だけで歩こうとして転んで、額と膝にキズを作ったのを知ったときも、ああだこうだと理屈を言い、だからこうしろ、と言いたかったが、何も言えなかった。 かわりに、これを塗ってやってくれと、母親に軟膏を渡した。 そして少し気分が落ち着いた、、 やっぱり、自己満足なのだろうか、、。     

« ぼくの写真日記 #681、、 小川の水涸れ、、近所の桜 #2 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1335、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #956、、  シロタエが咲いた! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #681、、 小川の水涸れ、、近所の桜 #2 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1335、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #956、、  シロタエが咲いた! »