フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #725、、 今夜はスーパームーン?! | トップページ | ぼくの写真日記 #727、、 咲き始めた紫陽花、、 »

2013年6月24日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #726、、 秋色に向かう紫陽花、、赤い月、

雨上がりの曇り空、、ひんやりと心地よい朝、、 
トイレ散歩でいつもはマイペースで後についてくるクー♠、、ですが、、
130624013 我先にと全力疾走する時があります。 それは、川原への石段を下りる時と上がる時。
130624018
            そんなクー♠の全力疾走を、、
130624024









130624022
             撮ってみました、、。
130624025_2













アン♡は、、 つねに走りたがります、、。
130624012

130624014_2













さて、例年よりもペースが早いように感じるのですが、、 
130623170
秋色に向かって色変わりを始めた紫陽花を見かけます、、。
130623155
行き着く彩りが楽しみです、、。

さぁさぁ、昼までに、夕飯の仕度まですませて、
今日こそサックスのレッスン受けに行くぞ、、。

20時少し前、十六夜の月が気になって外に出た。 昨夜のスーパームーンは厚い雲に邪魔されてしまったが、、せめて、今夜、月齢が15.5だそうだから、曇り空は変わらないけれど、満月に負けない十六夜が一瞬でも観られたらと欲張ったのだ。 家の回りをぐるり半周して遊歩道へ、、 果たして、東の空、住宅の屋根のすぐ上、わずかな雲の切れ間に、、月が、あった。 しかも、満月と見紛うばかりの見事な月だ。 なんと、深く紅い月、。 そう、、子供の頃、、近所にやってくる紙芝居で、黄金バットが現れる背景に描かれていたような、不可思議で怪しい、月。 見惚れているうちに、ゆっくりと昇り、暗い雲の中へ、消えてしまった。 

« ぼくの写真日記 #725、、 今夜はスーパームーン?! | トップページ | ぼくの写真日記 #727、、 咲き始めた紫陽花、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #725、、 今夜はスーパームーン?! | トップページ | ぼくの写真日記 #727、、 咲き始めた紫陽花、、 »