フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #778、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1419、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1040、、 »

2013年9月25日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #779、、   そして、昨日の事、、

肌寒い、雨の朝です。 台風20号、小笠原諸島に最接近中、、明日には関東の南海上を北東に進むという予報、、今日から明日にかけて雨模様の天気、、風雨が強くなる時間帯もあるという、、 ただ、台風の後は、一段と秋の気配が深まるのだろう。 この土曜日には孫君孫嬢の運動会が重なっている。 天気は良くなりそうだが、どちらを応援に行くか思案している。  
7時半を過ぎて、雨足が弱くなった。 止んでくれれば良いが、様子を見つつ、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
130925047
130925046 130925048

130925035「あ〜ら、おりこうさん、、!」土手上の遊歩道から声がして、そろって振り向いた。
130925041一人の老婦人が、ニコニコ、笑顔でこちらを見ている。「まぁ、大きい子の下をくぐって、可愛いこと、、」そう声をかけてくださった。 おはようございます、と挨拶で応えた。 「大人しくて、良い子ね、、」そう言うと、にこやかに去って行かれた。  可愛くて良い子、だって、、褒められて、ちょっと良い気分の朝です。

さて、昨日の事、、
<アン♡はブリタニー、ブリタニーは鳥猟犬、、というと、アン♡は鳥猟犬、でした>
「お、にい、さん、、」弟の呼ぶ声、、 どうした?と行くと、、 「いぬ、が、にげ、た」と言う。 えっ?!と、玄関へ、犬止めの柵が開いたまま、、 母の姿も無い。 状況が読めた。 リードを手に、ポケットにビスケットをひと掴み入れて外へ、、。 遊歩道の石段の手前に母、、 アン♡はどっちへ行った?と問うと、 川下を指差した。 遊歩道から川原を見下ろしながら川下へ、、 30m程離れて、鴨が二、三羽のんびりとエサをついばんでいる。 静かだ、こっちじゃ、ないのかなぁ? ふと不安になりながら、川原を見渡す、、。 と、向こう岸をアン♡が駆けてくる。 まだハイテンションだ。 声をかけるか一瞬戸惑ったが、アン♡!と一声、、 アン♡は速度を落とすとこちらを見て、こちら側へ渡ろうと流れの中へ、、 と、水際の草むらから鴨が一羽、慌てて飛び出した、、 とっさに反応し追うアン♡、、つぎの瞬間、アン♡の前足が飛び立とうとする鴨にかかった、、バタバタと水を打つ鴨、、 すかさずくわえて岸へ、、 ほんの数秒の出来事です。  僕は柵を乗り越え斜面を下り石垣を飛び降りて川原へ、、 出来るだけ穏やかに、アン♡!と呼ぶ、、手のひらにビスケットを乗せさし出すようにそっと近づく、、 鴨を口から放してこちらを見るアン♡、くわえて移動しそうに見える、、 「良い子だ!ありがとう!」とっさに口から出た、 買物でモヤシを運んでくれた時の言葉だ、、 鼻先にビスケットを突き出し、片手でそっと下から首のクサリを、、。 クサリに指をかけ確保して、「良い子だ! おすわり」と指示、ビスケットを与える、、 まだ興奮がおさまらない様子、、優しく声をかけながら、首輪を着ける。 いつもはフン用のビニール袋に鴨を入れ、気づかれないように手提げにしまう。 家から400m程下流、アン♡の興奮を静めるため、遊びながら帰る。 鴨の捕獲、これで二度目、一部始終を見てしまったからだろうか、写真を撮る気にもならず、ため息がでる。 今回の鴨の事は、弟にも母にも話さず、このまま庭の隅に葬ってやろう。
実を言うと、まさかアン♡が鴨を捕まえるとは思ってもいなかった。リードを付け一緒にいる時には、鴨を追いそうになるとキツく叱る。 最近では1mと離れていない所まで近づいても、素直に通り過ぎる事ができるようになった。 ただ、鴨の方もアン♡に無関心であることが条件、もし逃げる気配をみせると、アン♡は捕まえようとする。 まぁ、それより先に、鴨は俊敏で危険を感じるとサッと飛び立ってしまうし、 普段は飛び去る鴨を追いかけるばかりのアン♡なのです。 今日も、あの時、僕が声をかけなければ、走り過ぎるアン♡に驚いて、鴨は飛去っていただろう。  鴨をくわえているアン♡に対しても、鴨の捕獲を褒めて良いのか、叱るべきなのか、どうして良いやら迷いながらアン♡に近づこうとしていた。 で、結局、鴨を無視する事にした。 何も無かったように、ビスケットを食べている間に処理して隠した。 アン♡を猟犬として飼っている訳ではない。 この対処が正しいのか、今でもわからない。 ただ、三度目がないよう、気をつけようと考えている。

« ぼくの写真日記 #778、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1419、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1040、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #778、、    | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1419、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1040、、 »