フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1395、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1016、、   

四日ぶりのウォーキング、、 自然公園の幼木園を通り抜け、
130731015
         林を抜けて、、 一週間ぶりの原っぱを目指します。
130731021             原っぱの丘へ、いつもとは反対側から出てきました。
130731038












今朝の遊び場は、丘から林につづく斜面です。
130731052
きれいに草刈りが済んだ原っぱが、もうすっかり緑の絨毯に被われています。
130731077 130731066

130731084

130731072

















ひさしぶりにクロベーを取り合い、追いかけ合って走り回ると、、脚もお腹もびしょ濡れ、、 しかも濡れた草に腹ばいになっては気持ち良さそうです。   さぁ、帰るぞ〜〜! 南から北へ、原っぱを縦断です。
130731106        正確には、真直ぐではなく、ジグザグに沢山走らせて帰ります。
130731113 今朝はどんよりと曇り空、、陽射しが無くて、アン♡クー♠が走るには好都合なのです。
130731123 130731124

さて、この後、北のハケの森を上り、JRの駅まで、大きく遠回りして帰ります。

2013年7月30日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #746、、               親鴨と見違える程成長したヒナ達、、   

朝のトイレ散歩にて、、
130730006
130730016 130730017

130730035 上下二枚のアン♡、いつもの24mmから72mmに焦点距離をのばして撮りました。130730036      おっ、、アン♡がロックオン、、(24mmのワイドで撮ってます)
130730013 鴨の親子です。 二羽のヒナ、すっかり大きくなって、姿形は親と変わりません。 一回り小柄、それでも好奇心いっぱいの様で、スイスイ親の前を行きます、、。
130730021 130730025
最後尾が一回り大きい親のようです。 今年は、この小川沿いで、六組の親子に出会いました。 出会った場所、時期、ヒナの大きさ等から推測すると、その内の一組or二組はヒナの数が減ってしまった同じ親子だったかも知れません。 この三羽の親子も、ヒナがここまで成長すると親と同様に飛ぶ事が出来、行動範囲も広くなって、公園で見かけた家族がここへやってきたのかもしれません。 ここ数年見てきた様子では、鴨のヒナの平均は五or六羽でした。 なかには、九羽のうち八羽が成長した家族も今年は確認出来ましたが、ほとんどはヒナの数が減ってしまうのが現実です。 この二羽のヒナというのも、数羽が犠牲になったのだ、と考えるのが自然だと思うのです。 厳しい自然の掟のもと、しっかり生き延びたヒナ達なのです。

2013年7月29日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #745、、 

宮城と山口島根、北と西の両県で豪雨の被害が出ている。「これまでに経験のないような大雨」という気象庁の表現、「直ちに命を守る行動を」と緊急会見での呼びかけ、、 TVのニュース映像が事態の異常さを伝えている。 一方、首都圏の水がめ、利根川水系のダムでは、貯水量が最悪だという。 このアンバランスは、これまでも経験はしていても、これ程局地的バランスの悪さは、人の手の及ばぬ自然の脅威、気象庁の言葉が言い当てている。 今日は朝から雨が降ったり止んだり、規模ではずっと、ずっと小さいのだが、家の前の小川の流れ、このところ、水量が減るばかりだ、、。
< ねぇ、クー♠、 あれ、何だかわかる、、?>
130729009
< ほら、あそこの茂み、、 そうかぁ、アンタは動くものに、興味薄いもんね、、>
130729012













朝のトイレ散歩にて、、

2013年7月28日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #744、、  

朝5時、、快晴、、天気良過ぎ、、このままでは陽射しが強過ぎて、ウォーキングにならない、なんて勝手な理由をこじつけて、早々にウォーキングを中止。 それにしても、夕べの雷雨はすさまじかった。 大雨洪水警報が出たというからビックリ、、この小川が整備される前は、ちょっとした雨にも流れが溢れ出して、道路が膝下まで冠水する事が多かった。 今では台風の大雨でも直接の被害は無く、今朝は小川の水量が増えているくらいだ。
     <ん?! 先輩、何です、、??!>
130728017       朝のトイレ散歩にて、、

2013年7月27日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1394、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1015、、   

今朝は曇り、、風はひんやりと気持ちよいが、湿度が高く、陽が射したらいっぺんに蒸し暑くなりそうな気配だ。 今日の遊び場は公園の北地区、樹々に囲まれたこじんまりした芝生です。
130727032
まずは、思い思いに遊んで、、
130727043
しばらくして、アン♡が何かに気づいた、、< ねぇ、トモダチがきたよ、、>
130727039





おぉ、プードルのダフネさんだぁ、、僕達より一時間も早くから公園に来ていて、帰るところらしい。 アン♡と同じ歳、散歩デビューした頃に知り合って、誕生日過ぎくらいまでは、飼い主同士がハラハラする程、激しいぶつかり合い取っ組み合いを演じて騒ぎ回っていた遊び仲間ですが、、、
130727048
そんなふたりも大人になったせいなのか、お互い関心が有るのか無いのか、今ではこの有様、
130727050 ダフネさんが帰った後のアン♡とクー♠、、バトル炎に火が付いた、、?
130727054

130727087

130727062













130727091

130727094












帰り道、水風呂をずっと通り過ぎた上流の浅瀬でクールダウン、、
130727124

2013年7月26日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #743、、  と昨日のこと、、

すぐには雨は降りそうにないけど、一面の曇り空。 蒸し暑い一日になりそうだ。
弟と母を送り出して、アン♡クー♠のトイレ散歩にでる、、。
130726005
             はい、今朝はクー♠の髪止めナシです、、。
130726010                   たまにはこれも可愛いでしょ?!!
130726013_2













<今日も、魚、イッパイ泳いでるよ、、>
130726028


さて、、昨日の事、、じつは、朝のウォーキングに行ってきました。 途中から弱い霧雨が降ったり止んだりの天気でしたが、、原っぱの丘で遊んできました。
130725042
家に帰ると緊急事態が発生、。写真の整理も出来ず、夕方まで外出することになった。
ウォーキングから戻って、シャワーを浴び、着替えたところで、 末の娘から連絡が入った。 体調が悪く医者に行きたいのだけれど、車の運転が出来る状態ではないし、夏休みに入った子供がいるので、手を貸して欲しいという。 「すぐに行く」と返信、とはいえ、 母の十時のオヤツと昼食の仕度を済ませて家を出る。 JRを一度乗り換え、一時間程かかる。 そして、娘の自宅から医者まで車で10分程、なんとか午前中の診療時間に間に合った。 診察の後は、処方箋を持って、離れた薬局へ、、。 娘宅へ戻って、ホッと一息、、二人の孫嬢が一緒に遊びたいと言う。 今日は少しだけだよ、と言い聞かせて、30分程相手をする。 積み木遊びの後、、何だい?それは? 結構力仕事のようだ。 すると、「父さんはできるよ!」と物足りなさそうな園児の孫嬢。 「ようちゃんはオジイさんだからムリだよ。」と上の孫嬢が助け舟、、。 ただ、優しいというか、僕には、キツい一言でした。 まぁ、その通りなのですから仕方ないんですけど、、ね。  四時過ぎに家に帰り着く。 玄関ドアを開けて、不安が過った、、。 犬止めが半開きのまま、、母はテレビを見ている。 いつもなら、揃って玄関に迎えにくるのに、アン♡の姿がない。 声を出して呼んでみる。 反応がない。 オイオイ、、月曜日につづいてかぁ、、(母が散歩に出る時、ドアを開閉した際、犬止めを開けたままでいたのだろう、、) 脱走してどの位の時間が経っているか不明、まずはリード、ビスケット等必要な物を持って探しに行く。 遊歩道を上流へ、、大通りを横切る時、事故の有無を確かめて渡る。川原でもトラブルが起きた様子はなく静かだ。 5分も経たないうちに、アン♡の姿が視界に入った。 大分疲れているようだ、ゆっくり大きなスライドで目の前を駆け抜けようとしている、、 「アン♡!」と声をかけた。 こちらを見上げると、2m程の石垣と2m程の斜面を駆け上ってきた。 鉄柵の間から顔を突き出した。 鼻先にビスケットをだすと同時に右手で首のクサリを掴んで、鉄柵の間を遊歩道側へ引っ張りだす。 あらためてビスケットを食べさせながら、首輪リードを付ける。未だ興奮気味のアン♡、、遊歩道を散歩させ、落ち着いた頃を見計らって家に連れて帰る。 泥だらけのアン♡と二人でシャワーを浴び、、夕飯の仕度だ、、。  

2013年7月24日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1393、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1014、、   

      さて、まず今朝のクールダウン、、これが今の水風呂の様子、、
130724116                   (下の写真は、昨年の7月24日撮影の水風呂、、)
120724031     やっぱり、、楽しさが違います、、もっと水量がほしい、、。
さぁ、今日も曇り空、、灰色の厚い雲がべったりと空に張り付いて、蒸し暑い朝です。 自然公園を回りながら、遊び場所選び、、、
130724040
林に囲まれた幼木園、、昨日の場所から2ブロック離れた別の空き区画です、、
130724036





草刈り作業がすんだばかりで、、 あれ?! 早速、アン♡が気づいたようです。リードを付け替えると、クンクン臭いチェックと合せて始まりました。足元から飛び跳ねるバッタを追跡、、そして、パクリ、、。
130724053 130724052
たとえば、こんなバッタ、、
130724103アン♡がパクリ、とはいってもそう簡単には捕まりません。 2~3m飛んで逃げます。 それを追いかけて飛び跳ねるアン♡、、しばらくはひとりで遊んでいます。
一方のクー♠は、相変わらずクロベー相手にハシャギ回っています。
130724044 130724046

130724094このところ、アン♡クー♠ふたりが絡むのは遊びの最後です、、。
130724071 130724083

130724072どう、今朝も、楽しかったね、、さて、クールダウンして帰ろう、、。
130724111
林を抜けて水風呂へ向かう途中で、、なつかしいワン友、、同じブリタニー仲間のブル君にバッタリ遭遇、、僕らを見つけたブル君、伏せをして待っていてくれました。久しぶりの挨拶です。 
130724114            ブル君は現役の猟犬です。

2013年7月23日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1392、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1013、、   

自然公園の林の中は、気持ちがいい。 このまま幼木園の空き区画へ、と思ったのですが、、
130723011 陽射しが無くて、涼しいくらいに感じられる今朝だからこそ遊べる場所、、
130723017
第二調節池、、です。
130723036
東西300m、南北80m、平でだだっ広い場所です。
130723034
休日には少年野球やサッカーの練習で賑やかなここも、平日の朝は貸切り状態、、
130723041
ただし、木陰は東側の隅に、、
130723069
      午前中の限られた時間しかできないので、、
130723025              夏の炎天下で遊ぶには不向きなのです。
130723051













陽射しが出てきたぁ〜〜、水浴びしてかえろう、、。
130723075
       雨が少なくて、、寂しいくらいの流れ、、

130723076        去年の今頃は水風呂にも水が溢れていたのに、、
120724034              (昨年7月24日撮影、、)

2013年7月22日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #742、、  アン♡失踪? と昨日のこと、、

朝食の片付けをすませ、畳にゴロリと横になった。 開け放った掃出しのガラス戸口から気持ちの良い風が吹き込んでくる。 外は明るい曇り空、強い陽射しは無い。 腕脚を大きく伸ばし、長く息を吐いた、、 そのまま意識が遠のいて、、 <ワン!>の一声で我にかえった。 玄関でアン♡が外へ連れて行け、と催促している。 節々がギシギシ、、寝転んだまま、型通りのストレッチをして起き上がる。 えぇと、何時? えっ?!もう一時間眠ってたのかぁ、、 水で顔をスッキリさせ、、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
130722003   <父さん、今朝はどうしたの、、? 二度寝するほど疲れてたぁ〜〜?>
130722004 130722005
<走らなくても、ゆるしてあげるわ、、>
130722026 終始、アン♡クー♠リードのトイレ散歩でした。

午前中、昼食までに済ませてしまいたい用があった。 作業を進めていると、後ろで<ワン!>とひと声、、アン♡が午前最後のトイレ散歩に行きたいという催促だとわかった。 これが終るまでちょっと待て、と応えた。 それから20分程して、作業が終わり、 母の昼ご飯を作るためにキッチンへ、、 あれ?何かいつもと空気が違う、、何だろう、、そう感じながら、昼食を作り母にだす。 あぁっ、アン♡だ。 食事の支度中、僕の足元に、うるさいくらい付いて回るアン♡の姿が無い。 アン♡! 呼んでみる。 反応なし、、あれ?、もう一度呼びながら、家の中を探してまわる。 最初の一言で < なに〜?!>と寄ってくるはずの姿が無い。家中を探しまわる、、やっぱりいない。 クー♠が怪訝そうに後を付いてくる。 ヤバイ!何かの拍子に外へ出た?! クッキーをポケットに、リードを持ち、、あっ、この陽射しだ、、帽子をかぶり、特製ドリンクボトルを冷蔵庫から出して、探しに出る。 僕の後ろで< ワン!>と吠えてから、3~40分経っている。 小川沿いの遊歩道を上流へ、、探すといっても、小川沿いしか当ては無い、、 陽射しが真上から降り注ぐ昼過ぎ、、 川原に人影はなく静かだ、、この辺り、まだセミの鳴き声も無い、、 管理境界で引き返す、、 家の前を過ぎ下流へ、、小学校の校庭を覗いてみる、、 折り返して、また上流へ、、。 橋の上からその都度上下流を確かめる。 流れを泳ぎ回る魚影が見える、、ただ、アン♡の姿は一瞬も無い。 川原を見下ろしながら、どこかでアン♡の鳴き声がしないか、と耳をすます。 片道1.5kmを三往復、、 気配さえない。 次第に不吉な思いが過る。 大通りへ出て、それらしい事故が無いか確かめる。 15時になろうとする頃、もう待つしか無い、と探すのを諦めた。 アン♡の首にはクサリ、畜犬鑑札と狂犬病ワクチン接種済札が付けてある。 どこかで保護されたりすれば、警察あるいは市、保健所等から知らせがあるだろう。 今日はサックスのレッスン日、これまでも家を空けられずに休みがちだったが、、今日も欠席の連絡をする。 ふと我にかえった。 汗びっしょりだ。 洗濯でもするか、、。 ついでにシャワー浴びて、、。 ゴソゴソ、玄関ドアで物音がした。 20cm程開けておいたドアの隙間から、アン♡が顔をのぞかせた。 犬止めの柵とドアを開ける。 上目遣いに僕を見ながらアン♡がスゴスゴと申し訳無さそうに入ってきた。 ずぶ濡れ、、玄関に座った。 いつもなら前後の足を拭いて入れるのだけれど、、今回は座らせたまま、頭を撫で、用意しておいたビスケットを与えた。 当然のようにクー♠もやってきて、並んで座る。 ふたりにビスケットを食べさせてから、 風呂場を指差して指示する。 アン♡は僕の前を横切って風呂場へ、、僕も服を脱いで入る。  こうして今日はアン♡と一緒にシャワーを浴びた、、。 一時はペットロスも覚悟した今回のアン♡の失踪、、一件落着でした。

さて、昨日の外出の事、、 二人の孫嬢の応援だ。 我が三女の娘、小学生と幼稚園児の二人が、市の催しにキッズ.チアリーディング.チームのメンバーとして演技をするのだ。今回が二度目、爺バカぶりを大いに発揮して来るつもり。 出掛けに、次女から「パパは何時に会場に着く? 私達はもう着いてるわよ」とメール。 昼前までに着く、と返信。 駅前で小さな花束を二つ調達してJRに乗り、会場に向かった。 目的地の駅から会場の市民芸術ホールまで、バスで10分程だが、自分一人の時は決まって歩くようにしている、、いつもの速歩で、、。 次女夫婦とその娘達、家族四人には会場の入口で迷う事無く逢う事が出来た。 長女のNは?と次女にたずねると、「学校の用があるらしくて、来れないって。代わりにビデオ撮っておいてって、、」と返事。 それぞれの子供達が大きくなるにつれて、三人姉妹が揃う事はなかなか難しいこの頃です。 大いに楽しんで、長女を羨ましがらせてやる事にしましょう。 とはいえ、小学生と園児からなるキッズ.チアの演技時間は5分、、それでも短いようで結構長い。 最後のスタンツが決まると大歓声と拍手。 照れ隠しと嬉しそうなイッパイの笑顔がほほえましかった。
130721a14 130721a19

四人の孫嬢達、、その後公園で遊ぶのが楽しみだったようだ。僕は夕飯の仕度に間に合うよう、途中で帰宅した。
(午後追記)

2013年7月21日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #741、、  参院選投票日、、

     参院選の投票、、直前まで迷いに迷って、権利を行使してきました。
130721008 7時過ぎ、アン♡クー♠のトイレ散歩をかねて、のんびりと、投票所へ。 開場して30分、未だ列が出来る程の出足は無いが、それでも、帰りがけに数人とすれ違った。 投票率が低くなるのでは無いかと懸念されている今回の選挙、、結果が気になる。 アン♡クー♠はいつものように、おとなしく待っていました。 投票所は近所の小学校、、ここの校庭は芝生です。
130721011
                 いつもの小川沿いを帰ります。
130721017












コラ、アン♡! 何を見つけた? またカメかぁ、、?
130721018
               のんびり帰るから、、草むら探検もどうぞ、、。
130721020













130721023
さて、この後、、今日はちょっと慌ただしい、、。 10時には一週間分の買い出しでスパーへ、、帰ってすぐお昼の仕度(今日はサンドイッチを作る)を済ませて、15時頃まで外出。 三女が住む市の市民祭りの催しで、小学生の孫嬢が参加しているチアリーディングチームが演技をするというので応援に行って来ます。 夕飯の仕度に間に合うように帰ります。

2013年7月20日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1391、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1012、、   

やはり林を吹き抜けてゆく風は気持ちがいい、、しかも、下草の刈り取りが済んでいる。 
130720007      となったら、遊び場所は、ここ、自然公園幼木園の空き区画、、
130720085
      久しぶりにやってきました、、。
130720012 今朝も、まずは思い思いに別行動、、クンクン臭い点検のアン♡と、、
130720014
クロベーを独り占めに、のびのび走り回るクー♠、、
130720015
                 最近、定着しつつあるパターンです。
130720033









臭いを嗅ぎ回っていたアン♡の様子が急に変わりました。臭いを嗅ぎながら何かを追いかけ、パクリ、、そしてまた狙っている様子、、
130720068
             クロベーをくわえたクー♠は落とさないよう真剣そのもの
130720016












アン♡の関心は、動くもの、、昆虫、バッタ、、です。
130720025
そんなアン♡が僕のところへやってきて、<遊んで〜〜>と催促です。 クー♠もひとり遊びに飽きてきた様子、、。 それならと、クロベーを投げてやります。 しばらくはふたりで争奪戦を楽しませます。
130720065
休みながらの遊びタイム、、お前達には、やっぱりこの時間が一番なんだね。 
130720096
                楽しかったかな、、?!
130720030











さて、帰り道、、調節池を離れる前にクールダウン、、
130720097
おぉ?! アン♡がひとりだけ、、 クー♠は岸辺で見物、、?!

2013年7月19日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1390、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1011、、   

朝から抜けるような青空、、暑くなりそう、、。
130719187
      自然公園の林を抜けて、、原っぱの南側へ出ます、、。
130719081 林に沿って、長い木陰伝いが遊び場です、、。
130719151 130719105

130719111
今朝はそれぞれ単独行動、、クロベーで遊ぶクー♠と 匂いを嗅ぎ回るアン♡、、
130719107












130719144 130719157

130719088

130719154 130719119
それでも、休憩は一緒に、、
130719186
     帰る前には、お決まりのクールダウン、、今回は水風呂です、、。
130719194       初々しい程の若葉色に色変わりした秋色の紫陽花です。
13071963    風の通りは良いのですが、ほとんど直射日光の当たらない日陰に咲いていました。

2013年7月18日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #740、、  忘れっぽく、、

夜の間に降っていた雨、早くに止んだようだ。 道路は湿っていても水溜りは残っていない。 空は曇り、、陽射しは無く、ひんやりとした風、、この時期のウォーキングには願ってもないコンディションだ、と着替えをすませ、ペットボトルにスポーツドリンク+蜂蜜の特製飲み物を用意しながら、カレンダーの赤いメモに目がいった。 うん? 今日の9~10時、だったぁ〜。すっかり忘れていた。 弟の介護用ベットの点検の約束を、業者の担当と一昨日して、メモっておいたのだ。 起きて一番に今日の予定をチェックしたはずなのに、記憶のどこかが抜け落ちてしまった、、。 歳だ、と言うのは口惜しい、、。 あぁ、、ウォーキング中止。 それより、掃除しておこう、、良いチャンスだ、敷布の洗濯もしておこう。 もちろ、アン♡クー♠、お前達が先だよ、、さぁ、、トイレ散歩にくぞ、、。
最近、一人きりの鴨をよく見かける。 鴨の生態に詳しくないので、どういう状況なのか判らないが、なぜかとてものんびり水に浮かんでいるように見える。 そんな鴨に、アン♡は敏感にロックオンです。
130718019
とおもったら、「アン♡ちゃん」の声かけに、今度はクー♠も一緒になって土手上の遊歩道に向かって応えた。 顔なじみのワンちゃんが通った。
130718025











今朝は、走るの無しで、帰るよ、、。


我が家の前の小川、、
流れの幅が1m~1.5m、深さ5cm、
130718033
水際まで植物が生い茂り、水面にアメンボが滑り、底の砂利にはシジミが隠れひそんでいる。
130718040 そして、水中には、ミナミヌマエビ、ヤマトエビ、、 ハヤ、クチボソなどの小魚、ザリガニまでもいる。 とくに魚影は濃くて、目が慣れると、泳ぎ回る姿を見ることが出来る。 そして、面白いのは、朝と夕方、、魚が川面を飛び跳ねるのを観る事が出来ます。 川面近くを飛び交う虫を捕るという説があるそうですが、定かでありません。 夏休みには、「水辺の生き物観察会」が開かれたりする、自然豊かな流れです。

2013年7月17日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #138?、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #101?、、   途中打ち切り、、

朝4時、気分の良い目覚めです。 手際良く、それでもゆったり気分で家事を進めます。 食事の仕度を済ませ、6時にウォーキング、スタート。 遊歩道に出て気づいた。 道が濡れている、、夜の間に雨が降ったようだ。 どうりでひんやり、気持ちがいい、、が、川原に下りたところで、ポツリポツリ、、まぁ、様子を見ながらいくことに。 小学校手前の行き止まりまで来ると、雨粒が大きくはっきりとしてきた、、仕方なく引き返します。
130717012 なに? アン♡。 戻るなら、帰り道を走りたい、、ってか。。
130717015
               それも、止むを得ない、かぁ、、。
130717019








いいけどさ、、
全部はつき合えないからね、、。

130717018        走ったあとは、機嫌がいいね、、ふたりとも、、。
130717017 130717020
気持ちのいい朝だったのに、、   

2013年7月16日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1389、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1010、、   

今朝は曇り、といっても暗い雨雲ではない。 高い空に白い雲が張り付くように広がって、陽射しを遮っている。 スタートしたのが6時だったこともあって、空気もまだ涼しく感じる。 昨日までの猛暑が息をひそめたような気持ちの良い朝、、
だからといって、、ええっ、、もう走る気かぁ、、まだ調節池の手前だぞ、、
130716007 130716014
ふたりとも、よほど気分がいいんだ、、。
130716018 自然公園を通り過ぎ、公園に入る。ワンコ早朝ミーティングに間に合うかなぁ、、
130716031
 おお、十頭程が残っています。   仲良しプードルのダフネさんもいます。
130716035 130716032

  皆帰るとこだったけど、挨拶出来て良かったね。 さて、僕らは遊んでいこう。
130716064       あぁ、、おいおい、、涼しいと、こんなにもちがうの、、?
130716069       ひさしぶりの大バトルだね、、。
130716079 130716080

130716088

130716086











涼しくて、疲労感が無いね、、でも、時間だから、ひと休みしたら、帰るよ、、。
130716092
       クー♠、、不満そうだね。 もっと遊びたい、、?
130716097   わかった、クールダウンの水風呂まで、走らせてあげるよ。 それでいいね!
130716111   やっぱり、ふたりそろってダウンだね。 いいよ、ゆっくり入ってて、、。

2013年7月15日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #739、、  突然のアクシデント、、

キーッ、キーッ、、キィィ、、 鋭い、悲鳴のような鳴き声が、耳元に響いて、意識が戻った。 目を閉じたまま、耳の奥で神経を研ぎ澄まして鳴き声のつづきを待った。 小川からのようだ。 左から右へ、流れを遡るように移動して聞こえ、弱々しくなって消えた。 何だ?なんの声だ? 意識がグルグルとまわりだす。 と、アン♡も気になるようだ、、 家の中を左から右へ興奮気味に移動を繰り返している。 しまいには、玄関で<ワン>低く一声吠えた。 <父さん、行ってみようよ>そう言っている。 眠ったふりをしていると、、枕元へやってきて、<また、下手な寝息をさせて、、>とでも言うように、鼻先を顔に寄せて<ウ〜〜ッ>と唸った。 だめです、完全に見抜かれています。 わかったぁ〜〜、と両腕両脚を伸ばして、ゴロリ反動を付けて上体を起こした。 アン♡はもう玄関で待っている。 クー♠も<えっ?この時間に外へ行くの?>とまとわりついてくる。 時刻はちょうど2時になるところだった。  石段を下りて川原へ、、ふたりともまずオシッコ。 アン♡はグワグワッ、あの鳴き声の元を探し出そうと、鼻を鳴らして臭いを嗅ぎ回る。 とにかく、アン♡に付き合ってみる、、10分、15分、川原を嗅ぎ回って、気が済んだのか動きが止まった。 帰るぞ、とリードを引いた。 鳴き声の謎はそのままだが、、素直に帰路につく。 30分程の間だった。
わっ、4時には起きたかったのに、目が覚めたのは、とっくに5時を過ぎ、、早朝ウォーキングは流れたぁ〜。 それどころか、思わぬ読み違いが起きた。 7時過ぎ、弟はリハビリに出かける。 玄関で<犬止めを>開閉、そしてドアを開ける。右半身が不自由な動作はぎこちなくのろい。 いつもなら、そんな弟の行動を、アン♡は少し離れて見守っていた。 それが今朝に限って違った。 弟の足元をスルリと抜けて外に出てしまったらしい。 弟が僕を呼ぶ、、「いぬ、が、にげ、た。」 朝7時過ぎ、月曜だけれど、祭日、、曇り空、陽射しは無い、、犬の散歩はもちろん、川原を散歩する人も平日より多い、かも、、 そんなことを思いめぐらしながら、、リード、用足しバック、クッキー、を持って川沿いへ。 川原、ではなく、土手上の遊歩道を、まず上流へ(川原を100m程下流から歩いてく来る二人連れ、何事も無かったような歩きを見て)、、 300m程行くと、柴犬を連れた人が川原をやってくる。犬が上流を見返すように落ち着かない様子、、あぁ、多分アン♡はこっちだ、、。 しばらくして、鴨が一羽、流れの上を低くとんで来てすれ違った、、と、それを追いかけるように疾走するアン♡。 この様子では、たぶん、走り疲れて、我に返るまでは僕の呼びかけも聞こえないだろう。 声をかけるタイミング、、それまでは遊歩道から見下ろすように付いて行く事にする。 我が家から上流へ800m、下流へ500m、これが走る範囲、、結局四往復程、、アン♡の後を行ったり来たり。 その間に犬を散歩させてる人、何組にも出会い、、「むこうへ行きましたよ」と声をかけられたり、中には「また脱走ですか? 大変ですね」と励まされたり、、そして今回はこんなことも、、そろそろ疲れがみえてきて、声をかけるタイミングを計っていた時、 一人の女性が、走ってくるアン♡に向かって「鴨を追いかけるな」と石を投げつけた。 石を投げないで、とつい叫んでしまった。 「さっきから、何回も追いかけてるのよ。あんたの犬?放したらだめでしょ!」強い口調で怒られた。 返答に困りながらアン♡を追う、、。 300m程下った川原で、黒柴を連れた人が、アン♡を抑えてくれ、、「やっと疲れたようです。」と渡してくれた。 何度もお詫びと礼を告げて、アン♡を受け取るとリードを付けた。 口を大きく開け、舌を出して荒い息をしながら、アン♡の目はイキイキと輝き笑っているようだった。 もうひとりいい気になって走り回りやがって、、 ツケ!と左サイドに座らせて、持って来たクッキーを食べさせた。 「じゃぁ、私は、、」と黒柴の方は去っていった。 お世話かけました。ありがとうございます。とあらためて頭を下げた。 さぁ、さっきの人にもお詫びをしてこよう、と石段を上がると、遊歩道にあの女性が立っていた、「さっきは、つい強い事を言ってしまって、、」とその方。 いや、ご迷惑をかけました。すみませんでした、と僕、、あらためて、お詫びをして別れた。 何ヶ月かぶり、アン♡の大脱走でした。     リードを付けた後も、鴨の行方が気になっている、、?
130715002帰る前に1.5kmを往復して、 クールダウンは、やっぱり水浴び、、。
130715005 130715006

2013年7月14日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #738、、

朝のトイレ散歩、、珍客と遭遇、、「アオサギ」と呼んでいいのだろうか。大きなサギだ。 ゆったりと動くのだが、身体の大きさに似合わず小心で神経質のようだ。脅かさないように、ゆっくりと近づき通り過ぎようとしたが、サッと飛び上がり逃げてしまった。
130714036
しばらくして、「アンパパさん、、」と声を落として呼ぶ声がする。 土手上の遊歩道から、ワンコ仲間で顔見知りの<ボンちゃんママ>だ。 「カラスがヒナを狙ってます」と言う。 見ると対岸に大きなハシブトガラスがこちら側を見つめている。「鴨のヒナが三羽、、パパさんの近くに、、」 僕は近くにあった飛び石を渡って向こう岸へ、、アン♡クー♠も付いて渡った。 アン♡は僕より先に鴨達に気づいたらしく落ち着かない。 とにかくカラスを追いやる。 二度追いかけて、遠くへ追いやった。 戻って水際の茂みを探すと、、三羽のヒナと一羽の親鴨を見つけた。「先週は四羽いたんですけど、、でも、じっと隠れているから、大丈夫ですね。」とボンちゃんママ。 鴨の親子を恐がらせないように、その場を離れた。 帰りに少し離れた場所で四羽の親子に出会った。
130714047 130714050

130714053 生後二週間くらいだろうか、、まだ産毛で、ピヨピヨと声も可愛いヒナ達だ。 それにしても、今年はこれで六組目の親子、、いつもより倍だ、、。
そして、あの大きなサギにも遭遇、、羽を広げると1.5~2mもありそうな大きな鳥だった。
130714068
さて、、今朝のトイレ散歩でのふたりは、、、
130714046

130714065
130714062










<こんなにのんびりトイレ散歩、、ということは、、ウォーキングはおやすみ、ね>
ピンポ〜ン、です。アン♡は察しがいいね。 午前中にスーパーへ買い出しに行くからね。

2013年7月13日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1388、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1009、、   

久しぶり、仲良し君に会えたので、まずご紹介、、 トイプーのゴハン君、、
130713017ジャックラッセル、ゴクー君の弟分、一ヶ月ぶりの再会、また大きくなったね。
130713016 130713019
チョコラブ君や柴犬君達と一緒でした。
130713024 ゴクー、ゴハン君達と別れて、ウォーキングは、もっと先へ行くよ、、。
130713025

130713030









公園の東で折り返して、、北地区の芝生へ、、7時半に着けたら、ワンコミーティングの仲間が六頭、、顔見知りでは、ジャックラッセルのタック君が残っていました。でも彼らも帰るところ。 誰もいなくなった広い芝生で遊んで帰ります。
130713038_2

130713067










130713042_2
さて、ここからはノンストップで帰るよ、、最後の休憩は、水風呂でのクールダウン、、

130713082
130713096










130713094

130713105

2013年7月12日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #737、、   

朝7時過ぎ、桜並木の木陰が土手上の遊歩道から小川の川原にのびて、この時間は左岸をすっぽり被っている。 野鳥のさえずりを聞きながらのトイレ散歩、、この辺りも、昨日までに草刈りが大方すんで、のんびり散策するにはもってこいだ。
130712020
                 <ここは狭くて、ボクだけ。先輩は無理ッスよ〜>
130712029 おやっ? 対岸の桜の木から、聞き慣れない鳴き声、、ギーギーと、、なんとけたたましく聞こえてくる。一羽、二羽とどこからか飛んできて、その木に飛び込むように消えて行く。あれっ?!見慣れない姿だ、、尾が長い、灰色のオナガよりも 大柄だ、、 ええっ?!緑色?? あぁ、あれ、インコだ。 そういえば、一昨年、この300m程上流で数十羽のインコが集まっている樹があった。 二三日その樹に群がって騒々しくないていたが、群れで行動しているようで、いつの間にかどこかに飛去って姿を消していた。 ペットが野生化したという話を聞いた事がある。これもその事例なのだろう。
アン♡は鳴きながら飛び交うインコに気をそそられたのか、見上げて眺めていたが、すぐに飽きてしまったようだ。 それよりも、20m程先の水辺、悠然と浮かぶ鴨にロックオン、、いつものアン♡です。
130712035
今朝は6時半までに準備ができず、ウォーキング断念、、。

2013年7月11日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1387、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1008、、   

自然公園の林を抜けて、調節池原っぱの丘へ、、 見渡すと、大方草刈りが済んでいる。
130711126      駆け下りて、東側の林へ、、
130711128
     今朝の遊び場所です、、。
130711076
130711093 130711083

130711098

130711138











130711142

130711106
       帰りに水風呂でいつものクールダウン、、。
130711156 ところが、今朝はこれで終りませんでした。 
小川の反対側、第二調節池もキレイに草刈りが済んでいたのです。
1307110161
ただし木陰がありません。夏の炎天下での遊び場所としては不向きです。駆け抜けます。  
130711175

2013年7月10日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #736、、   今朝も負け、、

朝のトイレ散歩にて、今回は上流へ、、
130710004
     この辺りで唯一の中州、 草刈りが済んでいたので、移る事が出来た。
130710014_2













帰り道の遊歩道で見つけた秋色紫陽花、
130710044

130710048











目が覚めたのは5時、、わぁ、これでは6時前にウォーキングスタートはまるで無理だ。 端から気がなえてしまった。 それでも、頑張ってみるのが僕の良いところ、、と自分に言い聞かせて家事を始める。 段取りはいつもと同じでも、さらに手際良く、、 母と弟の分をテーブルに用意して、自分は先に済ませる。 洗濯機を回し、、おっと生ゴミの日だ、、門の脇に出す。 弟が起きてきた。 母は、まだベット、、。 ウォーキングの仕度をはじめ、、あぁ、、7時を回る、、外は快晴、眩し過ぎる青空だぁ、、 やめ。中止。やっぱり遅くても6時前に出なければ、曇り空ならまだしも、シャクだけど、この陽射しには勝てない。  で諦めて、トイレ散歩です、、。
おもえば、かつては、日の出とともにウォーキングに出ていた。 アン♡の散歩解禁の頃からです。 公園の広い芝生に大勢のワンコが集まっていた。時には30頭にもなった。 その群れの中にアン♡は受入れられて、パピーの時期を過ごす事が出来た。 おかげで、元来の性格はもちろんだが、あの群れで育てられた部分も大きいと思っている。 この一二年はその早朝ワンコミーティングにも疎遠になっている。 6時前に家を出れば、少しだけでも顔を出せるのではないかと思っているのです。   みんなに会いたいしなぁ、、。

2013年7月 9日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1386、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1007、、   夏時間へ調整、、

梅雨が明けて、陽射しが一段と強くなったのを期に、 スタート時刻を、これまでの8時から6時に、2時間早めたくて、調整を始めた。 今朝は<6時半までにスタート>を目安にしたのだが、結局、6時40分を過ぎてしまった。 
(家の前の川原からスタート、  調節池の手前も川原の草刈りが終っている)
130709002 130709007

それでも、今朝の遊び場所に選んだ調節池の原っぱに着いた時、
東から斜めに差し込む陽光はやさしかった、、。
130709012
<ここに決めたのは、草刈りが済んで走りやすそうだったからで〜す、、だよね、、>
130709020












とはいえ、遊ぶのは、まず林と原っぱの境から、、そして少しずつ、原っぱの中央へ
130709024 130709031
範囲を広げていきます、、。
130709051 標識は草刈りの指示らしい、、
130709070 130709035

130709064
一時間と少し、いつもより早くスタートしただけなのに、それだけでも、その効果は大きかった。 日差しの強さは、10時のそれとはまるで比べ物にならない、、 ジリジリ焼き付くという実感はない。とは言っても、走り回って遊んだ帰りは、いつもの水風呂でクールダウンです。
130709077

2013年7月 8日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #735、、   暑さにかてず、、

この暑さを避けるために、朝3時に起床、朝食の準備を済ませ、、 ウォーキングを6時前にスタートして9時までに戻る、そんな目標を立てたのだが、目が覚めたのは5時少し前で、あえなくウォーキングは中止、、 目論み、今日は挫折です。 トイレ散歩に出て来たものの、木陰ばかりを渡る始末、、。 やはり22時には就寝しないと、夏時間の実行は難しそうです。
130708001
130708008 130708013

2013年7月 7日 (日曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1385、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1006、、   

   青い空に、うすく白い雲が高く流れ、、 ひさしぶりに爽やかな朝です。 
   今朝はウォーキングに行きたいな。 まっ、その前に、トイレ散歩、、。
130707001
130707002 130707003

ウォーキング、スタート、、
朝、陽がまだ住宅の屋根の向こう側に隠れている時には、爽やかで気持ちよかったのに、、8時を過ぎ、陽が高くなるにつれ、やはり梅雨明けです、、この暑さ、半端じゃないです。
130707061
ここは、前回と同じ、公園北地区の広い芝生、、
130707097          西よりの樹々の木陰に陣取りました、、。
130707062












例によって、アン♡はクンクン匂いを探索して回ります。広いここでは、リードをいっぱいに伸ばして気ままにさせます。
その間、クー♠は、クロベーで戯れ回り走り回ります。
130707087
とはいえ、ほとんど木陰の中、、
130707094     日向へ投げたクロベーをくわえて、お気に入りの木陰に駆け込みます。
130707103













木陰で休む回数も、水を飲む回数も、ぐんと増えました、、。
130707082
      それでも、しっかり走り回ります、、。
130707102  そして、もちろん木陰で休憩、、というか、僕は端から木陰で座り込んでます。
130707084
さて、帰り道、、今回は、二ヶ所で水浴びしてクールダウンです、、。
130707108
一ヶ所は、公園の中にある湧き水、、この先、小川に注ぎます。 
                そして、もう一ヶ所はいつもの水風呂です。
130707121
















次からは、、家を出る時刻を調整しなおさないと、、この暑さは、ちょっと危険。(11時追記)

2013年7月 6日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #734、、   梅雨明けに怪しい雲、、    

日中晴れて猛暑に注意という予報が、テレビ、ラジオでも繰り返されている。 ただ、今、朝は、曇り空、、北西の空に奇妙な雲の塊りを見つけた。
130706027
まるで生きて、意思をもって動いているかのようだ、、。
130706030
             後ろを振り返って、南の空を見ると、、
130706028











不安定な大気がまさに何かを起こしそうな気配だ、、。

川原では、上流から草刈りが始まって、、
130706033
ちょうど我が家の前、石段の先まで済んでいる。数日で小学校まで終りそうだ。
130706058               ぐんと走りやすくなるね、、。
130706042












家から四五分の所に、こじんまりした神社がある。 順調に秋色に色移りしている紫陽花を見つけた。 神社の入口に植えられた大きな株だ、、。
130704081

130704109

130704116

2013年7月 5日 (金曜日)

ぼくの写真日記 #733、、 

今朝も、降ったり止んだりの空模様、、午前中はこんな様子がつづくらしいが、、午後には晴れ間がでても、蒸し暑くなるという。 雨の切れ間を見てトイレ散歩です。
130705008 130705021

130705033  < 走って帰りたいけど、、ダメ?>  うん、草むらが雨で濡れてるからね。

2013年7月 4日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #732、、 

今朝も、どんよりした、曇り空、、午後には雷をともなって荒れ模様になるかもしれないという、、午前中このまま8時までに雨が降らなければ、ウォーキングです。 さて、まずはトイレ散歩に、、。
130704006
130704018 130704008

130704020
7時半過ぎ、、ポツリポツリと雨粒、、たいした降りではないけれど、予定変更。 月初めの健康診断とアン♡の混合ワクチン接種に動物病院へ行きます、、。
アン♡もクー♠もこの動物病院が大好き、、獣医さん達誰もが大好き、、。 名前を呼ばれるのを、内心ソワソワしながら、おとなしくまってます。 そのかわり、名前を呼ばれると、、すっ飛んで行きます、、。
130704126        診察の後のご褒美が、、じつは目当てなのでした。。

2013年7月 3日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1384、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1005、、 

不安定な空模様だという予報、午後から夕方には雨の降りだす所があるらしいが、今は薄曇りの空から直射日光は無く、ひんやりと少し湿った風がむしろ気持ち良い、、。  さぁ、どこで遊ぶ?と話しながら、昨日と同じ、公園北地区の、一ヶ所だけ草刈りが済んでいる広い芝生、、東から西へだらだらと上り坂のパー5跡、、にやってきました。 ただ、中央に二頭の先客がいて、フリスビーの練習をしているようなので、東側で遊ぶ事にします。
130703068 この時間に先客がいるのはめずらしいね、、ゴールデンとスムースコリーのようだよ、、以前にも会った事があるよ、、ほら、こっちを見て、会釈している。 僕も挨拶するね、、。
130703081 130703085

130703077

130703112
130703076

130703111
130703079
      < そろそろ帰るって、、>< もっと遊びたいけど、、>
130703151      < まぁ、ひさしぶりに、イッパイ遊んだから、、いっかぁ、、。>
       今日のクールダウンは調節池手前の水風呂です。
130703168     去年の今頃に比べると、水量が全く少なくて、物足りないのです、、。

2013年7月 2日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1383、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1004、、 

ううん、、?? モゾモゾ、、顔がくすぐったい、、あぁ、これ、アン♡の鼻息だ。アゴを僕の顔にのせて、寝息を確かめてる、、。 <ウ〜ッ、、>って、気づかれた。 <起きろっ>ってか。 何時だよ〜、 まだ3時回ってないぞぉ、、。 あぁっ、服を着たまま寝込んじゃったんだぁ、、 夜のトイレ散歩連れて行かずに、、。 わかった、、ちょっと待て、、起きる、、。  外は、真っ暗、、曇り空、、。 石段をおりて川原へ、、100m程先で遊歩道にあがって戻る、、。 ひんやりと冷えた空気に、すっかり目が覚めた、、。
130702018        あくびは出るけど、もう眠れないよ、、。
8時、ウォーキング、スタート。青い空に白い雲、こんなに陽射しが眩しい朝は久しぶり。
公園の北地区、広い芝生だけ草刈りが済んでます。
130702101_2
         今朝の遊び場所は、ここに決定、、
130702053











僕は木陰で横になってるから、ふたりは好きに遊んでおいで、、 
しばらくの間、アン♡はクンクン匂いを嗅ぎ回って周囲の点検、、 
130702058
クー♠はこの時とばかり、クロベーを独り占めにして戯れ回っています。
130702063_2
周囲の点検が終わると、アン♡はクー♠にチョッカイを出します。 
130702064_2 クロベーを取り合って、ふたりの大バトル勃発です。長いときは30秒程、アン♡がタジタジになる程、クー♠の抵抗も強烈です。最後は、置き去りにされたクロベーを、サッと横取りするアン♡のすばしっこさに軍配が上がります。 アン♡は意気揚々、僕の所へ持ってくると、投げてくれと催促します。 ここからは、いつものお遊びです、、。

今日のクールダウンは二度、、芝生で遊んだ直後と帰り際の水風呂、、
130702107 130702108

130702109

2013年7月 1日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #731、、 秋色アナベルと、、

高い空に一面の灰色の曇、、 雨の心配はなさそう、、かと思うと、ポツリポツリと小粒の雨、、真っ黒な雲が足早に流れて行く、、。 今日も一日、不安定な天気になりそうです。
朝のトイレ散歩、、いつものコースから外れて、XXXさん家の畑へ、
130701078
秋色に変わり始めた「アナベル」を観て、
130701040

130701064

130701061

130701073
そして、湧き水の流れに沿って小川に出て帰ります。
130701127_2

130701134 130701133_2

130701135_2

そして、もうひとつ、秋色に変わり始めた紫陽花の変わり種、、
130701184

130701191_2
130701187

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »