フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #738、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1389、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1010、、    »

2013年7月15日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #739、、  突然のアクシデント、、

キーッ、キーッ、、キィィ、、 鋭い、悲鳴のような鳴き声が、耳元に響いて、意識が戻った。 目を閉じたまま、耳の奥で神経を研ぎ澄まして鳴き声のつづきを待った。 小川からのようだ。 左から右へ、流れを遡るように移動して聞こえ、弱々しくなって消えた。 何だ?なんの声だ? 意識がグルグルとまわりだす。 と、アン♡も気になるようだ、、 家の中を左から右へ興奮気味に移動を繰り返している。 しまいには、玄関で<ワン>低く一声吠えた。 <父さん、行ってみようよ>そう言っている。 眠ったふりをしていると、、枕元へやってきて、<また、下手な寝息をさせて、、>とでも言うように、鼻先を顔に寄せて<ウ〜〜ッ>と唸った。 だめです、完全に見抜かれています。 わかったぁ〜〜、と両腕両脚を伸ばして、ゴロリ反動を付けて上体を起こした。 アン♡はもう玄関で待っている。 クー♠も<えっ?この時間に外へ行くの?>とまとわりついてくる。 時刻はちょうど2時になるところだった。  石段を下りて川原へ、、ふたりともまずオシッコ。 アン♡はグワグワッ、あの鳴き声の元を探し出そうと、鼻を鳴らして臭いを嗅ぎ回る。 とにかく、アン♡に付き合ってみる、、10分、15分、川原を嗅ぎ回って、気が済んだのか動きが止まった。 帰るぞ、とリードを引いた。 鳴き声の謎はそのままだが、、素直に帰路につく。 30分程の間だった。
わっ、4時には起きたかったのに、目が覚めたのは、とっくに5時を過ぎ、、早朝ウォーキングは流れたぁ〜。 それどころか、思わぬ読み違いが起きた。 7時過ぎ、弟はリハビリに出かける。 玄関で<犬止めを>開閉、そしてドアを開ける。右半身が不自由な動作はぎこちなくのろい。 いつもなら、そんな弟の行動を、アン♡は少し離れて見守っていた。 それが今朝に限って違った。 弟の足元をスルリと抜けて外に出てしまったらしい。 弟が僕を呼ぶ、、「いぬ、が、にげ、た。」 朝7時過ぎ、月曜だけれど、祭日、、曇り空、陽射しは無い、、犬の散歩はもちろん、川原を散歩する人も平日より多い、かも、、 そんなことを思いめぐらしながら、、リード、用足しバック、クッキー、を持って川沿いへ。 川原、ではなく、土手上の遊歩道を、まず上流へ(川原を100m程下流から歩いてく来る二人連れ、何事も無かったような歩きを見て)、、 300m程行くと、柴犬を連れた人が川原をやってくる。犬が上流を見返すように落ち着かない様子、、あぁ、多分アン♡はこっちだ、、。 しばらくして、鴨が一羽、流れの上を低くとんで来てすれ違った、、と、それを追いかけるように疾走するアン♡。 この様子では、たぶん、走り疲れて、我に返るまでは僕の呼びかけも聞こえないだろう。 声をかけるタイミング、、それまでは遊歩道から見下ろすように付いて行く事にする。 我が家から上流へ800m、下流へ500m、これが走る範囲、、結局四往復程、、アン♡の後を行ったり来たり。 その間に犬を散歩させてる人、何組にも出会い、、「むこうへ行きましたよ」と声をかけられたり、中には「また脱走ですか? 大変ですね」と励まされたり、、そして今回はこんなことも、、そろそろ疲れがみえてきて、声をかけるタイミングを計っていた時、 一人の女性が、走ってくるアン♡に向かって「鴨を追いかけるな」と石を投げつけた。 石を投げないで、とつい叫んでしまった。 「さっきから、何回も追いかけてるのよ。あんたの犬?放したらだめでしょ!」強い口調で怒られた。 返答に困りながらアン♡を追う、、。 300m程下った川原で、黒柴を連れた人が、アン♡を抑えてくれ、、「やっと疲れたようです。」と渡してくれた。 何度もお詫びと礼を告げて、アン♡を受け取るとリードを付けた。 口を大きく開け、舌を出して荒い息をしながら、アン♡の目はイキイキと輝き笑っているようだった。 もうひとりいい気になって走り回りやがって、、 ツケ!と左サイドに座らせて、持って来たクッキーを食べさせた。 「じゃぁ、私は、、」と黒柴の方は去っていった。 お世話かけました。ありがとうございます。とあらためて頭を下げた。 さぁ、さっきの人にもお詫びをしてこよう、と石段を上がると、遊歩道にあの女性が立っていた、「さっきは、つい強い事を言ってしまって、、」とその方。 いや、ご迷惑をかけました。すみませんでした、と僕、、あらためて、お詫びをして別れた。 何ヶ月かぶり、アン♡の大脱走でした。     リードを付けた後も、鴨の行方が気になっている、、?
130715002帰る前に1.5kmを往復して、 クールダウンは、やっぱり水浴び、、。
130715005 130715006

« ぼくの写真日記 #738、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1389、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1010、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #738、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1389、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1010、、    »