フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #780、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #782、、   ウォーキング、途中で引き返す、、 »

2013年9月29日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #781、、   郷の母のアドバイス、、  そして、昨日の事、、

< このところ、トイレ散歩にくると、必ず鴨、、今朝は八羽の群れ、、 先輩は必ずロックオンするンスヨ〜、、 ボクはまるで興味ないンスケドォ、、。 父さんにきつくしかられるんですけどね、、 >
130929006      朝のトイレ散歩にて、、

アン♡の郷の母、、北海道富良野のドドニー犬舎、優子ママと、、(アン♡が鴨を捕獲した内容を読んで、すぐに電話をぐだっていたのだが)、、やっと電話連絡がとれ、対処法、考え方をアドバイスいただいた。
1) 鴨を捕らえた時、僕の対処の間違い、、
  鴨から気をそらせるためにビスケットを与えた事は、鴨を捕らえた事のご褒美と
  勘違いさせてしまう、ので良くない。
  むしろ、くわえてはいけない物として鴨を覚えさせる事が大切。 くわえても良
  い物(例えば、買物帰りにくわえて運ぶモヤシ等)と並べ、 鴨を取ろうとした
  ら厳しく叱って、鴨はダメだと教える。 モヤシを取ったら大いに褒めて、この
  時にはビスケットを与えてやろう。
  トイレ散歩時でも、鴨を追おうとしたら、 <カモ、ダメ!>と強く制して、
  鴨はダメだと教えこむ事。 この時、カモという固有名詞を使うと、ブリタニー
  は今からでも覚えるので、諦めない事。
2) 呼び戻しの再訓練、、
    ヨシ!の許可無く10m以上は離れず、すぐに戻るようにする。
3) 玄関の犬止めを再考する。
  例えば、僕が外出して不在になる間は、自由を制限して隔離する。等、、
もう一度、基本から教え直すつもりでないと、 もしアン♡が鴨を追いかけ捕らえる喜びを覚え、あるいは、それを僕に褒められる事だと勘違いしてしまうと難問題だという事だ。 気持ちを入れ替えて、訓練しよう。 アドバイス、感謝!です。

*このアドバイスを受けた時、僕の勘違いがあって、改めてコメントで指摘をいただいた。
訂正してはみたものの、ちゃんと消化できたか心もとないので、いただいたコメントを載せておきます*

『いえいえ 鴨とビスケットを並べるのではなく もやしです。前記事で もやしを運んだ時と同じ対応で 「良い子だ!ありがとう!」とあったので 持ち帰った鴨ともやしを並べ 咥えて褒められるもの 決して咥えてはいけないものを教えるといいかなと、、、もやしを差し出し咥えたら いい子と撫でて 鴨を咥えそうになったらダメ!と強烈に叱ってください。
何度か繰り返し 口元に鴨を近づけても咥えなければ初めて 鴨ダメだね、いい子だよとビスケットを1枚です。
猟師の方が訓練に使う鴨のダミーで教えるのもありでしょうか。
お散歩で鴨の羽を見つけたら持ち帰り 臭いがあるのでそれで教えるものアリだと思います。
あとは 呼び戻し以外のコマンドで「行かない!」です。
「行かない」のコマンドでそれ以上行かない様に惰性の10メートルはよしとし戻って欲しい10メートル手前で 「行かない!」 です。
呼び戻しはどうしても捕まって自由が無くなると思うので戻らない場合があっても「行かない」で範囲を決めると その間は走ってもいいということで ワンコは守りやすくなります。』

何度も読み返して勉強します。本当に助かります。

14時、午後のトイレ散歩、、最適なシチュエーションが待ち構えていた。 遊歩道から川原へ石段を下りると、目の前に鴨が七羽、、
130929034横目でチラッ、鴨を見たアン♡、小走りに反対方向へ、そしてサッサと用を足すと戻ってきて、1m程僕の前に出て鴨にロックオンしようとする。 すかさず声をかける、、ツケ! 一瞬振り返るようにぼくの顔を見るアン♡、、 視線が合うと同時に、もう一度、ツケ! 素直に僕の左サイドに座って見上げてくる。 ヨシ!良い子ダ!と褒めてやる。 離れた場所で用を足したクー♠も並んで座っている。 ヨシ、コイ!と声をかけて、鴨達とは反対方向、下流へ向かう。振り返る事も無く、素直についてくる。 速歩ではなく、ゆっくりと脚側歩行です。
130929018 僕の場合、脚側歩行は、首輪からのリードの長さ、60cm程を取り、ゆったりと垂れ下がった状態で歩く。 このリードの垂れ下がる余裕がなくなる程、アン♡が前に出ると、グイッと、一瞬強く引いて、負荷をかけると同時に止り、ツケ!と指示する。 左サイドに着いたら改めて歩き始める。 家の前から下流へ500m、そこで反対岸に移り、家の前に戻って、そのまま上流へ、800m行くと管理境界です。 また岸を移って家の前へ、、上下流の往復で2600m、、今回は常に石垣側にアン♡を位置取りさせて、約一時間の散歩です。 管理境界の手前でも、四羽の鴨に出会いましたが、止まってロックオンすることもなく、 素直で順調な脚側歩行でした。
130929027 ただ、これに気を許して油断してしまうのです。 これからは、僕がいなくても、アン自身が自制できるように、躾けてやらなければなりません。

さて、昨日の事、、小三になる孫嬢の運動会でした。
130928001
じつは、幼稚園児の孫君の運動会と重なってしまったのですが、
今回は、こっちへ応援に、、出番は三つ、、ダンスと80m走、、
130928011 130928017

ダンスはお気に入りのアイドルグループの曲だとかで、大張切り、、。
三位が目標だった徒競走、、内側のコースを走り、一番後ろからのスタートで、
戸惑いもあったようですが、結果は一位と接戦の二位で大喜び(親達が、、)。
おっ、もう一つは団体競技、、
130928003
こっちは、奮闘もかなわず残念な結果。  ところで、離れた所から孫嬢を見つけ
るポイントはピンクのスニーカーと、わざと左右色違いを履いたハイソックスです。
テンポ良く予定時刻よりも早めに進むプログラム、、 そうでした、考えてみれば、
僕らの頃とちがって、クラスの児童数は半分だし、クラス数も少ない、、おかげで、
お昼の休憩はゆったり一時間以上あって、ゆっくりできました。 しかも、途中で
スマホを使って情報交換、、孫君の運動会の様子もライブで届きます。 楽しさ倍
増、と言ったところ、、。  

« ぼくの写真日記 #780、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #782、、   ウォーキング、途中で引き返す、、 »

コメント

あら(^_^;) いえいえ 鴨とビスケットを並べるのではなく もやしです(^・^)
前記事で もやしを運んだ時と同じ対応で 「良い子だ!ありがとう!」とあったので 
持ち帰った鴨ともやしを並べ 咥えて褒められるもの 決して咥えてはいけないものを教えるといいかなと、、、
もやしを差し出し咥えたら いい子と撫でて 鴨を咥えそうになったらダメ!と強烈に叱ってください。
何度か繰り返し 口元に鴨を近づけても咥えなければ初めて 鴨ダメだね、いい子だよとビスケットを1枚です。
猟師の方が訓練に使う鴨のダミーで教えるのもありでしょうか・・・ね(^_^;)?

お散歩で鴨の羽を見つけたら持ち帰り 臭いがあるのでそれで教えるものアリだと思います。

あとは 呼び戻し以外のコマンドで 行かない!です。
行かないのコマンドでそれ以上行かない様に惰性の10メートルはよしとし
戻って欲しい10メートル手前で行かない!です。
呼び戻しは どうしても捕まって自由が無くなると思うので戻らない場合があっても
行かないで範囲を決めると その間は走ってもいいということでわんは守りやすくなります。
私でよければいつでもお電話くださいね(^・^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #780、、    | トップページ | ぼくの写真日記 #782、、   ウォーキング、途中で引き返す、、 »