フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1340、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #961、、 春の嵐が過ぎて、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1341、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #962、、  »

2013年4月 8日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #690、、               四番目の孫嬢、ピッカピカの一年生、、 

<ねぇ、父さん、良い天気なのに、 ウォーキング行かないの??> って言いたそうだね。。
130408006
うん、今日はNちゃんの小学校入学式なんだ、、参列して来るから、、ね。。
なんだ、アン♡は、僕の話しより、 鴨にロックオン、かぁ〜〜!
130408025












ということで、出かけます、、。
(夜追記)
久しぶり、朝の通勤ラッシュの電車にもまれる事 約70分、、 駅を出たところで「、、向かっている、、」とメールをする。 今日は、四番目の孫嬢の小学校入学式、、 自宅前で写真を撮っている次女家族に会う。 さっそく、僕も仲間入り、、 おぉ、、薄紫のランドセル。 そろって学校に向かう。 クラス分が貼られている大きな掲示板でクラスを確認、、1年1組の中に自分の名前を見つけてニコニコ顔の孫嬢、、 クラス別受付で名札を胸に付けてもらって、また笑顔、、6年生に付き添われて教室へ、、 保護者は会場の体育館へ、、。 新一年生は四クラス、百十二人だそうだ。  「一年生入場」司会者の言葉で、先生に先導された児童が入場、そして着席すると式が開始、かと思うと、、それより先に、二年生が歌と演奏等を交えて歓迎のアトラクションを披露する。 この学校では毎年恒例なのだそうだ。 新一年生にくらべ、一年の差とは言え、この二年生のしっかりとした演技、、なんと頼もしく見える事か。
130408043
そして、式の開始、、校長先生のことば、があり、、担任の先生や職員の紹介があり、、在校生代表の歓迎の言葉があった。 これが僕にはビックサプライズだった。 「迎える言葉、在校生代表、六年A組〇〇YZ」 えぇ、え〜〜?!! 司会者が読み上げた名は僕の二番目の孫嬢だったのだ。 ドキドキ!! 隣に座っている次女をつつく。次女は笑顔でうなづいた。 おぉ〜! しっかりと聞きやすい口調と内容、、うなづきながら聴いた。 あとで本人から聞いたのだが、自分で考え作った文章なのだそうだ。 式のあと、見知らぬ保護者からも声をかけられ褒められていた孫嬢、、素敵な思い出と同時に、大きな自信になったことだろう。 さて、式が終ると、司会者の号令で、参列した高学年の児童と保護者が一緒になって椅子を隅に片付ける、、この手際のよいこと、、これも驚き。 そして、その場所でクラスごとの記念撮影、、この時、V字サインをする児童が何人かいて、これには苦笑してしまった。
130408044
教室に戻ってから、あらためて担任の先生と対面、、
この日は家族一緒に下校する。
130408061
(校庭で孫嬢姉妹と、、)
この入学式、、 
来賓の紹介はあったが、挨拶はない。 
新一年生主役の式であった。

« ぼくのウォーキング日記 #1340、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #961、、 春の嵐が過ぎて、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1341、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #962、、  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1340、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #961、、 春の嵐が過ぎて、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1341、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #962、、  »