フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

セルフフォト

  • 10_116naru02
    季節、折々の記念撮影、、。

  • 80201-07
無料ブログはココログ

« ぼくの写真日記 #795、、   台風一過、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1427、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1048、、    »

2013年10月29日 (火曜日)

ぼくの写真日記 #796、、   

今にも降り出しそうな空模様、、「ポツポツ降り出した、、」と、散歩に出たばかりの母が戻って来た。 外を見ると、弱い雨が落ちている。 天気は下り坂だという予報だし、、ひどくならないうちに、アン♡クー♠をトイレ散歩に連れて出る。 川原へ下りる石段の手前で、アン♡クー♠を止めた。 鴨達の様子が?、、川原を覗くと、十五羽程の鴨達が女性の回りを遠巻きにしている。
131029026 女性が、たぶんパンくずだろう、投げ与えている。 この小川沿いでたまに見かける光景だ。 ここはエサになる自然が豊富だし、野鳥に加工食品を与える事には賛否両論あるが、足元まで寄ってくる鴨を実感すると、その正否より可愛さが勝るのだろうと思う。 僕にしても、孫達のために一度位ならと、同じようにするかもしれない。
鴨達を驚かせないよう、土手上の遊歩道を行く。 300m程下って川原に下りる。 対岸では草刈りが始まるようだ。 鴨はいないし、走って戻ろう、、用意は、イイか、、?!
131029044       用意、、ドン!  アン♡クー♠揃って好スタート、、。
131029046
131029040

131029037












家の前の石段に近づくと、やはり鴨の群れが気になるようだ。
131029049
ここで、面白い事が起こった。 後ろから追いかけて来ていたクー♠が、減速した僕とアン♡を追い越して、からかうように鴨の群れに駆け込んだ。 いっせいに飛び立ち鴨達は逃げる、と思いきや、、ヨチヨチと道を空けるかのように避けただけだった。 ところが、その後からアン♡がゆっくり近づくと、浅瀬から流れを渡り、そそくさと向こう岸へ移ってしまった。
131029052 クー♠とアン♡では、こんなに反応が違うとは、、 もしかすると猟犬としての殺気のような気配を、鴨は察知するのかもしれない。
131029053











だとすると、クー♠は鴨に軽くあしらわれた、ということ、、野生の鴨の賢さ、かな?!

« ぼくの写真日記 #795、、   台風一過、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1427、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1048、、    »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼくの写真日記 #795、、   台風一過、、 | トップページ | ぼくのウォーキング日記 #1427、           ブリタニー.スパニエル:アンジェラ♡と一緒に #1048、、    »