フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #741、、  参院選投票日、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1392、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1013、、    »

2013年7月22日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #742、、  アン♡失踪? と昨日のこと、、

朝食の片付けをすませ、畳にゴロリと横になった。 開け放った掃出しのガラス戸口から気持ちの良い風が吹き込んでくる。 外は明るい曇り空、強い陽射しは無い。 腕脚を大きく伸ばし、長く息を吐いた、、 そのまま意識が遠のいて、、 <ワン!>の一声で我にかえった。 玄関でアン♡が外へ連れて行け、と催促している。 節々がギシギシ、、寝転んだまま、型通りのストレッチをして起き上がる。 えぇと、何時? えっ?!もう一時間眠ってたのかぁ、、 水で顔をスッキリさせ、、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
130722003   <父さん、今朝はどうしたの、、? 二度寝するほど疲れてたぁ〜〜?>
130722004 130722005
<走らなくても、ゆるしてあげるわ、、>
130722026 終始、アン♡クー♠リードのトイレ散歩でした。

午前中、昼食までに済ませてしまいたい用があった。 作業を進めていると、後ろで<ワン!>とひと声、、アン♡が午前最後のトイレ散歩に行きたいという催促だとわかった。 これが終るまでちょっと待て、と応えた。 それから20分程して、作業が終わり、 母の昼ご飯を作るためにキッチンへ、、 あれ?何かいつもと空気が違う、、何だろう、、そう感じながら、昼食を作り母にだす。 あぁっ、アン♡だ。 食事の支度中、僕の足元に、うるさいくらい付いて回るアン♡の姿が無い。 アン♡! 呼んでみる。 反応なし、、あれ?、もう一度呼びながら、家の中を探してまわる。 最初の一言で < なに〜?!>と寄ってくるはずの姿が無い。家中を探しまわる、、やっぱりいない。 クー♠が怪訝そうに後を付いてくる。 ヤバイ!何かの拍子に外へ出た?! クッキーをポケットに、リードを持ち、、あっ、この陽射しだ、、帽子をかぶり、特製ドリンクボトルを冷蔵庫から出して、探しに出る。 僕の後ろで< ワン!>と吠えてから、3~40分経っている。 小川沿いの遊歩道を上流へ、、探すといっても、小川沿いしか当ては無い、、 陽射しが真上から降り注ぐ昼過ぎ、、 川原に人影はなく静かだ、、この辺り、まだセミの鳴き声も無い、、 管理境界で引き返す、、 家の前を過ぎ下流へ、、小学校の校庭を覗いてみる、、 折り返して、また上流へ、、。 橋の上からその都度上下流を確かめる。 流れを泳ぎ回る魚影が見える、、ただ、アン♡の姿は一瞬も無い。 川原を見下ろしながら、どこかでアン♡の鳴き声がしないか、と耳をすます。 片道1.5kmを三往復、、 気配さえない。 次第に不吉な思いが過る。 大通りへ出て、それらしい事故が無いか確かめる。 15時になろうとする頃、もう待つしか無い、と探すのを諦めた。 アン♡の首にはクサリ、畜犬鑑札と狂犬病ワクチン接種済札が付けてある。 どこかで保護されたりすれば、警察あるいは市、保健所等から知らせがあるだろう。 今日はサックスのレッスン日、これまでも家を空けられずに休みがちだったが、、今日も欠席の連絡をする。 ふと我にかえった。 汗びっしょりだ。 洗濯でもするか、、。 ついでにシャワー浴びて、、。 ゴソゴソ、玄関ドアで物音がした。 20cm程開けておいたドアの隙間から、アン♡が顔をのぞかせた。 犬止めの柵とドアを開ける。 上目遣いに僕を見ながらアン♡がスゴスゴと申し訳無さそうに入ってきた。 ずぶ濡れ、、玄関に座った。 いつもなら前後の足を拭いて入れるのだけれど、、今回は座らせたまま、頭を撫で、用意しておいたビスケットを与えた。 当然のようにクー♠もやってきて、並んで座る。 ふたりにビスケットを食べさせてから、 風呂場を指差して指示する。 アン♡は僕の前を横切って風呂場へ、、僕も服を脱いで入る。  こうして今日はアン♡と一緒にシャワーを浴びた、、。 一時はペットロスも覚悟した今回のアン♡の失踪、、一件落着でした。

さて、昨日の外出の事、、 二人の孫嬢の応援だ。 我が三女の娘、小学生と幼稚園児の二人が、市の催しにキッズ.チアリーディング.チームのメンバーとして演技をするのだ。今回が二度目、爺バカぶりを大いに発揮して来るつもり。 出掛けに、次女から「パパは何時に会場に着く? 私達はもう着いてるわよ」とメール。 昼前までに着く、と返信。 駅前で小さな花束を二つ調達してJRに乗り、会場に向かった。 目的地の駅から会場の市民芸術ホールまで、バスで10分程だが、自分一人の時は決まって歩くようにしている、、いつもの速歩で、、。 次女夫婦とその娘達、家族四人には会場の入口で迷う事無く逢う事が出来た。 長女のNは?と次女にたずねると、「学校の用があるらしくて、来れないって。代わりにビデオ撮っておいてって、、」と返事。 それぞれの子供達が大きくなるにつれて、三人姉妹が揃う事はなかなか難しいこの頃です。 大いに楽しんで、長女を羨ましがらせてやる事にしましょう。 とはいえ、小学生と園児からなるキッズ.チアの演技時間は5分、、それでも短いようで結構長い。 最後のスタンツが決まると大歓声と拍手。 照れ隠しと嬉しそうなイッパイの笑顔がほほえましかった。
130721a14 130721a19

四人の孫嬢達、、その後公園で遊ぶのが楽しみだったようだ。僕は夕飯の仕度に間に合うよう、途中で帰宅した。
(午後追記)

« ぼくの写真日記 #741、、  参院選投票日、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1392、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1013、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #741、、  参院選投票日、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1392、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1013、、    »