フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくのウォーキング日記 #1420、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1041、、   コスモスのお花畑。 | トップページ | ぼくの写真日記 #781、、   郷の母のアドバイス、、  そして、昨日の事、、 »

2013年9月28日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #780、、   

今朝、トイレ散歩で、五羽の鴨に出会った。向こう岸でエサをついばんでいるように見えた。
130928002 そう昨日の夕方にも鴨の群れに出会った。 それはアン♡クー♠を連れて八百屋へ買物に出た帰り道、、小川の川原へ下りる石段の手前で、、アン♡が固まった。 水辺に六羽の鴨がいて、彼らにロックオンしたのだ。 口にモヤシをくわえたまま鴨を凝視しているアン♡を ダメ! と制してその場を離れ家に入った。 カメラを持ち、一人で、改めて川原へ、、 鴨達はのんびりくつろいでいるように見える。 そっと近づく、 2m程に距離が縮まると、鴨はゆっくり移動し始めた。
130927123 それ以上に距離は縮まる事は無かったが、 流れから岸に上がったり、また流れに戻ったり、日向で羽ばたいてみたり、草の根元をついばんでみたり、、 僕との距離を一定に保ちながらも、のんびりゆったりと移動している。 50m程後を付いて流れを遡って鴨の群れと別れた。  群れというより、家族なのだろう。 親子の見分けがつかない程、ヒナが育った姿なのだと思いたい。 今年、鴨のヒナと出会ってから五ヶ月になる。 一羽だけの寂しい親子から、七羽のヒナを連れた大家族まで、七組の親子だった。 七八月は出会う事も稀だった、が、、今月になって、毎日のように鴨を見かける。 一羽や二羽だったり、四羽のことも、そして今回のような大所帯に出会う事もある。 寄り添っていたヒナの頃とは違って、10m以上も広がって離れ、勝手に行動している。 ただ、全体としてゆっくり移動しているのは、やはり一家族なのだろう。 この六羽もその中の一家族なのだ、そう考えよう。  秋から冬、そしてまた春へ、、家族達が寄り集まって大きな群れとなり、時には三十羽を越える賑やかな群れができたりする、、。
      鴨にロックオンしつつ、ゆっくり通り過ぎる、、。
130928033       トイレ散歩にて、、。

« ぼくのウォーキング日記 #1420、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1041、、   コスモスのお花畑。 | トップページ | ぼくの写真日記 #781、、   郷の母のアドバイス、、  そして、昨日の事、、 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくのウォーキング日記 #1420、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1041、、   コスモスのお花畑。 | トップページ | ぼくの写真日記 #781、、   郷の母のアドバイス、、  そして、昨日の事、、 »