フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #721、、 紫陽花の花束、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #722、、   朝の珍客、、 »

2013年6月18日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1380、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1001、、 紫陽花巡り #14、

さて、今日の遊び場所は、復路の川原、全域です、、。
130618187

130618190











130618122

130618119












130618178

130618151

130618158
土手を、水辺を、草むらを、、場所をえらばず駆け回り、遊び回って、、帰りました。

曇りがちの空模様、、高い空に白い雲が張り付くように広がっている。 今日のウォーキング、往路では、雲に遮られた柔らかな陽光が気持ちよかった。 そこで、川原を歩きながら、目的地をいつもの折り返し地点の先、紫陽花の群生地に決めた。 公園の北門を入って、小川沿い北岸の遊歩道を行く。
130618010 130618014

130618017 130618022
(今日、最初の水浴び、、)
木陰を吹き抜けてゆく風に足取りも軽く、折り返し地点も通り過ぎた。 
130618024 130618025
50m程先、一人の男性が岸辺にしゃがんで、川面にカメラを向けている。 はて? そうか、きっと鴨の親子だ! 僕もカメラを準備して近づく、、果たして、二羽のヒナを連れた親鴨が流れをのんびり下っていた。 今年の親子の事、ヒナの様子など、その人といくつか言葉を交わした。 こういう話題だと、人は穏やかな口調になる。 バイパスの大きな橋の下を通り過ぎると左側に林が続き、、林に沿って紫陽花の大きな株が並び自生している。
130618034 130618038
この紫陽花が今日の目的、、
130618096 沢山撮って帰るつもり、だが、今年の房は小ぶり?のようだし数も少なめ? 
130618086 130618060
もっと賑やかで華やか、という印象が強かったのだが、、ツル草がからまったり雑草が目につく。 良さそうな花を選んで撮るのだが、結果的には、毎年同じような写真になってしまう。 まぁ、それでも、バックのボケ具合が今年は良い、、などということにして、楽しむ事にしましょう。  
さて復路は、今日は遊び場所を特に決めず、小川沿いを川原で遊びながら帰る事にした。 ところが、ここで天気の読み違い、、 それまで高い空に張り付いていた雲に、ときおり切れ間が現れ、青空が覗くと、ギラギラと陽射しが飛び込んでくる。 外で走り回るのを待ちわびていたアン♡には大した陽射しではなさそうだが、僕の背はジリジリとやけるようだ。 しかも川原を遊びながら、というこれが、サーキットトレーニングのようで、僕には応えたのです。とはいえ、後の祭り、、アン♡はテンション上がりっ放し。  クールダウンは、もちろん水風呂と、
130618164 130618174
アン♡はひとり三度目の水浴び、、。

« ぼくの写真日記 #721、、 紫陽花の花束、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #722、、   朝の珍客、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #721、、 紫陽花の花束、、  | トップページ | ぼくの写真日記 #722、、   朝の珍客、、 »