フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1368、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #989、、   九羽のヒナ鴨 #5、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1370、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #991、、      »

2013年5月23日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1369、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #990、、     

朝のトイレ散歩、、 鴨の親子が活動開始していれば、と期待して川原へ、、。 遠くで鴨の鳴き声がする。 先導する鴨のようだ、が、姿は見えない。
130523004先導する鴨、、、先週17日、九羽のヒナを初めて見つけた時、この家族から5m程離れて二羽の鴨がいる事に気づいていた。 その時は、そこにたまたま居る、というくらいにしか考えなかったのだが、 この家族を探しに行く度に、決まって少し離れて鴨がいて、<グァー、グァー>と声を上げる。 家族はゆっくりとその声の方向へ移動してゆく。 大体が10~20m離れ、<こっちは今安全だぞ、、>と、まるで合図をしているようだ。 僕らが近きすぎると飛び去ってしまうので、必ず居る訳ではない。 そると、母鴨はより用心深く、止まっては首を長く伸ばし、辺りをうかがうようにしながら行動する。 僕らは引き下がって距離を保つ、、。今朝はヒナを確かめる事ができなかったが、 午後のトイレ散歩の時に、また探してみよう、、。
8時前、ウォーキング、スタートです。 川原へおりて、流れに沿って進むと、どうしてもヒナの姿を探してしまう。 そういえば、先月、調節池の手前の橋の下で六羽のヒナを連れた家族を目撃したのだが、あれ以来、あの付近で出会っていない。 あの辺りは、流れの中にススキがうっそうと生い茂っていて、川原から探したところで、見つけるのは困難、、消息は全くわからない。 今年出会ったのは、この二組の家族だけ、、我が家の前を行き来する、あの家族が、とくに気にかかる、、。
さて、今朝も陽射しが強いので、 遊び場を原っぱの林沿いにする。 今回は、南側の林から原っぱに出て、西半分辺りの木陰に陣取る、、。
130523030
例によって日向を走り回って、、
130523022
                 木陰に駆け込む、、
130523016













<うわ〜ぉ〜〜、先輩を出し抜きましたぁ〜〜!!>
130523040
原っぱを抜ける前の最後の砦は、トウカエデの大きな木陰です。
130523066
そして、今日のクールダウンは、小川の浅瀬、、、
130523072 130523076
さぁ、今日は10時までに帰るぞ、、。

« ぼくのウォーキング日記 #1368、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #989、、   九羽のヒナ鴨 #5、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1370、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #991、、      »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1368、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #989、、   九羽のヒナ鴨 #5、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1370、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #991、、      »