フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #781、、   郷の母のアドバイス、、  そして、昨日の事、、

< このところ、トイレ散歩にくると、必ず鴨、、今朝は八羽の群れ、、 先輩は必ずロックオンするンスヨ〜、、 ボクはまるで興味ないンスケドォ、、。 父さんにきつくしかられるんですけどね、、 >
130929006      朝のトイレ散歩にて、、

アン♡の郷の母、、北海道富良野のドドニー犬舎、優子ママと、、(アン♡が鴨を捕獲した内容を読んで、すぐに電話をぐだっていたのだが)、、やっと電話連絡がとれ、対処法、考え方をアドバイスいただいた。
1) 鴨を捕らえた時、僕の対処の間違い、、
  鴨から気をそらせるためにビスケットを与えた事は、鴨を捕らえた事のご褒美と
  勘違いさせてしまう、ので良くない。
  むしろ、くわえてはいけない物として鴨を覚えさせる事が大切。 くわえても良
  い物(例えば、買物帰りにくわえて運ぶモヤシ等)と並べ、 鴨を取ろうとした
  ら厳しく叱って、鴨はダメだと教える。 モヤシを取ったら大いに褒めて、この
  時にはビスケットを与えてやろう。
  トイレ散歩時でも、鴨を追おうとしたら、 <カモ、ダメ!>と強く制して、
  鴨はダメだと教えこむ事。 この時、カモという固有名詞を使うと、ブリタニー
  は今からでも覚えるので、諦めない事。
2) 呼び戻しの再訓練、、
    ヨシ!の許可無く10m以上は離れず、すぐに戻るようにする。
3) 玄関の犬止めを再考する。
  例えば、僕が外出して不在になる間は、自由を制限して隔離する。等、、
もう一度、基本から教え直すつもりでないと、 もしアン♡が鴨を追いかけ捕らえる喜びを覚え、あるいは、それを僕に褒められる事だと勘違いしてしまうと難問題だという事だ。 気持ちを入れ替えて、訓練しよう。 アドバイス、感謝!です。

*このアドバイスを受けた時、僕の勘違いがあって、改めてコメントで指摘をいただいた。
訂正してはみたものの、ちゃんと消化できたか心もとないので、いただいたコメントを載せておきます*

『いえいえ 鴨とビスケットを並べるのではなく もやしです。前記事で もやしを運んだ時と同じ対応で 「良い子だ!ありがとう!」とあったので 持ち帰った鴨ともやしを並べ 咥えて褒められるもの 決して咥えてはいけないものを教えるといいかなと、、、もやしを差し出し咥えたら いい子と撫でて 鴨を咥えそうになったらダメ!と強烈に叱ってください。
何度か繰り返し 口元に鴨を近づけても咥えなければ初めて 鴨ダメだね、いい子だよとビスケットを1枚です。
猟師の方が訓練に使う鴨のダミーで教えるのもありでしょうか。
お散歩で鴨の羽を見つけたら持ち帰り 臭いがあるのでそれで教えるものアリだと思います。
あとは 呼び戻し以外のコマンドで「行かない!」です。
「行かない」のコマンドでそれ以上行かない様に惰性の10メートルはよしとし戻って欲しい10メートル手前で 「行かない!」 です。
呼び戻しはどうしても捕まって自由が無くなると思うので戻らない場合があっても「行かない」で範囲を決めると その間は走ってもいいということで ワンコは守りやすくなります。』

何度も読み返して勉強します。本当に助かります。

14時、午後のトイレ散歩、、最適なシチュエーションが待ち構えていた。 遊歩道から川原へ石段を下りると、目の前に鴨が七羽、、
130929034横目でチラッ、鴨を見たアン♡、小走りに反対方向へ、そしてサッサと用を足すと戻ってきて、1m程僕の前に出て鴨にロックオンしようとする。 すかさず声をかける、、ツケ! 一瞬振り返るようにぼくの顔を見るアン♡、、 視線が合うと同時に、もう一度、ツケ! 素直に僕の左サイドに座って見上げてくる。 ヨシ!良い子ダ!と褒めてやる。 離れた場所で用を足したクー♠も並んで座っている。 ヨシ、コイ!と声をかけて、鴨達とは反対方向、下流へ向かう。振り返る事も無く、素直についてくる。 速歩ではなく、ゆっくりと脚側歩行です。
130929018 僕の場合、脚側歩行は、首輪からのリードの長さ、60cm程を取り、ゆったりと垂れ下がった状態で歩く。 このリードの垂れ下がる余裕がなくなる程、アン♡が前に出ると、グイッと、一瞬強く引いて、負荷をかけると同時に止り、ツケ!と指示する。 左サイドに着いたら改めて歩き始める。 家の前から下流へ500m、そこで反対岸に移り、家の前に戻って、そのまま上流へ、800m行くと管理境界です。 また岸を移って家の前へ、、上下流の往復で2600m、、今回は常に石垣側にアン♡を位置取りさせて、約一時間の散歩です。 管理境界の手前でも、四羽の鴨に出会いましたが、止まってロックオンすることもなく、 素直で順調な脚側歩行でした。
130929027 ただ、これに気を許して油断してしまうのです。 これからは、僕がいなくても、アン自身が自制できるように、躾けてやらなければなりません。

さて、昨日の事、、小三になる孫嬢の運動会でした。
130928001
じつは、幼稚園児の孫君の運動会と重なってしまったのですが、
今回は、こっちへ応援に、、出番は三つ、、ダンスと80m走、、
130928011 130928017

ダンスはお気に入りのアイドルグループの曲だとかで、大張切り、、。
三位が目標だった徒競走、、内側のコースを走り、一番後ろからのスタートで、
戸惑いもあったようですが、結果は一位と接戦の二位で大喜び(親達が、、)。
おっ、もう一つは団体競技、、
130928003
こっちは、奮闘もかなわず残念な結果。  ところで、離れた所から孫嬢を見つけ
るポイントはピンクのスニーカーと、わざと左右色違いを履いたハイソックスです。
テンポ良く予定時刻よりも早めに進むプログラム、、 そうでした、考えてみれば、
僕らの頃とちがって、クラスの児童数は半分だし、クラス数も少ない、、おかげで、
お昼の休憩はゆったり一時間以上あって、ゆっくりできました。 しかも、途中で
スマホを使って情報交換、、孫君の運動会の様子もライブで届きます。 楽しさ倍
増、と言ったところ、、。  

2013年9月28日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #780、、   

今朝、トイレ散歩で、五羽の鴨に出会った。向こう岸でエサをついばんでいるように見えた。
130928002 そう昨日の夕方にも鴨の群れに出会った。 それはアン♡クー♠を連れて八百屋へ買物に出た帰り道、、小川の川原へ下りる石段の手前で、、アン♡が固まった。 水辺に六羽の鴨がいて、彼らにロックオンしたのだ。 口にモヤシをくわえたまま鴨を凝視しているアン♡を ダメ! と制してその場を離れ家に入った。 カメラを持ち、一人で、改めて川原へ、、 鴨達はのんびりくつろいでいるように見える。 そっと近づく、 2m程に距離が縮まると、鴨はゆっくり移動し始めた。
130927123 それ以上に距離は縮まる事は無かったが、 流れから岸に上がったり、また流れに戻ったり、日向で羽ばたいてみたり、草の根元をついばんでみたり、、 僕との距離を一定に保ちながらも、のんびりゆったりと移動している。 50m程後を付いて流れを遡って鴨の群れと別れた。  群れというより、家族なのだろう。 親子の見分けがつかない程、ヒナが育った姿なのだと思いたい。 今年、鴨のヒナと出会ってから五ヶ月になる。 一羽だけの寂しい親子から、七羽のヒナを連れた大家族まで、七組の親子だった。 七八月は出会う事も稀だった、が、、今月になって、毎日のように鴨を見かける。 一羽や二羽だったり、四羽のことも、そして今回のような大所帯に出会う事もある。 寄り添っていたヒナの頃とは違って、10m以上も広がって離れ、勝手に行動している。 ただ、全体としてゆっくり移動しているのは、やはり一家族なのだろう。 この六羽もその中の一家族なのだ、そう考えよう。  秋から冬、そしてまた春へ、、家族達が寄り集まって大きな群れとなり、時には三十羽を越える賑やかな群れができたりする、、。
      鴨にロックオンしつつ、ゆっくり通り過ぎる、、。
130928033       トイレ散歩にて、、。

2013年9月27日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1420、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1041、、   コスモスのお花畑。

調節池原っぱ、遊歩道沿いのコスモス、、日毎に華やかさを増しています。
130927027           東西にのびたお花畑の中頃、、
130927019     そして、東側、、
130927014 今朝の遊び場所は、小川をはさんで、コスモスの北側、、第二調節池です。 左上の林の下にピンク色のラインがコスモスですが、、遠過ぎます、、ね。  
130927097  思い思いに遊ばせます、、。
130927079陽射しも優しくなったのですが、、
130927084
          やっぱり、、 <眩しい〜〜、、>
130927090












それでも、広い場所を走り回って楽しみました。モニュメントのような休憩場所。
130927109      第二調節池を離れる前に、小川との境にある堤防?の上、、
130927102     後ろのコスモスのピンクのライン、、まだ分かりにくい、、ですね。

日毎に花の数が増え華やかになっている、この遊歩道沿いのコスモスのお花畑のこと、、 前にもちょっと紹介した事がありましたが、改めて記しておきます。
ここは、ある一人のオジさんが、春先からせっせと雑草を取り除き、コスモスの新芽を保護し育ててきた成果なのです。
僕がここのコスモスに気づいたのは5年前、それ以前はチラホラ咲いている程度だったと思う。 それが、4年前?頃から幅広く帯のように咲くようになった。  そして3年前の春の初め、草がいっせいに芽吹く頃、この一帯で草取りをしている人を見かけるようになった。 朝ウォーキングで通る度に出会うので、「何 をしているのですか?」とたずねたことがある。 すると「コスモスが芽吹きやすいように、雑草を取り除いている」と答え、2cm程顔を出している濃い緑色 の芽を教えてくれた。 へぇ〜、もう芽を出してるんだぁ、と驚いたのを覚えている。 そして、春から夏の間も、辺り一帯はいつもキレイに草取りが済み、誰も足を踏み入れな くなった。 おかげで秋にはこうしてコスモスのお花畑を楽しめます。  はい、草取りをしているところを見かけたら、声をかけます。 「秋のお花畑、楽しみにしてま〜す」と、、。

2013年9月26日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1419、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1040、、

三日ぶりのウォーキング、、 公園に入ったら、北側の周遊路へ、、 目当てがあります。
ここ、保護樹林の中にある彼岸花の群生です。 犬を連れて入れませんので、柵の外から、、
130926061      遊歩道沿いにも彼岸花が点在しています。
130926150   そして、こちらは、、原っぱの遊歩道沿い、、コスモスのお花畑、、
130926034       賑やかになってきました、、。
130926041 さぁ、今朝の遊び場は、、彼岸花の群生とは反対側、、小川の向こう、、
130926058
             思い出ベンチの奥、、
130926066














広い芝生です、、。
130926070東から西へ、だらだらとした上り坂の芝生、適当に変化があって楽しい場所です。
130926071
130926077 130926078

130926080ノーファインダもいいけど、ちゃんと撮ってね!
130926087 130926100

130926133      雑草が生え放題の場所もあります、が、、
130926141      それもまた楽し、、です、、。
130926144 130926143

          <先輩、、楽しかったッス、ネ、、>
130926131

2013年9月25日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #779、、   そして、昨日の事、、

肌寒い、雨の朝です。 台風20号、小笠原諸島に最接近中、、明日には関東の南海上を北東に進むという予報、、今日から明日にかけて雨模様の天気、、風雨が強くなる時間帯もあるという、、 ただ、台風の後は、一段と秋の気配が深まるのだろう。 この土曜日には孫君孫嬢の運動会が重なっている。 天気は良くなりそうだが、どちらを応援に行くか思案している。  
7時半を過ぎて、雨足が弱くなった。 止んでくれれば良いが、様子を見つつ、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
130925047
130925046 130925048

130925035「あ〜ら、おりこうさん、、!」土手上の遊歩道から声がして、そろって振り向いた。
130925041一人の老婦人が、ニコニコ、笑顔でこちらを見ている。「まぁ、大きい子の下をくぐって、可愛いこと、、」そう声をかけてくださった。 おはようございます、と挨拶で応えた。 「大人しくて、良い子ね、、」そう言うと、にこやかに去って行かれた。  可愛くて良い子、だって、、褒められて、ちょっと良い気分の朝です。

さて、昨日の事、、
<アン♡はブリタニー、ブリタニーは鳥猟犬、、というと、アン♡は鳥猟犬、でした>
「お、にい、さん、、」弟の呼ぶ声、、 どうした?と行くと、、 「いぬ、が、にげ、た」と言う。 えっ?!と、玄関へ、犬止めの柵が開いたまま、、 母の姿も無い。 状況が読めた。 リードを手に、ポケットにビスケットをひと掴み入れて外へ、、。 遊歩道の石段の手前に母、、 アン♡はどっちへ行った?と問うと、 川下を指差した。 遊歩道から川原を見下ろしながら川下へ、、 30m程離れて、鴨が二、三羽のんびりとエサをついばんでいる。 静かだ、こっちじゃ、ないのかなぁ? ふと不安になりながら、川原を見渡す、、。 と、向こう岸をアン♡が駆けてくる。 まだハイテンションだ。 声をかけるか一瞬戸惑ったが、アン♡!と一声、、 アン♡は速度を落とすとこちらを見て、こちら側へ渡ろうと流れの中へ、、 と、水際の草むらから鴨が一羽、慌てて飛び出した、、 とっさに反応し追うアン♡、、つぎの瞬間、アン♡の前足が飛び立とうとする鴨にかかった、、バタバタと水を打つ鴨、、 すかさずくわえて岸へ、、 ほんの数秒の出来事です。  僕は柵を乗り越え斜面を下り石垣を飛び降りて川原へ、、 出来るだけ穏やかに、アン♡!と呼ぶ、、手のひらにビスケットを乗せさし出すようにそっと近づく、、 鴨を口から放してこちらを見るアン♡、くわえて移動しそうに見える、、 「良い子だ!ありがとう!」とっさに口から出た、 買物でモヤシを運んでくれた時の言葉だ、、 鼻先にビスケットを突き出し、片手でそっと下から首のクサリを、、。 クサリに指をかけ確保して、「良い子だ! おすわり」と指示、ビスケットを与える、、 まだ興奮がおさまらない様子、、優しく声をかけながら、首輪を着ける。 いつもはフン用のビニール袋に鴨を入れ、気づかれないように手提げにしまう。 家から400m程下流、アン♡の興奮を静めるため、遊びながら帰る。 鴨の捕獲、これで二度目、一部始終を見てしまったからだろうか、写真を撮る気にもならず、ため息がでる。 今回の鴨の事は、弟にも母にも話さず、このまま庭の隅に葬ってやろう。
実を言うと、まさかアン♡が鴨を捕まえるとは思ってもいなかった。リードを付け一緒にいる時には、鴨を追いそうになるとキツく叱る。 最近では1mと離れていない所まで近づいても、素直に通り過ぎる事ができるようになった。 ただ、鴨の方もアン♡に無関心であることが条件、もし逃げる気配をみせると、アン♡は捕まえようとする。 まぁ、それより先に、鴨は俊敏で危険を感じるとサッと飛び立ってしまうし、 普段は飛び去る鴨を追いかけるばかりのアン♡なのです。 今日も、あの時、僕が声をかけなければ、走り過ぎるアン♡に驚いて、鴨は飛去っていただろう。  鴨をくわえているアン♡に対しても、鴨の捕獲を褒めて良いのか、叱るべきなのか、どうして良いやら迷いながらアン♡に近づこうとしていた。 で、結局、鴨を無視する事にした。 何も無かったように、ビスケットを食べている間に処理して隠した。 アン♡を猟犬として飼っている訳ではない。 この対処が正しいのか、今でもわからない。 ただ、三度目がないよう、気をつけようと考えている。

2013年9月24日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #778、、   

          < ねぇ、鴨達、平気な顔して、下ってくるよ、、>
130924015 朝のトイレ散歩、、のんびりと写真を撮っていると、、エサをついばみながら、鴨達がゆっくり下ってきます。 先に気づいたアン♡がしっかりロックオン。 やはり気になるのでしょうか、少し手前で群れの先頭が止まると、こちらの様子をうかがっているようです。 幼いヒナ連れだったりすると、警戒音のような声を発して注意を促し、ひと固まりに小さく寄り合うのですが、そんな気配はありません。10m程の間でバラバラに行動しているように見えます。 それでも、恐がらせては可哀想だから先へ行こう、とその場を離れます。
しばらく下って飛び石を渡り向こう岸へ、、  < ここにもいるよ、、、>
130924022 130924024_2

今朝は、七羽の鴨に出会ったね。もしかすると、親子連れの家族かもしれないね。大きさ体格共に見分けがつかないから、どれが親鴨か区別がつかないけど、、。
130924031
朝、目が覚めると、外はどんよりと曇り空、、道に小さな水溜りができている、、夜の間に雨が降ったようだ。 あぁ、霧雨、、半袖のTシャツだけでは肌寒い。 9時を過ぎる頃、雨は止み、雲に切れ間が、、 アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出た。 風が冷たい、、そろそろ衣替えの準備をしなければ、、。

2013年9月23日 (月曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1418、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1039、、    

調節池の原っぱで花の交代劇、、
「南蛮キセル」の見頃が過ぎ、、代わりに「コスモス」のお花畑が賑やかになってきます。
130923080 130923070

さて、今朝の遊び場は、お花畑を遥か北に臨む丘の上、、いつのも裏側から登って、、
130923083
             頂上で遊びの仕度、、
130923097















130923105 130923127

130923147
130923131 130923163  
 吹き上げてくる秋風が、、心地よかった、、。
130923170
帰り道、、クールダウン、する気かな? と見ていたら、、<ちょっと様子見、です>てな感じでした。 もうそろそろ、水浴びの必要は、無いでしょう、、。
130923172    ( 予想以上に冷たくて、、足をつけただけですごすご退散、、、)

2013年9月22日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #777、、   オォ! スリー.セブン だぁ〜。

蒸し暑い夜、夏の間、掛け布団代わりに綿毛布を腹に掛けて寝ていた。 三日前から、薄手の羽毛布団に換えた。 肩までしっかり掛けて寝る。 と、鼻先で肩を突いて<布団に入れて>と催促、、 肩口の掛け布団を片手で持ち上げると、もぐり込んでくる。 アン♡だ。 やっぱり夜間の冷えが気になってきたのだろう、、 僕と同じ。  耳元で<ウゥ〜>と低くうなり声、、眠りから引き戻される、、 これもアン♡の仕業だ。 目を閉じたままさとられないように息を潜めるのだが、寝息を確かめるかのように、鼻先を近づけてくる。 そして、僕が目覚めていると確信したのだろう、、玄関に移って、低く一声吠える。 無視していると、枕元に戻ってきて、また寝息を確かめ、玄関に移動して<ワン!>と吠える。 まるで、寝たふりを見透かしたように、<ダメよ!目が覚めてるのは分かってるんだから。>とでも言っているかのよう、先ほどより強い口調だ。 すると、クー♠までが枕元にやってきて、<起きろ、起きろ、>とはやし立てる。  わかったよ、、外に出たいんだろ、、と半分自棄に起き出す。 今日は日曜日、弟のリハビリ休養日だから、一時間は寝坊できると目論んでいたのに、、 えっ!、もう7時かぁ、、ゴメン! 朝ご飯の仕度が先だぁ〜〜。 

さて、、食後の散歩です。 上流へいくよ、、。
130922008おぉ!120cm程の石垣、クー♠も駆け上がったぁ!
130922011

130922015













<ねぇ、、帰りは、走ってもいい、、?!>
130922029よし、軽くジョグだよ、、。
130922032

130922034












130922035

130922038











さぁ、ラスト50mだよ、、、
130922040
さて、つぎは、、スーパーへ、一週間分の買い出しです、、。

2013年9月21日 (土曜日)

ぼくの写真日記 #776、、   検診検査結果、、

朝5時前に起床、、朝食の仕度にかかろうとすると、 アン♡が外へ行きたいと催促、 < ウ〜ッ>とノドを低く鳴らして訴える。 味噌汁の具を切り終えたところで中断して、アン♡クー♠を連れて出る。 日の出前、白んでいる空、西に丸い月、十六夜の名残月が残っている。 夜半、真上に輝いていた月も綺麗だったが、 こうして観る夜明け前の月も魅力的です。  朝食後の後片付けを済ませると、いつもならサッサとウォーキングの仕度をするところ、ゴロリ、畳の上で大の字になる。 ひんやりと畳の感触が心地よい、、。 今朝は、先日の健康診査の検査結果を聞きに医院へ行きます。 9時の診察開始に合せて家を出るまで、しばらくのんびりゴロ寝です。
 医院では一番乗り、のつもり、でしたが、、入口脇でアン♡クー♠を繋いでいる間に先客が二人、入ってしまった。 結局、40分待って、結果を聞く事に。  幸い、母弟僕の三人とも、差し迫った注意点は無いとの事、、 ただ、僕の中性脂肪値だけが150と表示され、初めての赤い数字にドキリ。 カロリーの取り過ぎ、食べ過ぎに気を付けてください、との注意、、 素直に、はい、と答えた。 体重は変わっていないのに、お腹の回りに脂肪が付いたように見える、、つまりは、筋肉が落ちて皮下脂肪が増えた、ということか。。 くわばら、クワバラ、、。
帰り道で写真を撮る、、< 念仏坂っていうんでしょ。父さんお気に入りの小径、、> 
130921001    夜は真っ暗で不気味な場所だけど、、昼間はひんやり、いいとこだよ。
   遊歩道で彼岸花を見つけた、、そうだ、昨日、彼岸の入りだったんだ。
130921005     赤、そして白、、
130921004

2013年9月20日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1417、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1038、、    今夜は十六夜の月、、

柔らかになった陽射し、、さわやかな秋晴れが続いています。 さぁ、今朝はどこで遊ぼうか、、で、やってきました。 ここは、日陰の無い、ただただ平で広い場所、、第二調節池です。 学校が始まって、少年野球の練習もありません。 ここが貸し切り状態の独り占めです。
130920017 準備はいいかな、、?  ヨーイドン! で 遊びタイム、、開始〜〜!
130920034
             クー♠〜〜! がんばれ〜〜!
130920046













どちらも手加減無しのライバル同士、、

130920075 クー♠は相変わらずのマイペース、、、
130920035
             アン♡の方が張切ってる、、?
130920044











50mを一気に走る、、アン♡には爽快なんだろうね、、。
130920061 <うん?なに〜〜??> いろんなものに興味津々、気をとられるのもアン♡だ!
130920076 130920060

       <楽しいけど、、疲れた〜〜、、>
130920051 うん、ゆっくり休んで、帰ろう、、、。
130920059 朝露に濡れた草に腹ばいになって、、気持ち良かったのでしょう、、 この後、水浴びの催促がありませんでした。  さて、45分の帰路、、速歩です。
そうそう、ジャック.ラッセルのウララさんのお父さんが声をかけてくれました。
     <アタシが散歩デビューした頃からの、仲良しさんです。>
130920024

2013年9月19日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1416、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1037、、    今夜は中秋の名月、、

台風18号が通り過ぎて以後、さわやかな秋晴れが続いています。 陽射しも風も心地よい朝は言うことなしのウォーキング日和、、 今朝の遊び場は、公園北地区、樹々にセパレートされ南北に隣り合った東西に長く広い二つの芝生が西の端で出会う所、この時間には大きな木陰と日向ができます。 
130919101 130919085

130919047          
130919093_2 130919095_2

 クールダウン? <いえ、ちょっと様子を見に、、> そんな雰囲気の水浴び、、
130919107      水風呂もそろそろ終わり、、かな、、?

2013年9月18日 (水曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1415、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1036、、    幼木園空き区画にて

遊びやすい場所をと探しながら来たのに、、辿り着いたのがここ、自然公園の幼木園、、 草が伸び放題、、というか、草刈りが未だ始まっていません。
  <草? 平気、気にしないわ、、>とアン♡に促されて、ここで遊んじゃいます。
130918064
130918085
130918086











130918089

130918120











130918133

130918112
130918146
130918161
      帰りの水風呂、、今朝は、足を入れただけ、、。
130918168
       原っぱのお花畑、コスモスで賑わうのは、もうすぐです、、。
130918041

2013年9月17日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #775、、   台風一過、、

幸い我が家では、これといった被害も無く、台風18号は過ぎて行った。
今朝は台風一過の爽やかな朝、、快晴です。 ただ、母弟僕と三人揃って健康診断を受けに行く予定、、掃除に洗濯と朝から慌ただしい。 と、その前に、アン♡クー♠のトイレ散歩です。
130917006 青空に、気持ちの良い風、、 小川も元の流れに戻っている。 うん、いいよ。少しだぞ!
130917020

130917021     おい、わかってるかぁ〜?! この川原で、ふたりが走ってるとこ、、
130917028












こんなふうにツーショットで撮れたの、この三年間で、初めてだ!

130917033_2

 

2013年9月16日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #774、、   台風18号上陸、、

(18時追記、、台風一過の夕焼け、、 左下に富士が見える。)
130916033
大型の台風18号は暴風雨域をともなったまま、午前8時頃愛知県豊橋市付近に上陸して北東に進み、午前11時には甲府辺りを通過しているという。 ここ東京の郊外では朝方まで、激しい風雨が荒れ狂っていた。 今、雨は小降りにおさまったものの、風は変わらずゴーゴーと唸り吹き荒れている。 このブログを訪れてくださる方に名古屋市方面にお住まいの方がいらっしゃる、、被害が無ければと気になります。 この後、台風は東北地方を抜け北海道の東側をかすめて北上するらしい。 まだまだ大量の雨量が予想されている、、震災の被災地を直撃して行くことになる。 被害が少しでも少ない事を祈る、、。
さて、昨夜、深夜にトイレ散歩を済ませておいたので、今朝は落ち着いていられたのだけれど、それでも、クー♠がソワソワしだした。 ちょっとまて、小降りになったら連れて行くから、となだめ、、雨足を見計らって、10時過ぎに、連れて出た。
130916002

130916024
130916022

2013年9月15日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #773、、   台風18号接近、、

5時前、いつもの時刻、打ち付けるような激しい雨音に目が覚めた。 小笠原の西の海上で発生した台風18号がゆっくり日本に接近中、、外側の雨雲が本州の広範囲にかかって、各地で大雨を降らせているという、、 予報通りだ、と思いながら二度寝、、 今日は日曜日、弟のリハビリも休みだし、この雨ではウォーキングも無理、、 のんびりと朝寝坊する。 7時起床、 朝食の仕度を始める。 昨夜、遅い時間、雨が降り出す前に済ませておいたおかげで、アン♡クー♠ともにトイレ散歩の催促は無く、のんびりくつろいでいる。 ただ、この雨、一日中降り続くというから、 一週間分の買い出しも、トイレ散歩も、、雨足次第かなぁ〜〜?!  9時過ぎ、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。
< わぁ、川幅が、、、>
130915001
 < 飛び石ものみこまれて、、、> わぁ、雨足が強くなってきます。アン♡クー♠がブルブルッと躰を振って雨粒を振り払う頻度が増えてきました。 そろそろ帰ろう、、。
130915008










この川、じつは、まがりなりにも多摩川の支流のひとつとして都が管理する一級河川です。したがって、地図に記載される正式名称があります。それでも、通常、流れの幅は狭い所で1mになりません。(管理境界の先は1m足らずのコンクリのU字溝ですし) なので、僕はあえて小川と呼ぶのです。 
130915014とはいえ、年に数回しか見せませんが、この姿は、立派な川です。 ただ、この川幅で水量でも、いつものように澄んでいれば別ですが、、 個人的にはサラサラ流れる小川、、子供達が安心して川遊びが出来る清流でいてくれる方が好きです、、。

2013年9月14日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1414、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1035、、    丘にて、、

130914002
130914009












130914007
    < ねぇ、先輩、、oxoxoxoxxxx、、、><えっ?! ?!??!!??>
130914022




















< なぁ〜んだ、 父さん、ゆっくり休んでて、、アタシ達、勝手に遊んでるから、さっ、>
130914028_3 そうか、じゃぁ、ここでゴロリ、横になってるよ。
(そんなに、疲れて見えたのかぁ〜〜?!)
130914044てなことで、、今朝の遊び場は、、調節池原っぱの丘です、、。
130914056

130914061
















130914055
130914043
130914054
      帰りには、お決まりの水風呂でクールダウン、、。
130914062
しっかり休ませてもらったお陰で、、家まで、この後の速歩は、、早いぞ!!

2013年9月13日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1413、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1034、、    

遊び場所に着くと、まずはひと休み、、そして、各自が思い思いに自由行動、、かと思ったのですが、、 今朝のアン♡は珍しくハイテンション、、 クー♠がくわえたクロベーめがけて突進、、はなから激しい争奪戦勃発、です、、。
130913032 130913033

連日のように、きれいに草刈りが済んで、通りやすくなった川原を、1kmちょっとだけれど、ゆっくりペースのジョギングで走り抜けます。 調節池に着いた所で右折、いつものコースを外れて南へ、100m程大きく迂回して自然公園の林へ入ります。(なんで?休憩、、)
130913004 ひんやりとした空気を感じながら、周遊路を通って隣接する公園の北門へ、、 そしてここでもコース変更、南へ右折、、いつもと逆回り、それも、帰り道でもあまり通る事の無い小径、違った景色を見ながら行きます。
130913011 そして、やってきました、こじんまりした芝生、先日は先客が居て、使えなかった場所です。
130913014 川原を少しでも走ってきたのが功を奏したのかもしれません、ちょっと休んだ後の大バトル、、今朝はクロベーが大活躍でした、、。
130913025
  走り回り、、
130913024 あるいは、、おもいおもいにのんびり戯れたり、、
130913023












夏の暑い時期よりも、ずっと時間をかけて、
130913066 遊べました、、。
130913073 遊び疲れた後は、、まずは公園北地区の湧き水で最初のクールダウン、、
130913084
     そして、自然公園の周遊路をぬけて、、
130913085             もう一度、小川の水風呂で水浴びです、、。
130913095

2013年9月12日 (木曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1412、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1033、、    < アン♡が警察に、、?>

さわやかな風がそよぎ、気持ちよく歩く朝、、日向では見過ごしてしまいそうな小さな花に気持ちを寄せるゆとりが持てるようになって、、 今朝は落ち葉を見つけた。
130912193   土手上の遊歩道から大きく枝を張り出したソメイヨシノの並木の木陰、、
      僕が気にとめなかっただけ、、もうだいぶ前から散り始めていたようです。
130912013 < あぁ、、先輩、またボクが言ってあげましょうかぁ>< 自分で言うわよ、、>
130912022 130912023

草刈りが済んだ川原を走りたいようです。調節池まで、いいよ!軽くジョギングだよ。
130912029
          真っ青な快晴、、途中、しばらくは日向を行きます。 
130912035
 












さて、今朝も公園で折り返して、自然公園に戻り、林を抜けて原っぱへ、、。


アップの途中ですが、 「アン♡が警察署で保護されている」と電話連絡がありました。 そんなバカな、、ウォーキングから帰ったばかり、、と、家中を探すと、いません。 玄関の<犬止め>が完全に開いたまま、、母の姿もありません。 リードを手に、警察署へ、、徒歩10分程、北へ大きな坂を上がった所です。 受付を済ませ、アン♡を引き取りました。
130912195 130912198
濡れていません、、小川には入らなかったようです。警察で様子を聞いたところ、、保護してくださったお宅の庭に入り込んで吠えていたということでした。 保護してくださった方が警察へ届け、警察が市役所へ問い合わせ、市役所から自宅へ、、 アン♡の首にさげていた鑑札のNo.を元に連絡が届きました。 アン♡を引き取ったその足で、アン♡と一緒にお礼に伺います。 我が家から小川沿いを300m程下った辺り、、 そのお宅では、ガレージの出入口にも、しっかり犬止め?の金網が、、 おぉっ!ある犬種を現在十頭飼っていらっしゃるそうです。 無事に戻った事をとても喜んでくださいました。(午後追記)

さぁ、ウォーキングに戻ります。
今朝の遊び場所は、原っぱの南側、丘から連なる隆起の斜面、、
130912156自然公園の林との境です、、。 
130912097
130912139
130912175 130912169

さぁ、クールダウンして帰るよ〜〜。
130912183

130912187

2013年9月11日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #772、、

   しとしと、小雨降る、暗い、朝です。 雨足を見ながらのトイレ散歩、、
130911001    10分と経たないうちに、強まる雨足、、 急いで帰ろう、、。
130911004

2013年9月10日 (火曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1411、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1032、、    (ひとつ解決、、)

ウォーキングの足取りも軽やか、、なぜなら、、 朝晩が涼しく、すっかり秋らしくなったのに加えて、、 川原の草刈り作業が調節池まで済んでいたのです。 気分が良いと、見落としそうな小さな花にも気持ちが移ります。
130910001     花が好きな割に知識の無い僕は、これもまた、名前を知りません。
(ワッ、わっ、ワァッ、、 この小さな白い花、ニラではないですか、とご指摘いただきました。 さっそく、Wikipediaで検索、、 まさにご指摘の通りです。 通りすがりさん、ありがとうございます。 八百屋さんの店先で、青々としたニラが束ねられて売られています。 かつて学生の頃、「ニラレバ炒め!」等と注文した事のある食材です。 あの強烈な匂い、ニンニクと並んで餃子に入れるのも好きでした。 あのニラがこんなに愛らしい花を咲かせるとは、、ひとつ知識が増えました。 それにしても、なぜ、ここに、ポツンとニラが、、? この小川の水辺は楽しい不思議がイッパイ。  11日午後追記 )

さて、前回のウォーキング時にはまだ手つかずだった小学校の向こう側、、川原の草刈り作業、始まってま〜す。
130910007
       <あぁ、、先輩、 走りたくて、ウズウズなんでしょぉ〜?>
130910018_2















図星で〜す。 ヨシ!と声をかけると、、
130910015 130910024

     <ボクも〜〜>とばかり、クー♠も追いかけてきて、、
130910029立ち止まった僕を追い越して、<ねぇねぇ、もっと走ろう、、>と言わんばかり。
川原の草刈りは、公園に入っても、つづいてます。
130910040

130910046













130910051

130910056













いつもの折り返し地点の先まで草刈り作業はつづいていましたが、僕らは折り返して、
130910067
          今日の遊び場所へ向かいます、、。
130910073















さぁ、遊び場所に選んだのは、、
130910082公園北地区で一番広い芝生、、、
130910084東から西へ、遊びながら走り抜けます、、。
130910107,
130910119

130910120














< わぁ〜晴れてきたぁ、、>
130910153
    涼しくなっても、これだけ走ると、しっかりクールダウンです、、。
130910154家まであと一時間、、今朝は、ちょっと大外回りの遠回り、北側の小径を帰ります。 

2013年9月 9日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #771、、   

5時過ぎに朝のトイレ散歩、、 曇りがちの空、、雨の心配はなさそうだ。
130909020  
午後、サックスのレッスンを受けに出かけるので、雨が降らないのは助かる。
       たまには、こんなブレブレ、ボケボケの写真もいいかな、、、?!
130909012
















今日は、これから大わらわ、、昼までに夕飯の仕度もすませます。

外出する前に、お昼のトイレ散歩、、。
     <やっぱり、陽射しは暑いですぅ、、>
130909030
アン♡、留守番、たのむよ!!

2013年9月 8日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #770、、   '20、東京五輪開催決定!

アン♡、、しつこいよ、、眠りの中から引きずりだされるように目が覚めた。アン♡はさっさと玄関に向かい、<早くして、、>と低く吠える。 それでもしばらくは背を向けて無視したあと、、しかたなくゴソゴソと起きる。 すると、<待ってたんですぅ、、>とばかり、クー♠が戯れ付いてくる。 仕度をおえて外へ、、 曇り空、日の出前、真っ暗だ。 涼しい風、草むらからは虫の声、、すっかり秋めいて、、のんびりと川原を歩く、、。
       日の出前のトイレ散歩にて、、
130908003戻ると、、 『イスタンブールとの決選投票を制して、2020年のオリンピック開催が東京に決まった』とのニュース。  僕はこの開催には、これまでは批判的であった。 ただ、こう決定した以上、東北の被災地復興促進、福島原発事故解決への後押しになるよう、この開催がよりよい意義を持つように意識を切り替えて、施政者達を監視して行かなければと思う。 あぁ、そうだ、7年後、、孫達は皆、リアルタイムで実感し楽しめる歳になっている、、 これは、良い事だ、、 そう考えよう、、。

さて、日曜日、、一週間分の買い出し、です。 午前と午後の二度に分けて行く事に、、 と、その前に、午前中のトイレ散歩、、
130908011  昨日今日と小川の水量が安定している。 やっと、清流が戻った、そんな思いだ。

2013年9月 7日 (土曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1410、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1031、、  

   < なに、撮ってるの? アタシはぁ〜〜?!>
130907001 こらぁ、アン♡! 分かってるくせに、わざと割り込んだなぁ! せっかくクー♠のシャッターチャンスだったのにぃ〜。  川原に下りてしばらく、アン♡が水際を嗅ぎ回っている間に、20m程離れたクー♠を呼び寄せ、駆け寄ってくるスナップを、と狙っているところへ、絶妙のタイミングでアン♡がのぞき込んだ。 駆け寄ってくるクー♠の正面からのショット、、これまで何度もトライして撮りそこねてばかりいたチャンスが、ついに撮れたぁ、と確信して切ったシャッターだったのに。  まぁ、でも、これはこれで、思いがけなく楽しい絵になったので、良い事にしましょ、、。  さぁ、今朝のウォーキング、こうして始まりました。  空には、べったりと張り付いた雲、、ただし、昨日よりも高く、いくらか明るい。 午後にはにわか雨があるかもしれないが、昼まではこんな曇り空だという予報。 今日は、二十四節気の一つ、白露(はくろ)。 この日から仲秋となり、 夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたと物の本に記されていた。  ひんやりと秋を感じさせる風、、気分良くウォーキングスタートです。 ただ、小学校の先は、草刈り作業の始まっていない川原を避け、土手上の遊歩道を行く事にします。 何しろ、膝まで伸び放題の草むらは朝露がイッパイなのです。
公園の東の端で折り返して、、さて、遊び場所はどこに、と考えた末、ここにしました。  北地区では狭い芝生です。 といっても南北200m、南の端に隆起が重なった地形、、かつてゴルフコースだった時にはここに難度の高いグリーンが待ち受けて、ゴルファーを手こずらせたのではないかと、勝手に想像します。
130907004北側の景色は、、こんな具合、、、
130907008草刈りはまだ、といってもフェアウェイの芝、、走り回るのには最適、、。
130907027 130907033

なぜここにはあまり来ないかと言うと、、近所の保育園児達の格好の遊び場なのです。
130907047園児達が来る前に、走り回って遊びましょ、、
130907063 130907064

130907065 130907072

クー♠も、、、
130907096 130907100

130907081 130907087

ふたりとも、とくにイキイキと走り回ってました、、。
ちょっと名残惜しいけど、、帰るよ、、。
130907116       帰るといっても、、まだ一時間は歩くんだから、そんな顔しないの、、。
130907142       途中で、水風呂でクールダウンもするし、、。
130907150あれ?アン♡のへっぴり腰、、後で調べたら、大きな石がゴロゴロ沈められていました。つぎは、入る前に取り除いてあげよう、、。

2013年9月 6日 (金曜日)

ぼくのウォーキング日記 #1409、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1030、、  

どんよりとした曇り空、、大気はまだ不安定なままだけれど、昨日のような雷雨は無いだろうという、、 そんな気象情報を頼りに、六日ぶりのウォーキングです。
家の前から下流の小学校の手前まではしっかり草刈りが済んだのですが、その先は未だ手つかず。 草むらジャングルにさしかかって、脚側歩行のアン♡がしきりにチラッ.チラッと僕を見上げます。 たぶん、<ここからは先導してもイイでしょ?>と言いたいのでしょう。 たしかに、この草むらを並んで進むのは歩き難い、、 そこで、目が合った時に、ヨシ!と指示、、 <ヤッタ〜!>とばかり、アン♡は一歩前に出て先導します。
130906020 そして、時々振り向いては、<ちゃんとついてきてる?>とでも言っているようです。            大丈夫、、クー♠はしっかり後ろにいるよ、、。
130906022 130906029

アン♡もクー♠も、ハシャギ走り回りたくてウズウズしている様子、、
130906119 130906126

ならば、短時間で最大の運動量、、調節池の原っぱ、丘の斜面で遊ばせます、、。
130906121草刈りが済んでいない分、平らな原っぱよりもさらにキツイはず、、、
130906094 130906096
130906103 <どりゃ〜〜>って、アン♡、 手加減なしかぁ?
130906087<へへへ、、先輩の体当たりなんて、へっちゃら、で〜〜す。 あ、たた、、?>
130906112 130906130

どう、ストレスはスッキリ、発散できた、、?
130906074  最後のひとっ走りだぞ〜〜!
130906132
さぁ、、水風呂でクールダウンして帰ろう、、。
130906136
   うん?クー♠は入らないの?
130906138













アン♡が、のんびり、ひとり風呂でした、、。



水風呂の後、近くで出会った六羽の鴨、、母親と子、の家族のように見えます。
ただし、今年出会ったヒナ達かどうかは、確かめようがありませんが、、。
130906141
とても警戒心が強く、遊歩道にいる僕達からは10m以上も離れているのに、こちらの動きに敏感に反応します。 あげく、後ろの二羽が飛び立つと、前にいた四羽も後を追って飛び立ってしまった。 立派に成長したヒナ達もいるのです(ホッ、、)。


2013年9月 5日 (木曜日)

ぼくの写真日記 #769、、   雷雨。

気象状況は昨日と変わっていないらしい。 一晩中、断続的に激しい雷雨が続いた。大雨による被害が全国広範囲に起きているそうです。皆さんの地方ではいかがですか? この状況が今日一日続きそうです。ご用心ください。   さて、雷が遠のき、雨足が弱まったのを見計らって、あさのトイレ散歩です。
           おぉ、、一段と水位が増しています。 <飛び石が、隠れてるぅ、、>
130905011          雨が、強くなったよ、、 いそいで帰ろう、、、
130905015
130905018 130905020

2013年9月 4日 (水曜日)

ぼくの写真日記 #768、、   雷雨と地震と、、

台風17号が午前3時頃に鹿児島県指宿市に上陸、、 9時頃には温帯低気圧へ変わったそうだが、中四国や近畿まで、激しい雷雨による影響が出ているという。 ここ東京都の郊外では、澄んだ青空の朝だったが、、
 <川原を200m位しか来ていないのに、変な雲だよ。 洗濯したでしょ。 大丈夫?>
130904005 この後すぐに、ポツポツ降り出し、いそいで家へ、、 途端に激しい雷雨、、 慌てて洗濯物を家の中へ、、。 40分も経たないうちに黒雲が消え、雨も止んだ。 白い雲の切れ間から、青空がのぞいている。 めまぐるしい空模様。 東西に長くのびた秋雨前線を台風崩れの温帯低気圧が刺激して、、今日はこんな一日のようだ。  
そして、午前9時19分ごろ地震があった。ちょうど川原を散歩中で、気づかなかったのだが、東北から関東地方の広い範囲で震度4の揺れを観測したという。  そういえば、遊歩道ぞいにある保育園から、「皆さん、先生の言う通りにできましたかぁ、、 今、地震がありましたが、大丈夫ですよ、、」というようなアナウンスが聞こえていた。 避難訓練だろうと、聞きながら通り過ぎたのだが、まさにあの時、地震だったのだろう。  発表によると、震源は鳥島近海で、深さは約400km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されるという。 鳥島は八丈島の南、距離は八丈島への倍程離れている。 この規模でもっと近く浅い震源だったら、さらに大きな揺れと津波が心配されただろう。

午前中の激しい雷雨のあと、一時的に小川の水位が上がった。(二度目のトイレ散歩にて) 
130904041      小川に注ぐ湧き水の流れも、何週間ぶりに復活していた、、
130904037   このままの水量が維持されるといいのだが、 半日ともたないのだろう、なぁ〜。 

2013年9月 3日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #767、、

       遊歩道沿いの畑で、今年も見つけた、秋の訪れ、、
130903053           美味しい秋はもうすぐです、、。
                   それにしても、天気、良過ぎ、です。
130903065
130903008   陽が大きな雲に隠れたスキに撮っておこう、、。
130903029 130903032

朝のトイレ散歩にて、、 そうそう、誤解の無いように、付け加えておきます。最初の写真、 遊歩道に張り出した枝ですが、例年通りなら、イガがハジケル前に「栗を取らないで」と短冊が下がります。 勝手には取れないのです。

2013年9月 2日 (月曜日)

ぼくの写真日記 #766、、

   どんよりとした曇り空、、雨が降り出してもおかしくなさそうな空模様、、
   今朝ものんびりと、トイレ散歩、、。
130902003  <どうしたの、、元気ないわね、、>
130902006
         <ソォッスよ、腰掛けて休むなんて、らしくないッスよ、、>
130902008









うん、夕べは、10時には寝たのに、二度も目が覚めたんだ。 夢を見たようなんだけど、覚えてないし、、なぜか気分が晴れないんだよ、、。

気分変えて、少し走ろうかぁ、、、
130902014

130902013
130902015







午後、夕方まで出かけるけど、留守番、頼むぞ。

2013年9月 1日 (日曜日)

ぼくの写真日記 #765、、

今朝も、のんびり、トイレ散歩、、って、前回と同じ出だし、かぁ? 
三日前は、曇りで涼しい朝だった。 今朝は晴れて溢れる程の陽射し、、
130901005
それでも、心なしか、乾いた空気、気持ちがいい、、。
130901013 小川への石段を下りて、すぐに右へ、今朝は上流へ向かいます。おっ、草刈り作業の人が言っていた通り、作業が済んで歩きやすくなっています。そして、このところ草刈りで変わった所、、所々で草むらが残されている、という事。これまでも菖蒲の大きな株が残されている事はあったのですが、ここへきて、水辺まで全て刈り取ってしまうのではなく、ある程度の広さで残すスペースを決めているようです。ちょっと良い方向に方針修正したのかな、、?  
< ここは、すっかり刈り取られてる、、>
130901021
ほんとだ、、たしかそこは、、ススキやガマが密集自生していた場所だ。 
でも大丈夫、、地下茎がしっかり残っているよ。
          < あぁ、父さん、、やっぱり朝陽はまぶしい、ですぅ、、>
130901017_2













この先の下流、まずは小学校の手前まで、草刈りが済むといいね。
130901032 そして、その先、、調節池まですっかり作業が終ると、僕は歩きやすくなるんだけど、、アン♡クー♠には物足りなくなっちゃうのかな、、?!

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »