フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1354、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #975、、    

今日は、まず、凛としたアン♡、、 <先輩、、素敵ッス!、、>130430012
場所は、公園の北地区、二つの広い芝生を分けるように植えられている榎の大木の前、、
130430009
         でもさぁ、、すぐに、、地が出ちゃうんだよね、、。
130430015












さぁ〜、遊ぼう〜〜!!
130430055

130430029











130430022

130430049

130430054












今朝は風が強かったんだけど、、楽しかったね。。
130430006
    曇って肌寒いくらいなのに、、それでも、水風呂に寄って行きたいの?
130430068    なんだ、やっぱり、、へっぴり腰じぁないかぁ、、無理するなよ、アン♡。

2013年4月29日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1353、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #974、、    自然公園の新緑、、

<ねぇ、今日のサブタイトル、見た? 公園の新緑だって、、アタシ達を連れ回って撮っただけじゃない、、> <いいじゃないッスかぁ〜、父さんの気が済んだんスッからぁ〜、、> てな陰口をたたかれながら撮ってきました。 自然公園の新緑です。
130429015
130429009 130429017

130429022
130429024 130429037

130429042
130429049 130429057

130429065 さぁ、、今日は、この林の下で遊ぶよ、、。
130429068

130429107















130429149
130429075















130429142
130429079

130429125
130429109 GWで子連れの家族が何組も遊びに来ていたけれど、邪魔にならないよう遊べて良かった。  日向で遊ぶには陽射しは強くて、すぐに木陰に逃げ込むのですが、水風呂の水温は、まだちょっと冷た過ぎ ? のよう、、おそるおそる身体を沈めるアン♡です。 
130429173      腰を下ろす前に出てしまいました。

そして、今日みつけた花、、
130428056 130429003

130429062名前を知っているのは、「フジ(藤)」だけです(植物の名はとんとしりません)。

2013年4月28日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #698、、 おぉ、朝寝坊、、。

いつも通りの時刻に目が覚めた。 あぁ日曜日だ、と思った瞬間、また眠りに落ちていた。 はっとして目が冴えた。 2時間半、しっかり熟睡していた。 今日は弟のリハビリ休養日、、まだ誰も起きていない。三人揃っての朝寝坊だ。 朝食の仕度、、いや、その前に、、さっきからクー♠が足元にまとわりついてうるさいし、、アン♡は玄関から睨みつけるように見つめている。 はい、トイレ散歩が先だね。  外は、柔らかな陽射しいっぱいの、さわやかな朝です。
130428028清流が戻り、、群れて泳ぐ魚影も戻った、、。 相変わらずアン♡は鴨のペアにロックオン。
130428020

午後のトイレ散歩、、のんびり上流へ、、
<う〜ん、、新緑の匂い、、イッパイ、、>
130428030
              <ヌクヌクで気持ちいいね、、>
130428039











おいおい、、どうした?!、、何を見つけた、、?!!
130428050
<あそこ、あそこぉ〜〜、、>
130428063
        <この草むらの向こう側、、>
130428070              <ほら、いたぁ、、> また鴨のカップルかぁ〜。
130428073  











<あぁ、、逃げちゃったぁ〜〜>
130428074

2013年4月27日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1352、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #973、、    ちょっと気分良かった、、

僕のウォーキングは、ほぼ決まったルートを通る。 家を出てすぐに川原に下り、東へ小川に沿って下る。 途中で対岸へ移る事はあるけれど、調節池を過ぎ、東西に隣り合った二つの公園を通り抜けて、公園の東の端で折り返して戻って来るまで、この小川沿いを歩くのが基本ルートだ。 そして、調節池に戻って来るまでの間に、公園の南地区や北地区を巡ったり、自然公園を散策して林をぬけたり、、日によって、気分によって、コースを選び、アン♡クー♠の遊び場所を選んだりして、3~40分遊んでくる。 今日は折り返し地点ですぐに公園南地区に入った。まずはここを通りたかったのだ。 今は、公園に限らず、陽当たりの良い場所ならどこにでもタンポポが咲いていますが、お花畑のように一面に咲いている場所はというと、広い公園でも三ヶ所なのです。ここは中でも一番広い場所です。
さて、今朝の遊び場は、後ろに見えるこんもり繁った樹々の向こう側、
130427014
この公園で最も広い芝生を横切った先にある、こじんまりした芝生です。
130427043
<木陰がひとつしか無いから、、ここをベースにしていいでしょ?!!>
130427048
               <ボクは日向、へっきだよ〜〜 >
130427091










130427028_2130427041_2
さぁ、クロベーを取るのはどっちだぁ〜
130427030      休憩は、やっぱり木陰、だね、、。
130427059
       さて、帰路に着く前に、、クールダウン、、
130427132 さっきから男の子が二人、アン♡の水浴びを不思議そうに見ているよ、、。

ウォーキングの間には、いろいろなワンコに出会う、いろいろな人に出会う。 初めて会う珍しい犬種だったりすると、僕の方から話しかけて、写真を撮らせてもらったり、情報を教えてもらったり、ここに紹介する了解をもらったりと積極的になる。 それ以外は、大方ワンコ同士が興味を持ち合って始まる。 アン♡もクー♠も、僕に付いて歩いているときは、他のワンコに自ら接触しようとする事はまず無い。すれ違う時、相手が無関心であったり、飼い主さんが接触を拒んでワンコを制しているとき等は、平然とやり過ごす。 小川沿いを速歩で歩いている時、まだパピーだと分かるワンコがやってきた。コロコロとした可愛いトイプーのようだ。こちらに興味津々でリードを引って近づこうとしている。飼い主さんはリードを短くして制しようと止まった。 クンクンと鳴くパピーの前を整然と通り過ぎた。 すると、クンクンがヒーヒーと悲し気な声に変わった。 僕は立ち止まって振り向いた。 そして、イイですか?とパピーの飼い主さんに尋ねた。 「はい、、」と返事をもらって、、まず、クー♠にアイコンタクト、、クー♠がゆっくり近づいてクンクン匂いを嗅いで挨拶、、パピー君懸命にシッポを振って応えている。そしてアン♡が加わり、三人で挨拶の交換、、 クー♠が離れて僕の所へ、見上げてこう言った、<うん、とっても良い子だよ、、> ありがとうございました。飼い主さんに挨拶して別れた。 五ヶ月になったばかり、だそうだ。 きっと、友達がほしかったんだね。
こんな人にも出会った。 クロベーを投げて、アン♡クー♠を遊ばせていると、小学高学年のように見える女の子とお父さん、そんな二人連れ。 女の子、「可愛い、、」と言いながらが近づいて来る。 アン♡の首輪に手をかけて足元に引き寄せた。 どうぞ、触ってあげて、と伝えた。 アン♡とクー♠、それぞれを撫でながら、「それは何?」とクロベーに興味を示した。 これを投げて、持ってこさせるんだ、と説明すると、、「投げたい、、」と言う。 どうぞ、と渡す。 まず、アン♡に見せて、<取ってこい>と指示して投げる、と教える。 言われた通りに投げると、アン♡が追いかけ持って来た(となりに立っていた僕の所だったけれど)。 それを見て嬉しそうに納得した女の子、「ありがとう」と言って去って行った。  アン♡、クー♠、今日は気分の良い事が重なったね。

さて、今夜は十六夜の月、、昨夜の満月は厚い雲に阻まれて見る事が出来なかった。 ただ、広島の友から、オレンジ色の大きな月が昇り、高くなるにしたがって明るく輝いていると、知らせがあったので、 今夜の晴れた夜空に期待していた。 20時半を過ぎた頃、東の住宅の屋根の向こうから、便りにあったオレンジ色に輝く月が昇った。右端が少し欠けてはいるけれど、なんと神秘的なことか。。 満月の翌夜のこの月を十六夜(いざよい)の月という。 また、満月より少し遅れて出るので、ためらいながら出る月、いざよう月とも言われるそうだ。 

2013年4月26日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1351、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #972、、   川遊び、解禁、、?!

陽射しも、風も、緑も、、すっかり初夏のよう、、。 小川の水辺では園児達の歓声が響く、、水遊びが解禁のようです、、。
130426091もちろん、、アン♡の川遊びも解禁です、、といっても自主解禁ですけど、、。
<この流れをさかのぼると、家に帰れちゃうんだよね、、>
130426088
クールダウンするのだと思ったら、そのままザブザブ、楽しそう、、。
130426084 130426085
<ボクは遠慮します〜>と向こう岸のクー♠
130426083         ひと遊びした後のアン♡とクー♠でした。

さて、今日の遊び場は、、自然公園の幼木園、木陰いっぱいの空き区画です。
130426011

130426057

130426063










130426013

130426046

130426066











130426050
日向ではしゃいだら木陰でひと休み、、そしてまた日向へ。 逃げ込む日陰があると、遊びはいっそう楽しくなります、、。

今夜は、満月、、残念な雲り空、です、、。

2013年4月25日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #697、、 <晴れたよ〜>

<予報通りだね、、ついさっきまで、降ってたって、感じ、、>
130425014
        おだやかな陽射し、、風もさわやかだね、、、
130425019                <あちこちに、カップルの鴨がいるぅ、、、>
130425033











<ねぇ、、のんびり朝の散歩っていうことは、、天気がいいのに、一人で外出、、?>
130425044
ははは〜、、わかったぁ? そうなんだ、、組合の寄り合い、、昼過ぎには帰るから、、留守番、頼むよ!! なっ。。

JRの駅へ行く途中のとあるマンション、、エントランスに置かれたプランターに、チューリップがいっせいに咲いていた。 その無造作な植え方が妙に気に入りました。
130425052 130425053

130425056
外出から帰るとすぐに、<外へ行きたい、、>とアン♡クー♠の催促です。 おいおい、お茶飲ませてくれよ、、と一服してから、午後のトイレ散歩、、です。 小川沿いを上流へ、管理境界まで、、いや、たまにはその先へちょっとだけ行ってみよう(ただし、内緒だぞ。。)
130425128ここが、都建設事務所の管理境界、その奥、先、上流は、、
130425104 130425096
石垣の上に遊歩道は無し、すぐ住宅です。
130425109 130425113
境界から下流の風景、、
130425107

130425122

130425126
130425129











<ちょっとドキドキワクワクの探検でした、、>
130425127
家の側には、こんな所があって、、いいね。。。
130425087

夜、満月と見まごうばかりの月、、雲を透かして輝いている、、今夜は十四夜の月、、明るく大きい訳だぁ、、! 結果的には、雲の多い一日だったなぁ、、。

2013年4月24日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #696、、 

どんよりとした曇り空、、天気はゆっくりと下り坂、、午後には雨が降り出し明日の夜明け頃まで続くだろうとの予報、、が、あれ?!怪しい黒雲がゆっくり湧き立って、、ポツリポツリ、細かいけれど、顔にあたるよ! 食事の前の朝のトイレ散歩、、早々に引き上げます。
130424008
あれ、アン♡のアゴの下、、レンズの汚れ?、、
130424016












                                                            レンズの汚れ、目立たない写真をえらびました。

午後のトイレ散歩に、、
今日は一日、雨が降ったり止んだり、、。小雨が止んだ、と出て来たのに、今度は、ポツリポツリと大粒です。 アン♡もクー♠も雨用のカッパは着ません。 草むらを走り回るので、背中が濡れなくても、脚やお腹がびしょ濡れになるからです(というより、端から雨具を持っていないのです)。 
130424049
130424050 130424052

130424022 130424028

130424061      どうせタオルで拭く事になります。遊びながらかえります。

2013年4月23日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1350、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #971、、   タンポポいっぱい、、

陽射しをイッパイに浴びたタンポポ、、一際暖かさを届けてくれます。
130423003

130423105

130423154
<ねぇ〜〜、今日の遊び場、、ここにしない、、?>  おぉ、タンポポだね。ここは公園の北地区、最近何度も遊んでる場所だよ。南地区にもタンポポがいっぱいの場所があるから、そこへ行ってみよう、、。
130423016
で、やってきました、、公園南地区の大きな林の横、、
130423086
さぁ、、ここで、遊ぶぞぉ〜〜。
130423047

130423052










130423041

130423051







わぁ、子供達の歓声が近づいてきます。保育園の園児達のようです。 普段、あまりここまでは来ないんだけど、やっぱりタンポポに誘われて来たのかな? ここは子供達に譲って移動しよう。 西へ大きな林を抜けると、、新緑に囲まれた静かな芝生があります。130423095 <も〜〜、クー♠ったら、、気分良く撮ってもらってたのに、、、>
130423096
            おいおい、やっぱり水風呂に寄っていくのかぁ〜?!
130423108











<うん、、ちょっとだけ、、>

2013年4月22日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1349、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #970、、   母のこと、、

晴れ渡った青空、、気持ちの良い朝です。  起きてすぐに洗濯を始め、二度洗濯機を回して干し終わって、ウォーキングスタートです。
桜の花が終わりツツジが咲き始めた遊歩道、住宅の塀沿いにも色々な花が咲き乱れています。
130422103 130422101
名前はわかりませんが、この二つ、、。
さて、今朝の遊び場は、、調節池の原っぱ。自然公園の林と東の境目です。
130422013

130422023

130422080

130422041

130422037

130422042











今朝もアン♡とクー♠の激しいバトルが始まり、今回やっと、それらしい写真が撮れました。
130422085

130422086130422087_2
バトルのあとの小休止、、。
130422055
え?えぇ〜?! 水風呂でクールダウンするの? クー♠が心配そうだよ、、。
130422099
<と思ったけど、、これだけで、、もういい、です、、>
                                           この小川では、カップルの鴨を見かけるようになりました。 
水風呂に入る前、アン♡が2m程先の鴨にロックオン、、。
130422091多い時には30羽も群れていた鴨が、今は2羽で行動しています。先日は、互いに向き合って、首を高く伸ばしたり引っ込めたり、求愛行動だといわれる仕草をしあっていた。 きっとツガイになったのだろうと思うのだが、、今年は気がかりな事がある。 小川の両岸、流域に人の手が入り、キレイに整備されたのです。 今では生い茂る灌木も草むらもほとんどありません。 どこに営巣するのだろう、と気になるのです。 これから一ヶ月後、毎年のように出会えた子連れの家族を、今年も観る事ができるのだろうか、、。
 

少し母の事、忘れないうちに、記しておきます。 今年88歳になる母は軽度の認知症です。介護認定を受けて5年、ずっと要介護2です。これは、今の生活スタイルが症状の進行をゆるやかにしている、あるいは抑えている、と考えている。 ただ物忘れは顕著になってきた。 数分前の会話、指示を覚えていない。 あるいは、「しろ」の指示はできるが、 「するな」の指示は理解出来ない。  たとえば、食後、「食器をテーブルから流しに移して」と頼むとすぐに行動に移せる。 ところが、「あっ、その前に、弟にタオルを取ってきてあげて」と別の用を頼むと、タオルを渡した後、椅子に座ってお茶を飲み始めたりする。 食器を運ぶ事は「そうだった?忘れた。」と言っておわり、食器を運ぶかというと、その気配はない。 あらためて、「食器を流しへ」と指示する。 あるいはこういう事になる、「食器を流しに運んで、洗ってください。」と頼むと、 三人分の食器を流しに移す。運び終わると、お茶を飲み始める。 「洗う」という用は頭から消えている? というより、「お茶を飲む」という欲求に支配されているのだろうとおもう。 で、今は、こんな段取りにしている、、朝食後、食器を僕が流しに移し下洗いを済ませて、テーブルの上を片付ける。 その間にお茶を一服させ、その後に、「食器を洗って」と頼む。 これでお互い、ストレス無く食事が済む、、(まぁ、些細なイライラはまだ残るけれど、、)。  

2013年4月21日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #695、、 遊歩道、桜のつぎは、、

遊歩道の桜並木、葉桜に衣替えを待っていたかのように、ツツジが咲き始めた。
130421015 130421019

130421011 ごそごそ、アン♡が布団から抜け出して、目が覚めた。 しばらくして、顔の上にヌーゥッと、、アン♡だ、、僕の寝息を確かめている。 意識して自然に自然に、、でも微妙に乱れるらしい、、見破られた、、<やっぱり、起きてるじゃない!>  今度は起きろ!の催促だ、、肩首すじに鼻先を押し込んでしゃくり上げる、、寝返りを打って、反対側を向くと、、<ダメよ、わかってるんだから、、>と、鼻先を鼻の穴ギリギリに近づけて、また寝息を確かめにくる。 くすぐったくて、起こされた。 トイレ散歩の催促なのだが、、外は本降りの雨、、濡れるのを覚悟で川原へ、用を足させてすぐに戻る、、それでもびしょ濡れだ、、撮るひまもない。  ツツジは、アン♡クー♠を残して、あらためて撮りに出た。  

2013年4月20日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1348、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #969、、   

どんよりとした曇り空、、陽射しは厚い雲にさえぎられて、肌寒い朝です。 気象情報によれば、北から寒気がおりてきて、明日にかけて日本全域を被ってしまうそうだ。そのため最高気温は東京でも10度そこそこ、二ヶ月前の気温に逆戻りなのだとか、、 今朝はやせ我慢せず、ウインドブレーカーを羽織って、ウォーキング.スタートします。  薄暗く肌寒いにもかかわらず、小川の底に根をはっているススキの若葉が勢い良く一気に伸びています。 なにしろ、昨日の朝、ここを通った時には、向こう岸が見えていたのに、今朝はジョギングする人の膝下さえも、若葉に隠れて見えません。
130420001 小川に流れが戻り、暖かい陽射しが降り注いだおかげでしょう、、逞しい息吹です。
<今日のような厚い雲に被われた日は、、日陰の心配せずに遊べるね>
130420007
あの丘の回りで、遊ぶとしよう、、。
130420023
           <先輩、、フェアプレイでいきましょ><もちろんヨ。>
130420026












130420038
<アンタにハンディ、あげてもいいわよ、、>
130420068
             <大丈夫で〜す、、作戦があるッス、、。>
130420061










正攻法では、クー♠はアン♡に敵いませんが、 アン♡の動きを注意深く観察して、、クロベー(新しい遊び道具につけたニックネームです)を見失ったりすると、サッと飛び出して、先に横取り、、って言葉が悪いかな?! なにしろ、クロベーの弾み方は、時として予測不能、、アン♡を出し抜くチャンスなのです。 一度手に入れた物を守ろうとするクー♠の意志は相当の物、、<ズルイズルイ、、>と言い寄るアン♡に、体当たりで反撃します。 ただ、やっぱり、アン♡が一枚上手、、クロベーから引き離されて、取り返されてしまいます。 決着がつくと、<先輩には敵いません>と素直に引き下がるのが、クー♠の賢いところです。
130420060
で、いつもふたりは、仲良しです、、。
130420101
さぁ、、帰るよ。 休憩を何回も入れて遊んだから、、水風呂でのクールダウンは不要だね。

2013年4月19日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1347、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #968、、   ボールの代わり、、

曇り空、、今日と明日は寒の戻りで、肌寒くなるという、、長袖を一枚羽織ろうかと思ったが、陽射しが強くて気温が上がるよりは、歩きやすくていいや、と、いつものスタイルでスタート。さぁ、今日はボールを買いに、二つの公園のその先、ホームセンターまで行くぞ、、。
130419004

130419007
130419010










<ねぇ、そこって、アタシ、行ったことあるの?>  うん、あるよ、一年以上前かな?! すごく久しぶりだよ。 この先で公園を出て、大きな道路をもっと東へ行くんだ。
130419016
       おぉ、、以前は無かったのに、、自転車レーンが出来てる。
130419020 さぁ、、ホームセンターの入口で、アン♡とクー♠のふたりはカーゴに乗って、店に入ります。130419021 お目当てのボールを探します、、が、、見当たりません。 店員さんをつかまえて、 ああで、こうで、と説明すると、「それはすでに廃番です」とそっけない返事。 さてどうしよう、売り場に並んだ商品をぼんやりながめながら思案、、代わりになりそうな物を探す、、<天然ゴム使用でボロボロ喰いちぎれない><大きさ三種類><かみ応え三段階>という品物をみつけ、アン♡クー♠の反応をさぐってみるも、、まるで無関心。 柔らかい物に反応をみせるのだが、、かつて喰いちぎって食べてしまった苦い思いがある。 そこで、天然ゴム製 Lサイズで一番固め、という物を購入、、試してみることに、、。
公園に戻り、北地区のこの芝生を、買ったばかりのオモチャを使って遊びながら通り抜けます。
130419023

130419035
おぉ、良い感触です、、
130419039

130419041









130419045

130419064










ボールのような単純な丸でなかったことが、複雑に転がって、かえって関心を高めたようです。
130419068 代わりの遊び道具がみつかって、ホッと一息、、。 帰り際にクー♠を撮っていると、、
130419086
           <ねぇ、、アタシも、、>とアン♡が割り込んできます。
130419088








うん、いいよ。それなら、公園の出口まで、これを追いかけて一走り、、そこで撮ってあげるね。 上機嫌で追いかけるアン♡でした。 良かった!新しいオモチャ、気に入ってくれたようです。
帰り道の水風呂で、やっぱりクールダウン?!  いえ、ちょっと入ってみました。
130419098
     オマケのワンショット、、児童公園にて、、強い風でフゲンゾウの花が、
130419113

2013年4月18日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1346、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #967、、   久々のドックラン、、

ウォーキングから戻って、玄関で足を拭きおわると、アン♡は水飲み場へ。クー♠は弟のベットで丸くなった。アン♡もベットへ行くのかと思ったら、玄関に戻り、ひんやり冷たいタタキに腹ばいになってウトウト始めた。 いつもの1.5倍は歩かせたから、さぞ疲れたのだろう。
ウォーキングの仕度をしながら、ふと思い出した、、 そうだぁ、一昨日、アン♡がボールをくわえたまま脱走した時、ボールを失くしてしまったんだった。 手元には他にテニスや野球のボールがあるけれど、 大きさ、カミ応え、素材感等、あのボールでなければ、アン♡もクー♠も見向きもしない。 これは、もう一つ買い直さなければ、、とはいえ、売っているのはJR駅の向こう側、大きなペット用品店、、片道30分はかかる、、で考えた、、久しぶりに、その先のドックランへ行こう、、そして帰りに寄って買ってくれば良い。  ドックランへ行くぞ! と玄関で声をかけた。 遊歩道では石段を下りるのではなく、反対の右へ、、 そしてすぐ大通りを右折して真直ぐ北へ。 10分程行ってJRの線路をくぐると、学童生徒達の登校と一緒になった。 大通りの左側には国立大学のキャンパスが有り、附属幼稚園から高校までが一緒になっている。 その右側の先には有名私大の附属高校がある。かつては男子校だったのだが男女共学に変わってからは、ミニスカートの女子高生が増え、登下校時には賑やかな通りになった。「わぁ、可愛い、、」などの声を聞きながら、追い越してゆく。もちろん、声をかけられるのは、後ろからチョコチョコついてくるクー♠です。
<わぁ、、ここからは木陰の道だね、、>
130418008 130418011
ドックランがあるこの都立公園は、東京でも有名なサクラの名所なんだ、、広い芝生の向こう側、ほら、あの林、全部がソメイヨシノだよ。
130418017
ドックランは、、空いてたね。
130418023 130418024

130418028<あの、向こうにいる人達はなにしてるの?>
130418031
あぁ、、飛行機を飛ばしてるんだよ。竹ひごの胴に厚紙の翼を付けた競技用の小型飛行機さ。

さて、お目当てのボールは、というと、、これまで二度、色違いで買ったことのある店なので、今回は何色にしようか、などと思いめぐらせながら入ったのですが、見当たりません。 店員さんをつかまえて、こうでああでこんなボールなんです、と尋ねたのですが、、「確認してきますので、ちょっとお待ちください」との答え。 結局、しばらく前から入荷していません、、入荷の予定も無いとの事。 代わりになる物を探したのですが、適当な物もありません。 仕方なく今日は、あきらめました。 明日、別の店に行ってみます。 そこは、いつも行く公園のその先、国道に出て20分程行ったホームセンターのペット用品売り場です。 あればいいけど、、 今日以上に歩く事になる、、ぞぉ、、。

2013年4月17日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #694、、

今日は弟のリハビリ休養日、、朝、一時間寝坊が出来る、、と思ったのに、、アン♡とクー♠が<おきろ!!>攻撃、、やむなく起こされた、、。 
で、トイレ散歩へ、、  <先輩、、おじゃましま〜す、、>
130417001  アン♡は用を足す間から、あちこちにいる鴨のペアが気になってしかたありません。
130417003 130417008

130417012

2013年4月16日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1345、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #966、、   疲れたぁ〜〜、、

朝8時から11時までにウォーキングをしています。これは、言わば寒さ対策の冬時間、、さわやかな午前中はストレスの発散とリフレッシュ、、と同時に、これはサクラを発色良く撮るため、光が高くなるのを待った時間でもあるのです。 サクラが終わり、初夏の強い陽射しへと季節が進むこれからは、より心地良いさわやかな朝を求めて、スタート時間を早くしてゆきます。 今は強い陽射しと暑さを判断する、ちょうど境目の時期なのです。  今日は、撮ってきた写真を整理しながら、いつの間にか寝込んでいた。 気が付いたら、およそ1時間半、PCの前で居眠りでした。 リフレッシュというより疲れたぁ、というのが実感の今朝、、その訳は、というのが今日の内容です。
< 今朝も、幼木園の空き区画で遊んだの。木陰が多いから楽しかったわぁ、、>
130416038
新緑に囲まれた、素敵な場所です。
130416044
<陽射しの中を走り回っても、気持ちよかったし、、>
130416066
              <とっても楽しかったッス〜〜、、>
130416073











<でも、父さんたら、アタシの暑さの限界に気づいてくれなかったのよ。。。>
130416074
<クー♠に気を取られてるスキに、小川に向かって突進したの。 流れを走り回ってるうちに、リードが切り株にからまって動けなくなって、、どうしようかと吠えてたら、、遠くで、アン♡て呼ぶ声がして、、ここですって応えて吠えての。。やっと父さんが来てくれて、助かったわぁ〜。>
ボール遊びをしながら、<マテ>の練習をしていました。 アン♡を座らせマテ!の指示をして、ボールを投げ、クー♠に<ヨシイケ!>と声をかけて追わせます。 次は交代です。クー♠を座らせ、アン♡にボールを追わせます。 そうして何回目かに、<ヨシイケ!>とアン♡に声をかけ、 横にいるクー♠を<マテ!>と制していました。 ボールをくわえて戻るはずのアン♡が、そのまま真直ぐ走り去るのです。悪い事に思いっきり遠くまでボールを投げていました。追いかけましたが、すぐに見失いました。ただ、小川だ、ととっさに思い、小川へ。 水の中でしゃがんでいてくれたらと願ったのですが、姿無し、、。 まず小川に沿って上流へ、200m程行っても見当たらず。 戻って200m程下流へ、そこでも手がかり無し。林の中に戻って探してみる。 走る影も見当たらず。 自然公園の中、樹々の間をを目を凝らして探しまわる。 もう一度小川出て、もっと遠くまで下ってみる。 ときおり、犬の鳴き声が聞こえる、、あぁ、鋭い声は小型犬だ。アン♡は鋭いけれど太い声だ。。 と、、かすかに聞こえた、、アン♡の声に似ている、、遥か遠くだ、、。小走りに走る、、時々振り向いてクー♠を呼び寄せる。。 そして又走る、、。 アン♡!と呼んでみた。 ワンワンと応える。 走る、、と、 お婆さんがすれ違い際に、、「犬かい? 向こうの橋の下でロープがからまってるよ」と教えてくれた。 ありがとう。と答えて、また走る、、正確には、走ってるつもり、、。 動き回る犬の姿が小さく見える、、アン♡!と呼んでみる。 動きを止めて吠えた。 あぁ、アン♡だぁ、、。 結局1km程下流、隣の公園の北門付近で見つかった。 上の写真はその時のアン♡、、。  対岸と橋の上には公園に遊びに来ていた園児達、、「飼い主さん、来たよ〜〜」「よかったね〜〜」と声をかけてくれる。 手を振り、会釈して、帰る仕度。。 その前に、、アン♡にクッキーを、、。 そして、あらためて、水風呂で水浴び、、。おぉ、今回はクー♠も一緒、、 お前も走り回って疲れたなぁ。。
130416081クー♠と二人で、オロオロと自然公園中を探しまわっている間、心配そうに声をかけてくださった皆さん、、無事に戻りました。お礼とご報告いたします。

あぁ、、ブログのアップ、、こんな時刻になっちゃったぁ、、、。

2013年4月15日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1344、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #965、、   そして、昨日の事、、

自然公園では、開花が早かった分、サクラの見頃が終るのも、今年は早くなりそうです。 見頃を過ぎたカンザンは、毎年楽しませてくれた花びらの絨毯も、今年は期待出来そうにありません。 40品種植えられているらしいのですが、確認出来たのは半分にもならない18種でした。 機会を見てまとめてみたいと思っています。
サクラが終るのを待ちわびているのは「新緑」です、、こちらも今年は早めのよう、、
130415119
同時に、住宅街では、さまざまな花が咲き乱れます、、。
130415023 130415024

130415052 今日の遊び場は、このトウカエデの向こう側、新たな芽吹きに囲まれています。
130415054
幼木園の空き区画、、です、、。
130415066

130415099 130415100
(黄色の札は今年の狂犬病予防接種済み票)
130415064

130415117

130415095











130415108
  帰りには、、もちろん、ここでクールダウン。 今日はクー♠もちょっぴり、、
130415123
名残惜しいサクラのフィナーレを飾る満開のウコン、、
130415136

さて、、昨日は、小六と小一の孫嬢姉妹が通う音楽教室の発表会でした。 下の子はピアノ、初めての出演、、上の子はバイオリン、今回が最後になるということで、我が三人娘がそれぞれ家族揃って集まり、楽しく賑やかな発表会になりました。 外国製の高価なピアノに囲まれたこじんまりしたサロン風の会場で、、
130414030
演奏はそれぞれ二回ずつ、、 妹の方は先生と連弾、そして独奏。登場する様子を見て、、「あぁ、緊張してる、、」と母親である次女。 だが、初めてとは思えない堂々とした演奏に僕は感激、、きっとピアノが好きなのだろう。 姉も三人での合奏と独奏、、年下の二人をサポートするような演奏と、 7分以上にも及ぶ独奏を暗譜で見事に演奏しきった。 二年ぶりだったが、情感豊かに奏でる音色にすっかり魅せられ、その成長に感動していた。 学校では吹奏楽部に所属してクラリネットを始めたそうだ。今はこちらに興味が大きいらしい。 僕と同じリード楽器な訳で、いつか、サックスに関心が移ってくれたら、などと勝手な希望を秘めている。
演奏は3時過ぎには終るというので、夕方までには帰宅出来る、そんな腹づもりでいたのですが、、実際家に着いたのは、19時過ぎ、、夕飯の用意をしておいて正解でした。

2013年4月14日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #693、、

ひんやりとした空気、、薄雲を透かした柔らかな陽射し、、穏やかな朝です。 今日は日中、20度を越す暖かさになるという、、。 我が家の前の桜並木も葉桜に衣装替え、、おぉ、一本だけ、いまだ、満開です。
130414027 アン♡クー♠を急かせてトイレ散歩に、、
<いろんな草が生えてきたね、、>
130414025
      <それにしても、なぜ、、? 今日は遊びに行かないのかもね、、>
130414009











ゴメンなぁ〜、そうなんだ。11時前には出かけるんだ。 夕方には帰るから、しっかり留守番たのむぞ。 帰ったら、いろいろ話してやるからさ、、。

2013年4月13日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1343、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #964、、   

< ねぇ、ね、、みて! 取ったよ〜!!> クー♠がジャンプ.キャッチ、、。
130413078
<えへへ〜〜、、ボクだって、、先輩に負けないっスヨォ、、>
130413077_2 130413061
終始ご機嫌なクー♠です、、
130413070
でも、スピード、スタミナ、瞬発力では、やっぱり、アン♡に及びません、、
130413068 130413076
それでも、負けん気は人一倍です。
130413080       サクラに代わって、新緑が芽吹き始めた公園にて、、
130413065
     帰りに、水風呂でクールダウン、、気持ち良さそうなアン♡、、
130413099        <先輩は暑がりなんスね、、>

帰り道にある児童公園、、ここでも「フゲンゾウ」が満開です。
1320413136

1320413124

1320413135
幹回りが、60~70cmの若い樹ですが、、高く伸び、花の咲き姿にも勢いがあります。       

2013年4月12日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1342、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #963、、   ウグイスを撮った、、

春、柔らかな陽射しに誘われて、ウグイスがハケの森から小川沿いの並木の樹々へと降りてきます。 桜のツボミが膨らむ頃から鳴き声は聞こえていましたが、高い枝先に隠れていて、姿を見つけるのは難しかった。 それが、枝垂れ桜の花が散り新芽に入れ替わろうとする今、遊歩道で散歩する人のすぐ側まで、鳴きながら近づいてくる。 人が足を止め、鳴き声を頼りに探す光景をよく見かける。 そして今日は、僕の番でした。 帰り道の遊歩道、、高い所で鳴き声が聞こえた。 あぁ、うぐいす、近くにいる、、そう思った。 そして、つぎの鳴き声に耳をすませた。 すると、おぉ、頭のすぐ横で鳴いた。 振り向く、枝垂れ桜の枝に小鳥の姿、 2mと離れていない。 二三度向きを変え、隣りの枝に移って、また鳴いた。 いそいでカメラを構え撮った。 すると、<どう、撮れた?!>と言わんばかり、今度は大きく飛んで、対岸の並木に移って行った。  愛らしい鳴き声で知られる「ウグイス」ですが、 艶やかなメジロに比べると、その姿は、形も色も、いたって地味、というのが僕の印象、、。 今日は何羽ものウグイスが降りてきているようだ。
130412166
さて、今朝も、自然公園のサクラを巡ってから、アン♡クー♠を遊ばせます。 ソメイヨシノはすっかり葉桜。 他の多くのサクラもすっかり見頃を過ぎ、風がそよぐ度に舞散っています。 
130412028
           そろそろ新芽の初々しさが目立ってきます。
130412035












今日の遊び場は、自然公園の隣り、
130412142
             北地区の小川沿いの樹々の間、、
130412143
130412089
いつにも増して、クー♠が張切ってます、、。
130412145

130412132
130412122









<クー♠にタジタジですぅ〜〜>
130412087
             <アタシだって頑張ってはいるんだけどぉ〜〜>
130412118












でも、楽しかったようだね。。。
130412127
さぁ、、帰りは、やっぱり、ここでクールダウン!!
クー♠、お前は、どうするの??   <ボク、まだ、イイです、、>
130412158 130412160
<気分、良いわよ、、>
130412162
今満開なのは、この辺りでは最後のサクラになる八重桜の「フゲンゾウ」、それに花を添えているのが、ひと足先に咲いていた「カンザン」と「スルガダイニオイ」ですが、写真にするにはもう寂しい姿です。 フゲンゾウはというと、大きく背の高い樹ばかり、、 以前は、人の背丈まで大きく枝を張っていたのですが、折れてしまう危険があるとかで、剪定されてしまいました。 今では花のアップを撮るのは難しいです。 
130412002
てな言い訳をして、撮りました。
130412017
フゲンゾウ(普賢象)の咲き姿、、。

2013年4月11日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #692、、狂犬病予防注射と、、

月初めに「狂犬病予防注射のお知らせ」という封書が三通届いた。 新年度かぁ、 でも、あれ? 家は二頭なのに、何で三通?!  内容を確かめると、アン♡用が二通、、 鑑札No. が違っていた。  そうかぁ、以前脱走した時に首輪と一緒に紛失、再登録したからだ。 紛失届けも同時に出したはずなのに、、まぁ、今回処理し直してもらおう。 てなことで、、9時に、いつもの動物病院で注射を受け、その足で市の保健センターへ、、 「今日一日は、激しい運動、川遊び、シャワー等も控えて」と獣医さんに言われ、散歩を兼ねてのんびり足を延ばします。 小川沿いを管理境界まで上流へ、、そこから北へ「ハケ」の長く急な坂道を上った先に、保健センターはあります。  
<こんなに良い天気なのに、今日も遊びに行かないの?>
130411053
そうだよ。 今日は激しい運動はダメだと言われただろ、、水遊びもなし、だよ。
130411071










本当は、昨日のうちに済ませたかったんだけど、、クー♠にあんなことが起きて、「九死に一生を得た念い」、さすがの僕もいささか凹んで家から出られなかったんだ(なんて、ちょっと大袈裟な言い方かな)。

皆様へ、、
クー♠に起きた思わぬアクシデントでしたが、 幸い事無きを得、何事も無かったように、今日も川原を元気に駆け回っています。 皆様から励ましと同時に、飼い主としての注意心構えを改めてご指導いただけました。 気をつけていたつもりでも、ちょっとした油断が、思わぬ事態を引き起こしたのだと、自戒しております。 お言葉、ありがとうございます。 これからも、変わらず、お見守りください。    アンジェラ♡&クー♠パパ。    

2013年4月10日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #691、、肝に命じて反省!

10時、この写真、撮れなかったかもしれない、、。
130410037
              朝5時半、そんなことは夢にも思わなかった。
130410011












銀行と市役所に行く用が出来、、午前中のウォーキングを中止、、銀行窓口の開店にあわせて家を出る。 アン♡クー♠が一緒だ。 ふたりとも、入口の外で大人しく待つことが出来る。 最初、アン♡にスーパーの入口前で待つ事を覚えさせた。 クー♠は素直にアン♡を見習っている、といったところだろう。 今ではどこでも安心して連れて出られる。 アン♡には散歩用の短いリードを使う。 クー♠は待たせる間だけ80cmのクサリでアン♡のリードとひとつに繋ぐ。 アン♡は常に僕の左側に付いて歩く。 気を許すと、クンクン匂いを嗅ぎながら前に出てしまうので、短いリードを更に短く持って制御する。 それさえなければ、脚即歩行としては、どうにか及第というところなのだが、、いまだに問題児だ。 一方のクー♠には、ほとんどリードを付けない。 僕とアン♡の間、1mと離れずに付いて来る。 それでも、何度となく居場所を確認しながら歩く事になる。 ならば、リードに繋いだ方が、、とも考えるのだが、、いつも遊歩道を歩く事が多い僕らには、今では、これがごく自然なスタイルになっている。 ただ、とくに注意しなければイケナイ道路がある。歩道と車道の区別の無い道路だ。 白いペンキの線で区分けしているだけの道路もそうだ。 そんな場所では車とのすれ違いには注意を払う。特に、後ろからの車は要注意、、片側に避けて、通り過ぎるのを待つ事もしばしばだが、 アン♡もクー♠も素直に指示に従うので、不安感は無かった。 ただ、今日は、予期せぬ事が起きた。 車同士がすれ違うには厄介な狭い市道でのこと、 後ろから軽自動車がやってきた。 あるお宅の門扉の前で、車が追い越してゆくのを待った。 アン♡とクー♠は、僕の後ろに並んでオスワリをして待った。いつもなら何事も無く車をやり過ごすのだけれど、、 その時、門扉から1m程奥の玄関ドアが開いて女性が出てきた。と同時に茶色の中型犬が飛び出して吠えかかった。 不意を食らったクー♠が道路へ飛び出した。軽自動車の直前だ。 車に気付いて一瞬逃げようとするクー♠、、車の下に巻き込まれたぁ。 心臓が身体が凍りついた。 タイヤ、タイヤ、、と叫んだ。 悲鳴は無い。 車の後ろから転がり出てきた。 僕の元へ飛び込んできた。 しゃがんで、包むように抱いた。 顔をこすりつけて甘えてくる。骨に異常は無いようだ。 軽自動車が止まっている。 大丈夫です、と言うつもりで、大きく会釈をした。 車は走り去った。 しばらくクー♠の身体をさすりながら話しかけていた。 何を言ったかは覚えていない。 ポケットからクサリを取り出して、クー♠の首にかけ、アン♡のリードに繋いだ。 家を出て、10分程、住宅街でのことだった。 

2013年4月 9日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1341、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #962、、 

今朝の遊び場は、やっぱり調節池の原っぱ、、自然公園の林から丘の上に出て、、
130409094
陽射しが優しいから、原っぱの真ん中を西へ駆け抜ける事に、、
130409098

130409103











130409139

130409145











130409127
<バテタァ〜〜、、ノドはカラカラ、、>
130409152
サクラ巡りで自然公園を歩き回った上に、原っぱを駆け抜けるのは、さすがのアン♡でも疲れるようです。 小川に流れが戻っていて、助かったぁ〜〜!

うん、それで、今日のサクラ巡りは、、、
ソメイヨシノはすっかり葉桜になり、、 今見頃の主役は<カンザン><フゲンゾウ>などの八重桜、、 そのなかで遅咲きの五弁のサクラがひとつ、、「スルガダイニオイ」です。
130409026

130409009

130409032

130409013

130409035
今年は自然公園の「ウコン」が見当たりません。小川沿いの一本だけ、今が見頃です。
130409159

130409171
小川沿いの遊歩道、我が家の前、最後に咲いた桜並木、、山桜系の何種類もの桜が植えられているのだろうと思うのですが、、品種は定かでありません。
130409173
葉も花も同時、色もいろいろ、、ヒラヒラ風に舞散っています。 

2013年4月 8日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #690、、               四番目の孫嬢、ピッカピカの一年生、、 

<ねぇ、父さん、良い天気なのに、 ウォーキング行かないの??> って言いたそうだね。。
130408006
うん、今日はNちゃんの小学校入学式なんだ、、参列して来るから、、ね。。
なんだ、アン♡は、僕の話しより、 鴨にロックオン、かぁ〜〜!
130408025












ということで、出かけます、、。
(夜追記)
久しぶり、朝の通勤ラッシュの電車にもまれる事 約70分、、 駅を出たところで「、、向かっている、、」とメールをする。 今日は、四番目の孫嬢の小学校入学式、、 自宅前で写真を撮っている次女家族に会う。 さっそく、僕も仲間入り、、 おぉ、、薄紫のランドセル。 そろって学校に向かう。 クラス分が貼られている大きな掲示板でクラスを確認、、1年1組の中に自分の名前を見つけてニコニコ顔の孫嬢、、 クラス別受付で名札を胸に付けてもらって、また笑顔、、6年生に付き添われて教室へ、、 保護者は会場の体育館へ、、。 新一年生は四クラス、百十二人だそうだ。  「一年生入場」司会者の言葉で、先生に先導された児童が入場、そして着席すると式が開始、かと思うと、、それより先に、二年生が歌と演奏等を交えて歓迎のアトラクションを披露する。 この学校では毎年恒例なのだそうだ。 新一年生にくらべ、一年の差とは言え、この二年生のしっかりとした演技、、なんと頼もしく見える事か。
130408043
そして、式の開始、、校長先生のことば、があり、、担任の先生や職員の紹介があり、、在校生代表の歓迎の言葉があった。 これが僕にはビックサプライズだった。 「迎える言葉、在校生代表、六年A組〇〇YZ」 えぇ、え〜〜?!! 司会者が読み上げた名は僕の二番目の孫嬢だったのだ。 ドキドキ!! 隣に座っている次女をつつく。次女は笑顔でうなづいた。 おぉ〜! しっかりと聞きやすい口調と内容、、うなづきながら聴いた。 あとで本人から聞いたのだが、自分で考え作った文章なのだそうだ。 式のあと、見知らぬ保護者からも声をかけられ褒められていた孫嬢、、素敵な思い出と同時に、大きな自信になったことだろう。 さて、式が終ると、司会者の号令で、参列した高学年の児童と保護者が一緒になって椅子を隅に片付ける、、この手際のよいこと、、これも驚き。 そして、その場所でクラスごとの記念撮影、、この時、V字サインをする児童が何人かいて、これには苦笑してしまった。
130408044
教室に戻ってから、あらためて担任の先生と対面、、
この日は家族一緒に下校する。
130408061
(校庭で孫嬢姉妹と、、)
この入学式、、 
来賓の紹介はあったが、挨拶はない。 
新一年生主役の式であった。

2013年4月 7日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1340、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #961、、 春の嵐が過ぎて、、

昨夜から今日の午前中は、、台風並みの暴風雨に見舞わられる、、そう覚悟していたのです、、が、、予報に反して、低気圧の動きが速かったようです。 そのうえ、雨は激しかったのですが、風は心配する程ではなかった。 まだ雲は少し出ているものの、穏やかな朝です。
130407043
風が無かったおかげで、遅咲きのサクラも影響は少なくて済んだようです。
130407037
どうやら、ウォーキングに出られそうです。 では、仕度をして、スタート、、。

    今日は今年最初の水風呂のこの写真から、、走り回った後、一目散でしたが、、
130407286昨夜の大雨で流れが戻った小川です。 ただ、アン♡、ちょっとヘッピリ腰じゃないか!
130407288 130407289
<へへへぇ〜、気持ちよかったよ〜〜>
大雨の影響はこんなところにも、、 こんなに大きいのは何年ぶりだろう、、
130407120
原っぱの東側、林の中にできた大きな水溜り、、鴨が泳いでいます。 

さて、今朝は、スタートが9時過ぎ、と遅くなったうえ、、自然公園のサクラの様子が気になっているので、、 まずアン♡クー♠を遊ばせて、その後、ゆっくりサクラ巡りをすることにしました。 いつもは小川沿いに通り過ぎる調節池の原っぱで遊ばせちゃいます、、
130407070
130407097

130407099











130407096

130407109












130407075アン♡クー♠、イッパイ遊んで疲れたかな? この後はサクラ巡り、のんびりついておいで。

    今日のサクラ巡り、、 一気に見頃を迎えた「カンザン(関山)」から、、
130407196
130407211

130407282

130407219

ワンテンポ遅れて咲き始めました、、「フゲンゾウ」、、。
130407185

130407180

130407167

130407155

そして、もうひとつ、咲き始めた八重桜、、「ウコン」小川沿いに一本植えられています。
130407296
 

2013年4月 6日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #689、、 

降ったり止んだり、時にはザァーっと音を立て降り、慌てて傘をさす。 傘に打ち付ける雨音と同じリズムで川面に波紋がひろがる。 灰色の雲が幾重にも重なり、一番下を黒い塊りが流れてゆく。 雨の降りだしは昼過ぎと言われていたのに、この辺りでは、あてになりそうにない。 
130406027
今日の買い出しは、早めに済ませた方が良さそうだ、、なぁっ、アン♡!
一時期より水かさが増えた流れで、ジャレ合い追い合っている一対の鴨(それって、求愛行動?!)に、さっきからロックオンされっぱなしのアン♡です。

2013年4月 5日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1339、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #960、、  

今日の遊び場は、、 自然公園のサクラを巡ったあと、林の斜面をおりて出てきました、、 調節池の原っぱの南側です。 広い木陰がつづくここ、林との境は、
130405248
陽射しが強くなるこれからの季節にもってこいの遊び場なのです。130405249

130405262










130405255
木陰と日向を行ったり来たり、木陰を出たり入ったりしながら、、130405274
西のはずれへ、、130405293
林に沿って原っぱをぬけたら、最後の休憩、、木陰でのんびりクールダウンです。
130405300

今日は、、咲き始めた八重桜を三種、紹介します。
紅色が鮮やかな「カンザン(関山)」
130405193

130405199












130405183
そして「ショウゲツ」
130405041

130405046













130405065
もうひとつ、、「イチヨウ(一葉)」、、
130405072

130405073













130405081
土日曜には台風並みの低気圧がやってきて大荒れの週末になるとの予報が出ている。 今見頃のサクラの多くは散らされてしまうのだろう。 今日、撮っておけてラッキーなのかもしれない。

 

2013年4月 4日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1338、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #959、、  わぁお、、六日ぶり、、!

おおお、、真っ青な、、快晴の、空です、、。 アン♡もクー♠も、僕も、このところ、大暴れしたくてウズウズ、です、、。 今朝は、勇んで出かけます!

さて、六日ぶりのウォーキングでした。 今朝は盛り沢山です。 まずは、遊び回って今年最初の水浴びでクールダウンの様子です。 しかも、しだれ桜の花見を兼ねて、ご満悦のアン♡。
130404324
連日の雨で、小川の流れも戻りました、、。
さぁ、桜巡り、、今日のテーマは、、『花びらの小径』です。
130404047
三日続いた雨、そして風、が描いた花びらの小径とアン♡クー♠、です。
130404056

130404074











130404080

130404082

130404096

















こうして二つの公園を回ったあと、調節池の原っぱを、、、
130404300
東から西へ、遊びながら、駆け抜けます、、。
130404302

130404292

130404306











130404309
   初夏のような陽射しの中で駆け回ったふたりは、小川の中に一目散、、。
130404313        お腹をぺったりつけて、クールダウンでした。

そして、今日のサクラは、、『ヨウキヒ』です。 華麗に咲き始めました、、。
130404225
名のごとく、美しく華やか、です。
130404216
ほかにも、シロタエが満開ですし、 一重で五弁のサクラ、、オモイガワ、ウスズミ、アラシヤマ、タオヤメ、ヤツフサなどが見頃を迎えています。 あらためて紹介するつもりです。

2013年4月 3日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #688、、 今朝も、雨だぁ! 

しかも、激しい降りです。 とはいえ、<そとへ、いきたぁ〜い!!>と、アン♡クー♠攻撃にはかないません。 足拭き用タオルの他にバスタオル2枚を玄関に用意して、いざトイレ散歩。  三日つづきの雨の中、山桜系のサクラでしょう、控えめにひっそりと咲いています。 ソメイヨシノやこれから咲く八重桜とは比べ物にならない程地味なサクラですが、この激しい雨にも、けなげに咲く姿は心惹かれます。
130403002
あぁ、あ、、びしょぬれ。 そうかぁ、、バスタオルにくるまれて身体拭いてもらう楽しみ、、残ってるもんな、、お前達には!! こっちは、中腰で大変なんだけど、、。
130403007











小川の流れは一段と水量が増して、つい先日の涸れた川底がウソのような風景です。 この流れが二日早く回復していたら、、無惨な姿をさらしていた、あのカメ、カエル、コイなども生き延びたのでしょう、が、この時間差こそ、自然の摂理なのかもしれません。

2013年4月 2日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #687、、 雨だぁ、、 

雨音が聞こえます、、 本降り、の、雨です。 肌寒い朝です、が、なぜかホッとして起き出しました。 朝食の後、雨足を見て、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出ます。 小川の様子も、確かめてきます。  朝食の後片付けを、少し離れ伏せて上目遣いに眺めていたアン♡が、、タオルで手を拭き始めたとたん、、<おわったのぉ〜?! じゃぁ、すぐ行けるよね!>とばかりに、やいのやいのと催促です。クー♠が加勢してしつこいくらいです。  が、雨、激しいぞ、、それよりも差し迫った様子のふたり、、意を決して連れて出ます。 玄関から家の回りを半周して川原へおりる石段へ、、あれ?小降りになったぁ。 アン♡、お前は判ってた訳じゃないよなぁ。。
130402006
           おぉ〜、家の前、小川に、タップリの水量、、
130402010













130402001
昨夜から一晩降りつづいている雨、、明日の昼過ぎまでつづくとの予報です。
130402005_2














この雨で小川の渇水、、解消してほしいものです。
<補足>、、雨のトイレ散歩は、、足だけでなく、体全体を拭かなければならないから、大変なのです。 アン♡もクー♠も雨なんてなんのその、濡れるのなんか平気のようです。 ブルブルッて身体を振るっておしまい、、カッパを着せた事もありません、、 <あとは父さんにおまかせ、、>てなとこです。 なので、はい、雨足を気にするのは僕だけです、、。

2013年4月 1日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #686、、 近所の桜 #6、難しい問題、、と昨日の事、、

朝のトイレ散歩に川原へおりると、、我が家の前、小川の流れが少し増えたように感じた。 川上へ確かめに行く、、。
130401013
昨日も紹介した桜並木、、左岸と右岸、、
130401020
      そして、その並木の下の流れ、、一面の花びら、、
130401015100m程上流にある注ぎ口から、サラサラと清流が流れ込んでいる。おぉ、よかった、、ハケのふもとにある神社境内の湧き水です。  
130401024 ところが、その先、他の二つの注ぎ口は涸れたまま、、小川は流れが途切れて、川底が乾いている。  管理境界の先からの流れも水量が乏しく弱々しい水溜りに、、涸れた注ぎ口までとどかない。
130401029
引き返し、家の前を過ぎて下流へ、、 土曜日に見てきた桜並木の辺りが気になった。 家の前の流れが届いているだろうか、、。 残念な事に、やはり足りなかったようだ。 満開のソメイヨシノの並木、、その両岸に渡された橋の下、そこだけは水深が深くて、大きな鯉が群れていた、が、、小さな水溜りに変わっていた。 鯉の姿は、無い。 干上がった泥の上、、そこ、あそこ、むこうにも、50cm以上ありそうな鯉が、、カラスにでも突かれたのだろうか、、無惨な姿をさらしている。 たしか、ここには十匹以上いたと思うのだが、、他には見当たらない。 ぼんやり眺めていると、 ワンコの散歩で顔なじみの方に出会った。 その方の話し、、昨日、役所の人が来て、どこかへ運んで行ったのだそうだ。 ただ、この鯉はドイツ鯉といって誰かが放流したらしいが、小魚やエビなどまで食べてしまうので生態系を崩すとして、「小川の自然を守る会」では苦慮しているとのことだ。 年ごとに華やかさを増してゆく桜並木、、 一方で例年にない水涸れの小川、、どこかバランスが乱れているようで、、気がかりです、、。

さて、、昨日のこと、、
先週、長女からメールが届いた。 三姉妹が家族を連れて集まるので、来ないか?との誘いだった。 もちろん行く!と二つ返事をしたものの、じつは準備が厄介なのだ。 夕食にバーベキューをするのでそのつもりで来いというのだが、帰宅は24時近くになる。 とすると、それには、母と弟の夕飯の仕度を済ませておかなければならない。 何をどう用意しておくか、ギリギリまで考えが決まらないでいた。  当日の昨日、朝食を済ませると、すぐに昼食を用意する。ここまでは順調、、さて、夕飯も用意して11時前に家を出た。長女宅までJRを乗り継いで2時間だ。 何を用意したか、、それは、最後に記すとします、、。  さて目的のJRの駅を出て、「今、駅に着いた。お菓子を買ってゆく」と連絡する。 すると中学生の孫君が迷わないように迎えにきてくれると言う。 年末に新居に越してから、初めての訪問なのだ。 駅近くのケーキ屋さんで、 タルトと焼き菓子を人数分を買う。 「サンルイ島」というお気に入りの店だ。 地方に要る知人に送りたいと思ったりするのだが、小さな店なので応じきれないらしく、未だHPも無く、通販には応じてくれないのが残念なのだ。 店を出た所で、自転車に乗った孫君と出会う。 15分程並んで話しながら歩く。 久しぶりに二人だけで話した。 すぐに着いてしまった。 夫君は下の息子と庭いじりをしている。 挨拶をして横を通る、、笑顔が優しい夫君だ。  三女がその娘二人とすでに到着していた。 キッチンで何やらゲームをしている。 六本のジュース瓶を並べて、利き酒ならぬ、利きジュースだという。 六種のみかんジュースを試したうえで、目隠しして一つを味わい、どのジュースかを当てるのだという。
130331020_2 130331021 130331022

僕も挑戦、、ガハハ、大外れ〜。 孫嬢二人はピタリ賞! 長女と夫君そして三女も正解したのに〜〜、僕だけ、残念!   そうこうしているうちに、次女とその娘姉妹の三人が到着、一層賑やかになった。 が、残念な事に次女と三女の夫君は仕事で不参加だそうだ。   そうそう、来る途中の電車の中で、次女からのメールを受けた。 「パパのウエストサイズはいくつ? カーデガンはM? S?」との問い合わせだ。 返答に はたと困った、、 この数年、衣類を買ってないのだ。手持ちの服で十分間に合っているというか、間に合わせている。  あぁ、そう言えば、去年の健康診断では身長162cm体重60kg弱、ウエストはメタボギリギリの83cmだった。これでいうとSでも大丈夫ですって、店員さんには言われるんじゃないかなぁ、、 と返信。 三日遅れだが、次女が代表してプレゼントを買ってきてくれたらしい。 お披露目はバーベキューの後、、着せて見せた。 チノパンとカーデガン、共に春らしい色だ。言われてみれば、手持ちには無い色、、皆に好評でした。 ただ、チノパンがブカブカ、ズルッと落ちてしまう。 サイズは82cm、、あれっ? 着て来たズボンを確かめると、GAPのサイズ72cm、、自分のサイズ、改めて確認しておかなければ、、。    さて、テラスでバーベキュー、 魚介と肉と野菜スープ、 そしてご飯。 焼き手は夫君とその中学生の息子君、、
130331032 他はしっかり食べる側。 そして思わぬ好評だったのが、15cm程の小振りのイカの丸焼き、、小学生の孫嬢達にも、中のミソやスミがご飯に合って美味しいと大受けだったのです。





僕が帰る間際、、その晩はお泊まりの皆で、、
130331054
娘三姉妹と六人の孫達、そして、一人だけだったが夫君。
さて、母と弟の夕飯は、、弟に相談の結果、、お昼分を多く作って、夕飯に当てる、、ということで、勘弁してもらった。  僕は皆とバーベキューなのに申し訳ない、、。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »