フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #767、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #769、、   雷雨。 »

2013年9月 4日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #768、、   雷雨と地震と、、

台風17号が午前3時頃に鹿児島県指宿市に上陸、、 9時頃には温帯低気圧へ変わったそうだが、中四国や近畿まで、激しい雷雨による影響が出ているという。 ここ東京都の郊外では、澄んだ青空の朝だったが、、
 <川原を200m位しか来ていないのに、変な雲だよ。 洗濯したでしょ。 大丈夫?>
130904005 この後すぐに、ポツポツ降り出し、いそいで家へ、、 途端に激しい雷雨、、 慌てて洗濯物を家の中へ、、。 40分も経たないうちに黒雲が消え、雨も止んだ。 白い雲の切れ間から、青空がのぞいている。 めまぐるしい空模様。 東西に長くのびた秋雨前線を台風崩れの温帯低気圧が刺激して、、今日はこんな一日のようだ。  
そして、午前9時19分ごろ地震があった。ちょうど川原を散歩中で、気づかなかったのだが、東北から関東地方の広い範囲で震度4の揺れを観測したという。  そういえば、遊歩道ぞいにある保育園から、「皆さん、先生の言う通りにできましたかぁ、、 今、地震がありましたが、大丈夫ですよ、、」というようなアナウンスが聞こえていた。 避難訓練だろうと、聞きながら通り過ぎたのだが、まさにあの時、地震だったのだろう。  発表によると、震源は鳥島近海で、深さは約400km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されるという。 鳥島は八丈島の南、距離は八丈島への倍程離れている。 この規模でもっと近く浅い震源だったら、さらに大きな揺れと津波が心配されただろう。

午前中の激しい雷雨のあと、一時的に小川の水位が上がった。(二度目のトイレ散歩にて) 
130904041      小川に注ぐ湧き水の流れも、何週間ぶりに復活していた、、
130904037   このままの水量が維持されるといいのだが、 半日ともたないのだろう、なぁ〜。 

« ぼくの写真日記 #767、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #769、、   雷雨。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #767、、 | トップページ | ぼくの写真日記 #769、、   雷雨。 »